テーマ:済世顧問制度

90年前、民生委員制度の源「済世顧問制度」を創設  大正を駆けた若き官選知事笠井信一物語③

第3話  民生委員制度創設編 舞台は90年前の岡山県                 登場人物 大正天皇、藤井静一、笠井信一  笠井信一は、大正3年(1914)から大正8年(1919)まで岡山県第10代官選知事として行政任務を遂行した。 舞台は90年前の岡山県であるが、1転まず、90年後2007年東京武道館に移る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争と協働…二つの戦争による極貧を救った二つの協働:民生委員制度と生活保護制度

戦争と協働…二つの戦争と戦後起こった極貧の混乱を救った二つの協働:民生委員制度と生活保護制度 我国は近代、二つの戦争を体験した。 一つは、坂の上の雲:日清日露戦争であり、もう一つは太平洋戦争:第2次世界大戦である。 この二つの戦争で偉い人の犠牲になったのは下々の国民であった。 二つの戦争、勝った負けたにかかわらずどちらの戦争…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民生委員の原点:岡山県済世顧問制度の歴史的意義は公私協働にある。無視され続けた済世顧問制度

平成19年10月24日 神奈川新聞1面 照明灯  民生児童委員改選期に 民生児童委員は無報酬で高齢者宅の巡回や子育て支援を行う。かっては名誉職、今や雑用係。今年制度創設90周年で改選期。どこの町内会でも人選に苦労する。引き受けてがないのも当然で、いっそ報酬を出したらどうか…神奈川新聞照明灯さんは語った。 さてその民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90年前、民生委員制度の源「済世顧問制度」を創設  大正を駆けた若き官選知事笠井信一物語③

第3話  民生委員制度創設編 舞台は90年前の岡山県                 登場人物 大正天皇、藤井静一、笠井信一  笠井信一は、大正3年(1914)から大正8年(1919)まで岡山県第10代官選知事として行政任務を遂行した。 舞台は90年前の岡山県であるが、1転まず、90年後2007年東京武道館に移る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more