地域振興…こちらは本物、おもちゃの病院ドクターくるりん、高根自治会館で出張開院  想定外患者多数に

おもちゃの病院ドクターくるりんの地域浸透作戦…本日は平塚市最少自治会の高根自治会館にて開院しました

画像


平成26年9月8日月曜日午前10時から12時まで市内旭南地区の高根自治会館においておもちゃの病院ドクターくるりん出張開院を行いました。
湘南平高麗山北麓に広がる高根地区は平成26年8月1日現在人口1,387人、世帯が438という小規模地区。

高根自治会に加入している世帯は239世帯、組数は36市内でも最も小さい自治会です。
しかし非常にまとまりがあり自治会活動も活発、旭地区10程の自治会がありますが、盆踊り大会を開催しない自治会もかなりある中たった1カ所高根自治会だけは2日間踊り続けるユニークナな、地区レクでは昨年度も優勝するなどエネルギーもある自治会です。


画像


高根自治会館 今日は1階でおもちゃの病院、2階で子育てサロン開催中

画像


画像


ここがおもちゃの病院ですか?  そうですよ! 子供たち集合してきました


毎月第2月曜日に自治会館2階で子育てサロンたんぽぽの会が開催されておりまして、今回はこの子育てサロンと共催の形で準備が進み運営のお手伝いもいただきました。
本日も自治会長さんが病院スタート時間には直々にお顔を見せられ激励感謝の言葉をいただきました。おもちゃの病院開催の周知広報は自治会で回覧を回していただきました。



バスを修理し喜ばれるドクターTさん 説明にも熱が入ります  相模凧のプロでもあります
画像


おかげで患者さんも予想以上来院され14個のおもちゃを扱いました。
出動した4名のドクターは4個、3個と故障おもちゃを担当され大喜びでした。
Tドクターはお体が不調でしばらくお休みでしたが、元気に出動され、子供たちに読み聞かせやだるまさん、紙芝居など大サービス。すっかりいつものTドクターに戻りました。


画像


受付も1カ所では間に合わない程の大盛況でした
治癒しました  退院待ってます


画像


高根自治会館病院取扱いおもちゃ一覧

① アンパンマンぬいぐるみ   治癒退院
② ふくろうさんぬいぶるみ   入院
③ バス            治癒退院
④ ウータン          入院
⑤ ゲーム機紫         不治返却
⑥ ゲーム機白         入院
⑦ ゲーム機青         不治返却
⑧ ココパッド         入院
⑨ ボイスチャージャー     治癒退院
⑩ こども電話機        入院
⑪ オルゴール         入院
⑫ レーシングカー       治癒退院
⑬ トーマス          治癒退院
⑭ ブリキのインディアン    治癒退院

繊細なオルゴールに苦労してますドクターTさん

画像


おもちゃの治療プラス絵本の読み聞かせや紙芝居で子どもたちを喜ばすドクターFさんは大復活です
画像

 真っ赤なレーシングカーのハンダ付けに取り組むドクターUさん  
画像


ブリキのインディアンに取り組むドクターFさん ご夫婦でお世話になりました
画像

おもちゃの病院ドクターくるりんホームページはこちら
http://www.doctorkururin.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック