テーマ:湖東焼き

時代は幕末、舞台は彦根、テーマは起業、近江商人と井伊直弼と幻の高級焼き物湖東焼き物語

幕末混乱期の彦根藩を舞台に、近江商人絹屋半兵衛夫婦の起業創業物語と藩主井伊直弼が大老に駆け上がる疾風の時代がテーマの経済歴史小説であり滋賀県人の著者独特の故郷を思慕する傑作でもある。 新潮社発行、幸田真音著「藍色のベンチャー」上345 下344ページ 起業のテーマは湖東焼きである。 吸い込まれるほどの透明感、それでいて濃く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more