テーマ:社会保険労務士

年金町長による日本一のまちづくり

兵庫県多可町…人口約24,000人 戸田善規町長は社会保険労務士でもある ユニークな町作り紹介 ①「年金で損をする人を出さない」マニフェスト 22年度11月、第五回自治体マニフェスト大賞で戸田町長は優秀賞を獲得。 受賞した7分野28項目の中に=年金で損をする人を出さない=という項目もある。 ☆「年金に精通した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本年金機構:年金事務所スタート、現場からの熱い報告

平成22年1月4日 仕事始め 日本年金機構:年金事務所もスタートした。 これから長い歴史が始まる。 国民にとって身近な年金事務所になって欲しいもの。 神奈川県社会保険労務士会平塚支部でも会員挙げてこの新しい組織のスタートに協力している。 平塚年金事務所への応援は一日3人社労士体制で応援、延べ57名が出動。 午前8時30分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金十大ニュース2009

年金十大ニュース2009 第1位  社会保険庁47年の歴史に幕、2009年12月で廃止   2010年1月から公法人日本年金機構に業務を移行 公的年金制度自体は国家の基本機能であり財政面運営面での責任は引き続き厚生労働省が持つ。 社会保険事務所は年金事務所に 第2位  ねんきん定期便開始さる※ 厚生年金保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新任社会保険労務士対象の基礎実務講座を担当する…テーマ「厚生年金保険」

平成21年度神奈川県社会保険労務士会研修委員会主催の基礎実務研修会が開催され「厚生年金保険法」を担当した。 期日 平成21年12月19日午後1時30分~3時20分 会場  ワークピアかながわ 研修委員は基礎実務講座の労働基準法、労働者災害補償法、雇用保険法など各種社会保険労働保険のどれかを担当しなければならない。最後に残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民年金生みの苦労、育ての苦労を知ってから年金行政批判を…国民年金の歴史を社労士大先輩が語った

6月23日(火)平塚市中央公民館にて神奈川県社会保険労務士会西湘ブロック年金研究会が開催された。当日の研修報告… テーマ  国民年金の歴史 講師   社会保険労務士 渡辺俊之先生(ミスター歩く国民年金) 渡辺先生=川崎市に勤務された先生の最初で生涯の担当業務が年金だった。 市役所就職試験面接で市の仕事で何が興味あると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジューン・フライト:ねんきん特別便・定期便近況報告

ねんきん特別便・定期便近況報告 4月14日(火) 相談対応 13人に 4月17日(金) 相談対応 8人に ※ 米軍駐留軍勤務=管理事務所の名称で発見し統合 ※ 海軍火薬廠=厚生年金記録が1年以上ある方なので統合可能、勤務履歴書3部提出いただく 4月21日(火) 相談対応 9人に このころからねんきん定期便を受けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保険労務士とて生身の人間、だからこそ身を律して正々堂々社会貢献を:との会則改正に賛成

社会保険労務士とて生身の人間、だからこそ身を律して正々堂々社会貢献を 1、総会で提案された議案 平成21年5月28日(木)午後2時から17時30分まで神奈川県社会保険労務士会総会が横浜ベイシェラトンホテルで開催された。 県内12支部総計180余の代議員が出席、6つの議題が審議・承認された。 各議題ともおおむね原案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飾る人、汚す人、意見する人それぞれの社会保険労務士制度制定40周年

飾る人々… 月刊社会保険労務士2009増刊号は「社会保険労務士業務事例表彰」特集である。 労働・社会保険業務の第1線で取り組み成果を挙げた22事例が表彰された。 東京会の中野先生は「労災に通常は認められないような営業マンの帰宅途中の交通事故を非常に効果的な意見を付し労災と認めさせた」事例で金賞を獲得した。 神奈川県会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

返ってくるべきお金がいつ返ってくるの?②年金再裁定による増額分を皆が待っている

平成21年1月20日 神奈川新聞3面  年金増額 90万件処理滞留 年金記録の訂正が認められた受給者への増額分支払いが遅れている。 昨年12月現在11万8千件の事務処理が全国社会保険事務所に滞留していることを明らかにした。 最終的に確定させる社会保険業務センターでも80万件が未処理で残っている。合計90万件が滞っている状態。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008ねんきん特別便応援出動仕事納め…

2008年12月26日、ねんきん特別便応援出動仕事納め… … 平成20年12月26日金曜日、官庁仕事納めの日。 社会保険事務所への今年最後のねんきん特別便応援出動の日でもあった。 対応する社労士は年金部会長のM先生とベテランS先生との3人チーム。 寒さもあり一日を通して来所する方が少ないなと予想していたが結果応援出動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっかくのねんきん特別便貢献機会、戦場に赴く心根が必要だが…

神奈川県社会保険労務士会ホームページ 見かけは立派だが、内容が… まだ17年度情報や19年度スケジュールが発信されている。 このめまぐるしく変化する情報化時代に大金かけて作成依頼しているのに…… では会報は… ねんきん特別便対応に応援出動した件について社会保険労務士会連合会に対しある物申した意見が会報に掲載された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開業シリーズ  Ⅴ [独立企業完全サポートブック]

開業シリーズ  Ⅴ 独立企業完全サポートブック 公認会計士、税理士、経営コンサルトント、社会保険労務士共同執筆 特徴は新会社法に対応している。 新星出版社発行 山本清次監修 「独立企業完全サポートブック」 1、平成18年の新会社法で新た認められたLLCとLLP ①LLC(合同会社) 有限責任社員のみで構成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金記録問題政府公約最終日の現場は平穏だった…民間人も協力出動してるのに大変だから退職はない

平成20年3月31日 神奈川新聞1面、2面 名寄せ通知公約今日期限  年金解決遠く  4割統合困難 年金記録不備問題:混乱続き1年余   記事 宙に浮いた年金記録5千万件を3月中に名寄を完了し通知させるという政府公約の期限が今日31日切れる。しかし持主確認して通知出来たのは約1200万件に留まり、統合困難のものが2025万件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳が聞こえないふりをしろ、楽勝で障害手帳がもらえる。悪徳医者に悪徳ブローカー、そして社会保険労務士も

耳が聞こえないふりをしろ、楽勝で障害手帳がもらえる。悪徳医者に悪徳ブローカー、そして社会保険労務士も介在   札幌で障害者の風上にも置かれぬ事案発生 平成20年3月17日 朝日新聞39面 聴力偽り障害手帳  300人返還 記事 札幌市の耳鼻咽喉科医師(73)の診断で耳が聞こえるのに聴覚障害2級の手帳を受けたが、これまで北海…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

退職月の賃金がゼロに…良く働いた社員だっただけに失業手当算定に不利になるのではとの事業主さんの心配

質問 3月末退職する従業員が体調くずし最後の1月間欠勤となった。従って賃金は払ってない。 この場合、離職証明書に記入する6月間の賃金額が最後の1カ月はゼロであり、失業給付の算定に使う賃金日額が不利になってしまうのではないでしょうか。2月まで熱心に良く働いた従業員だけに2月末退職扱いとしてあげたいが… 回答  社会保障相談室43…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

規制緩和貸切観光バスは事故や違反に労働環境劣化を満載して発車オーライ:こんな会社をどう立て直す…

規制緩和貸切観光バスは事故や違反に労働環境劣化を満載して発車オーライ:こんな会社をどう立て直す… 平成20年3月25日 A会東京支部研修会に参加 テーマ「貸切観光バス会社の体制つくりのために」 講師 特定社会保険労務士 B先生 1、貸切観光バス事業の現状 ①規制緩和 2000年に免許制から許可制に 運賃・料金は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域ミニローカル誌にもねんきん特別便で社会保険事務所登場

平成20年3月 自宅にポスティングされた地域ミニローカル誌「旭かわら版第42号」1面 ねんきん特別便がやってきた、ひと事でない年金問題 記事 年金記録問題が様々な問題を抱える中、ねんきん特別便が順次発送されている。 ねんきん特別便が届いてからの対応を取材した。 昭和60年から6年仕事をしてその後専業主婦だった記者に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保険事務所の混雑は月曜日と金曜日では雲泥の差:4時間待ちVS30分に一人のペース

社会保険事務所の混雑は月曜日と金曜日では雲泥の差:4時間待ちVS30分に一人のペース 平成20年3月14日 神奈川新聞3面 年金相談4時間待ち、各地の社保事務所 記事 5千万件の宙に浮いた年金記録の持ち主を探すための「ねんきん特別便」関係で窓口に来る人に加え、定年退職等で相談に来る人で各地の社会保険事務所が混雑を極めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月から新たに「労働契約法」が施行された.何故労働基準法があるのに?判例を法制化し周知を図るため

今月から新たに「労働契約法」が施行された. 労働基準法が存在するが、紛争の解決に当り根拠となる諸判例を法制化し労働者、経営者両者に周知を図るため新たな法律とした。労働環境の整備が狙い。 平成20年3月13日 神奈川県社会保険労務士会平塚支部研修会が平塚市勤労会館で開催された。 講師=平塚労働基準監督署 木瀬克徳署長(2年間…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

緑濃き坂道の街あざみ野にて学ぶ労働保険の年度更新事務

平成20年2月26日(火)午後2時から神奈川SR経営労務センター平成20年度労働保険年度更新事務説明会が開催された。 会場は横浜青葉区あざみ野のアートフォーラムあざみ野の1階レクチャーホール。 説明会は県内4箇所、28日平塚市民センター、3月5日横浜神奈川区かなっくホール、7日は相模原県税事務所で行われる。今日はその最初に日、勇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ねんきん特別便で来られた方は今日113人に達し、2名の社労士がアドバイザー支援、今週は3日間応援勤務

今日は平成20年2月号 月刊社会保険労務士誌より 14ページ~15ページ  枡添厚生労働大臣が社会保険労務士会連合会に要請 枡添厚生労働大臣より社会保険労務士会連合会へねんきん特別便対応の要請があった。 内容は¨ 貴連合会におかれましては、年金記録問題について、これまで国民の皆様から相談等への対応を中心に多大なご協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有病率高い年齢層への独立した後期高齢者医療制度は一方で医療費の適正化を推進する目的も

有病率高い年齢層への独立した後期高齢者医療制度は医療費の適正化を推進する目的を持ちながら世界的注視のなかいよいよ発信 今日は平成20年2月号 月刊社会保険労務士誌より 2ページ~7ページ 適用開始まぢか、知っておきたい後期高齢者医療の概要 本誌編集委員 社会保険労務士遠藤貞昭先生 昨年本誌9月号に遠藤先生の本制度への懸念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格差是正こそ。租税による所得再分配機能について政治力により機能強化を図るべきである。

月刊社会保険労務士平成20年2月号には大変貴重な記事が掲載されている。紹介したい。 ①、2ページ~3ページ 所得再分配と社会保障  土田武史早稲田大学教授   ②、2ページ~7ページ 適用開始まじか、知っておきたい後期高齢者医療の概要 ③、14ページ~15ページ 枡添厚生労働大臣が社会保険労務士会連合会に要請 の3記事である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正に戦場なり社会保険事務所…ねんきん特別便受付応援出動記

平成20年1月30日 社会保険事務所に応援出動 ねんきん特別便関係でこられた方は約80名 一般年金関係は100名を超えていた。 本年1月早々に、正式に神奈川県社会保険労務士会に社会保険庁神奈川社会保険事務局長から「ねんきん特別便送付に伴う相談対応への協力依頼」があった。 これに伴い県下各支部では緊急に各社会保険事務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねんきん定期便への相談対応に社会保険労務士が応援出動要請さる。国家の一大事に全面協力を

新年会も酔いが覚める国からの特別要請がありました。 神奈川県社会保険労務士会に「ねんきん特別便」送付に伴う相談体制への協力を依頼です。 平成19年12月7日  年金加入記録履歴のお知らせ「ねんきん特別便」送付全国規模で開始さる。 平成20年1月4日 神奈川社会保険事務局長から神奈川県社会保険労務士会会長宛に「ねんきん特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は社会保険労務士制度が制定されて40周年:何故かまだタウンページ職業一覧では認められてない

平成20年:2008年は社会保険労務士制度が制定されて40年周年です。 40年経っても電話帳の膨大な職業別一覧に何故社会保険労務士は認められていないのでしょうか? 40周年を記念した事業について、平成19年度全国社会保険労務士連合会総会において次のように会長挨拶が述べられた。 「専門士業として、国家資格者としての社会保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷遇される女性でもここだけは大歓迎されている…社会保険労務士は他士業の2倍女性が活躍

月刊「社会保険労務士」2007:12月号視点欄「国勢調査で読む社会保険労務士」 〃  2006:6月号視点欄「政策の恩恵から遠のいていく女性労働者」    著者 お茶の水女子大学 篠塚英子教授 /span>       平成12年国勢調査より、社労士の女性比率は他士業の2倍である 社会保険労務士=総数11,568…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

宙から帰還した年金…宙に浮いた年金記録問題の第一線相談現場からの報告

宙から帰還した年金…宙に浮いた年金記録問題の第一線相談現場からの報告。 社会保険事務所のコンピューター端末設置の対応ブースに入る前段階の受付相談コーナーを社会保険労務士が担当した。今日はその相談事例テーマの研修会がS先生を講師に開催された。その報告です。 帰還事例1   結婚前の3年半くらい会社に勤務し厚生年金に加入して…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

私傷病復職拒否地位確認事件…特別研修グループ研修課題から

質問 私傷病により休職していた。治癒したとして復職申し出た。会社は治癒認められない、休職期間満了による退職とするとのこと。復職したい…。 本人の申し出=うつ病で1年間休職してたが、主治医は内勤なら就業可能判断。会社から指定医を受診するよう指示されたがプライベート理由に断た。 会社の申し出=25年営業、今更内勤はない。主…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

営業成績不良、勤務態度不良で解雇とは…特別研修グループ研修課題から

質問 不動産会社に中途採用35歳営業マン:3年間で8棟の実績。上司と折り合い悪かった 成績不良と勤務態度不良で解雇された。 ①担当地域決定は ②前任者比較は ③会社のとるべきだった改善策は ④3年間で能力不足は ⑤25歳:45歳なら ⑥中途入社経緯は ⑦解雇理由は ⑧ヘッドハンテングと中途採用で違いは ⑨上…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more