テーマ:生活保護制度

戦後日本安定の基盤は紛れもなく生活保護制度の恩恵…国家混乱の原因:革命の源「民衆の貧困」のない日本

貧困を考える OECDによれば2005年5月時点で、日本の貧困率は加盟国中第5位、先進工業国中第2位となった。 年間自殺者3万人が連続久しい。これは世界第4位。全て不名誉な記録である。 貧困とはその国の普通の暮らしを大きく下回る暮らしとOECDでは貧困を定義しています。 先進諸国は、この意味の貧困をずっと問い続けてきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争と協働…二つの戦争による極貧を救った二つの協働:民生委員制度と生活保護制度

戦争と協働…二つの戦争と戦後起こった極貧の混乱を救った二つの協働:民生委員制度と生活保護制度 我国は近代、二つの戦争を体験した。 一つは、坂の上の雲:日清日露戦争であり、もう一つは太平洋戦争:第2次世界大戦である。 この二つの戦争で偉い人の犠牲になったのは下々の国民であった。 二つの戦争、勝った負けたにかかわらずどちらの戦争…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハリーポッターで返した生活保護の恩…女流作家J・K・ローリングに巨富をもたらした英国の社会保障経営

神奈川県民生委員児童員協議会発行 唐鎌 直義著 今日の日本の貧困と地域の生活 63ページ  1、英国と日本の生活保護制度の決定的相違は英国のそれは普通で我国のそれは特別であることである。 英国の世帯保護率 24.7%=4軒に1軒、5人に1人 日本の世帯保護率=50軒に1軒、 2.2% 英国の保護世帯主数 396…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

生活保護の実務を民生委員が行っていた。その後社会福祉主事が担当するようになり民生委員は協力に回った

生活保護の実務を民生委員が行っていた。その後社会福祉主事が担当するようになり民生委員は協力に回った. 生活保護法の歴史から… 第1部 これが生活保護の端緒だった… 1、昭和20年終戦 2、昭和20年12月 生活困窮者生活援護要綱 閣議決定 {背景} 戦災者、引揚者等に対する臨時応急の措置として「生活困窮者緊急生…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

我国で革命は起こるはずない…砦にしっかり生活保護制度…それがそうでなくなりつつある時代に

貧困を考える OECDによれば2005年5月時点で、日本の貧困率は加盟国中第5位、先進工業国中第2位となった。 年間自殺者3万人が連続久しい。これは世界第4位。全て不名誉な記録である。 貧困とはその国の普通の暮らしを大きく下回る暮らしとOECDでは貧困を定義しています。 先進諸国は、この意味の貧困をずっと問い続けてきまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more