テーマ:原敬

生き返った裁判員制度、戦前あった陪審制度と同じ過ちは犯さないこと。

生き返った裁判員制度、戦前あった陪審制度と同じ過ちは犯さない。 裁判員制度は日本で1928年(昭和3年)から1943年(昭和18年)まで陪審制度の名で行われていた。 薩長の藩閥政治と軍部の専横から国民の幸福を守るため、司法の国民目線を確保し、国民と司法を近づけ、国民自身の政治を貫くことだった。しかし… 原敬内閣の理想 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more