テーマ:鳥井信治郎

サントリー、二つの挑戦で日本一 三つ目の挑戦も間近か?

光人社発行加来耕三著「創始者の研究」273ページ 鳥井信治郎 需要がなかった二つの挑戦[やってみなはれ」 一つ目の需要つくり 明治25年信治郎13歳、薬種問屋奉公開始 薬の1種で売られていた葡萄酒と初めての出会い。 明治32歳信治郎21歳で独立開業「鳥井商店」葡萄酒と缶詰販売。 4年後寿屋商店に改名。輸入葡萄酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more