早稲田と慶応、初のそろいぶみ甲子園: 慶応と早稲田が手を結び明治日本を救った横浜正金銀行

早稲田と慶応:初のそろいぶみ  選抜甲子園23校決まる

平成21年1月24日 朝日新聞21面  第81回選抜高校野球大会出場32校決まる  早稲田と慶応:初のそろいぶみ


3月21日から12日間甲子園球場で開かれる第81回選抜高校野球大会に出場する32校が選ばれた。

神奈川県の慶応高校。東京都の早稲田実業
悲願の夏の大会全国制覇を果たしてから3年、早稲田実業も大舞台に戻ってくる。中野主将はライバル中のライバル負けたくないと語る。
慶応高校の上田監督は一緒に出られて本当にうれしいと話すが選手には特別な意識はない。狙うは全国優勝、3年連続出場で評判も高い。
王貞治さんは早稲田実業の選抜優勝投手。「夢の早慶戦、大会に花を添える。ぜひ実現して欲しい」とうれしそうに話す。

甲子園ベンチに入れるのは18人。慶応高校野球部員は100人。まずは内なる激しい闘いが待っている。

慶応と早稲田が手を結び連携し、明治の金融危機に立ち向かう。
横浜正金銀行の早稲田と慶応


横浜市中区南仲通に威容を誇る石・煉瓦造3階建て…現神奈川県立歴史博物館は、1904年明治37年建設された横浜正金銀行本館だった。
設計者は妻木頼黄

1923年(大正12年)の関東大震災でも建物の倒壊等はなかった。
戦後まで銀行として使用されて来たが、創建から100年以上経た歴史的建造物として昭和44年重要文化財指定され、平成5年から県立歴史博物館となった。

1859年安政6年横浜開港。
それに伴い本格的外国貿易が開始された。
しかし外国商人との取引には外国銀行の仲介を必要とし。我国商人は種々の不利を蒙っていた。
そこで横浜商人などの発起により、取引円滑化と貿易の増進を図り、堅実な現金(当時の言葉で「正金」)金融を趣旨に、1880年明治13年資本金300万円で横浜正金銀行が設立された。

設立に当たり、中心で努力していた中村道太に福沢諭吉は助言する。「大蔵卿の大隈重信にこれはまず話そう」と。
折から明治政府も財政危機に直面していたが、この打開を図るべく福沢・小泉信吉、中村の構想に大隈は合意、中村からの設立願提出は官僚により難渋しながらも進行し、政府もその後手厚い保護を行った。


中村を頭取とし、資本金300万円で横浜正金銀行は営業を開始した。
資本金のうち100万円は政府が銀貨で出資し、民間側出資の200万円は銀貨40万円、紙幣160万円という内訳であった。

以後明治日本は近代国家として急速に成長し、やがて列強の仲間に加わっていくが、横浜正金銀行は国際金融面で明治政府を支え続ける。
英国チャータ銀行、香港上海銀行とともに世界3大為替銀行の一つにまで発展した。
第2次大戦後は東京銀行現三菱東京UFJI銀行として再出発した。

国産金庫扉は大震災もものともしなかった…


貸金庫として使用していた金庫室の扉は竹内金庫店製の国産品。
本金庫の扉は海外製だったのですが、大震災の際に枠組みが歪んで使えなくなってしまったとのこと。国産技術の高さがはかれる。
本金庫や貸金庫は今では博物館の資料置場になっているそうです。


大陸進出と正金銀行上海支店

横浜正金銀行は、日本を代表する金融機関として、中国大陸への資本輸出に積極的に乗り出し、日本金融の大陸進出も支えた。
上海への進出は、1893年に南京路に仮店舗を出店したことに始まる。その後業務の発展に伴い外灘32号に支店を開設した。
日清戦争(1894~95年)以後日本の対中国貿易の急増と工場進出に伴い、上海における為替取引を中心とした日本の主要金融機関となる。特に日本政府の命により中国からの戦争賠償金収受と対中国借款業務を担当した。
1923年、外灘24号に居を構えていた沙遜(サッスーン)洋行の土地を購入、現在の地に移転した。

1924年8月新社屋完成…時代は移る…

上海には1930~40年代に現在の3倍以上、10万の日本人が住んだ。
近年再び日本企業と企業戦士が大挙して押し寄せている。
しかし過去の歴史を振り返る者は少ない。
旧横浜正金銀行の建物はそれを見続けている。


中村道太

中村道太は吉田藩士の中村哲兵衛の長男として生まれ,小さいころから秀才で漢学,国学,英学などを学んだ。
28歳の時,福沢諭吉の書いた『西洋事情』に感動し,彼を訪れ師弟関係を結んだ。
その後丸屋商社(のちの丸善)に入社し社長となる。
そして豊橋に戻り,東三河地方で初めての銀行である朝倉積金所を設立し,さらに政府の国立銀行条例に基づき豊橋に第八国立銀行を設立した。

1880年(明治13)横浜正金銀行頭取となるが,2年半で辞任し,東京米商会所の頭取となる

中村道太の碑   (豊橋市今橋町豊橋公園)  豊橋市電市役所前下車徒歩1分

現在豊橋公園内に「中村道太の碑」が建てられている。第八国立銀行は名古屋の第百三十四国立銀行に吸収され,現在は愛知銀行に吸収された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック