テーマ:老人医療費無料化

日本一豪雪、貧困、多病の村が生命尊重の村政により乳児死亡率ゼロ、老人医療費無料化を実現…沢内村物語

…自分たちで自分たちの生命を守り続けることが、主義主張を超えた政治の基本でなければなれない。全てがこの生命尊重の理念に奉仕すべきものである。 私の生命は、住民の命を守るために賭けよう。        昭和36年4月 沢内村第18代村長 深沢晟雄  あけび書房発行 太田祖電、増田進、田中トシ、上坪陽共著 「沢内村奮戦記」を読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽霊でもいい、村長さん現れて!   生命尊重の精神今も脈々と、沢内村

幽霊でもいい、村長さん現れて!   生命尊重の精神今も脈々と、沢内村 新潮社発行 及川和男著「村長ありき:沢内村深沢晟雄」437ページ 沢内の子 沢内村は奥羽山脈に周囲を囲まれた高原性盆地の村である。 昭和58年人口は約5000人。宿命の豪雪で極度の貧農。3年に1度は凶作になる。 粗衣粗食に耐える村人の命は短かった…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

生命尊重の行政が乳児死亡率ゼロ、老人医療費無料化を実現した…沢内村は豪雪、貧困。多病の村だった

…自分たちで自分たちの生命を守り続けることが、主義主張を超えた政治の基本でなければなれない。全てがこの生命尊重の理念に奉仕すべきものである。 私の生命は、住民の命を守るために賭けよう。        昭和36年4月 沢内村第18代村長 深沢晟雄  あけび書房発行 太田祖電、増田進、田中トシ、上坪陽共著 「沢内村奮戦記」を読んで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more