テーマ:英国アームストロング社

大日本帝国海軍の決死と発展の5日間   閣議の前に平塚に決まっていた海軍火薬製造拠点  

第2幕 大日本帝国海軍の決死と発展の5日間 >①前夜→明治38年5月27日~28日  日露戦争の雌雄を決す日本海海戦でバルチック艦隊は連合艦隊により全滅 東郷平八郎連合艦隊司令長官は、バルチック艦隊は必ず対馬海峡を通過してウラジオストクに向かうと判断し、朝鮮半島南端の鎮海湾に連合艦隊を集結させ、猛訓練を続けながら待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more