アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ
ブログ紹介
年金、医療悩み相談クリニック金丸社会保険労務士事務所の金丸亜紀雄です。
地域のみなさん、事業主さん従業員さんのお役に立てるよう
社会保険、労働保険、安全衛生の情報をブログ発信、行動してまいたいと考えております。

連絡先  090-1250-8471
当事務所は平塚の環境と子育てを支援しています
心癒す平塚の川と橋はこちら http://www.scn-net.ne.jp/~kanemaru/
湘南平塚おもちゃの病院ドクターくるりんはこちら http://www.doctorkururin.com
湘南ベルマーレをサポート・コーポーレーションとして熱烈に応援してます。
zoom RSS

転益多師…社会保険労務士制度50周年に贈られた菅野和夫先生のお言葉

2019/05/26 09:55
転益多師…杜甫の言葉から菅野和夫先生が選び、社会保険労務士制度発足50周年を記念して贈られた言葉

身近な人から、すべてのものから,
学べないことはなく、自身をとりまくすべてが「師」である。

平成31年2月1日
横浜ベイシェラトンホテル清流の間において社会保険労務士法制定50周年記念式典特別講演が開催された。

テーマ
変化する労働法と社労士の役割

講師
東京大学名誉教授 菅野和夫先生


講演を終えて控室に戻った菅野先生を私は直撃した。
50周年特別委員会委員長山本暁先生の温かいご配慮もあって実現したもの。
弘文堂発行の労働法第11版補正版の分厚い先生の労作を差し出し、サインとお言葉をお願いしたのだった。
快く先生はサインされ、自己紹介する私の顔を見ながら「転益多師」と書かれた。
「本をありがとう、金丸先生も勉強続けて下さい」とお話いただいた。
感激のひととき。
50周年事業で最もシンボリックな出来事でもあった。

弘文堂発行 菅野和夫著「法律学講座双書 労働法 第11版補正版」1166ページ 

472ページ=休日振替の要件
休日と定められた日を労働日に変更し、代わりにその前後の労働日を休日に変更すること。
☆事前の振替
就業規則上振替する旨の規定が存在することで有効となる。
規定がない場合は労働者本人の個別的同意を得て行うことが許される。
ただし週休1日の原則に反しないよう設定しなければならない。この限り割増賃金を要しない。

☆事後の振替
条件は事前と同様である。
休日たる性格を変更しないまま労働日として使用された場合は、労基上休日労働の要件を満たすことが必要となり、すなわち割増賃金を支払わなければならない、またこの場合は休日を代わりに与えることは必要とされない。



464ページ=事業場を異にして労働
☆労基第38条…事業場異にする場合でも労働時間は通算する
私としては(菅野先生)、週40時間移行後の解釈としては、同一事業主の下で事業場を異にする場合のことであると解しても良かったと思っている。
行政解釈でも、使用者が、別の使用者の事業所においての労働を知らない場合には、通算による法違反は故意ないため不成立となっている。

504ページ=1年単位の変形労働時間制
☆所定労働日数の限度…3カ月を超え1年以内…1年当たり280日
☆連続労働日数…6日 繁忙な特定の期間は12日
☆労働時間1日当たり…10時間  1週当たり52時間 利用は連続3週間超えないこと

1年単位の変形性と賃金
☆月給制により定額の賃金となる(労働時間の多い少ない月の違いと賃金)取り決めは有効である。
所定労働時間多い月も少ない月も同額の賃金となるが、これは賃金全額払いの原則に違反するものではない。



再び菅野先生から送られた転益多師

杜甫の名言「転益多師」は永久不滅の言葉と言えよう。
苦しい日々を歩んできた杜甫は、一生ゆらゆらと揺れ漂ってきた自らを「天地一沙鴎:天地の間をさまよう一羽のかもめになぞらえた。

人 生 七 十 古 來 稀
この人生、七十歳までの長生きは滅多にないから、
花の奥で蜜を吸う揚羽蝶や
水面で軽く尾を叩き緩やかに飛ぶトンボのように
今のうちにせいぜい楽しんでおきたい。

蝶や蜻蛉、春の風物に対して語り掛けようではないか。
共に流れ行く時の中、暫くの間でいいから、
お互いに誉め、争いなど忘れよう。

国破山河在 城春草木深

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『落合かつひろと女性の集い』開催

2019/03/30 15:25

4月8日『落合かつひろと女性の集い』開催のお知らせ

事務連絡 🌸 🌸 🌸

『落合かつひろと女性の集い』を開催いたします。

  大藏前平塚市長を交えての話し合いに参加しませんか?
  女性の皆様のご出席をお待ちしております。(参加自由)

  と き 平成31年4月8日(月)13:30開会
  ところ 平塚商工会議所 3F 大ホール
  ゲスト 大藏律子前平塚市長

  主 催 落合かつひろと平塚をつくる会
      ほほえみの会(女性の会)


🌸🌸🌸

平塚は全国屈指の子育てに優しい町…

データ@、保育園に入りやすさ=入園決定率全国ランキング第3位は平塚市

月刊プレジデント誌 2017年3月6日号 P54「子育て目的の引っ越し」  

  全国1位=我孫子市  申し込みに対し入園決定した割合 100%
     2位=新潟市                           98%
     3位=平塚                      94%

     10位=神戸市                          89%
     14位=仙台市                          86%
     19位=横浜市                          81%
     20位=志木市                          80%


善光院亜紀氏語る
共働き家庭には職住保育園がなるべく接近していること勧める
つまり保育園入りやすい地域への引っ越しとなる
その指標となるのが「保育園入園決定率」 

保育園入園選考でほとんどの自治体は住民優先
だから待機児童多いと当該自治体に住民票ない方は圧倒的に不利
住民票移動しておく、住宅契約書等で対策

学童保育整備状況も調べること
大切なのが地域
知り合い、商店街、父母会、自治会等々地域の助っ人を活用すること
逆に言えば子育てするには地域関係=助け合いを大切にすること

補足データ 神奈川県の待機児童数ワーストランキング2017年(平成29年)度版
(県内で一番保育園問題が深刻な横浜市・川崎市が旧方式で集計の為除外されている)

1位:藤沢市 …148人
2位:座間市 …79人
3位:伊勢原市、海老名市 …58人
5位:秦野市 …49人
6位:厚木市 …48人
7位:鎌倉市、綾瀬市…47人 

なお、前年度(2016年度)のワースト10は、1位茅ヶ崎市を筆頭に、2位藤沢市、3位伊勢原市、4位鎌倉市、5位綾瀬市、6位座間市、7位海老名市



データA 平塚市民は子だくさん

出生数のうち3人目以降の子どもの割合(平成25年)

平塚市 17.3%
茅ヶ崎市13,9  
藤沢市13、6%
横浜市11,8%
川崎市9,5%

データB選ばれてます…小さなお子さんが増えています(平成29年

+都市 0歳〜4歳児転入超過数

平塚市   + 241人
藤沢市   + 208人
茅ヶ崎市  + 206人

−都市 0歳〜4歳児転出超過数

横浜市 -1,133
川崎市 -1,551人

※平成29年 住民基本台帳 年齢5歳階級 転入超過数(日本人)より


ブログ制作発信 金丸亜紀雄


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子育ての町平塚をデータが実証する平塚の何故?

2019/03/04 09:31
平塚は全国屈指の子育てに優しい町…

データ@、保育園に入りやすさ=入園決定率全国ランキング第3位は平塚市

月刊プレジデント誌 2017年3月6日号 P54「子育て目的の引っ越し」  

  全国1位=我孫子市  申し込みに対し入園決定した割合 100%
     2位=新潟市                           98%
     3位=平塚                      94%

     10位=神戸市                          89%
     14位=仙台市                          86%
     19位=横浜市                          81%
     20位=志木市                          80%


善光院亜紀氏語る
共働き家庭には職住保育園がなるべく接近していること勧める
つまり保育園入りやすい地域への引っ越しとなる
その指標となるのが「保育園入園決定率」 

保育園入園選考でほとんどの自治体は住民優先
だから待機児童多いと当該自治体に住民票ない方は圧倒的に不利
住民票移動しておく、住宅契約書等で対策

学童保育整備状況も調べること
大切なのが地域
知り合い、商店街、父母会、自治会等々地域の助っ人を活用すること
逆に言えば子育てするには地域関係=助け合いを大切にすること

補足データ 神奈川県の待機児童数ワーストランキング2017年(平成29年)度版
(県内で一番保育園問題が深刻な横浜市・川崎市が旧方式で集計の為除外されている)

1位:藤沢市 …148人
2位:座間市 …79人
3位:伊勢原市、海老名市 …58人
5位:秦野市 …49人
6位:厚木市 …48人
7位:鎌倉市、綾瀬市…47人 

なお、前年度(2016年度)のワースト10は、1位茅ヶ崎市を筆頭に、2位藤沢市、3位伊勢原市、4位鎌倉市、5位綾瀬市、6位座間市、7位海老名市



データA 平塚市民は子だくさん

出生数のうち3人目以降の子どもの割合(平成25年)

平塚市 17.3%
茅ヶ崎市13,9  
藤沢市13、6%
横浜市11,8%
川崎市9,5%

データB選ばれてます…小さなお子さんが増えています(平成29年

+都市 0歳〜4歳児転入超過数

平塚市   + 241人
藤沢市   + 208人
茅ヶ崎市  + 206人

−都市 0歳〜4歳児転出超過数

横浜市 -1,133
川崎市 -1,551人

※平成29年 住民基本台帳 年齢5歳階級 転入超過数(日本人)より


ブログ制作発信 金丸亜紀雄


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


僕たちが零戦をつくった 台湾少年工の手記 劉 嘉雨

2019/01/25 11:26
第一幕 平成25年5月9日神奈川県座間市市民会館

平成25年5月9日神奈川県座間市市民会館において、台湾高座会留日70周年歓迎大会が開催された。
台湾から元少年工ら250名が参加し日本側は石川公弘歓迎大会実行委員長他1、050名が参加した。
日本国民からの感謝状が台湾高座会一人一人に手渡された。

;感謝状    
劉 嘉雨殿
貴殿は先の大戦中選抜試験を突破して日本本土に渡られ艱難辛苦に耐えてよく新鋭航空機の製造と整備に従事されました 更に帰国後は台湾の経済成長と民主化に貢献されました。日台友好親善への尽力も特筆すべき功績です ここに衷心より感謝の意を表します
2013年5月9日 台湾高座会留日70周年歓迎大会会長 元内閣総理大臣森 喜朗



潮書房光人新社発行 劉 嘉雨著「僕たちが零戦をつくった 台湾少年工の手記」165ページ


第二幕 昭和19年2月 台湾台中県 土牛小学校 教室の黒板に先生が大きく書いていた… 

募集 海軍空C廠
日本の神奈川県大和に開設された海軍空C廠では小学校卒業生を募集してます
国土防衛の局地戦闘機をつくりながら3年間勉強し、更に2年間工場実習を経験すれば甲種工業学校の卒業者として認める、高等工業学校に進学すれば航空機制作所の伎手や技手になれます。給料支給、衣服、食事、宿舎も与えられます。

応募は予想以上に多かった。2,500名を超えた。
10倍の倍率だった。読み書き、口頭試験、身体検査等の選抜試験が行われた
劉 嘉雨は見事合格した。

 
第三幕 昭和19年4月 神奈川県大和 高座海軍工廠 

劉 嘉雨ら台湾からの少年工300余名は第6期生として入廠
高座海軍工廠では雷電という局地戦闘機の生産が始められていた。
台湾少年工の寄宿舎は10人部屋が20もある2階建て
1舎定員2千名 4舎合計で8,000人だった

朝5時30分総員お起こし!
午前8時から養成所にて物理、化学、英語の学習(禁止されていた英語だが航空機用語として特別許可されていた)
午後1時からジュラルミン板成形等の機体製造実習
3カ月の研修が終了、少年工はそれぞれ群馬県大泉の中島飛行機等全国の航空機制作現場に派遣された
劉 嘉雨は零式艦上戦闘機A6の組み立てを行っていた三菱重工業名古屋航空機製作所大江工場に派遣が決まった。

操縦桿から動翼へのワイヤーロープ張り作業を担当
機体を操作させる重要な個所の作業だ
日本人熟練工4名
名古屋市立第一高等女学校増産報国隊員3名
少年工2名の9名編成だった

高女の報国隊員と少年工がペアを組み鋲打ち作業にも取り組むこともあった
(零戦胴体部分の鋲打ち作業に数名の女性報国隊員が懸命に取り組む写真あり)

やがて上達すると引き込み足の高圧ホース配管作業も担当
一日12機生産するための集中時間設定=突撃時間☛午前10時〜10時50分までの50分間はたばこ禁止、酒禁止、冗談禁止、厠禁止 突撃時間看板は高さ6メートル幅5メートル
戦地の軍人さんに負けない突撃労働時間だった

第四幕 昭和19年〜20年 空襲

昭和19年12月28日 米軍B29の70機編隊が4日時間掛け大江工場を大空襲した
壊滅
3日後には劉 嘉雨らの寮を目掛け空襲

布団にくるまった泣いていた
近くには爆撃の大きな穴がいくつもあった
寮生活していた少年工は全員無事、命を拾った 
兵庫県鳴尾にある川西航空機製作所へ移動
発電アース線取り付け作業担当
昭和20年6月9日 鳴尾工場空襲 工場は一面焼け野原に
横須賀海軍工廠に移動 トンネルの中の工場だった
昭和20年8月15日 終戦…
昭和20年8月 敗戦

全国各地に派遣されていた台湾少年工は高座海軍工廠に寄宿舎に引き揚げた。
8月24日 進駐軍用に厚木基地飛行場整備に駆り出される。
8月30日 連合国最高司令官マッカーサー元帥 厚木基地に降り立つ
9月 進駐軍用の大量の食糧運搬と整理作業担当
 米軍は見たこともないような機器で基地に残っていた零戦、雷電を残らず破壊していた
 代わって米軍の航空機が並んだ 機体に女性の絵が描かれていた…これが鬼の米軍か…
 作業の合間に見たことのないお菓子が出された、チョコレートというらしい!
昭和20年12月 少年工たちは帰還船長運丸で順次帰国

第五幕  故郷台湾 第二の故郷 高座

少年工たちは故郷台湾に帰国した
多くは公務員に採用された
戦後皆幾多の困難を乗り越えそれぞれの分野で活躍し台湾の経済発展、民主化に貢献した

1988年6月 台湾高座会が結成された
高座海軍工廠で学び、共に働いた少年たちの青春の友愛を深めることが目的だった
現在台湾全土に20数カ所の高座会区会を持つ

1993年 あの応募から、大和の高座工廠に行ってから50年、日本の大和で、あの
寄宿舎のあったところで 第二の故郷で50年を記念した高座会を開催しよう…
台湾高座会1,300名、日本側1、800名の盛大な50周年式典が綾瀬市市民会館で大和市で歓迎大会が開催された
平成15年には60周年歓迎大会が大和市文化会館で開催された
ハイライトは高座海軍養成工廠工員養成所卒業証明書の発行だった

劉 嘉雨は帰国後台湾肥料会社に就職し1991年には高座日本語塾を設立、塾長を務めた。
2016年 没  享年85歳

制作発信  金丸亜紀雄


本ブログでは2013年4月27日付けで以下の内容で台湾少年工の物語を発信している。
参考までの再発進する。

平成25年4月27日 朝日新聞29面

元台湾少年工ら来月300人再訪へ
座間海軍工廠 70年感謝の記念行事


太平洋戦争末期、高座海軍工廠で働いた台湾の元少年工と家族ら約300人を招く歓迎会が5月9日、座間市で開かれる。
当時から70年の記念行事。

戦後も日台友好に貢献した元少年工に感謝の意を伝えたいと、地元有志300人が準備を進めている。

大会実行委員会が26日発表した。
会長には森喜朗元首相が就いた。
ハーモニーホールー座間での式典には、大和市出身のノーベル賞受賞者の根岸英一さんも駆けつける。
季登輝元台湾総統の講演も予定される。


少年工が働いたのは1943年5月から終戦まで。
[旧制中学卒業資格と技師への道が開ける]と宣伝され、平均14歳の約8400人が選抜された。
海軍工廠のほか全国の航空機工場で戦闘機を製造した。


歓迎行事は50周年と60週年に続き、3回目。
20年前には1400人が来日した。
父親が海軍工廠宿舎舎監だった元大和市議長の石川公弘さん78を中心に交流を深めてきた。
石川さんは元少年工の多くから「日本の経験を語れず、今も子孫に理解されない」という苦悩を聞いた。
それでも日本の進出企業への支援などに尽くす姿を見て、元首相の感謝状贈呈を発案した。

今回参加する少年工は83歳から86歳。
250人の予定だが、体調次第の人も多いという。
家族も含め、大規模の式典になる見込みだ。「苦労された皆さんに感謝を伝えたい。
友好の心を引き継ぎたい。多くの日本人に記憶して欲しい」と大会事務局は語る。




平成25年4月27日 神奈川新聞

高座海軍工廠の台湾元少年工との友情、今なお 元大和市議長石川さんが自著



太平洋戦争中、現在の座間市、大和市などにあった旧日本海軍の航空機工場「高座海軍工廠(こうしょう)」で働いた台湾の元少年工。
工廠で働き始めて70周年の節目で5月9日に再来日するのを前に、元大和市議会議長の石川公弘さん(78)が元少年工との交流を1冊の本にまとめた。
戦時中の苦難やいまも続く日本との友情。石川さんは「忘れられつつある事実を一人でも多くの人に知ってもらいたい」と話している。

 
少年工は1943年5月に第1陣が到着し、終戦まで空襲や食糧不足に耐えながら10代の約8400人が働いた。

 「温暖な台湾から来た少年たちには、特に冬の寒さがつらかったようだ」。父が工廠の寮で舎監だった石川さんは、子どものころ、少年工にかわいがってもらったことを覚えている。

 工廠入り50周年を記念し、約1400人が訪日したのが20年前。当時、大和市議会議長だったこともあり、受け入れ役として精力的に動いた。

 本のタイトルは「二つの祖国を生きた台湾少年工」。
亡くなった2人を含む元少年工6人の人生をまとめた。


 戦後の台湾では国民党政権の戒厳令下、強圧的な政治が行われ、親日的な言動は逮捕、投獄など身の危険を招きかねなかった。
87年に戒厳令が解除されるまで、「第二の故郷」と懐かしんだ座間、大和の地を自由に再訪できなかった。

 石川さんは「日本人は終戦後、自由に物を言える民主的な時代が訪れたが、日本人だった元少年工は戦後、戒厳令下でさらに多くの苦難を味わった。
今も日本との絆を忘れず、今も日本を大切に考えてくれる元少年工の思いを伝えたかった」と話す。


 5月9日に座間市緑ケ丘のハーモニーホール座間で開かれる70周年記念の訪日歓迎大会には、80歳代の元少年工と付き添いの家族ら300人が顔をそろえる。多くの元少年工も「台湾民主化の父」と慕う李登輝元総統の記念講演も予定されている。石川さんは出席者全員に本を寄贈する。
 
本は5月7日に並木書房から発売される。四六判230ページで1600円(税別)。問い合わせは、並木書房電話03(3561)7062。


高座海軍工廠と台湾少年工

大和での第二次世界大戦の歴史を語る時に、忘れてならないのが「高座海軍工廠」の存在です。

高座海軍工廠とは

 1942年海軍省から神奈川県あて海軍航空兵器製造工場建設の協力要請があり、43年座間市、海老名市にまたがった地に設置されました。
この施設では「雷電」をはじめとする海軍の戦闘機を生産しており、計画どおり完成すれば日本最大の機体生産工場になる予定でした。
この工場では台湾から動員された12歳から19歳の少年たち約8,000人が働いていました。

当初の計画

 30万坪の用地を確保し、工員3万人、年産6,000機という設計のもとに、我が国で最大規模の航空機生産工場の建設が進められた。
正式には昭和19年4月に開庁し、局地戦闘機、雷電の本格的な生産にはいったが、戦局の悪化とともに、当初の目的を達成することはできなかった。(展転社発行、「台湾少年工と第二の故郷」より)


高座海軍工廠の役割

 台湾からの少年工受け入れ基地であると同時に、国内各地への派遣の基地としての機能をもっていました。
画像


海軍工廠

台湾少年工の歴史

 太平洋戦争下の日本国内では大量の青年男性が戦場に動員され、極めて深刻な労働力不足に陥っていました。こうした中、航空機生産の拡大と熟練工確保の必要に迫られていた海軍当局は、安定した優秀な労働力を確保するため、「皇民化」が徹底されていた台湾の少年たちに的が絞られ、動員が決定されました。

動員の条件

 @労働力の中核部分として12歳から15,6歳までの少年と、彼らを指導し、まとめるために17歳から19歳迄の中学生(旧制)を集めること。 A学習成績の優秀なもの B身体健康なもの


日本行きの決心

 当時の台湾では主要な仕事はすべて日本人が占め、仕事もなく生活の展望が見いだせない状況でしたが、募集に応じたのは、5年後には上級学校の卒業資格がもらえて、台湾に帰れば技術者として就職できるという募集の条件を信じたからと思われます。

少年工たちの暮らし

 現在の大和市上草柳地区にあった寄宿舎で暮らしていました。
彼らのここでの生活と労働は過酷で、特に日本の寒さと食糧不足は深刻でした。
しかし、月2回あった休みには買い物をしたり、江ノ島に遊びに行ったり、中には新宿まで行ったと証言している人もおり、楽しかったという証言もあります。
生活の全般は年少者が大半であったため、年長者の台湾の中学校卒業生たちが世話をしていました。

少年工たちの教育

 特に重視されたのは、日本人になりきるという「皇民化」教育でした。
神社の参拝は言うに及ばず、日本の風習に慣れるような訓練が行われました。
また、何よりも日本語が重視されました。

少年工の犠牲者

 8千余人の台湾の少年工たちが長い人で3年近くの間、戦時下の日本にいたため、犠牲者も多く出ました。そのうち大和市内関係のものとしては、1945年7月30日に市内上草柳の山林での空襲があげられます。夜明けで工場から寄宿舎に帰る途中を狙われたもので、3名が犠牲となりました。この他10名が死亡し、これらの犠牲者の供養のために、1963年11月、市内上草柳の善徳寺の境内に「台湾戦没少年の慰霊碑」が建てられました。
    

帰 国

 各地で終戦を迎えた少年たちは、市内上草柳の寄宿舎に次々と送り返され、寄宿舎は少年たちで一杯になりました。少年たちは年長の指導者を中心に、役割分担をしながらまとまって整然と集団生活をしました。
1946年1月横浜から乗船した少年たちの第1陣は、遺骨と負傷者およびその付添い人たちを乗せて無事に台湾に到着しました。
一部に残留者がいたものの大半は帰国しました。


その後の少年たち

 帰国した少年たちのごく一部は「高座海軍工廠工員養成所見習科」の卒業証書を国から受け取ったものの、多くの人たちはそれさえもなく、その後自国の言葉をもう一度学び直したり、職業を得るのに大変な苦労をしました。
しかし戦時下の苦労を共にしてきたことをなつかしく思い、高座会を結成し、その中には今でも当時交流した日本人との関わりを大切にして、手紙や直接会うなどして交流を深めている人たちもいます。


元台湾少年工 映画で証言

 第2次世界大戦中、座間、海老名市にあった軍需工場「高座海軍工廠(しょう)」で働いていた元台湾少年工の証言を記録した映画「緑の海平線〜台湾少年工の物語」(郭亮吟監督)が31日まで、「シネマ・ジャック&ベティ」(横浜市中区)で上映されている。
元少年工の生き残りとして映画に出演した大和市在住の呉春生さん(79)は、「少年工の本当の姿を知ってほしい」と呼びかけている。
緑の海平線」は、同市在住の映画プロデューサーで慶応大講師の藤田修平さん(35)らが2006年に製作。今年5月に大分県で開かれた「ゆふいん文化・記録映画祭」で優秀作に与えられる「松川賞」に入選した。地元・神奈川で上映されるのは今回が初めてだ。

 4年がかりで撮影された映画は、歴史に埋もれていた台湾少年工に光を当て、貴重な同工廠の写真や映像、元少年工のインタビューを紹介、彼らが戦後をどう生きたかを描いている。

 15歳だった呉さんは台湾の国民学校高等科で級長を務めた。「みんな選ばれた人間という意識を持ち、誇り高く、張り切っていた」と回想する。

画像


少年工が製造に組み込まれた戦闘機「雷電」と右に呉氏

読売新聞 10月30日朝刊記事(31面)

「決して無理やり連れてこられたわけではない」

 読売新聞の地元(「湘南」)面

呉氏は、「少年工」として、戦時中に台湾から日本へと渡航。
台湾から日本への渡航の理由として、云く、「「台湾は貧しく、勉強ができなかった。働きながら勉強でき、なおかつ国のためになると思った」と当時を振り返る」と。
当時の心境については、「15歳だった呉さんは台湾の国民学校高等科で級長を務めた。
「みんな選ばれた人間という意識を持ち、誇り高く、張り切っていた」と回想する」とある。
働きながら勉強したい。
日本でその夢が適う。ましてや、選ばれて日本に来たのだから誇りも高かった

呉さんは終戦後、日本に残り、外交官を夢みて、働きながら勉強を続け、中央大学に入学。だが、日本国籍がないため、卒業後もすぐには職につけず、25歳で横浜市瀬谷区にある米軍・上瀬谷通信施設の法律顧問としての職を見つけ、70歳になるまで働いた


台湾高座会ホームページから

 日本会議相模原支部の地域的範囲には、旧高座郡(相模原市、座間市、大和市、綾瀬市)の各市と津久井郡が含まれています。
この地域の中には相模原市に設立された数多くの旧陸軍施設、また、座間市、大和市には旧海軍の施設が設置され、国家防衛の大きな一翼を担っていました。
その関係でこのホームページでは、この度、海軍高座工廠での戦闘機製造を懸命に遂行された、台湾の少年工のご苦労と、その後のご活躍、日本との交流の一端を載せさせて頂く事にしました。


神奈川県高座郡の中に海軍空C廠(高座海軍工廠の前身。現在の座間市に所在。)がありました。
大東亜戦争勃発から2年目の1943年(昭和18年)に新設され、その工廠で海軍の主力戦闘機だった「雷電」、「ゼロ戦」、「紫電」、「月光」などが昼夜兼行で生産されていました。


  海軍では、本土の国民が徴用され戦地へ赴く様になり、労働力不足解消のため、その海軍空C廠で戦闘機生産をしながら学習し、一定の年限を経て中学校(現在の高校)卒業と同等の資格が取得できる事をうたって、国民学校高等科修了の少年を中心に募集をしました。
当時日本の統治下にあって日本と不可分一体だった台湾の少年達が、祖国防衛の戦力増強の一助にとの覚悟を持って、競って募集に応じて厳しい選抜試験を受け、優秀な15才前後の8400余名が合格し、意気揚々と台湾を後にしたのでした。

 少年工たちはひたむきに働く中で、共に働く本土の日本人と深い信頼関係と、友情を築き上げていきました。生産ラインでの作業でできた血豆の腫れた手を、優しく介抱してくれる母を思いつつ、少年たちは懸命に働きました。内地へのB29の爆撃で戦没していく仲間もありました。

そして終戦。
それまで日本人としての誇りを胸に懸命に働いてきた少年工たちは、突然異国籍者となり、中学校(現高校)卒業の資格も得られないまま、志半ばで台湾に帰還されたのでした。

 帰還しても、海軍高座工廠で勉学に、戦闘機製造に歯を食いしばって頑張られた彼らは、日本への深い連帯感を持ち続けられ、高座の地を第二の故郷と思い続けられました。

 1963年(昭和35年)、彼らの教官だった海軍技手の早川金次郎氏は、大戦末期の空襲で犠牲となった台湾少年工の霊を慰めるため、自宅の再建よりも、その慰霊塔の建立を優先された。
その話は、蒋介石総統の国民党による戒厳令の下でも台湾に伝わり、瞬時に全島に広がりました。
「日本はまだ我々を忘れていない」と誰もが思ったと言います。
慰霊塔は大和市善徳寺に柳沢住職の協力を得て建立されました。

 その内、台湾には高座工廠で働いた方々が台湾高座会を設立され、日本では日本で生活されている方々の「日本高座会」が設立され、交流を重ねてこられました。

台湾高座会の方々は、留日50周年を契機として、大和市の引地川公園に【台湾亭】を建立し、大和市に贈呈されました。

画像


【台湾亭】は現在高座地区の観光名所になっています。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


外国人の年金は?

2019/01/19 10:06
社会保障相談室128

会社で外国人を雇用します。
年金などどうなっていて、今後どうなるのでしょうか
雇用契約の上で注意することは?

回答

外国人の年金


@法の大原則=年金に日本人、外国人の区別はありません。

年金制度には国籍要件はないのです。
日本に住んでいるすべての20歳〜60歳の者は公的年金に加入しなければならない。
日本に住んでいる外国人も同様である。
外国人も年金に加入しなければならない。

A短期在留の外国人

ただ年金受給資格要件に保険料支払い要件があり前は300月25年、現在は120月10年になったが、外国人は多くが短期在留であり、この受給資格要件を満たすのは難しかった。
そこで短期在留で保険料を納付されていた外国人を救済する制度として脱退一時金制度がある。
これは短期とは言え国民年金または厚生年金に加入し保険料を支払っていることが要件です。
保険料の掛け捨て防止策ともなっていて、帰国し喪失する際に手続きすることが出来る。

脱退一時金要件=保険料納付期間が6カ月以上あること。
脱退一時金の額=国民年金☛36月以上は294、120円〜12月未満49、020円まで6段階に分かれる。厚生年金☛36月以上は保険料×2分の1×36円等6段階
☆概ね納付保険料の半額であり、また一時金受給すると下記Bの年金期間通算には加えられないこととなるので慎重にしなければならない。

B理想は諸国の年金制度を通算する「国際年金通算制度」が構築されることである。

現時点では独、英、米、仏、加、豪、蘭、印、韓等18カ国と通算する社会保障協定を結んでいる。
両国の加入期間を通算する(英と韓は期間通算制度はない、両国での2重加入防止のみ)。
イタリアや中国とは準備中。
それぞれの加入した国が加入期間に応じて年金を支給する。
日本在留の外国人ばかりでなく、日本人が外国で就労し外国の年金制度加入した場合にも適用されている。こっちの方が実際は多いようである。

C外国人は勤務先で社会保険加入手続きを行なっている

又は市役所等に外国人登録証明書と印鑑を持参し国民年金加入手続きを行う。


C外国人の労働保険等

労働基準法や健康保険法などの労働関係法令および社会保険関係法令は、国籍 を問わず外国人にも日本人と等しく適用されます。
❶1週間の所定労働時間が20時間以上であること
❷ 31日以上の雇用見込みがあること(注)

の要件に該当する労働者は、外国人であっても、原則として、雇用保険の被保険者となりますので、速やかに加入手続きをお願いします。
また、雇用対策法第28条により、外国人の雇入れ時と離職時に、氏名・在留資格などをハローワークに届け出ることが義務付けられています。
外国人労働者が持参した日本国政府発行在留カードなどに在留資格 永住許可 法務大臣など記載されてます。
これをハローワークに資格取得届に添付します。
雇入れ時の届け出は、雇用保険の加入手続きと同時に行うことができます。


制作発信  金丸亜紀雄
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


螺鈿の床・さそりの床 友重繁遺稿集

2019/01/09 20:57
ある年はサルタンの螺鈿の床に伏し
敗れては孤島の枯草にしととねして
夜半、さそりの足音に怯ゆ。

毎日新聞社発行 螺鈿の床・さそりの床 友重繁遺稿集  518ページ

平成31年神奈川新産学公交流サロン:第78回西湘サロンは、年頭1月15日おだわら市民交流センターUMECOで開催される。
今回のテーマは人生が華やぐ自分史を書いてみませんか?」
講師は一般社団法人 自分史活用推進協議会 自分史活用アドバイザー樋口 薫氏

さて今回のブログで発信したのは、その自分史の恐るべき傑作とも言える友重繁氏の自伝「螺鈿の床・さそりの床」の紹介である。
1966年 「この稿をあえて児孫に遺す」から始まり、61歳から6年間徒然に書き綴った402ページ。
昭和42年11月 完成 私家版 有楽プリント社発刊 贈呈35冊 贈るべき人に送り終わる。
68曳 遠き水は 近き火を救わず 

友重繁氏のご逝去の後、3回忌を迎えるにあたり長男の淑郎氏、4男竹内恵司氏の手により友人等関係者の追悼文集も付され、螺鈿の床・さそりの床は改定され、518ページもの大作になった。
明治、大正、昭和激動の時代を偲ばせる、達眼の士、在野の反骨男の一代記である。


明治幼少編  岡山県立師範学校時代
大正青春篇  早稲田大学時代
昭和壮年編  東京日日新聞社時代
以上がエリート街道まっしぐらの螺鈿の床時代、…

敗戦編  マラヤ軍政監部調査報道室長時代

大正14年1925年東京日日新聞社入社
編集局勤務の傍らマラヤ語講習を受けていた。
将来東南アジア特派員となる野望からだった。
昭和8年前橋支局長
昭和9年東京本社編集局参事

昭和16年12月8日 太平洋戦争開戦、友重氏と一家の人生は多くの日本国民がそうであったように激変暗転した。
以下はさそりの床時代…
昭和17年陸軍第25部隊司令部嘱託としての出頭を命じられた。
シンガポールへ8千キロを軍用航空機で赴く。

マラヤ軍政監部調査報道室長
マラヤ・トレガンヌ州軍政所長
第一段階のマラヤ侵攻は成功だったが、昭和20年初頭には大本営も本土決戦を目途とし南方軍は二義的になった。
敗戦。
昭和20年8月16日 マラヤ在留日本人400余名退避行動。
流浪の一団を率いていた。
…英軍捕虜…
餓島レンバン抑留

レンバン
…シンガポールの南方約60キロ、赤道直下に位置し、植生は熱帯雨林に覆われている広さ4万2千坪余のオランダ領の無人島。
第一次大戦時ドイツ軍の捕虜がこの島に幽閉され全員餓死していた

太平洋戦争において、連合国に降伏した東南アジア方面の日本軍兵士11万人以上が同島に集められ、日本本土への復員を許されるまで約1年間抑留された。
労役はなく食料は自給だ。
連合国軍は十分な食料を支給せず、日本軍兵士は島に生息する鼠や蛇、サソリまで食べて飢えをしのぎ、「恋飯(れんぱん)島」と呼んだ。
島に復員前に死亡した日本兵の慰霊碑が建てられている。

221ページから242ページまで、想像を絶する苦しい島での生き残りの戦いが記されていた。
…an style="color:#930">島にはさそりが多かった
しらぬまに雑嚢や靴の中に入っていた。
夜半ガサッと這う音をきくと跳ね起きるほど敏感になり、雑嚢は中を確かめてから手を入れ、靴を逆さまに振ってから履く習慣も身についた
余りに多く死人が出ているという状況下、昭和20年12月 連合国軍視察団が来た。
以来時折栽培用の種苗の配給があった。
皆必死で自分の大小便を苗の根元に注いだ。
速く育てたかった。

帰国 群馬へ 社会教育創設期:群馬の友重時代

昭和21年5月22日 第二次帰還船で帰国 広島県大竹港へ
妻子の待つ疎開先群馬へ…
しかし前橋の大空襲で子供たちは郷里岡山に戻っていた
岡山に急ぐ 妻は、子供たちは…しかし
…橋林寺 妻の入った骨壺に香を手向けた。
妻富貴子33歳没

懐かしい山峡の生家にたどり着く
幼い子供たちは泣き笑いのような顔を見せた…
私は思い切り声を上げて泣いた…


餓島から帰還し以来一日も身心は休めなかった
死んではならぬ―東京で懸命に働く―3年経った、49歳 群馬県庁で顔見知りに呼び止められた…

昭和24年4月 群馬県教育委員会就職 社会教育主事、成人教育係長
文部省主催 東京教育大学を会場に行われた社会教育主事講習参加 受講生代表あいさ

昭和32年4月 県立博物館長兼社会教育館長歴任
人の来る博物館に  特別展の連続企画など発想 社会教育新館の建設に剛腕発揮
 特に公民館活動に注力す 全国表彰にも
県立図書館にみやま文庫開設
総合文芸誌風雷の同人として参加。
随想「老いたる馬よ」投稿が絶筆となる
 


昭和37年1月定年退職   …人生修行の仕上げだけは怠るな…

昭和56年1月27日 永眠 享年81歳


竹内恵司氏は父友重繁氏を本書で、母富貴子氏について湘風舎から「母からの贈り物」264ページを刊行されている。
2冊並べると約7センチ半にもなる重厚本で誠に立派な装丁である。

本ブログでは2015年2月27日付けで―母からの贈り物…赤いトマトが宿命から学び、運命を開き、天命に生きることを教えてくれた人生感謝の物語―を発信させていただいた。

竹内氏はなんと親孝行なお人であろうか。
中学卒業まもなく氏の発した言葉
=人間は一生懸命働いて、人の役に立てば何とか生きていける=


制作発信  金丸亜紀雄

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナイチンゲールスピリットで行こう、看護の心、3つの挑戦3つの奇跡

2018/12/26 13:54
今日が心配、明日が心配…
そういう時に人は先を照らす確かな灯が欲しい
看護はその灯になれる
看護は思いやりの心から始まった仕事だから…

志をもって看護に道に入る人たちは皆心に灯を持っている


太陽出版発行 高階恵美子著 「ナイチンゲールスピリットで行こう」  191ページ



…三つの奇跡と三つの挑戦…
この本は、思いやりの心の灯を掲げ看護の王道を極めつつ社会保障改革目指し圧倒的な勢いで前に突き進んでいる一人の人間の成長物語である。
実践と理論と政策を学びながら人々を元気付ける…まるでフローレンス・ナイチンゲールのように。

第一の奇跡 

先天性股関節脱臼による肢体不自由のハンデから養護学級へ
徒競走ではスタートラインに立たしても貰えなかった
幼くして兄を亡くしていた
私は兄の分まで生きる、命を大切に、しっかり歩けるまで我慢だ
養護学級は元気だった、寒いとき普通学級の生徒はおとなしく室内で勉強
養護学級の私たちは外で乾布摩擦イチニッサン〃
第一の奇跡が起こった 中学生になると運動しても良いと言われた、体操部に入った
中学3年生で学校代表の健康優良児として表彰された  私が健康優良児に…

1976年
中新田町立中新田小学校 卒業
1979年
中新田町立中新田中学校 卒業

そして第二の奇跡
12歳、中学2年昔なら元服の年
祖母が大怪我、医院に行くも医師は不在、途方に暮れていたところ看護師さんが「どんな具合?見ましょうね」との声をかけてくれた。この一言が少女の運命を変えた。
…世の中に人の気持ちをこんなにも楽にさせる仕事があるのだ!…
学校側も家族も普通科へ行った方が良いのではとの意見だったがもう気持ちは変わらなかった。
古川女子高校の衛生看護科に入れば卒業時には准看護師資格試験を受けれる。
自分は守られている、大丈夫だと思えるような社会づくりに貢献するのだ。
思いやりの心の実践、弱った人の灯になろう、看護のプロになる…12歳の春、一人の少女の誓い。

1982年
古川女子高等学校衛生看護科 卒業
1984年
埼玉県立衛生短期大学 卒業
1985年
埼玉県立衛生短期大学専攻科 修了

勉強も実践も、短大へ、保健師の勉強。急性期病院へ就職。外科でがん患者のケアーを。

いよいよ第三の奇跡が

昭和61年 4月 宮城県庁入庁 地方公務員へ。
保健所の保健婦に。専門領域は地域保健婦を実践確立

地域と一体となり活動する保健婦 市の保健婦も県の保健婦も毎日が地域の1軒1軒とのお付き合い。
これが命を続けるお付き合いなのだ。
保健所を地域のセンターに、リハビリルームに改造しよう。
支所あげての大改造作戦。立派なセンターが立ち上がった。
患者仲間や立ち寄る高齢者もあった。地域に開かれた保健所は人を呼んだ。
様々な地域パワーが協力体制☛まさに地域の健康力が実践されることに。
患者会や家族会の体験発表会:意見交換会の場で=合同文化祭=昭和62年歌の「人生(いのち)」CDを作成  費用も地域の仲間たちが作った。
宮城の中新田町バッハホールで発表した。地域の仕事も年齢も違うボランテア仲間のバンドが演奏。

たとえけわしい道でも 明日を生きてゆける勇気を知りました
あなたのほほえみとの出会いで
ありがとう ありがとう
いまこのよろこびを
大空みつめて さあ あるきはじめよう

人生(いのち) 作詞作曲 高階恵美子 

第一の挑戦  学び直して…県からいざ国へ

東京医科歯科大学入学 保健衛生学科地域看護学を学ぶ
平成 5年 3月 東京医科歯科大学医学部保健衛生学科卒業
平成 7年 3月 東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程前期修了
平成 9年 3月 東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程後期中退

国立大学で初めて医学部に保健衛生学科を設置し看護学博士課程を学ばせるという国家プロジェクト第1号モデル校だった。
白衣から社会保障の実践プロへの道に挑戦
卒業後助手に、講師、1997年4月東京医科歯科大学医学部文部教官


時代は超高齢社会へ突き進んでいた…医療、福祉、介護、保健の大変革が必要だった
2000年平成12年8月厚生省に出向  霞が関に国立大学の女性教官が乗り込み行政官に
看護系技官は超少数派  大臣官房厚生科学科勤務 科学技術調整官に

取り組み@ 地域保健婦の増員計画公務員2割削減の行政改革真っただ中
保健指導が医療費の削減に寄与するデータ駆使し難問打破 増員勝ち取る

取り組みA新しい看護配置計画臨床の経験生かし実態に合った看護実質配置の考え方提案し入院基本料基準に実質配置が導入認められる

取り組みB  職員の健康管理も  一人として欠かせない綱渡りの厚生省職員のチームワーク、大事なのはこの方々の健康管理、彼女はお給仕係に  温かいスープや新鮮ビタミン豊富な野菜サラダを提供  

第二の挑戦   平成20年 国への奉仕

8年後厚生省の仕事に区切りを付け2008年6月社団法人日本看護協会常任理事に就任
平成21年 6月 一般社団法人日本食品安全支援機構会長

2010年 看護協会看護連盟の組織候補だった南野知恵子の後任として、7月に第22回参議院議員通常選挙比例区に自民党候補者として出馬 当選。参議院議員に。

平成22年10月 自民党女性局長代理、自民党厚生関係団体委員会副委員長、自民党厚生労働部会副部会長
平成23年11月 自民党労働関係団体委員会副委員長
平成24年10月 参議院東日本大震災復興特別委員会理事、参議院自民党副幹事長
平成25年 5月 参議院厚生労働委員会理事
平成25年10月 自民党厚生労働部会部会長代理、参議院自民党国会対策委員会副委員長、
平成25年11月 自民党女性活力特別委員会副委員長

平成26年 9月 厚生労働大臣政務官
2014年12月厚生労働大臣政務官再任

2015年10月自民党女性局長
2017年9月参議院文教科学委員長

2018年10月厚生労働副大臣

日本看護協会 

保健師・助産師・看護師・准看護師の看護職能団体である。
2013年(平成25年)度の会員数は約68万人

日本看護協会に関連する政治団体として、日本看護連盟(看護連盟)がある。
看護協会は政策提言活動、看護連盟は政治活動と分担しながら共同して活動するとしている。


第三の挑戦=期待編

まず厚生労働大臣就任
そしていよいよ来るぞ日本のナイチンゲールが…女性初の内閣総理大臣に…
日本中に思いやりの心の灯を照らしてくれる日が…

本書183ページに看護職は自らの人生のオーナーたるべき、ベストは一国一城の主にと記している。
高い水準の看護技術を社会へ還元する。

骨太い志、心意気が記載されている。
現場で活動し現場を科学すること、それを政策化することの大事さを理解している、豊かな実績が示す確かな歩み、この看護師は一代の傑物であり本物と確信している。

5月12日は看護の日。
思いやりの日である。
高階総理が誕生し、その思い・手腕を思う存分発揮し日本のナイチンゲールになる日が来て欲しい。

ナイチンゲールの言葉
天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である。




制作発信  金丸亜紀雄







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祝砲 金栗四三 アンカーの激走が始まる!  

2018/12/10 14:33
来春からNHK大河ドラマは「いだてん〜東京オリムピック噺〜」が放映される。
主役は金栗四三
本ブログでは2016年11月7日に以下の発信をしていた。
金栗四三と箱根駅伝への祝砲として再発信したい。

中央公論新社発行 早坂 隆著 「最後の箱根駅伝」317ページ
  2016年9月25日初版発行


第1区…駅伝スタート

大正6年(1917年)4月27日 東海道五十三次関東関西対抗駅伝大会が挙行された。
主催 読売新聞社 東京遷都50周年記念
駅伝
大日本体育協会副会長 武田千代三郎(後の青森県、秋田県知事)が東海道五十三次を伝ってくる、宿場宿場をつなげる伝馬制をヒントに「駅伝」が良いと考えた。

出発点は京都三条大橋、到着点は東京上野恩賜公園、全長516キロ、23区間だった。

関東が紫、関西が赤のタスキをリレーして渡していく。
関東チームのアンカーは金栗四三、後の箱根駅伝の父と呼ばれたその人であった。

第2区…箱根駅伝の誕生↓

早稲田大学競争部の動きは河野一郎先頭に素早かった。
一郎の父河野治平は神奈川県会議員でもあり箱根町から冬場の客誘致の町おこし振興策を要望されていた。大学駅伝の創設話を聞きなんとしても箱根、小田原に誘致したかった。

大学駅伝のコースは@案東京=日光、A案東京=水戸、B案東京=箱根だった。
交通利便性、急峻な山登りコースでもあり、地元の熱心な誘致もありついに東京=箱根間駅伝が実現した。
河野一郎は各方面との折衝に非凡な力を発揮した。

早稲田大学競争部は大会の創設準備に率先して全面協力した。
コースの現地調査は、小田原高校渋谷寿光が担当した。
走破コースの道路事情、中継所の設置地点など詳細に調査し検討した。
彼は後東京オリンピックの審判団長を務めた。

大正8年 金栗は、長距離ランナーの強化策として新たな駅伝大会の必要性を報知新聞社や各方面に協力に訴えた。
同年、関東学生陸上競技連盟も発足した。現在の箱根駅伝の主催者でもある。
金栗→報知新聞→関東学生陸上競技連盟の絆が結ばれいよいよ箱根駅伝が誕生する。
当初金栗らはアメリカ大陸横断駅伝を構想していた。
その予選として国内の駅伝大会を始めるという未曾有の構想から生まれたのだ。

第3区…箱根駅伝スタート↓

大正9年(1920)2月14日〜15日 大会理念箱根から世界へ
参加大学→慶應義塾大学(青)、早稲田大学(海老茶)、明治大学(紫紺)、東京高等師範大学(黄)
スタートは午後1時に東京報知新聞社前→箱根はもう真っ暗。
小田原高校の生徒や箱根町青年団が松明を灯し提灯を持って並走協力した。
見物人は多少いる程度。優勝は高等師範、国立大学が第1回を制したのだ。

第4区…消えた箱根駅伝↓


大正12年9月1日発生した関東大震災にもめげず翌13年1月第五回箱根駅伝は挙行された。
沿道には応援の地元民で大賑わいになった。
駅伝を見なければ正月は来ないとまで言われる盛況に、
すっかり風物詩に成長した。

しかし時局は深刻に。中国の権益をめぐり日米は激しく対立した。
昭和15年…中国に向け軍需品武器弾薬兵糧品など輸送の車列が国道1号をひしめいていた。
軍需物資運搬車で東海道はフル稼働に。
東海道国道1号線を2日間使用する箱根マラソンへ国道使用許可が下りなくなった。

時局切迫の折、正月から屈強な若者が、学生の特権を翳して、わっしょい、わっしょい派知られてたまるか。
前線に兵士に申し訳ない。中止は致し方なかった。

国家存亡の非常時、軍は必死だった。
欧米は経済封鎖を強化していた。
厳しい練習に明け暮れていた選手達も残念至極そのものだった。
近代戦争は、軍事、財政、教育、工業生産等々国家総力戦の様相を呈していた。
学生達もこの総動員体制に引き込まれるのであった。
翌昭和16年12月8日日米は戦争状態に至った。


第5区…箱根駅伝の復活↓

関東学連はあきらめていなかった。
憧れの箱根駅伝を復活させよう。
文部賞運動体育極課長北沢清は陸上競技部出で、新聞社勤務を経て文部省入省、調整役を担った。省庁と学生たちの橋渡し役だ。
国道1号使用許可を動軍部に働きかけるか。作戦を練った。
陸軍戸山学校通いが始まる。

@長距離を走る駅伝は基礎体力を養い軍事教練としても妥当な協議である

A東京のスタート地点を靖国神社とし、到着地を箱根神社として、戦勝祈願の大会とした。

B多くの関係者の奔走の賜物。ついに国道1号の私用許可が下りた。
レース前に戦勝祈願の参拝も提案した。飛ぶ鳥落とす勢いの軍部に学生たちが互角に渡り合ったのだ。

昭和18年、3年ぶりに箱根駅伝大会は復活した。報知新聞は読売新聞に併合され読売が支援することに。

第6区 最後の箱根駅伝往路↓

昭和18年1月5日〜6日「紀元二千六百三年 靖国神社・箱根神社間往復 関東学徒鍛錬継走大会」が開催された。箱根駅伝が3年ぶりに復活し、゛最後の箱根駅伝゛になったのである。
出場校=青山大学、慶応義塾大学、専修大学、拓殖大学、中央大学、東京農業大学、東京文理科大学、日本大学、法政大学、立教大学、早稲田大学の11校。

午前8時 靖国神社大鳥居前から11名がスタート
走路は三宅坂→虎ノ門→三田→札の辻へ
鶴見にて最初のタスキが引き継がれた。1位は立教。
権太坂を越え戸塚中継点。立教1位。2位は日本大学。

最難関区だ。エース級を投入していた。法政に登録選手交代があった。登録していた今井が走れなくなり、なんとこれも大会直前のアクシデントで足を怪我。捻挫で入院治療を終え退院したばかりの補欠選手石黒信男が急遽走ることに。

快復状況、本人の意思を確認したうえでの当日変更だった。
痛み止め注射を打ち強行出場した石黒は一度死んで懸命に走った。
愛知県一宮の出身。
石黒はそれでも区間4位という立派な成績で大役を果たした。
法政は6位で平塚に飛び込む。
石黒信男は戦後、社会保険労務士資格を取得、社会福祉の道を走ることとなる。
地元愛知の陸上の盛り上げにも貢献。日本陸上競技連盟から秩父宮章も贈られた。平成元年永眠、人生を走りきった。

第7区 平塚中継点↓


馬入橋を渡るといよいよ平塚中継点。
日本大学が最初に飛び込んできた。2位に慶應、3位に立教。4位東京文理科、5位専修、6位が法政。
慶應ボーイ児玉孝正は2着で青と赤と青のストライプのタスキを受け取った。
慶應大学は箱根駅伝最初から出場したが優勝1度きりでライバル早稲田は既に7度優勝していた。

前を走るには一人、日本大学古谷清一。
大磯の西端まもなく二宮町のあたりでついに捉えた。
先頭に慶應が踊り出た。
酒匂橋を渡り小田原中継点に飛び込んだ。
岡博冶に繋いだ。
山登りはそのまま首位をキープし箱根神社ゴールで慶應大学往路優勝。
2位は日本大学。主将の杉山が4人抜く快挙。中央大学も末永がものすごいタイムで走り8位から5位に。当時の山の神は2人だった。
6位が早稲田。初出場の青山大学は11位、最下位だった。

第8区  最後の箱根駅伝 復路↓

5分45秒差昭和18年1月6日 凍てつく箱根神社前
参拝を終え戦勝祈願、午前8時30分慶應義塾スタート、日本大学が次にスタート。
小田原に最初に飛び込んだのは法制政、2人抜いたのだ、次が日大、平塚では慶應がトップ奪回、法政、日大、いよいよ終盤9区に、鶴見中継所に最初に現れたのは法政だ。2イアは慶應、3雄日大、3校のつばぜり合いが始まった。

最終10区のアンカー勝負に。3校が1つの集団決戦、品川駅前で日大が仕掛けた。桜田通りを首位のまま走る、追う慶應、法政、虎の門過ぎ三宅坂へ靖国の鳥居目指す、先頭を独走掏る日大永野も泣きながら、声援送る学生、校友も頬を濡らした。ゴールイン。

日大6度目の箱根駅伝優勝だった。
1位日本大学、2位慶應義塾大学、3位法政大学、4位中央大学、5位東京文理科大学、6位立教大学、7位早稲田大学、優勝した日大に区管賞者はいなかった。総合力の優勝。

第9区 学徒出陣 再び消えた箱根駅伝

大学生の徴兵延期措置が撤廃され学徒出陣体制に、もはや駅伝も陸上もなかった。
日大が優勝を飾った昭和18年を最後に日本は太平洋戦勝にまっしぐらとなる。
箱根駅伝の選手達も学徒出陣、特攻隊、シベリア抑留、飢餓の島、生死も瀬戸際があり、不条理があり、近しい人の死があった。それぞれが戦場に散った。
かって彼らがゴールを目指した靖国神社に今も眠っている。

大橋節夫ハワイアンバンドマネージャーに。
外車のデフィイラー現在92歳毎年欠かさず見ているが母校が出ない寂しいと語る。
タスキには先人たちの無数の哀歓が詰まっている。
凛とした布は瑞穂の国の正月をこれからも彩り続けるだろう。

第10区 駅伝
何故日本で生れ、かくも発展したのか
日本発祥の駅伝という協議は欧米では根付かなかった
欧米ではあくまでマラソンである

個を尊重する文化と和を大切にする文化、民族性の違いでもある。
個の成功のみ求めるよりも、属する集団のため汗を流すことを美徳とする 日本独特の精神文化が駅伝という競技を生み育てたのである。
タスキはその和の心の象徴なのである。

制作発信  金丸亜紀雄
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笠井堰が、晴れの国が泣く岡山県倉敷市真備町大洪水

2018/09/29 15:33
第一幕  平成最初の年…
平成元年 岡山県のトータルイメージを表現する言葉として「晴れの国、おかやま」決定
岡山県広報誌を「晴れの国、おかやま」とネーミングした。

その晴れぶりは☛降水量1mm未満の日:276.8日で全国第1位 (気象庁「全国気候表(1981〜2010年(30年間)の平年値。

第二幕 大正3年〜8年 岡山県高梁川流域住民は度重なる氾濫に苦闘していた、そして知事笠井が動いた

晴れの国、おかやま、結構なネーミングだが、だがしかし明治から大正にかけ、岡山の3大河川の一つ高梁川は洪水の川でもあった。
当時の岡山県知事笠井信一は、高梁川流域市町村首長、議員及び自治会等から度重なる必死の陳情に、大雨が降ると頭から川のことが離れなくなったという。

彼が岡山県高梁川の洪水対策にどう取り組んだかは本ブログ2013年平成25年5月29日号で以下の内容を発信し、笠井が地域住民とともに築いた笠井堰の教訓を決して忘れてはいけないと再認識したのであるが果たして今回大洪水が発生してしまった。


岡山の治水事業に奮闘  大正の若き官選知事笠井信一物語C

第4話 笠井堰編
   登場人物 岡山の農業者、洪水に苦しめられている周辺住民、笠井信一


笠井信一と岡山

笹井信一は、1864年静岡県富士郡で生まれた。
1892年国家公務員として内務属により山形県参事官、岩手県警務部長、台湾総督府、熊本県、岐阜県書記官を歴任。
1907年岩手県知事(42歳)、若きリーダーとして大抜擢に応え後に´銀河鉄道´と呼ばれた岩手軽便鉄道敷設や釜石製鉄所設置など岩手の財政再建等重責を果たした。
岡山県知事には49歳大正3年(1914)6月着任、大正8年(1919)5年間岡山県第10代官選知事として行政任務を遂行した。
そして大正6年、我が国社会保障制度の屋台骨となった岡山県令『済世顧問設置規定』後の民生委員制度を創設公布した。
「一村その人を得るならば、その村.は安し」と笠井は言い、一人の民生委員がいれば、その地域の人々の安心がつ くられると語り、100年後もその精神は受け継がれている。
国と地方、公と民、今こそ誰もが言う公私協働の制度精神をあの中央集権の時代に唱えた笠井信一。

さて為政は治水から…県政は福祉の他懸案は多かった。
中でも最大課題であった高梁川治水事業に笠井はどう立ち向かったか…
高梁川の水は私たちの命の源!

高梁川(たかはしがわ)は、岡山県西部(備中の国)を流れる高梁川水系の本流で、一級河川。
吉井川、旭川と並ぶ岡山三大河川の一つ
鳥取県境の明智峠(標高755m)に近い花見山(標高1,188メートル)の東麓(新見市)を源流とし、高梁市・総社市を経て、県西部地域のほぼ中央を南北に流れ、倉敷市で水島灘に注ぐ。
中国山地に生まれ、吉備の国・倉敷平野・水島工業地帯を育む岡山西部の母なる川である。
                                    
                                    フリー百科事典ウィキペディア


画像


流域

県下最大の穀倉地域であり、古くから用水地域として開発されてきた高梁川下流三角州地帯に展開している平坦地 明治25,26年の大洪水を契機として明治43年から大正14年まで行われた内務省による第一期改修によって、それまで倉敷市で東西両派川(はせん)に分かれていた東派川を締切り、西派川に統合する大改修を行いました。
その後、廃川(はいせん)となった東派川の廃川地の造成、水島の工業用地土地造成などが行われ現在の高梁川の姿となっています。

地域のあらましと洪水と旱魃の歴史

延享年間(1770年頃)より大正時代までの高梁川の洪水を拾ってみると18回を数える

特に高梁川は川が若く水勢が強いため、川筋が安定した後も洪水による堤防が絶えず沿岸諸村に大きな被害をもたらす事が少なくなかった。
 この記録として、井尻野の隣村である常磐村史の水害史には、明治に入ってからも高梁川は数年おきに氾濫を繰り返した。
特に明治26年10月の暴風雨洪水は県下一円の大災害を来し、その上前年の25年7月の災害に倍加された結果その被害は甚大であった。
 被害として死者 423人。負傷者 991人。流失家屋3,342戸等未會有の記録が残っている。

江戸時代から明治時代の終わりまでの約300年間にわたる干拓で出来た、倉敷・船穂・玉島など1万数千haの土地を守るため、明治40年から高梁川改修工事が行われた。
それに伴い、それまで11あった取水樋門を1つに統合する形で東西用水が造られた。

笠井堰とその恩恵

高梁川は江戸時代から明治時代にかけては、東西2つの流れに分かれており、どちらの川もたびたび洪水被害を出していました。
 特に明治25年から27年にかけての大洪水を契機として、高梁川下流の大規模改修工事に着手され、巨大な堤防を築くとともに、東西2本の流れの内、東高梁川が締め切られ、西高梁川の1本に統一することとなりました。
 
また、東高梁川に7箇所、西高梁川に5箇所のあった農業用水の取水口が1箇所にまとめられましたが、取水口は、大正14年に完成し,建取り組んだ当時の
岡山県知事であった笠井信一氏の名前をもらい「笠井堰」と呼ばれています。
 
高梁川流域市町村首長、議員及び自治会等から洪水の恐怖、農業用水不足に対する度重なる必死の陳情に、笠井は大雨が降ると頭から川のことが離れなくなったという。
治水事業には大いに意を用い、その具体化の一つが高梁川笠井堰に見られるのである


「堰」は、必要に応じて流水をせき止めたり、流したりできるよう、川の水量を調節する河川構造物です。

洪水防御(こうずいぼうぎょ)
笠井堰により、川底を深くして、川幅を広げて洪水が安全に流れるように堰を改築しました。

潅漑用水
笠井堰から取水された水は、酒津配水池から、倉敷市や船穂町などの農地(マスカットスタジアム約1,100個分)へと供給され、農業経営の安定に役立っている


環境保全
堰によって水量を調節し、川の生き物たちがすみやすい環境づくりのための流量を確保する役割も果たす。

画像</div

酒津配水池は、3.1haの面積があり、笠井堰から取水した用水を貯留したり、沈砂池としての役目があります。これより、6つの用水路に21の樋門により決められた用水量を分配しています。 これらを管理運営するため、大正5年に高梁川東西用水組合を設立し、今年創立90周年を迎えているところです。現在、その組合が入っている管理棟は、この建物は大正14年に建築された近代洋風建築で、岡山県近代化遺産に指定されました。 

高梁川の水は私たちの命の源!

画像


笠井堰(かさいぜき)を造った際、12箇所あった取水口が1箇所に統合されましたが、各々取水していた水をこれまでと同じように配分するため、笠井堰で取水した水をいったん配水池に貯めて、樋門からこれまでと同じ量を配分することとしました。
樋門の高さを同じにし、幅を変えることでこれまでと同じ量の水を配分するようにしたわけです。
 そしてこの配水池や樋門を管理するため、東西用水組合という組織がつくられました。
>

笠井堰から高梁川の流れを分ち、酒津遊水池を経由し、倉敷市西部方面に配水している西部用水路は農業用水としても貴重。
夏には親子達れが水路の流れに身をまかせ、プールでは味わえない爽快そのものの水遊びに興じている。また、こども会連合会の主催で七夕まつりが開催されるなど、清流を体感しながらの交流の場としても利用されている。



第三幕 平成最後の年 高梁川バックアップにより大洪水 真備町4分の1が浸水 真備町の死者51人

以下ロイター電…

@現場
平成30年7月6日の1日の降水量は138.5ミリ、倉敷市としては観測史上2番目の多さだった。
6日深夜から7日未明にかけ遂に小田川と高馬川の3カ所で堤防が決壊し、真備に水が流れ込んだ。
水位が高まった高梁川が支流の小田川の流れをせき止める「バックウオーター現象」が起き、小田川は高梁川との合流地点の手前3・4キロ付近などで決壊。

A倉敷市
伊東香織・倉敷市長7月6日午後11時45分最初の避難指示を小田川の南側の地区に出した。
7日の午前1時30分拡声器、携帯電話のメール、テレビ、ラジオを通じて小田川北側の住民に避難を指示した。
決壊4分前だった。

倉敷市では2005年以降、国土交通省に対し、整備工事を始めるよう毎年働きかけてきたという。
しかし、国にとって優先度が高いとは認識されなかった。

B岡山県
国と県、倉敷市による河川整備計画は2010年に策定され、今秋に着工される予定だった。
岡山県議会議長を勤める高橋戒隆氏は、河川工事が遅れた背景には、予算の縮小もあると指摘した。
真備町で育った高橋氏は長年、洪水対策の重要性を訴えてきた。

C国
国交省中国地方整備局の山内洋志・河川調査官は、2014年の小田川付け替え事業について、適切な手続きに従ったとしたうえで大規模河川整備事業は、通常、長い期間がかかる、と述べた。

過去20年間、全国的に公共事業への支出は大幅に削減されてきた。
1999年度のピーク時には14.9兆円だった公共事業費は11年度に5.3兆円まで減少し、今年度は6兆円だった。
石井啓一国土交通相は13日の会見で、今回の豪雨で倉敷市に大きな被害が出たのは、与党の政策が間違っていたためで「人的災害」だったのではないかとの質問に、直接答えることはしなかった。

D河本ダム
河本ダムは治水目的のダムの一つで今回緊急放流を行っている。
午後3時頃から急激に流入する水が増加し、毎秒500トンを超えていた。
そこで午後7時に毎秒391トン、平時の39倍を放流。午後8時に平時の40倍、その後も9時、10時とそれを上回る放流が行われ、午後11時には流入量とほぼ同じだけ放流する緊急放流が行われた。

画面など午後7時の時点ですでに危険水域の8メートルを観測していた中、なぜ緊急放流を行ったのか?
河本ダムを管理する岡山県の担当者はこう答える。
「ダムの容量というのは限られていますので、その容量まで水が溜まるんですけど、それ以上溜まりますと、ダムの決壊という非常に大災害の恐れがありますので、それは絶対に避けなきゃいけない。まだ検証とかそういった話が出来ていませんのでどの辺が影響あったかのかはこの場では言えない…」

高梁市の防災責任者「実は河本ダムに言ったんですよ。『これ以上流すと氾濫するから、もう放流はしないでくれ、頼むからやめてくれ』と。
でも河本ダムからは『放流しなければダムが決壊する。そうなればもっと甚大な被害が出るから無理です』と言われました」

E強い堤防より産業優先のダム
地域住民は何度も国に陳情し、ようやく国交省が今年の秋にも真備地区の洪水対策の工事を始める予定だった。
しかし、間に合わなかったのだ。
その一方で、1972年の洪水以降、高梁川上流に3つのダムが作られている。
治水の専門家である京都大学名誉教授(河川工学)今本博健氏は日本の治水行政における“ダムありき”の限界を語る。
「河本ダムはそれなりの働きはしているのです。だけど、被害を食い止めることができなかった、これがダムの限界だと思うのです。国交省は、ともかくダムを先に作る、優先して作るということで、強い堤防を作ることを後回しにしてきているのです」


制作発信  金丸亜紀雄
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブラックアウトが2年後東京で日本で起こり人々を震撼させたが 教訓にならなかった

2018/09/20 12:02
1993年 KKベストセラーズ社発行  酒井一郎著 「ブラックアウト´95 パニック東京大停電」187ページ


第一幕 本書から…2年後 1995年8月22日火曜日午後1時25分…  


日本全土の4%にも満たない土地に、日本全人口の25%以上超えるような人々が集中する首都圏
そこに暮らす830万世帯、およそ2,300万人を突然大停電が襲った。

大手都市銀行☛本店、首都圏各支店の電力供給がストップ、復旧の見通しもたたない状況に混乱
          銀行の事務処理センターには入金出金全データが集まる 月間の電気代は1億円以上
          膨大な銀行業務、経営の生命線オンラインは自家発電に切り替えたが10時間が限度…
          
証券取引所☛全面取引停止した

網の目の様な鉄道網☛JR首都圏内全面運休、新幹線全面運休
               電車は非常用電源で動くが踏切信号等は送電頼みだった為ストップ
               私鉄各線も運転電力が確保不能で全面運休
               地下鉄も同じ状況に
               電車内に閉じ込められた乗客には「ただいま状況を確認中です、分かり次第連絡いたし               ます」と車内非常電源で放送するだけだった。
               駅では懐中電灯片手に駅員が声を枯らしていた。


通学者、通勤者1,500万人☛全ての鉄道がストップしており、徒歩、バス、タクシーという方法しかな                         かった

交通信号☛首都圏の交通信号は全て消えた☛東京、神奈川、千葉、埼玉の警察官7万人非常招             集され手による交通整理を必死で敢行、消防車、救急車も信号なしで苦労が倍になった

新宿、渋谷のネオン街☛全くの暗闇に、ホテルは満員に、しかし冷蔵庫もテレビも自販機も使えない

病院☛医療機器が使えなくなった、大事な手術も延期された  停電でけが人も続出したが対応に苦慮          した

家庭☛停電  何故停電、断水も発生、いつ復旧するかも分からない、早く寝るしかなかった  

電力会社☛非常災害対策本部を設置  問い合わせに対応
                  電話で「停電の原因は電力の需要が高まり供給とのバランスが取れなくなったた
                  め、不均衡を是正するため、自動的に送電が停止されその結果の停電です」「ただ
                  いま設備の復旧に全力で当たってます」と説明
                  社員4万人には自宅周辺の方々に停電の説明をするように指示された。
                 
政府☛停電が既に10時間立ち15時間経てようやく動く、緊急閣議でマイカー使用禁止、在宅勧告が打          出された
        
☆新白馬発電所☛白馬ダムの水位差を利用する楊水式発電所、夜間に水を揚げ、昼間電                     力需要の高いとき水を落として発電する=発電所の便利屋と言われる。非常事                    態!俺たちの出番だ、ここがフル稼働していた。
            神奈川県が運営する城山発電所も非常用揚水発電所 当然フル稼働した

第二幕  30時間40分経過後

不眠不休の対応がなされ、首都圏に送電していた全ての発電所がようやく復旧した。
今回のブラックアウトの原因は、イワシクラゲだった。

@福島浜通り第二原子力発電所の冷却用海水取水口がイワシの大群に襲われ肝心の冷却水が取り込めなくなって55万キロワットが失われたこと

A同時に新潟原子力発電所が落雷により送電回線が壊れ、原子力発電自体は問題なかったが送電機能が失われたのだ

Bその混乱に加え、首都圏内にある久里浜火力発電所(東京ドーム18個分の広さを持ち、出力280万キロワット)が、1995年8月22日火曜日午後1時25分クラゲで落とされたのだ。冷却水を取り入れる取水口にミズクラゲの大軍団が押し寄せた。1時間に300トン。ボートを出動させス久リューで蹴散らすなどの対策も間に合わなかった。

本書で訴えるブラックアウト対策

一極集中が一番危険である。
経済活動も、発電所も過度の集中では万一の備えが追い付かない。
分散型への工夫が今後の首都機能の安全安心対策
しかし首都圏機能の発展は止らない。
省エネも進んでいるが電力需要はそれを上回っている。
新エネルギー開発など需要に見合う供給体制の整備は急務だ。

働き方改革による労働時間の短縮や休日も欧米並みに増やすこと…これも貢献策でもあろう、しかし現実的には発電所が益々必要なのである。
以上が本書の概要である。
以下は本書のブラックアウト予言が次々に実現してしまった´ブラックアウト実記録´である。


第三幕 本書から真の2年後⇔予言的中@⇔1995年に実際の日本で何が起こったか

1月17日 - 阪神・淡路大震災。

3月20日 - 地下鉄サリン事件

3月22日 - 警視庁、オウム真理教の全施設の強制捜査を開始。

3月30日 - 警察庁長官狙撃事件発生。

7月30日 - 八王子スーパー強盗殺人事件発生。女性店員3人が殺害され、現在まで犯人が逮捕されていない。

8月30日 - 兵庫銀行が経営破綻。戦後初の銀行の経営破綻となった

10月11日 - 九重山(大分県)が噴火。

12月25日 - 強い寒波が日本列島に流れ込み日本海側で大雪。西日本の太平洋側でも雪が降り、ホワイトクリスマスとなった地方が多かった。特に三重県では記録的な大雪となった。

本書発行から2年後の1995年、東京で、日本でブラックアウトは起こったのだ。
人びとを震え上がらせるという意味のブラックアウトが…
この年の漢字は「震」であった。

第四幕 本書から11年後⇔予言的中A⇔2004年(平成16年)10月23日17時56分新潟県中越地震発生

本書においてブラックアウト発生の一因が新潟発電所の落雷による送電不能事故だった…
2004年(平成16年)10月23日17時56分、新潟県中越地方をM6.8、震源の深さ13kmの最大震度7の直下型地震が発生した。
小千谷市や川西町にまたがるJR東日本保有の信濃川発電所(44万9,000キロワット)に大きな被害が発生したため、発電不能となった。



第五幕 本書から18年後  予言的中B⇔2011年(平成23年)3月11日 東日本大震災発生

本書においてブラックアウト発生の一因が福島県浜通り福島第二原子力発電所のイワシによる冷却用海水取り込む不能事故だった…

2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。
地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震である。

▼福島第一原子力発電所事故

地震から約1時間後に遡上高14 - 15mの津波に襲われた東京電力福島第一原子力発電所は、1-5号機で全交流電源を喪失。
地下に設置されていた非常用ディーゼル発電機が海水に浸かって機能喪失。
さらに電気設備、ポンプ、燃料タンク、非常用バッテリーなど多数の設備が損傷し、または流出で失ったため、全電源喪失(ステーション・ブラックアウト、略称:SBO)に陥った。
原子炉を冷却できなくなり、1号炉・2号炉・3号炉で炉心溶融(メルトダウン)が発生。
大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故に発展した。
この事故は国際原子力事象評価尺度で最悪のレベル7、チェルノブイリ原子力発電所事故と同等に位置付けられた。

▲計画停電

東京電力の管轄する首都圏一帯は深刻な電力不足に陥り、日本国内では65年ぶりに計画停電が実施された。

▶菅直人首相は2013年11月8日、米国新聞誌にて、最悪の場合東京を始め首都圏を含む5000万人の避難が必要となる可能性があったと述べた。

第六幕 本書から25年後 予言の的中C 2018年9月6日木曜日 午前3時7分59秒

9月6日3時7分59.3秒に、日本の北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震が発生した。
最大震度は、震度階級で最も高い震度7
地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37 km
気象庁は同日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と定めたと発表した

ブラックアウトついに本番

地震により震源の近くに位置し、石炭を燃料とする苫東厚真発電所(厚真町)は、6日未明に全号機が運転中だったが地震によりボイラー管が破損、緊急停止した。
同発電所は165万キロワットの発電能力を持ち、地震発生当時は北海道の使用電力の半分を供給していた道内最大の火力発電所だった。
この発電所の停止が大きく影響し、連鎖的に道内の火力発電所も停止した。

日本国内でついに初めて恐れていた管内の全域で電力が止まる「ブラックアウト」が実際に起こってしまった。

道内全域約295万戸で停電が発生した

★泊原子力発電所☛外部電源が喪失し非常用電源に切り替わった。
★災害基幹病院☛通常の救急対応が出来ない状態が発生。
★鉄道☛北海道旅客鉄道(JR北海道)は、地震により北海道新幹線を含む全線で始発からの全列車の運転見合わせとなった
★バス☛北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バスをはじめ高速バスで20事業者、路線バスで25事業者が、全線で運行を休止した。
★交通信号  ☛道路の信号機が消灯したため、警察官が交通整理に当たった。
★航空☛地震の影響を受け、新千歳空港では設備の破損や停電が発生、またターミナルビルで多数の水漏れなどが発生したことにより、終日閉鎖し、当日の運行を全て見合わせた。
また女満別空港も「停電の復旧の目処が立たないため」として同日14時にターミナルビルを閉鎖

★北海道内の45市町村☛一時期、最大で6万1201戸が断水した。

★酪農☛停電の影響で酪農家や牛乳工場での生乳の廃棄が相次いだ。
酪農では大規模停電のため搾乳ができず乳房炎が多発し、死亡する乳牛も発生している
畑や自宅が被災した農業者は多く、共同選果場などの施設も損傷し、収穫期を迎えたトマトやジャガイモ、コメなどの出荷はままならない状況に。
★製造業☛6日、苫小牧市のトヨタ自動車や、カルビー、サッポロビール、マルハニチロなどの工場、よつ葉乳業は釧路市と浜頓別町の2工場が、停電の影響により操業を停止
全道停電の影響で新千歳空港、鉄道貨物が全面ストップし、トラック運送についても信号機が復旧せず安全確保のためストップ。


第七幕  XX年XX月XX日   横須賀久里浜  ▽▼△▲

本書はブラックアウト現場について5舞台を設定していた。
その設定と予言実現は次の通りである。
設定@1995年☛阪神淡路大震災
設定A東京首都圏☛地下鉄サリン事件
設定B新潟発電所☛新潟中越地震
設定C福島浜通り原発☛東日本大震災と福島原発炉心溶融

そして設定Dが横須賀久里浜発電所であった。
幸いここだけはまだ予言が実現していない。
実現しないのを祈るのみである…


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち 第十話北条家盛り上げに貢献した娘たち勢ぞろい

2018/09/10 11:10
絢爛たる北条の女たち 第十話北条家盛り上げに貢献した娘たち勢ぞろい

関東三国志、明日をも知れぬ戦国時代
政略結婚によって嫁いだ北条の娘たちは、実家と婚家との架け橋となる重要な役割を果たしつつ、その役割を担える事を誇りに思っていた…

父母や兄弟姉妹との切ない別れ、遠い嫁ぎ先への駕籠の中は悲しみの涙でいっぱいになっていた。
しかし思えば母も、婚家の新しい母も同じ境遇、同じ身の上である。
父や兄弟もいったん戦が始まれば、いつ討ち死にするかわからない戦国の世。
異国への遠い旅の中で、いつしか娘は、諦観、覚悟というものが体の心底から沸き上がってきていた。
ここが私の新しいお城…到着し城門をくぐり駕籠から降りながら天守閣を見上げるその姿は、凛として艶やかな姿が一層際立って見えた。

これからはこの新しいお城で、私が大黒柱として家の事を仕切り、跡継ぎを生み育て、夫に何かあればその代役をこなします、私はもう北条の娘ではない。


こうして北条の娘たちは正に皆それぞれに「禄壽応穏」の人に成長していった。


北条5代に全く家督騒動は起こっていない。
団結力が強く、統率に優れ、仁政に努めたからである。
理想国家づくりを目指した北条一族…絢爛たる北条の女たちは間違いなくその中核の一員であった…


北条家初代早雲の子女には四男二女がいた
早雲の娘1、 長松院殿 
 父 早雲  母 善修寺殿
 今川氏宿老三浦三休(三浦氏員)室
 早雲にとって今川氏の政治勢力構成一員であることから家格的にも妥当な婚姻関係。
 今川氏真が家康武田連合に攻められ掛川城から逃げ、北条方を頼り蒲原城に着城したとき、氏真等の一行に、この長松院殿も無事一緒であることが氏政から宗哲(長松院殿の弟)に伝えられている。
 彼女はその後を宗哲の元で過ごす。
 天正13年(1585年)6月14日死去。法名:長松院殿月渓宗珊珊。

早雲の娘2、 青松院殿
  父 早雲  母 善修寺殿
  兄に宗哲(幻庵)
  法名:青松院殿天光貞修大姉。動向、生没年不明は不明

伊豆修善寺郊外に北条幻庵宗哲の菩提寺「金龍院」がある。
金龍院には、幻庵、姉・長松院、妹・青松院、そして母親である善修寺殿のお位牌がある。
開基は幻庵宗哲。
臨済宗大徳寺派早雲寺末寺でしたが、明治の廃仏毀釈の時に一瞬廃寺となり、その後は曹洞宗のお寺として再興された。

北条家2代氏綱子女は四男六女の存在が確認されている
  氏綱の娘1、 浄心院殿
  父 氏綱  母 養珠院殿
  太田資高正室
  江戸城地域最大の領主太田資高との密接な関係形成を図り浄心院を入嫁させた。

 氏綱の娘2、 大頂院殿
   父 氏綱
  母 浄心院殿
  北条綱成正室
  駿河今川家宿老福島氏出身であり大頂院殿を妻とし養子となった
  永禄元年1558年9月10日没、鎌倉大長寺が菩提寺。
  
氏綱の娘 3、 吉良頼康室
   吉良家は江戸世田谷を根拠にする足利氏御一家の極めて高い家格であり、
   北条内部への取り込む意図が氏綱にあった。
</sp吉良氏は氏綱の江戸進出にはこれに従っていた
 
 氏綱の娘4、 咲姫(高源院殿)
  父 氏綱
  母 浄心院殿
  堀越六郎室
  今川氏嫡流の堀越氏との関係強化を図るうえで咲姫(高源院殿)との婚姻は大きいことであった。
  天正14年1586年8月24日没
  菩提寺は小田原谷津の高源院、現高長寺

 氏綱の娘5、 ちよ
  大永6年1526年生まれ 父 氏綱  母 浄心院殿
   葛山氏元室
   葛山氏は当初から北条氏綱に味方した、婚姻で関係強化と継続を図った

氏綱の娘 芳春院殿(足利春氏室)は本ブログ8月30日発信、絢爛たる北条の女たち第一話で紹介しているので省略する。

▽北条家3代氏康子女には九男八女の存在が確認されている

氏康の娘1、 新光院殿
父氏康 母 端渓院  
北条氏繁室
玉縄城内七曲りに居住したことから七曲り殿とも言われた。

氏康の娘2、 種徳院殿
父氏康 母 端渓院 
小笠原康広室

氏康の娘3、 尾崎殿
父氏康 母 端渓院
千葉親胤室
千葉市氏は下総佐倉城を本拠にする大名。
親胤元服直後氏康の娘が嫁いだ

すぐに親胤なくなり尾崎殿も早くに未亡人に。

氏康の娘4 長林院殿
父氏康 母 端渓院
太田氏資室
太田氏は武蔵を本拠地にしていた。

 氏康の娘5 浄光院殿
氏康 母 端渓院
足利義氏正室。
古河公方方関係に嫁いだ
芳春院殿が嫁いだのが4代晴氏、義氏は5代。


氏康の娘6、 円妙院殿

氏康の娘7、 法性院殿
太田康資室
江戸太田氏は二代に渡り北条と婚姻関係を結んだ

氏康の娘 桂林院殿(武田勝頼室)は本ブログ8月31日発信、絢爛たる北条の女たち第二話で紹介しているので省略する。

氏康の娘 早川殿(今川氏真室)は本ブログ9月2日発信、絢爛たる北条の女たち第三話で紹介しているので省略する。


▼北条家4代氏政の子女は、七男三女が確認されている

氏政の娘1、芳桂院殿
父親 氏政  母親 黄梅院殿
千葉邦胤室
下総の大名千葉氏、北条家との関係強化を願い、婚姻が取り決められた。
娘を生んだが、元亀八年八月五日死去された。
享年24歳。

氏政の娘2、鶴姫(竜寿院殿)
父親 氏政  母親 黄梅院殿
里見善頼室
里見氏は房総の大名。北条との和睦後この婚姻が進んだ。

氏政の娘3、庭田重定室
京都の公家に嫁いだこととなった。


北条家5代氏直の子女は2女である
氏直の娘の一人は成人前に死去している。
もう一人は、氏政死後、池田照政に再婚した母督姫に従い、池田照直後の利隆に嫁いだ
父氏直 母 督姫





参考資料
小田原市ホームページ
北条五代観光推進協議会パンフレット「戦国北条家の人びと・禄壽応穏」
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信  金丸亜紀雄


NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち 第九話 五代氏直正妻督姫は徳川家康の娘でもあった

2018/09/09 10:20
絢爛たる北条の女たち 第九話 五代氏直正妻督姫は徳川家康の娘でもあった

督姫(とくひめ)

永禄8年1565年11月11日に三河・岡崎城で誕生した。
父:征夷大将軍 徳川家康
母は家康最初の側室・西郡局(鵜殿長持の娘)


第一幕 督姫 徳川家から北条家へ

10月27日に北条家と徳川家の和睦が成立した。
上野は北条氏直の領地となり、甲斐・信濃は戦いを有利に進めた徳川家康が領有。
また、徳川家康の娘が、北条氏直の正室として嫁ぐことで同盟成立となった。

和睦条件の一つとして天正11年(1583年)8月15日、督姫は氏直の正室として嫁いだ。
督姫は氏直のもとで二女を生む。
一人が文禄2年(1593年)に没し摩尼珠院殿妙勝童女。
もう一人は池田利隆室となるが慶長7年(1602年)に没した、宝珠院殿華庵宗春大
禅定尼


襲い来る大波
対豊臣秀吉対応について、北条家は北条氏政、北条氏照、北条氏邦らの強行派・主戦派と北条氏直(中間派)、北条氏規(穏健派)に別れ、北条氏直は徳川家康の娘である妻と、強行姿勢の父・北条氏政の間で苦しんだ。
豊臣秀吉は北条討伐令(小田原攻め)を全国の諸大名に通知。
1589年12月13日、豊臣秀吉は宣戦布告の朱印状を以って陣触れを発した

小田原落城
天正18年1590年7月5日、北条氏直(北條氏直)は豊臣秀吉に降伏し、小田原城を開城
この時、氏直は義父の家康の助命嘆願で秀吉から助命されて高野山に流された。

翌天正19年1591年2月 家康の取り成しもあり、秀吉は氏直を赦免した。
1万石の知行をあてがわれ、織田信雄の旧宅も与えられた。
氏直は8月大阪城に出仕し、督姫も赴いた。
朝鮮国成敗の従軍も命じられた。
殊勲を挙げれば再び国主への道も…厚遇であるが、娘婿の為家康が背後で手を打ってくれていたのだ。
しかし氏直は疱瘡を患い、なんと11月に30歳で死去したため、督姫は父徳川家康の下へ戻ることとなった。
督姫は二人の女の子を生んだが男子はいなかったため、北条家は断絶した。

第二幕 督姫 北条家から池田家へ

文禄3年(1594年)12月27日、秀吉の肝煎りで1594年に三河の吉田城主・池田輝政(15万石)に再嫁した。
この時、北条氏に伝来していた「酒呑童子絵巻」(狩野元信筆、現在はサントリー美術館所蔵)と「後三年合戦絵詞」(重要文化財、東京国立博物館所蔵)を持参している。
池田輝政には既に正室・糸姫(中川清秀の娘)がいたが、産後の体調不良を理由に離縁したうえで、督姫を継室
に迎えたのであった。
糸姫は、摂津茨木城主中川清秀(賤ヶ岳の戦いで戦死)の娘。
実家の当主は弟・秀成で豊後国岡に所領を与えられていた。
糸姫はこの地で生涯を過ごした。
元和元年(1615)12月22日に死去。
院号は大儀院。

池田輝政は督姫を得て、関ヶ原の戦いでも徳川家康に味方し、86万石に加増され初代姫路城主と大出世する。

督姫の子供たち

輝政との夫婦仲は良く五男二女をもうけた。

千姫  叔父の徳川秀忠の養女として京極高広に嫁ぐ。
;池田忠継:伏見の池田屋敷で生まれる。幼名藤松丸。
池田忠雄:、姫路城で生まれる。幼名勝五郎。
池田輝澄:。幼名松千代。
池田政綱:幼名岩松。
振姫  :夭折した叔母市姫に代わり伊達忠宗に嫁ぐ。
池田輝興:幼名小七郎。

督姫は北条氏直(北條氏直)との間に生まれていた娘を池田輝政の長男・池田利隆(13歳)の正室とした。

☆岡山城主・小早川秀秋の後継争いでは、督姫が江戸幕府を動かして、1603年、わずか5歳の第1子・池田忠継を岡山城主にすえ、本来城主に成り得池田輝政の嫡男・利隆を幼少な我が子忠継の執政代行役に任じた。

池田輝政には既に先妻末姫の男児が4人いたが、督姫は待望の我が子忠継が誕生したとき、輝政の長男利隆は16歳、次男政虎は10歳になっていたのに、督姫は、忠継を次男とし政虎を三男とした。
督姫は輝政の子を5人産んだので、政虎は結局七男とされた。
本来四男の利政は九男として扱われた。


☆督姫は第2子忠雄には、慶長15年(1610)、9歳で淡路国6万石を与え、由良城主とした。

督姫の第3子輝澄は6歳で、第4子政綱は7歳で、家康から松平姓を下賜された、なお末姫の子利隆は24歳でやっと下賜されている。

毒饅頭事件
忠継の母・督姫が実子の忠継を姫路城主にすべく、継子で姫路城主であった利隆の暗殺を企て、岡山城中で利隆が忠継に対面した際、饅頭に毒を盛って利隆に勧めようとした。女中が掌に「どく」と書いて見せたため、利隆は手をつけなかったが、これを察知した忠継は利隆の毒入り饅頭を奪い取って食べ、死亡した。
こうして身をもって長兄で正嫡の利隆を守ったという。
また、督姫もこれを恥じて毒入りの饅頭を食べて死亡したとされる。


真相調査
昭和53年(1978年)に忠継廟の移転の際に発掘調査が行われ、その際に毒死疑惑検証のため遺体の調査が行われた。
その結果でも毒物は検出されることはなかった

慶長20年(1615)2月4日、家康の娘として絶大な影響力を維持しつつ督姫は亡くなる。
図らずも輝政の前室糸姫と歿年が同じであった。
輝政の死後、家康と会うため滞在していた二条城で疱瘡にかかりそのまま死去した。
享年は51。
墓所は知恩院の塔頭・良正院(京都市東山区)。墓は知恩院山腹の墓地内にある。

☆督姫考

督姫自身の子供への権力を駆使してまでの処遇について、どこかの国の総理大臣みたいに親しい友人に権力を使って厚遇するのと同様に批判的な見方も当然だが、だが、正妻として北条に嫁ぎ、その末路、断末魔の悲劇を身をもって体験した督姫が、、池田家での再生にあたり、子供たちの将来を憂い、精一杯保険を掛けた人生措置とも見ていいのではないか。

いつ何が起こるか分からない戦国の世、…事実督姫が亡くなり家康も亡くなった後、江戸幕府新体制が着々構築され、当然のように姫路城は外様池田家ではなく、徳川譜代の酒井、本田、松平家が城主となっていった。
池田家は鳥取に移封された。

しかし外様の池田家でも、輝政と徳川家康の二女・督姫の間に生まれた忠雄の家系であることから岡山の宗家から独立した国持大名とされ、外様大名でありながら松平姓と葵紋が下賜され親藩に準ずる家格を与えられた。
また、通常大名が江戸城に登城する際は刀を玄関前で家来に預けなくてはならなかったが、鳥取池田家は玄関の式台まで刀を持ち込むことが出来た。
これは鳥取池田氏の他には御連枝や越前松平家の一門といった徳川家一門の親藩と、やはり他の外様大名より家格の高い加賀藩前田氏のみに許された特権であった。

5代氏直正妻督姫は正に禄壽応穏の人だった

追記…こちらもしぶとかった…河内佐山北条の蘇生
氏直に男の子がいなかったため北条家100年の幕は閉じられたのであるが…
ただし、北条の家名は、氏盛が継ぎ、所領の一部相続が認められた。
氏規は赦免され朝鮮に従軍、1594年秀吉から河内狭山で7、000石を与えられた。
その子氏盛は関ケ原の戦いに家康軍に従軍、河内佐山藩1万石の藩主となった。

氏盛の死後、狭山藩は12代に渡って北条氏が支配し、明治維新を迎えるまで存続した。
明治維新後、12代狭山藩主であった北条氏恭は子爵に列せらた。
その四男は公明党の参議院議員に、またその甥である北条浩はその支持母体である創価学会の4代目会長を務めた



参考資料
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信  金丸亜紀雄


NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


絢爛たる北条の女たち第八話武田と北条の間に可憐に咲いた4代氏政正室黄梅院

2018/09/08 10:07
絢爛たる北条の女たち第八話武田と北条の間に可憐に咲いた4代氏政正室黄梅院


黄梅院
氏政正室:黄梅院(父:武田晴信(信玄))
黄梅院(おうばいいん(こうばいいん)、天文12年(1543年) - 永禄12年6月17日(1569年7月30日))は武田信玄と正室・三条の方の長女。
武田義信は同母兄、武田勝頼は異母弟。
甲斐国の生まれ。



甲相駿一和

北条氏康は東へ戦線を拡大していた。
西にはその意思はなかった。
そのことを西の駿河今川義元、甲斐の武田信玄に伝えた。
今川は三河を、武田は信濃を攻略中、東を覗っていない。
…箱根峠、小仏峠、碓井峠…3者の利害は一致し、天文23年1554年、甲斐、相模、駿河国は一和し、甲相駿三国同盟が結ばれた。
順次3国間で婚姻が交わされた。

北条氏康の息子氏政は武田信玄の婿になる
武田信玄の息子義信は今川義元の婿になる
今川義元の息子氏真は北条氏康の婿になる


黄梅院 甲斐から相模へ、氏政の正室に

今川氏・武田氏・北条氏の甲相駿三国同盟のために、天文23年(1554年)12月、12歳の若さで北条氏康の嫡男・氏政の元に嫁ぐ。
その輿入れ行列は、一万人もの供の者が付き従い、輿が12挺、長持42挺、大変豪華であった。

生涯に7人の子供を出産し、そのうち5人は元気に育ちます。
後に北条家を継ぐ事になる氏直、後に千葉邦胤(ちばくにたね)と結婚する女の子・芳桂院、
その邦胤の婿養子に入って千葉氏を継ぐ直重(なおしげ)、
大田氏資(うじすけ)の養子となって大田家を継ぐ氏房(うじふさ)、
小田原開城後に徳川家康に仕える直定・・・

結婚後、夫婦間は良好だったようで、嫡男北条氏直や氏房など4人の子供にも恵まれ幸せな歳月を過ごしていましたが……

戦国武将の政略結婚

戦国武将や姫君たちが政略結婚する理由は様々。。
・他国と同盟を結んだり、同盟国との結束を高めるため
・優秀な家臣を血族として迎え入れ、忠誠を得るため
・大国への恭順の証を示すため
・侵略した土地の姫君を妻や側室にすることで、その土地を治める正統性を持たせるため


激震が相模を襲う
永禄8年(1565)、今川義元が桶狭間の戦いで織田信長に討たれた。
永禄11年(1568)信玄が今川領内に侵攻。

今川氏真へ娘を輿入れさせていた北条氏康は、武田勢に今川家が攻められた際、娘が籠にも乗せられずに徒歩で退避させられたことを、「この恥辱をすすぐことはできない」と嘆いた。
遺恨、憎悪が戦国大名の行動論理だった。
1568年甲相駿三国同盟は破棄となった。

越相一和の衝撃

武田信玄に強い危機感を持った北条氏康は、宿敵上杉謙信に講和を働きかけた。
反信玄連盟の越相一和である。

悲劇の離縁
今川家に娘を嫁がせていた北条氏康はその報復として黄梅院と氏政とを離縁させ、黄梅院は甲府へ返されてしまう。
その際、氏政からは堪忍分として16貫文余を与えられている。
政略結婚で嫁いだ女性は婚家における人質の役割を担わされてもいた。同盟破綻時の人質の運命は「死」が基本である
氏政本人は最後まで離婚を渋っており、愛妻家としても知られていた氏政は横梅院を国境まで見送った…
氏康の死の直後に武田と和睦した際には真っ先に妻の遺骨を貰い受け手厚く葬っている。
側室を数多く持ち、子供沢山作ることで御家を滅ぼさぬよう、政略結婚の手駒となる女児を沢山産ませるよう努めるのが常識だった時代、二桁の子を為すことも珍しくなかったが、一人で六人も生むケースはそうそう多い訳ではない。だが氏政は黄梅院と離縁するまでの間側室を持つことなく、黄梅院だけを妻として愛した。

その幸せな日々は実父による同盟破綻と、舅の怒りで、謂わば二人の父によって奪われた訳だが、それでも信玄と氏政の愛が消えることは無かった。

夫・氏政と離縁し、しばらくは鬱々とした日々を送っていたと思われるが、甲府の大泉寺住職の安之玄穏を導師に、出家したとも言われる。
そして永禄12年(1569年)6月17日、27歳の若さで死去した。

信玄は薄幸な長女のために、巨摩郡竜地(甲斐市)に菩提寺黄梅院を建立し葬り、墓碑が現存している。
元亀元年(1570年)の12月20日には、妻の三条の方と娘の黄梅院両方の回向を行い、大泉寺に黄梅院領として南湖郷を寄進している。

夫の氏政は武田氏と再び同盟した後の、元亀2年(1571年)12月27日に、早雲寺の塔頭に同じく黄梅院を建立し、彼女の分骨を埋葬して手篤く弔った。

黄梅院は明治時代に廃寺となり往時を偲ぶことはできないが、その跡に五輪塔や石造物があり、黄梅院跡は甲斐市の史跡として指定されています。。

4代氏政正妻黄梅院殿は正に禄壽応穏の人だった。


参考資料
甲斐市ホームページ
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信 金丸亜紀雄

NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち第七話 氏康を35年間支え続けた正室瑞渓院殿</span>

2018/09/07 16:08
絢爛たる北条の女たち第七話 氏康を35年間支え続けた正室瑞渓院殿


北条氏康は、1535年正室となる瑞渓院(ずいけいいん)を小田原城に迎えた。
瑞渓院の父は駿河国領主今川氏親、母は京都の公卿中御門大納言宣胤の息女で、氏親の正室寿桂尼
今川義元は、夫人の実弟。

駿河相模=駿相同盟の証でもあった。

35年間氏康を助け、10人の子供を産み育てた…

夫人は才色兼備で、天正18年6月12日(1590年)に死去するまでの35年間内助の功績が大きく、氏康を助けた。
また、子福者で、氏政・氏照ら5人の男子と5人の女子を生んだ。

夫人は、子供たちの教育には特に力を注いだので、いずれも立派な人物になった。
のち、北条家が今川義元と対立するようになっても、この瑞渓院は駿河に戻ることなく、北条家を支えた。

1536年頃には長男・北条新九郎(天用院殿)が誕生したが、この新九郎は1552年3月21日に16歳で夭折したため、1538年に生まれている次男・北条氏政がのち第4代当主となつた。
3男・北条氏照、4男・北条氏邦、5男・北条氏規、
女子では今川氏真の正室・早川殿(本ブログ9月月2日発信 第3話)、夫武田勝頼の死に従った桂林院殿(本ブログ8月31日発信第2話、足利義氏の正室・浄光院殿と北条家を更なる発展へ導びいていく。

1538年、父・北條氏綱は隠居して家督を譲り、北条左京大夫氏康が第3代当主となる。
氏康27歳。
1541年父氏綱没。

3代北条氏康の治世

北条氏康が元服したのは1529年末の15歳頃で、1530年の小沢原の戦いで初陣を果たした。
北条氏康は馬廻衆を中心にした独自の官僚機構を構築しており、月に1回程度の「評定」を開いて家臣らの意見を聞きつつ、民主主義的に政策を決定するなど、近代的な政治体制も敷いていた。

東の小田原・西の山口と称される広大な城下町には、全国から職人や文化人が集まり、大規模な都市開発を行うだけでなく、市街地の清掃にも気を配り、小田原に来訪した京都・南禅寺の東嶺智旺は、ゴミひとつ落ちていないと記録している。

領国経営においては、大地震で疲弊した際に全領土規模の徳政令、臨時に追加で税を取っていたなど評判が悪かった課税を「四公六民」として統一・軽減すると言う税制改革、また農民も含めた領民の誰もがの直訴ができる「目安箱」の設置なども行う。

目安箱は、江戸時代に入り8代将軍・徳川吉宗も採用したことで知られる。
四公六民=税金が40%で民の取り分は60%、諸国での通例は50%

また、通貨に関しては戦国時代初となる先駆けで永楽銭へ統一したり、検地して税を平等にしたり、枡を遠江の榛原枡に決めて領国内の度量衡を均等にした。
このように検地に関しても、豊臣秀吉より先駆けであり、家臣及び領民の税負担を明確にした。

使者や物資を馬で運ぶ交通制度である「伝馬制」も設けるなど、民が暮らしやすい国へと改革を行った。
凶作や飢饉の年には減税したり、年貢を免除することもあったため、民からは非常に喜ばれていた。
そのため、小田原の北条家100年間において、領民の一揆や、一族の裏切りと言った内紛が発生していない。
北条氏康には7人もの男子がいましたが、家督争いをどころか、皆、兄弟で力をあわせて北条家を盛り立たのだった

享禄3年1530年の初陣から、一生の間に36回の戦で一度も敵に後ろを見せたことがなく全て勝利した。
1571年10月3日、北条家中興の祖北条氏康は死去した。享年56。

瑞渓院が没した天正18年という年は…

北条氏康の死後は「北条氏政」さらに「北条氏直」と続くが、北条氏康正室・瑞渓院はその後の北条家をしっかりと見定めていた。そして天正18年を迎える。
6月12日(1590年)瑞渓院没

6月26日 石垣城完成
7月6日 北条氏直降伏、小田原城落城、、豊臣秀吉が関東地方を平定
7月12日 豊臣秀吉が北条氏直を高野山に追放

墓碑は小田原市栢山の如意山善栄寺。
この寺は巴御前開基と伝わる寺で当時荒廃していたものを、瑞渓院が私財を投じて再興し、透源大通禅師を招請して、天文23年(1554年)に律宗だった宗派を現在の曹洞宗に改めたという縁起がある。
そのため善栄寺は、瑞渓院を中興開基としている。

3代氏綱正妻瑞渓院殿は正に禄壽応穏の人だった。


参考資料
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信  金丸亜紀雄

NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


絢爛たる北条の女たち第六話力合わせ北条へグレードアップ氏綱と養珠院殿

2018/09/06 10:04
絢爛たる北条の女たち第六話力合わせ北条へグレードアップ氏綱と養珠院殿


氏綱正室養珠院(横江北条氏女)

養珠院殿(ようじゅいんどの

堀越公方・足利成知の家臣である横江北条家の娘
北条氏綱の正室。
北条氏康の生母

養珠院殿が果たした伊勢から北条へのグレードアップ

大永3年(1523年)6月から9月の間に氏綱は名字を伊勢氏から北条氏(後北条氏)へと改めた
養珠院の夫、早雲の息子氏綱が「北条」に改姓したのは、関東における余所者、『他国の凶徒』と呼ばれていた伊勢家に関東支配の正統性を与えるためだった。

領国支配を正当化するために執権北条氏の後継者である事を認める発想は早雲の代からあったが、氏綱の代にてようやく成功したのであった。

ちなみにこの改称から数年後に左京大夫に任命され、家格的にも周辺の今川氏や武田氏、上杉氏と同格の扱いを受けた。
北条家発祥の地とされる伊豆を領有していたことで、その土地の名「北条」を名乗る権利を有していたが
朝廷に願い出て勅許を得ての正式な改姓ゆえ、さらに強い根拠をえたことになる。


養珠院は、3代目・北条氏康を産んだ。

永正12年1515年に北条氏康が生れた他、1520年には北条為昌、1522年には北条氏尭が生れている。
氏康は、武田信玄や今川義元と堂々渡り合い、関東管領となった上杉謙信の小田原城攻めをも防いだ

夫 氏綱の治世

養珠院との婚姻により北条への改称に成功。
他国者伊勢氏綱でなく正当後継者相模国太守北条氏綱の誕生である。

合戦、外交とともに重要なのが権威と民衆の見る目である。
治世者氏康は、鶴岡八幡宮、寒川神社、箱根権現、伊豆権現、三島大社等を造営改築した。

政治力がある武将で、父の頃に行われていた豪族での連合体制を修正して治外法権をなくし、自身への権力集中を計った。
検地を実行し、家臣団と領民の統制整備を行い、有能な人材を評定衆・奉行衆に登用し、適材適所の配置を行った。

北条氏綱が使用した朱印に刻銘された「禄寿応隠」は北条家が滅亡するまで代々の当主が使用することになる。
…刻銘の「禄寿応穏」は、「禄(財産)と寿(生命)は応(まさ)に穏やかなるべし、領民全ての 禄を寿を北条氏が守っていく…

関東に影響力を持っている古河公方・足利晴氏に娘・芳春院を継室として送って同盟。
また、太田道灌の孫・太田資高を寝返らせて江戸城を確保し、続いて岩槻城(岩付城)を攻略した。

北条氏綱は1541年に死去するが、その直前に「5か条の訓戒状」を残した。
「北条氏綱公御書置」「五箇条の御書置」とも呼ばれる。

一、大将から侍にいたるまで、を大事にすること。
たとえ義に違い、国を切り取ることができても、後世の恥辱を受けるであろう。

、武士から農民にいたるまで、全ての民をしむこと。
必要のない民などいないからである


一、決して驕らず、またへつらわずに、身にあった限を守ること。
一、約に勤めて重視すべし。

一、勝利はほどほどにせよ。
勝利し続けると、自らにり、敵を侮ることがあるからである。

…本ブログでは米国ルーズベルト大統領を感嘆させた男「勝って兜の緒を締めよ」北条氏綱を近く発信予定です…

養珠院没年は大永7年1527年7月17日没
天文10年1541年7月19日 満55歳で北条氏綱 永眠

2代氏綱正妻養珠院殿は正に禄壽応穏の人だった。



参考資料
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち第五話早雲と3人の妻たち、南陽院殿、葛山氏娘、善修寺殿

2018/09/04 09:25
絢爛たる北条の女たち 第五話 早雲と3人の妻たち 南陽院殿、葛山殿、善修寺殿

北条早雲には正室の南陽院殿、そして側室の葛山氏娘、善修寺殿という3名の妻がいた。
その血を引く者たちが、禄壽応穏を旗印に100年にも及ぶ小田原北条家の繁栄を築いて行った。

正室 南陽院殿

正室である南陽院殿は、室町幕府名門細川家家臣小笠原備前守政清の娘。
1485に早雲と結婚し、その2年後長享元年(1487年)には嫡男の北条氏綱が誕生した。
また、他には早雲の次男とされる北条氏時という人物の母でもあった。
永正3年(1506年)7月18日死去


南陽院殿長男 氏綱

永正16年1519年8月15日 御年88歳で早雲は亡くなった。
新九郎氏綱は亡き父の政道を忠実に継いだ。
伊豆相模隅々まで統治。
大永3年(1523年)6月から9月の間に氏綱は名字を伊勢氏から北条氏へと改めた
湯本に早雲寺を建立。
江戸城攻略
鶴岡八幡宮改築
天文10年1541年7月19日 氏綱は帰らぬ人となった。
3代氏康に残したのが「北条氏綱、五か条の訓戒」であった。
小田原北条100年を貫く禄壽応穏の治世はこうして作られたのである。
本ブログでは近く「米国大統領ルーズベルトを感嘆させた男北条氏綱」を発信する予定です。


側室 葛山氏娘
側室の葛山氏娘の実家は駿河国東部の豪族で、早雲の小田原攻めに協力した人物として知られている。
早雲はこの葛山氏娘との間に三男葛山氏広を産んでいる。

葛山氏広=駿河国東部の国人領主・葛山氏の養子となって葛山氏の家督を継いだ。
宗瑞早雲の側室に葛山氏の娘(葛山殿)がおり、彼女が母だったこともあり葛山城主葛山氏春吉の養子になり1516年に葛山家の家督を継いだ。
葛山氏広は今川氏に従属しており駿府に屋敷を構え今川氏に出仕していた。
天文元年(1532年)4月13日には、官途名中務少輔を称している。

同6年(1537年)、長兄氏綱と今川義元が争った河東一乱の際には氏綱側に味方している。
同8年(1539年)4月には死去が確認されるが、詳しい死亡時期は不明。
また生年についても不明だが、兄氏綱(1487年)から弟長綱(幻庵、1493年)の間に生まれたことになる。

葛山氏元(かつらやま-うじもと)は1520年生まれで、葛山貞氏の子でしたが、葛山氏広の養子となりました。
葛山氏元(葛山備中守氏元)の正室として、北条氏綱の娘である「ちよ」が葛山館に入っている。


側室 善修寺殿

善修寺殿は伊豆中心部にて平安から続いている名門狩野氏を実家としていた。
狩野氏は伊豆衆のリーダーともいえる存在で、宗瑞(早雲)の伊豆支配に対しては最後まで抵抗していたが、明応5年狩野氏は宗瑞に降りた。
その縁で娘が早雲側室に入った。

早雲の四男で
北条五代全てに仕えた北条幻庵ら3人の子供の母とされる人物である。

長女 長松院殿 天正13年(1585年)6月14日死去。法名:長松院殿月渓宗珊珊。

四男 幻庵宗哲(長綱)(1492〜1589)箱根権現別当
 北条家五代にわたる重鎮中の重鎮の長老幻庵は、二代当主である氏綱の腹違いの弟である。
 氏綱の母は正室の南陽院殿。京の小笠原家の姫です。
幻庵の母である善修寺殿(ぜんしゅうじ)の出自は、伊 豆狩野氏
兄氏綱始め5代氏直まで仕え、文武をもって政治を助けた。
 馬術弓術の達人でもあった。風流人でもあり諸芸に通じていた。
 天正17年1589年11月1日逝去 享年97歳


次女 青松院殿 法名:青松院殿天光貞修大姉

天正2年(1574年)7月25日死去 名:善修寺殿梅嶺宗意大姉

初代早雲妻南陽院殿、葛山殿、善修寺殿は正に禄壽応穏の人だった。


参考資料
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記

ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち第四話 北条の運を開いた早雲姉北川殿

2018/09/03 11:04
絢爛たる北条の女たち第四話 北条の運を開いた早雲姉北川殿


@ 北川殿 今川家に

北川殿は、伊勢新九郎長氏伊勢宗瑞(後の北条早雲)の姉である。
父は京都にいた伊勢盛定、母は伊勢貞国の娘。
父盛定が室町幕府において今川義忠の申次衆を務めていた関係から、応仁元年(1467年)頃に義忠の正室となru.

長女栄保(正親町三条実望室、北向殿)、
嫡男龍王丸(今川氏親)を生む。

A北川殿の子龍王丸が今川家当主に…

1476年4月、夫今川義忠が、斯波義良に通じた遠江の国衆・横地四郎兵衛と勝間田修理亮を塩買坂での戦いにて破った帰りに、残党によって襲撃を受け、矢に当たって討死する。
その跡目争いで、嫡男・龍王丸(6歳)がまだ幼かったことから、家臣の三浦氏、朝比奈氏らが擁立した小鹿範頼の子・小鹿範満との間で競いが起こる。

北川殿は9代将軍足利義尚の申次衆であった弟の盛時に頼り、さらに幕府の命令も受けた盛時の調停により、龍王丸が成人するまでは、範満に駿府館で家督を代行させることになった
この決着を受け、北川殿は龍王丸と共に斉藤氏居城丸子城(静岡市)に移っている。

関東大名の力が駿河国にまで及ぶことを警戒した将軍義政は、早雲と早雲の父である伊勢盛定(もりさだ)、さらに北川殿の叔父で将軍の側近であった伊勢貞親(いせ さだちか)を駿河へ向かわせ、「龍王丸が成人するまで後見人として、一時的に範満に家督を代行させる」ことで話をまとめ、この騒動を決着させたのでした


B北川殿と呼ばれる

文明11年(1479年)には前将軍足利義政から龍王丸の家督相続が認可されたが、龍王丸が15歳を過ぎても範満は家督代行を退かず、文明19年(長享元年(1487年))、龍王丸が諸公事免状の発給等を遂行する独立状態になると北川殿は再び弟に要請し、これを受けた宗瑞早雲が駿府館の範満を討ち滅ぼしたことにより、龍王丸(氏親)は駿府館に帰還し、龍王丸は2年後に元服して氏親(うじちか)を名乗り、正式に今川家当主となる。

北川殿も共に帰り、駿府館付近の阿部川支流北川沿いに別荘を建て移り住んだため北川殿と呼ばれるようになる。



C早雲 興国寺城主に


この功が認められた早雲は、伊豆との国境に近い興国寺城を与えられ、一城の主となりました。
その後、今川氏の家臣として、甥である氏親を補佐すると同時に、駿河守護代として働き続けた。

D早雲 知略を武器に伊豆、相模を獲得 大飛躍

まず狙いを定めたのは伊豆でした。
伊豆は堀越公方と呼ばれた室町将軍の一族が治めていましたが、早雲は1493(明応2)年、自らの手勢200人と甥の今川氏親から借りた300人を率い、伊豆の堀越御所を急襲し、伊豆を平定します。

伊豆・韮山城を本拠とた伊勢盛時(北条早雲)と、今川氏親(早雲姉北川殿の子龍王丸)は以後も緊密に協力してお互い領土拡大を図って行く。

次の狙いは伊豆の東側にある相模(神奈川県南部)。1495(明応4)年
相模の小田原城には大森藤頼がいましたが、たびたび進物を贈り、親しく懇談する仲になったうえで、領内で鹿狩りをするために兵を入れさせてもらう。
大森藤頼は親しくなった早雲を警戒していなかった。
その隙に早雲は小田原城へ進撃、箱根山には火をつけ、兵が鬨の声を上げ、大軍の攻撃と勘違いした大森藤頼は慌てて逃げだし、小田原城は早雲の手に落ちた。


E早雲の治世

戦国武将の先駆けとして広大な領土を制圧した早雲はまた、領国経営においても大変先進的な取り組みを行う。
五公五民(収穫の五割を納める)が当たり前だった年貢を四公六民に引き下げる一方、検地を初めて行い公平な税負担を確立させたを始めた。

『早雲寺殿廿一箇条』という家法を定めましたが、これは各地の分国法の原型になる。

民を大切にする彼の政治を他国の農民が羨んだくらい。

F北川殿は北条と今川の運を開いた数奇な運命の人であった。

弟北条早雲、我が子龍王丸(後の今川氏親)が戦国時代に生き残り、そして大飛躍していくのを、をしっかり目にして1529年5月26日に死去。
戒名は徳願寺殿慈雲妙愛大姉で、菩提寺は得願寺と桃源院の2ヶ所となっている




初代早雲姉北川殿は正に禄壽応穏の人だった。


参考資料
甲斐市ホームページ
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信  金丸亜紀雄


NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち第三話 氏康長女早川殿 流転の契り

2018/09/02 10:35
絢爛たる北条の女たち 第三話  三代氏康長女早川殿 流転の契り
画像
                                     西原亜希演じる¨はる¨こと早川殿

誕生…相模国

早川殿は、相模の国の大名、北条氏康の長女として生まれた。
生年本名は分かっていない。
生母は、氏康の正室・瑞渓院だったと言われている。

流転1…駿河国へ輿入れ

天文23年(1554年)武田・北条・今川氏の間で甲相駿三国同盟が結ばれると、その証として同年7月に早川殿は今川義元の嫡男、氏真のもとに嫁ぎました。
この時、今川氏真は17歳。
今川重臣・太原雪斎の斡旋だった。

早川殿の年齢は分かっていませんが、後年の出産年齢などから考えると氏真よりも少し年下だったのではないかと思われる。
甲斐で記された『妙法寺記』には、輿入の行列の見事さが伝聞として記されている。
伊豆と駿河の国境を流れる境川に架けられた農業用水の「千貫樋」は、北条氏康からの聟引出物として建設されたという伝承もある。
この駿河での結婚生活の間に早川殿は氏真の長女(後の吉良義定室)を出産しています。

流転2…駿府から掛川へ

永禄3年(1560年)、今川家を揺るがす大事件が起こる。
当主である今川義元が尾張の国の桶狭間で織田信長に討たれてしまった。
夫の氏真は家督を継いで当主となった。
永禄11年(1568年)12月、甲斐の武田信玄が三国同盟を破り、駿河に侵攻を開始。
氏真は武田軍を迎え撃つため出陣するが、駿河の有力の国人の多くがこれを機に武田に内通したため、今川勢は潰走を余儀なくされ、駿府も敵に奪われてしまう。

早川殿は家臣たちに守られて駿府を脱出しますが、この時、武田氏は早川殿の保護を怠ったために、早川殿は乗り物を用意することも出来ずが徒歩で逃げる羽目になった。
このことに父の北条氏康は激怒し、武田との同盟を破棄して長年の宿敵だった上杉謙信との同盟に切り替え(越相同盟)、今川氏を支援するために駿河に出兵した。
早川氏真殿は氏真とともに掛川城へ身を寄せた。

流転3…伊豆の国戸倉へ

翌年、掛川城の開城により、氏真・早川殿と長女らは伊豆国(当時)戸倉城に移った。
北条の庇護下に入った。」
そして5月23日には北条氏政の子・氏直を養子とし、駿河を譲ることになった。

掛川開城…
掛川城は家康によって包囲された。
掛川城は堅固であり、年をまたいで永禄12年(1569年)に入っても陥落せずに、半年近くもよく持ちこたえていた。
一方でその間、駿府の陥落を聞いた北条氏康が今川氏救援のために駿河へ侵攻するが、こちらも武田軍との決着はつかずに戦局は膠着。
また、武田軍は家康との約束を破って遠江国への侵攻もはじめたため、家康は氏真との和睦を模索するようになる。
そして同年5月17日、氏真は家康から「武田信玄を駆逐したら駿河一国を氏真に返す」という条件で和睦を受け入れて降伏、開城となったのである。

流転4…相模国早川

ついで実父を頼って氏真らとともに小田原の早川へ移っており、「早川殿」の称はここから来ている。
元亀元年(1570年)、長男今川範以(のりもち)を生む。
氏真が33歳で得た嫡男である。

流転5…浜松へ

元亀2年(1571年)10月、父氏康が死去し、跡を継いだ氏政は武田との同盟を復活させ甲相同盟を結ぶ。
これにより氏真の駿河帰国が頓挫すると、早川殿は12月に氏真とともに小田原を出奔し、浜松の徳川家康を頼った。
『校訂松平記』には、北条氏政が武田信玄と結んだ際、信玄が氏真を討つべく人数を小田原に送り込んだが、これを知った早川殿が大いに腹を立て、小田原に在住していた譜代の者を集めて船を仕立て、氏真とともに白昼に小田原を退去した、との記述がある。
家康にとっても、旧主である今川家の嫡流、氏真を庇護下に置いておくことは駿河を統治する上でメリットがあった。

天正元年(1573年)には伊勢大湊の商人に預けていた氏真の茶道具を信長が買い上げようとしたことがあり、その際に信長家臣と大湊商人の間で交わされた文書から、氏真が浜松に滞在していたことがわかる。
天正4年(1576年)、次男品川高久を儲けた。
さらに三男西尾安信、天正7年(1579年)には四男澄存を産んでいる
武田の侵攻、今川家の滅亡、他家に庇護されての暮らしという苦境のなかでも早川殿の氏真に対する愛情には、少しの陰りもなかったのである。

天正3年(1575年)の行動は、この年1月から9月頃までに詠んだ歌428首を収めた私歌集『今川氏真詠草』(内閣文庫蔵)に書き残されている。
信長公記』によると、3月16日に家康の同盟者にして「父の仇」でもある織田信長と京都の相国寺で会見した。
信長は氏真に蹴鞠を所望し、同20日に相国寺において公家達と共に信長に蹴鞠を披露している

天正10年(1582年)3月。
織田徳川連合軍による侵攻を受けた甲斐の武田家が滅亡します。
武田が今川へ侵攻してから14年後のことでした。
この時、早川殿の異母妹である桂林院殿は、夫である武田勝頼に殉じて19歳で自害して果てている。
かつての自分と同じように、名門に嫁ぎながら敵の侵略を受けて城を追われ、それでも夫から離れることなく最後まで側にいることを選んだ妹の死の知らせを、早川殿はどんな思いで聞いたのか。
本ブログ北条の女たち第二部参考

流転6 島田

氏真も武田の残兵掃討に従事したのち、徳川軍による駿河・諏訪原城(静岡県島田市)攻撃にも従い、同年8月に諏訪原城は落城している。
そして翌天正4年(1576)、この諏訪原城が家康によって牧野城と改名されると、氏真はその城主を任されることに。実に7年ぶりの城主返り咲きであった


流転7…京都

天正18年(1590年)頃に京都に移る。
仙巌斎(仙岩斎)という斎号を持つようになった氏真は、言経初め冷泉為満・冷泉為将ら旧知・姻戚の公家などの文化人と往来し、冷泉家の月例和歌会や連歌の会などにしきりに参加したり、古典の借覧・書写などを行っていたことが記されている。
文禄4年(1595年)の『言経卿記』には言経が氏真と共に石川家成を訪問するなど、この時期にも徳川家と何らかの繋がりがあることが推測される[27]。
京都在住時代の氏真は、豊臣秀吉あるいは家康から与えられた所領からの収入によって生活をしていたと推測されている。

流転8…江戸時代


慶長17年(1612年)には京都を離れ、江戸品川に移る。
次男高久はすでに徳川秀忠に出仕していた。
慶長17年(1612年)正月、冷泉為満邸で行われた連歌会に出席した。
4月に氏真は、郷里の駿府で大御所家康と面会している。
『寛政重修諸家譜』によれば、氏真の「旧地」が安堵されたのはこの時であり、また家康は氏真に対して品川に屋敷を与えたという。
氏真はそのまま子や孫のいる江戸に移住した

慶長18年(1613年)2月15日。
江戸の地で早川殿は、氏真に先立って亡くなりました。
どんな苦境の時も自分から離れずに、ずっと寄り添っていてくれた妻に先立たれた氏真の寂しさはいかばかりか。
その翌年の慶長19年12月。
あとを追うようにして氏真も亡くなった。

甲相駿三国同盟で結ばれた夫婦のうち、最後まで添い遂げたのはこの氏真と早川殿だけだった。

25回忌の折に澄存によって造立された墓が、高家今川氏の所領であった観泉寺(現・東京都杉並区今川二丁目)に現存している。

画像
     長い流転と添い遂げた二人 北条氏康長女早川殿と今川氏真

三代氏康長女早川殿は正に禄壽応穏の人だった。

参考資料
NHKホームページ
新人物往来社発行 黒田基樹著 北条早雲とその一族
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳 小田原北条記
新紀元社発行 相川司著 戦国北条一族

ブログ発信  金丸亜紀雄

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絢爛たる北条の女たち 第二話 三代氏康の娘桂林院殿

2018/08/31 10:46
絢爛たる北条の女たち 第二話 三代氏康の娘桂林院殿

武田家滅亡の際、小田原に逃げず凛として夫勝頼の死に従った桂林院殿。
武田勝頼:北条氏康同盟と氏康の娘桂林院殿

西から信長の近代化された大軍に攻撃され長篠で大敗した武田勝頼は次に西が恐怖だった。
西から北条に今攻められたらもう滅亡しかない。
北条とよしみを交わそう。

武田家を北条の傘の下に入れてもらいたい、縁者してほしいと頼み込んだ。
天正5年1577年 北条氏康の娘(氏政の妹)桂林院殿は武田勝頼に輿入れした。
お輿入れに従いお供に早野内匠助と剣持右衛門、清水又七郎が付き従った。

天正10年1582年3月11日山梨天目山を目指していた。
部下にことごとく背かれた勝頼に従う者わずか43人。
ついに勝頼自害。

氏康の娘であり勝頼の奥方桂林院殿は北条以来の家来早野内匠助と剣持右衛門、清水又七郎を呼んだ
「私の最後を見届け小田原に戻って申し上げて、亡き後を弔って欲しい」
勝頼は「桂林院とお前たちは小田原に早々に戻れ」と強く言った。
いや私は貴方と同じ最後を」桂林院殿は毅然とした態度で言い放った
我々も奥方と一緒に最後をとの早野ら家来の申し出を「このありさまを小田原に報告し、死後を弔うのがかえって大事な務めです」と桂林院殿は凛とし思いを込めて言った。さすがに家来はようやく折れ、小田原に向かったのであった。


三代氏康の娘桂林院殿は正に禄壽応穏の人だった。

長尾景虎 関東管領に

大敗し衰亡眼前の上杉憲政は策した。
越後の長尾景虎に「上杉の家督を譲るから北条を懲らしめてほしい」
「関八州の上に立つ管領を相続してほしい」
長尾景虎は上杉謙信となった。
天文21年1552年
かくして氏康は上杉を越後に追放したのである。

三代氏康娘桂林院殿は正に禄壽応穏の人だった。



参考資料
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳「小田原北条記」上下

ブログ発信  金丸亜紀雄

NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北条五代を大河ドラマに! に欠けるもの  北条五代観光推進協議会への提案

2018/08/30 09:52
北条五代を大河ドラマに! 北条五代観光推進協議会チラシを拝見した。
早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直の五代はなるほど細かく記述されているが、歴史のおさらいではない。

1年間ずっと居間のテレビを囲んで家族が気軽に観る番組でなければならない。
それには面白さ、わくわく、スカッと感が大切。

でも北条五代観光推進協議会の五代宣伝チラシには大河ドラマにする一番重要なポイントが全く記載されていない。
ヒントを少し…


絢爛たる北条の女たち 第1話 二代氏綱娘芳春院殿


北条氏綱には寵愛している娘がいた。
芳春院殿
顔立ちは美しく、姿は整っていて気品があり、物静かで深みをたたえていた。
唐の楊貴妃、韓の李婦人の美しさもこの方を超えることはあるまいと評判だった。

古河公方足利高基から子息晴氏の嫁に頂きたいとの言葉が氏綱にあった。
一度は辞退したが重ねての御使いが来てのお話に折れた。
天文9年1540年芳春院は公方足利晴氏に迎え入れられた。

永正16年1519年北条早雲は御年88歳で永眠。
氏綱は亡父の政道を忠実に継ぎ、仁義を尊び、孝行を積み、長老をいたわることを忘れず
忠臣に報い、勢いは日々盛んになっていった。
北条の領国=相模、伊豆両国は隅々まで統治されていた。
その他はみな管領上杉家の両国だった。

享禄3年1530年氏綱は武州府中に蜂起した上杉朝興軍を討つべく子息
氏康に命じた。氏康16歳、初出陣晴れの舞台だった。
敵を川越まで追い散らし氏康は小田原に凱旋した。
天文10年1541年2代北条氏綱は55歳で永眠。
永禄3年1560年古河公方足利晴氏は病から倒れ他界した。
芳春院は晴氏公の面影がいつも身に沿い忘れることができなかった。

過ぎ去った日々を恋しく思い流す涙でぬれていた。
せめてのお心から歌をお詠になった。

き跡を げくばかりの みだ川
 ながれの末は ながき滝瀬

むつまじく むすぶ契りの むつごとも
むなしき空に むらさきの雲

あわれさの あとに残りて あぢきなや
 あけぼのの照らす ありあけの月

みつしほに み法の船の み馴れ竿
 み陀の誓いと 身はなりにけり

だれにもみな たのみをかけよ た念なく
 た力の心 ただ仏なる

ふたつなく ふ捨の誓願 ふしぎやな
 ふかき願ひぞ ふ退とはなる

…6字の名号を各句の上において御心を読まれた。
すなわち6首でなみあぶだぶつとなる。

愛する夫の死を悼み、その悲しみをこらえた歌。
芳春院の心持が汲まれる。


同じ年 3代氏康は隠居、万松軒と称した。
家督を4代氏政に譲った。



管領上杉家崩壊

天文14年1545年10月
公方晴氏が出陣した。
北条が籠る川越城を攻めた。
関東領国は一斉にこれに呼応。
俄かに8万の大軍に。

しかし北条の侍は大軍に驚かず小敵を侮らない訓練を受け、武門の誉れを身につけていた。
天文15年4月
油断していた上杉大軍8万を北条勢8,000が夜襲。
重い鎧はつけず、首も刎ねず捨て置き、前から後ろから四方に動けが合言葉。
劣勢勢が古今まれな大勝利をあげる。
上杉譜代が次々降伏。
北条の勢いは増すばかりになった。

北条氏康は公方上杉晴氏に書状をしたためた。
[私の妹が公方様へ宮使いに上がりました。
若君義氏ご誕生以来忠義と誠に励んできました。
しかるに川越城を攻められやむなく大敵を切り崩しました。
天道様が正直にふるまう私を憐れんでくださったのです。
君子の道を外れた行いはどうしたことなのか。
ご考慮を促すため書面でもって申し上げます。
平氏康]


二代氏綱娘芳春院殿は正に禄壽応穏の人だった。


参考資料
教育社発行 江西逸志子原著 岸正尚訳「小田原北条記」上下  

ブログ発信  金丸亜紀雄

NHK大河ドラマ「禄壽応穏 小田原北条五代物語」を実現する会 応援しています。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる