トピック:おもちゃの病院ドクターくるりん  須賀公民館へ出張開院

平成26年7月26日(土)午前10時から12時までおもちゃの病院ドクターくるりんが須賀公民館へ出張開院した。

須賀公民館は平塚市内の26小学校区毎ある地域公民館の中で一番最初に開館したリーダー的存在。
須賀公民館では毎年おもちゃの病院を主催事業の位置づけで開催しており、ドクターくるりんチームがその趣旨に賛同し連携協力して来ています。  

この日は福祉会館で定例開院もあった関係でドクター達は2方面で作戦展開。
定例福祉会館へは5名のドクターが対応し、出張須賀公民館へは7名が対応しました。

画像


須賀公民館玄関に掲出された人目を引くおもちゃの病院のポスター
この他各戸配布「須賀公民館だより」でも地域中きめ細かにPRされました
公民館さんのご努力のおかげ!患者さんはこの日を待っていたとのこと!!

公民館らしく患者さんは夕陽丘、代官町、幸町、千石河岸など身近な隣近所から来院。

画像

夕陽丘の須賀公民館向かいが実家というIドクターが本日の主任ドクター

治療受け付けたおもちゃ17個一覧

① アンパンマンパソコン ②プラレール、③救急車、④カエルちゃん ⑤クレーンゲーム ⑥ぬいぐるみモモンガ、⑦バイク ⑧パーシー、⑨⑩ドクターイエロー2台 ⑪レーシングカー、⑫バイキンマンのお風呂、⑬戦車 ⑭新幹線 ⑮トーマス ⑯コトコトキッチン ⑰子供携帯電話

画像


おもちゃの病院への出動率NO1のTドクターは今日も一番乗り

須賀公民館担当地域は港地区

港地区は平塚市南東部の海岸地区に位置しています。
今年5月1日現在の総世帯数は6,127世帯、総人口14,571人です。

 その昔「大山千軒・須賀千軒」と言われ、港を中心に漁業や海運による木材、生活物資の交易で栄えた港町須賀であり、地域の鎮守である三嶋神社の祭礼では旧地区割りの六町名(北町、横町、仲町、南町、西町、代官町)が現在も使われ、各町内それぞれの神輿が担がれています。

当地区は、小・中学校が各1校、保育園幼稚園また、公私立高校もある学園地区の特性があり、地域と学校等との連携に引き続き力を注いでおります。

港地区は自治会活動や社会教育面等で市内で最も活発な地域。
須賀港は相模川に面した漁港、相模湾に直接張り出した平塚新港は漁港とフィッシャリーナ機能併せ持つ。
特徴ある二つの港を持つ水産業の町でもある。
市街化に当たり住居表示から歴史ある須賀の名前が消えた。
そこで絶対伝統ある須賀の火を消すなと公民館の名前を須賀と命名した。
先進的でいて伝統を大切にする地域でもある




公民館平塚方式…

平塚市では各小学校区に1 公民館を置く方針のもと、25の地区公民館と1つの中央公民館が置かれているという、他の市町村にあまり例のない公民館システムを維持して、地域に密着した独自の公民館活動を行っており、そのあり方は国や地方自治体においても高い評価を受けてきている。

25の地区公民館の年間開館日数平均は356 日に達し、ほぼ毎日利用されている。

年間の利用者数は全25館合計1,088,473 人に達している。
利用団体層も青少年、女性、
成人、高齢者と幅広く、全館合計で成人団体は420,226 人、女性団体273,976
人となっており、青少年団体、高齢者の順に利用頻度が高い。

地区公民館の年間平均利用者は43,538 人、1日平均122 人が利用している。
今後、高齢者や子育て関係の団体利用が増えていくと更に利用者は増加すると思われる。
利用団体が増加すると、どの公民館もこれまでの手軽に利用できるというイメージがなくなり、1団体の利用回数や時間が限られてくる.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック