テーマ:中村屋

中村屋のボース

29歳…二人の熱情 著者中島岳志:私は29歳の2004年6月から12月にかけて本書を執筆した。 本書の主人公ラース・ビハーリー・ボースも29歳の1915年6月来日し12月に新宿中村屋に匿われた。 著者中島の20代は、ラース・ビハーリー・ボースと新宿中村屋との物語を書くためにあった。 インド、シンガポール、タイを回った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more