テーマ:遺族厚生年金

なぜ女性専用? 年金の加算シリーズ最終回 遺族年金の加算の不思議  ついに本年男性にも救いの手が…

なぜ女性専用? 年金の加算シリーズ最終回 遺族年金の加算の不思議  遺族年金の加算 1、遺族基礎年金は、子どもの加算 遺族基礎年金は国民年金の被保険者である男性が死亡したとき、または60歳以上65歳未満の被保険者であった男性が死亡したとき、被保険者期間の3分の2以上納付済みまたは免除期間を有するときまたは死亡前前月まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族厚生年金が少なくなってしまった、何故? 心配で心配で…  年金相談で一番多い遺族年金の減額不安

年金相談で一番多い遺族年金の減額不安 社会保障相談室87 遺族厚生年金の金額が少なくなってしまったがどうして? 65歳になり、基礎年金が支給されると楽しみでした。 それなのに遺族厚生年金が大幅に減額、これから心配です。 回答 あなたの65歳からの遺族厚生年金は2つの理由により減額となります。 しかし同時に増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族厚生年金受給中ですが老齢厚生年金との選択はいつからですか

女性経営者…喜びと苦しみ 夫とともに中小零細企業を営み苦闘され又成功されている女性も多いものです。 そして起業後の人生をともにして来た夫の死亡。 経営の手腕は残された妻の一手にかかって来ます。 普通の主婦と同じ様に育児も家事も大変です、更に勤務者にはない経営の苦労。 相談にもこのような女性経営者が訪れます。緊張し気合も入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働者災害補償給付と厚生年金の併給調整と選択は?

質問 夫が労災で亡くなっています。現在、労災の遺族給付と遺族厚生年金を受給しています。私自身は働き厚生年金に加入しています。年齢で特別支給の老齢厚生年金を受給出来るようになりますが、調整されることとか選択性とか聞きます。どういう風になるのでしょうか? 回答   社会保障相談室45。 1、仕事中亡くなった夫に対する労災保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族厚生年金の手続きを教えてください…自分に万一があったときと老夫婦が相談に来られた。

遺族厚生年金の手続きを教えてください…自分に万一があったときと老夫婦が相談に来られた。 質問: 自分が万一にあったとき、残された者が遺族年金をもらえるか、どう申請すればよいか、今のうちに聞いておきたい 回答  社会保障相談室35 ご主人は現在老齢厚生年金を受給されていますね。それで奥さんはその扶養に入っておら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母子家庭を直撃する5年台風…遺族年金も、児童扶養手当も5年で打ち切りや減額…女性はどう応えるのか 

児童扶養手当は5年受給後減額されることになりました。 2002年の母子寡婦福祉法の改定により、児童扶養手当の支給額の減額が2008年度から行われることになっています。 その中身は受給5年後又は7年を経過したときには、政令により手当の額を半額に満たない額を減額するというものです。 2002年からの改定では、所得によって手当額をこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なぜ女性専用? 年金の加算シリーズ最終回 遺族年金の加算の不思議 

なぜ女性専用? 年金の加算シリーズ最終回 遺族年金の加算の不思議  遺族年金の加算 1、遺族基礎年金は、子どもの加算 遺族基礎年金は国民年金の被保険者である男性が死亡したとき、または60歳以上65歳未満の被保険者であった男性が死亡したとき、被保険者期間の3分の2以上納付済みまたは免除期間を有するときまたは死亡前前月まで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more