西友平塚店でまた幼児がエスカレーターで指切断の大事故、連続発生するエスカレーター事故は何故

平成20年4月9日 神奈川新聞23面
また平塚西友エスカレーターで事故、1歳幼児が指切断


記事
8日午前11時25分頃、平塚市のスーパー西友のエスカレーター移動式ステップと床の間に1歳4カ月の女児が左薬指を挟まれ、切断するけがを負った。
1階から地下に向かう下りエスカレーターが現場で、父母が目を離したすきに一人で歩いて行き転倒して指を挟んだ。
同店では昨年10月同じエスカレーターで9歳男児が首を保護板に挟まれる重傷を負った。
西友広報責任者は「事故が続き重大に受け止めている。原因究明し全社挙げ対策を検討したい」とコメントした。

エスカレータ事故続く→


2008年2月 厚木サティで幼児が指4本切断


駅前の厚木サティでは、今年2月に母親が1歳10月の男児を抱いてエスカレーターに乗り、フロアー直前でステップに降ろした時に男児が転倒し指を挟まれ4本切断した。

2008年3月東京メトロ東西線木場駅のエスカレーターに長靴挟まれ 2歳女児骨折

3月14日午前9時50分ごろ、東京都江東区木場の東京メトロ東西線木場駅のエスカレーターで、同区内の女児(2)が履いていた左足の長靴がステップと側壁のすき間に挟まれた。
エスカレーターは緊急停止し、近くにいた男性が女児を助け出したが、女児は左足の甲を骨折する重傷。警視庁深川署で詳しい事故原因を調べている。

 調べでは、女児は母親(33)と一緒に地下2階から地下3階へ降りるエスカレーターに乗っていた。
ステップの左側に女児、右側に母親がいたが、後ろから客が来たことから右側をあけようと2人で左側に寄った際に、長靴が約5ミリのすき間に挟まったとみられる。
長靴にはつま先から左側にかけ、擦れた跡が残っていた。


利用者も危険の意識を

日本建築設備昇降機センター調査によると、エスカレーター事故は3年間で数10件発生している。特に子どもの転倒などによる事故が多い。固定部分と動いている部分のすきまはどうしても構造的に生まれる。注意喚起の黄色い線を設けたり乗降口では立ち止まらないよう安全な乗り方を呼びかけている。
西友でも店内放送、ステッカーで注意を呼びかけパトロールも行って安全管理には配慮してきている。スロープ式エスカレーターの運行自体もどうするか検討するという。
一方、保護者が危険を承知し、子どもをしっかり見ていれば防げたのではとお客の利用方法、子どもへの気使いなどにも問題があるのではないかとの声もある。


ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346




自由国民社発行「口語民法」に学ぶ

第5章  法律行為

第95条「錯誤」

意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。

ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

解説
真意と異なる意思表示を何らかの間違いで行うのを錯誤
100万円を間違い1000円と表示してしまう。これは無効となる。

労働基準法 労務行政発行「労働基準法:労働法コンメンタール」に学ぶ

第11章   監督機関

第104条 「監督機関に対する申告」   

事業場に、この法律又はこの法律に基づいて発する命令に違反する事実がある場合においては、労働者は、その事実を行政官庁又は労働基準監督官に申告することができる。
使用者は、前項の申告をしたことを理由にして、労働者に対して解雇その他不利益な取り扱いをしてはならない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック