テーマ:オレゴンブライ

櫻井誠子著 「風船爆弾秘話] …壁になるまで働かされ、女学生が作らされた風船が…

光文社発行  櫻井誠子著 「風船爆弾秘話」 を読んで 圧巻は第5章「地獄の日々」である。8章建てであり、各章20ページ弱であるが、第5章には40ページ近く要している。文字通り学徒動員された女学生と風船爆弾地獄の日々が綴られる。 平塚の海軍火薬廠での風船爆弾研究 東海道線平塚駅から500m北一帯に相模海軍火薬工廠があった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米国史上初空襲は日本の女学生が…日本発風船爆弾が恐怖に晒らす…本音は北朝鮮よりはるかに日本が怖い

新聞を読んで 平成19年8月15日~8月21日 神奈川新聞 26面  「風船爆弾東に」 上毛新聞、埼玉新聞、神奈川新聞、千葉日報、茨城新聞共同企画7回シリーズ 導入:平成19年8月12日神奈川新聞12面文化欄 私の平和 終戦記念日を前にした企画として、現代物理学の父「仁科芳雄博士書簡集」から戦争と科学者の良心について、及…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more