年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者と障害者の施設に少子化なにするものぞ2連乳母車のママさん闊歩…平塚市福祉会館施設多面活用化進む

<<   作成日時 : 2008/03/22 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成20年3月22日(土) 平塚市福祉会館にて社会福祉協議会子育て支援事業「ふたご・みつご達のひろば」とおもちゃの病院ドクターくるりん同時開院への協議が行われた

「ふたご・みつご達のひろば」

毎月第四土曜日午前10時から12時まで開催。
対象=ふたごちゃん、みつごちゃんと保護者
内容=わいわい思い切りあそびましょう
   皆で色々話し合いましょう
場所=平塚市福祉会館、集会室、中庭
イベント=汽車ポッポの日、クリスマス、新年会
主催=社会福祉協議会
お世話=ボランティアグループ遊々
事業目的=子育ては大変な事業であるが特に双子や三つ子はどれほど母親にプレッシャーがかかるか、それを支援しようと社会福祉協議会でふたご・みつご達のひろば事業を企画したもの。
この日も双子さんが何組か見えられた、今まで三つ子さんは来たことないとのこと。


おもちゃの病院ドクターくるりん同時開院について協議

参加、社会福祉協議会担当O氏、ボランティアグループ遊々からAさん、Kさん、Iさん、
ドクター側は9名

冒頭社会福祉協議会担当O氏より福祉会館のせっかくの施設をもっと市民にご利用いただく多面活用の点で子どもたちやママさんパパさんが来やすい「ふたご・みつご達のひろば」と「おもちゃの病院ドクターくるりん」の同時開院は大変望ましいことでぜひ協力し合い実現していって欲しいとのお話があった。

協議内容

@治療室は第4会議室で行う
A広報は社会福祉協議会で担当
B期日、時間はふたご・みつご達のひろば時間と同時とする
C必要最低限の消耗品などは社会福祉協議会と調整すること。

…ふたご・みつご達のひろばのお世話役ボランティアグループ遊々さんは女性であり、卓球台や机など開催日には移動作業がある。なにかと男性の力が必要であり、この事業への側面的援助にドクター達の役割も大きい。おもちゃ病院でも治療の間、幼児が遊んだりするのでそれなりのケアーが必要で集会室で同じ幼児が遊んでいる、おもちゃも大量に用意されている環境はもってこいであり、懇親会でも本音でトーク、これから両者でカーバーし合い良い事業を展開しようと皆さん実感した。

少子化の世、若いママさんが2連の(横式2連や縦式2連)乳母車で福祉会館を行き来する光景はうれしくなった。確かに高齢者や障害者の独壇場となっている福祉会館だが今日ばかりは幼児やママさんが主役。それに実習の学生達も大勢加わり若々しく明るく活気ある施設になっていた。郊外に立地する静かなリサイクルプラザと市中心にありにぎやかな福祉会館…ドクターくるりんの皆さんも一様に新しい展開を歓迎した様子、福祉会館施設の多面的活用案には全面的に協力をして行こうと話は弾んだ。

4月からの日程(毎月第四土曜日)

4月26日(土)、5月24日(土)、6月28日(土)、7月26日(土)、
8月23日(土)、9月27日(土)、10月25日(土)、11月15日(土)、
12月20日(土)、1月24日(土)、2月28日(土)、3月28日(土)、


ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346




自由国民社発行「口語民法」に学ぶ

第3章  法人

第79条「債権の申し出の催告等」

精算人は、その就職の日から2カ月以内に、少なくても3回の公告をもって、債権者に対し、一定の期間内にその債権の申し出をすべき旨の催告をしなければならない。
この場合において、その期間は、2カ月を下ることは出来ない。

A、前項の公告は、債権者がその期間内に申し出をしないときは、その債権は精算から除斥されるべき旨を付記しなければならない。
ただし、精算人は、知れている債権者を除斥することができない。
B、清算人は、知れている債権者には、各別にその申し出を催告しなければならない。


労働基準法 労務行政発行「労働基準法:労働法コンメンタール」に学ぶ

第8章   災害補償

第86条「第二次の審査及び仲裁」

前条の規定による審査及び仲裁の結果に不服のある者は、労働者災害補償保険審査官の審査又は仲裁を申し立てることができる。
前条第三項の規定は、前項の規定により審査又は仲裁の申し立てがあった場合に、これを準用する。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者と障害者の施設に少子化なにするものぞ2連乳母車のママさん闊歩…平塚市福祉会館施設多面活用化進む 年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる