平成26年版労働保険社会保険改正最新情報

社会保障相談室117

社会保険や労働保険は毎年何かしら法改正がありますので見落としてしまいます
事業主として注意しなければならないとか参考になるような改正情報をお願いします

回答


Ⅰ、事業主さんご注意…

①神奈川県の最低賃金が19円上がり、868円→887円となりました。
  効力発生は平成26年10月1日からです。


②厚生年金保険料の平成26年9月分から(10月納付分)からのアップ
 
  現行17、120円⇒17、474%へ

最低標準報酬額 93,000円~101,000円=全額17、124.52円、折半額8、562.26円
最高標準報酬額 605,000円~635,000円=全額108、338.80円、折半額54、169.40円

14、800円もお徳=国民年金保険料の2年前納始まる…社会保険・労働保険法改正最新情報


③国民年金保険料に2年前納制度が導入されました
  
2年分一括納付する制度が本年平成26年から始まりました。
  国民年金保険料の前納には3つのタイプがあります
  (1)6カ月分一括前納
  (2)1年分一括前納
  (3)2年分一括前納
 現金納付と口座振替の納付方法があるが、口座振替の方が割引率が高い
 2年前納は口座振替のみである。

※前納するときは2月までに手続きすること。4月からに間に合わなくなるので。

※口座振替割引率=6月は1,040円、1年は3、840円、2年がなんと14、800円も徳になる

※付加年金保険料も2年間納付出来るようになりました
付加年金は支払った保険料は必ず2年間で回収出来てしまう優れもの。
絶対お得な制度です。活用を。



④、産前産後休業期間中の社会保険料の自己負担及び事業主負担が免除されます。

平成26年4⽉30⽇以降に産前産後休業が終了となる⽅(平成26年4⽉分以降の
保険料)が対象となります。

・産前産後休業期間中( 産前42日( 多胎妊娠の場合は98日)、産後56日のうち、
妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)の保険料が免除されます。

・事業主の方は『産前産後休業取得者申出書』を提出する必要があります。

Ⅱ、有史以来の大改正版

①年金受給資格期間が25年300月⇒10年120月へと大幅短縮改定

昭和36年国民年金設立以来何度叫ばれても微動だにしなかった25年300月絶対必要が年金受給の根幹制度でした。
20年納付していても支給されず、返還もされない、20年間の納付納付は国にとられてしまっていた。
このことに激怒して平塚市役所年金殺人事件が発生しました。(本ブログ第1号発信)
平塚の事件は国会でも取り上げれらましたが、制度が変わることはありませんでした。

それが政権交代の結果、あっというまに10年120月へと改正されました。
これと10年後納の制度もあり、年金事務所には涙を流し善政にお礼を言い手続きをする方が大勢見えられました。
民主党政権の数少ない(失礼)成果の一つです。
もっとも政権にあった肝心の当人たちが年金事務所で善政の恩恵を涙流し喜んでいる国民の姿を見ることはありませんでした。
現場への勉強不足が意気込みを空回りさせ政権を崩壊させてしまいました。
難病特定疾患の方々への善政も同様でした。、

年金機能強化法は、平成24年8月10日に成立し、同年8月22日に公布されました。
この法律には、次のような年金の改善策が盛り込まれています。
年金の受給資格期間について、これまでの25年(300月)を10年(120月)に短縮すること。

国民年金の任意加入被保険者期間のうち、保険料を納めなかった期間(未納期間。60歳以上の期間を除く。)についても合算対象期間として、年金の受給資格期間に合算すること。
したがって、この法律が予定どおり施行されれば、国民年金保険料を後納していただくことにより、65歳以上の方が、保険料納付済期間、保険料免除期間及び合算対象期間(注1)を合算して10年に達した場合、平成27年10月から年金を受けることができるようになります。

(注1)合算対象期間には、国民年金の任意加入被保険者期間のうち、保険料を納めなかった期間も含まれます。

(注2)年金機能強化法のうち、「受給資格期間の短縮」は、消費税の引き上げ時期(第2段階)に合わせて平成27年10月に施行される予定です。
また、「国民年金任意加入の未納期間の合算対象期間への算入」は、「公布の日から2年の範囲内で政令で定める日」から施行することとされており、平成26年8月までに施行される予定です。


なお、10年の受給資格期間を満たした方であっても、後納制度により保険料を納付することにより将来受ける年金額を増やすことができるようになります。


②国民年金保険料納付遡りが2年⇒10年と大幅改正  納め忘れが解消!

これも大善政でした。
平成27年9月までの期限付き改正です。
以降も可能になるよう検討が進められています。

10年後納メリット
・年金額がアップする
・年金受給資格期間が10年になる予定も控え、今まで無理だった人々が受給出来る可能性がある!

※既に老齢基礎年金を受給されている方は対象になりません
日本年金機構からも可能性ある方に案内が送付されており、年金事務所は手続きでにぎわっております。

※もちろん以前の保険料を今から納めるのですから、延滞の意味で過去3年度以前から加算額が付きます。
当時の保険料より割高になります。
平成16年度なら加算額は月1,450円となります。当時の保険料が13,300円でしたので合計月額14、750円となってます。

納める順も最も古い期間から納付します。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


雇用保険にいつまで遡り加入出来ますか?事業主さんは「雇用保険適用事業所情報提供請求書」の活用を

社会保障相談室116

私は会社に入社以来3年間雇用保険に入っていませんでしたが、週20時間以上は最初から働いていますので雇用保険加入して欲しいこと社長さんにお話ししましたら、加入しましょうと言っていただきました。
会社の事務の方からいつから入る?今月、来月、遡る?と聞かれ困ってます。
会社の方には、私は分からないので本人希望とかでなく法律通りに自然体にお願いしますと答えました。
このような場合いつから加入するのが良いのでしょうか。原則法的に正しくですが…

回答

2年前まで遡れる場合

雇用保険の遡り加入は良くあることです。
法的に2年前までは遡り加入可能です。
週20時間以上が加入条件になってから事業所でも見直しが進み該当者を中には遡り加入さえています。
労働保険の保険料清算が修了していますので、これの訂正をすることになりはなはだ事務量が多くなってしまいますが、従業員のため、コンプライアンス遵守の為取り組む会社も出ています。

貴殿の場合、3年前、入社時の労働契約書を見直してください。
労働時間が明らかに週20時間以上になっているかどうか。
会社側は賃金台帳、労働者名簿、出勤簿及び遅延理由書などもハローワークから提出要請されます。

認められれば改めて過去の保険料を一括事業主さんに支払い、事業主さんは正規の労働保険料を訂正支払います。


3年前まで遡れる場合=

中には事務的な誤りから3年前から雇用保険料控除されていたのにもかかわらず加入手続き忘れてしまっていたケースもあるますが、
このような場合は、賃金台帳により雇用保険料控除が証明されますので、出勤簿、労働者名簿、労働契約書提出に合わせ遡り加入が認められます。

従業員にアドバイス

週20時間以上といっても、同時に離職の日以前2年間に雇用保険の被保険者期間月(賃金払いの基礎となった日数が11日以上ある月)が通算して12か月以上あることが必要ですので、短時間勤務者はこれをクリアしていないと雇用保険加入の意味がありませんのに大注意下さい。

事業主にアドバイス

管轄従業員の雇用保険加入はなかには事務のミスにより手続きを忘れているケースも多いもの。
従業員の出入りの多い職場、正規、非正規、短時間、派遣など入り乱れている職は要注意です。
漏れのないように、加入状況点検を定期的にお願いいたします。
ハローワークに行き
雇用保険適用事業所情報提供請求書をいただき、①現在の取得者、②喪失者、③取得者喪失者全の区分で、年齢順、アイウエオ順、取得順等の選択を申し出て明確化してください
ハローさんから「事業所別被保険者台帳照会」を事業所番号、事業所名称により打ち出して頂きます。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


地域振興…こちらは本物、おもちゃの病院ドクターくるりん、高根自治会館で出張開院  想定外患者多数に

おもちゃの病院ドクターくるりんの地域浸透作戦…本日は平塚市最少自治会の高根自治会館にて開院しました

画像


平成26年9月8日月曜日午前10時から12時まで市内旭南地区の高根自治会館においておもちゃの病院ドクターくるりん出張開院を行いました。
湘南平高麗山北麓に広がる高根地区は平成26年8月1日現在人口1,387人、世帯が438という小規模地区。

高根自治会に加入している世帯は239世帯、組数は36市内でも最も小さい自治会です。
しかし非常にまとまりがあり自治会活動も活発、旭地区10程の自治会がありますが、盆踊り大会を開催しない自治会もかなりある中たった1カ所高根自治会だけは2日間踊り続けるユニークナな、地区レクでは昨年度も優勝するなどエネルギーもある自治会です。


画像


高根自治会館 今日は1階でおもちゃの病院、2階で子育てサロン開催中

画像


画像


ここがおもちゃの病院ですか?  そうですよ! 子供たち集合してきました


毎月第2月曜日に自治会館2階で子育てサロンたんぽぽの会が開催されておりまして、今回はこの子育てサロンと共催の形で準備が進み運営のお手伝いもいただきました。
本日も自治会長さんが病院スタート時間には直々にお顔を見せられ激励感謝の言葉をいただきました。おもちゃの病院開催の周知広報は自治会で回覧を回していただきました。



バスを修理し喜ばれるドクターTさん 説明にも熱が入ります  相模凧のプロでもあります
画像


おかげで患者さんも予想以上来院され14個のおもちゃを扱いました。
出動した4名のドクターは4個、3個と故障おもちゃを担当され大喜びでした。
Tドクターはお体が不調でしばらくお休みでしたが、元気に出動され、子供たちに読み聞かせやだるまさん、紙芝居など大サービス。すっかりいつものTドクターに戻りました。


画像


受付も1カ所では間に合わない程の大盛況でした
治癒しました  退院待ってます


画像


高根自治会館病院取扱いおもちゃ一覧

① アンパンマンぬいぐるみ   治癒退院
② ふくろうさんぬいぶるみ   入院
③ バス            治癒退院
④ ウータン          入院
⑤ ゲーム機紫         不治返却
⑥ ゲーム機白         入院
⑦ ゲーム機青         不治返却
⑧ ココパッド         入院
⑨ ボイスチャージャー     治癒退院
⑩ こども電話機        入院
⑪ オルゴール         入院
⑫ レーシングカー       治癒退院
⑬ トーマス          治癒退院
⑭ ブリキのインディアン    治癒退院

繊細なオルゴールに苦労してますドクターTさん

画像


おもちゃの治療プラス絵本の読み聞かせや紙芝居で子どもたちを喜ばすドクターFさんは大復活です
画像

 真っ赤なレーシングカーのハンダ付けに取り組むドクターUさん  
画像


ブリキのインディアンに取り組むドクターFさん ご夫婦でお世話になりました
画像

おもちゃの病院ドクターくるりんホームページはこちら
http://www.doctorkururin.com/

米国軍部は大日本帝国軍都平塚に標準を定めた…本土上陸侵攻作戦の占領拠点に御林跡地を使え

第4幕  米国軍部は大日本帝国軍都平塚に標準を定めた…火薬とロケットを繋げさせるな、本土上陸作戦の拠点に御林を…


◆昭和20年3月10日東京大空襲 ↓投下爆弾 38万1,300発 
◆昭和20年7月16日平塚大空襲 ↓投下爆弾 44万7,716発


平塚市~大野町にかけての広大な土地に海軍火薬廠(現在の横浜ゴム平塚製造所)があったほか、横須賀海軍工廠造機部平塚分工場(現在の平塚競輪場周辺)、第二海軍航空廠補給部平塚補給工場(現在のJT平塚工場周辺)、日本国際航空工業(現在の日産車体本社工場・第一地区周辺)などの戦争遂行に不可欠な軍需工場が多く存在していた。

アメリカ軍はこれらを破壊すべく空襲の主要目標都市として平塚をリストアップしていた。
軍都平塚の徹底的殲滅と、更に極秘にその中心点をピンポント温存させる計画が進められていたのだ。何故?


米軍は、平塚を大規模空襲するために、昭和20年の4月頃からその検討に入り、5月3日の段階で、その作業をほぼ終え、火薬廠及び日本国際航空工業について、報告書をまとめていた。以下はその報告書である


平塚海軍火薬廠

その重要性について:この標的は横須賀海軍軍需工場および兵器製作所の支部にあたる。
また、日本海軍軍需工場の1ヶ所で、爆弾開発の中心施設の一つである。

また、最も確かなこととして、昭和19年12月13日の偵察飛行によって、既に報告されていたBAKAのためのロケットの火薬を製造していること。
米軍は、この「BAKA」を「ロケット噴射推進式で操縦する自滅型航空機」と呼び、日本名は、特攻機「桜花」

そのほかの製造物としては、ダブルベース火薬、二卜ログリセリンの中規模工場(第七工場のこと)、黒色火薬や信管・雷管・爆弾および、恐らく砲弾も収納していること。
爆弾や機雷の容器の鋳造や鍛冶あるいは、小さな船舶用エンジンの組立および修理のための小規模工場もあること。軍用品および爆薬の貯蔵庫もあるとしていたのです


日本国際航空工業 平塚工場

その重要性について:火薬廠同様まず一番に、特攻機「桜花」に関する記述があります。

ここは、自滅型ロケット航空機を作っていると報告されている二つの会社の内、最重要工場であり、これらの航空機の部品の生産もしくは航空機の組立がおこなわれていること。

また、輸送機・訓練機、そのほかの航空機用のさまざまな大きさの機体が作られていること。
さらに、フランク(疾風の米軍愛称)用の可変プロペラの生産を行い、日本で3番目に重要なプロペラ製作所であると日本国際航空工業(以下「日国」と略称)を見ていました。

そして、さらに日国内の生産の流れについても記しています。
工場を南から北へ見ていくと南東の隅に倉庫建物があり、次の北および西に小さな製作場があり、そこでは、恐らくプロペラかロケット式航空機の小さな部品を作っていること。

敷地の中心に3棟の大きな建物があり、恐らく、機体の製作と北端の高屑になっている場所では、組立作業も行っていると思われること。
主敷地の西側に沿って2棟の大きな建物があり、あるいは機体や他の製作物用の組立ラインがあるのかも知れないこと。
敷地の北端の大きな建物は、1944年12月13日と1945年2月11日の間に屋根に天窓が付けられたこと。
その東には実験室と思われるものがあること。

そして、そこではハブ(プロペラの中心の円筒形の部分)とプロペラの最終組立かロケット式航空機の部品の改良(調整)をしているかも知れないこと。

組立を終わった機体は屋外の空き地に置かれ、その大半は輸送機タイレア(日本名不明、昭利20年2月11日の偵察飛行では、このタイレアが128機、工場及び隣接区域見えると報告されている)に使用されているようだが、他のさまざまな大きさの飛行機もあること。
翼の組立が見えないのは、恐らく、自滅型ロケット式航空機を除いて、ここでは組立が行われていないことを示唆していることなどが記載されていた。

 また、迫加情報に、日国によって製作されている航空機は、8種類あったこと。
日国が作っている自滅型ロケット式航空機を製作している工場が、大船(富士航空工業大船工場)にもあることなどでした。

この海軍火薬廠、日本国際航空工業の2工場の製作物に関して共通する点は、自滅型ロケット式航空機とあり、「BAKA」とあだなされた「桜花」の記述があることです。
火薬廠で推進火薬を製造し、日本国際航空工業で機体を製作・組立ていたことが、平塚が空襲を受ける直接的な理由の一つとなったのでした。


平塚空襲とは一般的に1945年7月16日から17日日にかけて行われた攻撃をさす場合が多いが、同年2月16~17日、7月30日にも空襲があり死傷者が出ている。

7月16日の空襲の経過

16日夜、マリアナ基地を発進したB29爆撃機138機の編隊が伊豆半島方面より侵入。
花水川河口へ照明弾が投下される。
その後、22時30分の空襲警報発令と同時に焼夷弾が投下され始める。
大磯駅周辺や高麗山、相模川対岸の茅ヶ崎など旧市の外周部より投下が始まり、次第に第二海軍火薬廠などのある旧市中心部へと攻撃が移る。
空襲は翌17日午前0時35分まで続いた。


画像



空襲の被害

死者数は調査により異なり228名(米国戦略爆撃調査団報告)、237名(神奈川県警調べ)、343人(平塚市調査)などの数字がある。
当時の市域10,419戸中の約8,000戸が消失した。
投下された
焼夷弾447,716本、1,173トンは一夜に投下された量としては八王子空襲に次ぎ国内2番目の多さと言われる。

日本本土空襲の規模で何故平塚と八王子が群を抜き大規模だったか。
火薬廠があったからよりも真実の目的が別にあった…だから東京空襲より平塚空襲はすさまじかった。
平塚空襲が「大空襲」と呼ばれるのは、落とされた爆弾の量が東京空襲より多かったためである。
東京空襲が焼夷弾38万本だったのに対し、平塚は焼夷弾447,716本・総トン数1,173トンで単位面積当たりの爆撃量は日本最大。
焼夷弾は市民一人当たり8.2本となる。

米軍の爆撃方法にはカーペット・アタックとスクリュー・アタックがあり平塚は後者の爆撃方法だった。
これは目標爆弾を中心点に落とし、それを芯に時計回りに爆撃してゆくと火のカーテンが何重にもでき、中に挟まれた人間は酸欠と高温で死ぬはずだというものだ。

明らかに一般市民を無差別に殺戮する爆撃で、ジュネーブ協定(1899年・ハーグ陸戦条約で一般市民への無差別爆撃を禁止)違反である。

米軍は偵察飛行により、建物で囲まれた平塚の攻撃面積を6平方キロと見積もっていました。
このうち、3.7平方キロの広さが市街地、2.3平方キロの広さが工業地区としています。
そして攻撃の結果、破壊した市街地は2.1平方キロで全市街地面積の57パーセント、工業地区はO.5平方キロで全工業地区面積の23.4パーセントにあたるとしており、攻撃面積の44.2パーセントを破壊し尽くしたとしています

本土決戦対米軍上陸侵攻作戦

昭和19年7月、アメリカ軍は日本本土侵攻への重要な足掛かりを掴んだマリアナ諸島を占領するとすぐに、「日本本土上陸侵攻作戦」の本格的な研究を開始します。

そして、翌20年5月に九州上陸侵攻作戦と関東上陸侵攻作戦の両作戦が正式に決定承認されます。
この両作戦のうち、関東上陸侵攻作戦は、暗号名"コロネット"と呼ばれました。
この作戦の上陸地点は、湘南海岸と九十九里海岸であるといわれます。
湘南海岸については、具体的な上陸地を茅ヶ崎海岸として、西側面平塚側の防備に相模川を利用し、北上侵攻することになっていました。

同年8月12日に"ブラックリスト作戦"を開始します。
この作戦では、戦後平塚に進駐し、神奈川県西部を占領・統治するための師団司令部設置予定地に火薬廠を想定していました。


平塚空襲の目的はワシントン公文書館公開文書によれば、

①平塚は米軍の本土上陸作戦の上陸地点であったこと

沖縄上陸作戦でのあまりの米兵死者の反省から、上陸作戦は上陸地点の一切の建物を消滅し、狙撃兵の遮蔽物を破壊消滅しておくこと

③それでも生き残った日本人はサリンで全滅させる

④作戦は平塚に上陸したあと、一直線に八王子に北進。(平塚大空襲と八王子の空襲はそれでリンクしている。
八王子大空襲は昭和20年8月2日未明、B-29爆撃機170機により焼夷弾67万発投下、市街地の8割が消失、住民450名死亡)八王子から右折して中央線に沿って都内に侵入するというものだった。

⑤  平塚空襲の目的は海軍火薬廠の破壊ではなく、米軍上陸地点の構築が目的であった。

平塚空襲被害者46名の証言録「硝煙の街平塚」から

▽大久保サキさん著「焼野原の8月24日」文中に「…でも、住民の被害に比べて火薬廠はごくわずかといえるほどのものでした。いったい何のための空襲だったのでしょうか…」

▲尾崎仁三郎さんの著「無惨な夜明け」文中「平塚は壊滅したといえるでしょう、なのに火薬廠の被害や犠牲者はわずかに過ぎませんでした」

▼古谷次郎さんの著「幻の花火大会」文中「火薬廠内の破壊、損失は予想に反し不思議なくらい小さかった。諸施設の相当数は消失をまぬがれたのであった。B29の大群がことごとくが火薬廠の目標を誤認したのだろうか。いやけっしてそうではない。彼らは眼下の火薬廠を正確に見定めて、あえてその地点を冷静に避けつつ周辺に焼夷弾を大量に投下した」

等々、焼夷弾地獄の街で火薬廠がなんら空襲に襲われてない事実に市民が気がついていたことが分かる記述が見える。何人もが報告しているのだ。

▼早野市三さんは当時火薬廠勤務をされてました。早野さんの著「焦土に立ちて」には「官舎から火薬廠までわずか300メートルの距離がいかんせん進めない。緑したたる松林が紅蓮の炎、これをようやく突破、西門にたどりついた。守衛に報告では今のところ廠内に大きな被害は出ていないとのこと。戦争遂行に最も重要な火薬製造施設が爆破されていないのは天佑ではあるまいか。さしたる被害がないことを火薬廠防空本部の人々と喜び合った。…空襲後直ちに従業員家族に小麦粉など食料を配布した。平塚駅長さんから駅が焼失したので復旧させたい、廃材でもよいのでいただけないかとの申し出があり、総務部長と相談し許可をもらい火薬箱製造用の厚い杉板を支給の緊急措置をした、ほどなく駅とブリッジが出来上がり戦災の中を明るさが蘇った…

■この証言集ではないがブログ氏は実際に空襲に合った方が空襲の生の記憶を語る会において「親からバラックをつくるからお前は火薬廠で木を貰って来るよう言われ火薬廠に来るともう既に何人も並んで木材を支給してもらっており中には子供を抱いた母親が大工道具なども支給され涙を流して喜んでいた記憶」を語っていた 悲劇の大空襲から市民が立ち直るべく火薬廠がいち早く復旧復興に寄与していたことが良く分かる。

▽もちろん火薬廠がまったく無傷だったわけではない。火薬廠勤務で当夜宿直だった青柳信明さん著「消火作業に奮迅す」によれば「第4工場の仕上げ場だけで焼夷弾が30数発確認された。ジーゼル発電機が危ないと雨あられの焼夷弾の降り注ぐ中、水槽に何回も飛び込み5人でバケツリレーの消火作業に取り組んだ。発電機が焼失したら廠全体の機能が停止する。空襲の終わった後もなお身も心もくたくたになりながら消火作業を続けた…の記載が見られ、特に焼夷弾を落とす前、燃えやすくするため得体のしれない油脂状の物体が投下されていた、この油脂状のものは消しても消しても発火したことなど米軍の恐ろしい仕掛けが述べられている。

…推測だが、これらにより工場の木造建築物部分は被災したが、火薬廠の頑丈な鉄筋コンクリート建築部分はこれらをはねかえしそれで被害が少なかったこともあったのではないか?しずれにしろ…


これらから⇒平塚は火薬廠があったから大空襲に襲われたのではなく、火薬廠を避け市民が暮らす市街を虫1匹残らず殲滅する激しい殲滅行為が行われたのだ。
これは何を意味するのか↓

日本本土上陸作戦コロネット


関東地方へ上陸する作戦である。
上陸予定日はYデーと呼ばれ、1946年3月1日が予定されていた。
コロネット作戦は洋上予備も含めると25個師団が参加する作戦であり、それまでで最大の上陸作戦となる予定であった。

上陸地点は湘南海岸(相模川沿いを中心に北進し、現相模原市・町田市域辺りより進路を東京都区部へ進行する計画予定)と九十九里浜から鹿島灘沿岸にかけての砂浜海岸が設定され、首都を挟撃することが予定されていた。
湘南海岸には第8軍、九十九里浜には第1軍が割り当てられていた。

第8軍 ブラックリスト作戦
この作戦では、戦後平塚に進駐し、神奈川県西部を占領・統治するための師団司令部設置予定地に火薬廠を想定していました。


Yデーの3ヶ月前から艦砲射撃と空襲によって大規模な破壊を行ない、攻撃の中にはミサイル、ジェット戦闘機、化学兵器の使用も含まれていた。
1946年3月に関東平野の南東と南西から上陸する連合軍は、古典的な挟撃作戦によって約10日で東京を包囲する。
計画では湘南海岸に30万人、九十九里海岸に24万人、予備兵力合わせて107万人の兵士と1,900機の航空機というノルマンディー上陸作戦をはるかに凌ぐ規模の兵力が投入される予定であった

両軍共に当作戦に備えて数々の新兵器を準備しており、アメリカ軍側はF8Fベアキャット、ジェット戦闘機P-80シューティングスター、重戦車M26パーシングを生産し、イギリス軍は最新鋭のジェット戦闘機グロスター ミーティアを、日本側も特攻兵器を主軸としつつジェット戦闘機橘花改、戦闘機烈風、試作局地戦闘機震電、ロケット戦闘機秋水、五式中戦車などの開発を急いだ。

この作戦計画については、米軍統合参謀本部内で意見の対立があった。
統合参謀本部議長のレーヒ元帥は、「すでに壊滅している日本に対し作戦を遂行する必要なし」として中止を提案。海軍作戦本部長キング元帥も、「地上兵力投入による本土侵攻より海上封鎖が有効」と主張。
陸軍航空隊総司令官アーノルド元帥も「本土への戦略爆撃と海上封鎖が有効」と言う慎重論が出た。
彼らがこのような主張をしたのは、日本軍との各諸島での戦闘、とりわけ硫黄島や沖縄戦での損害の大きさに、本土戦での犠牲者の数を懸念したためである。

それに対し、「本土侵攻による大戦の早期終結を」と主張するマッカーサー元帥や、陸軍参謀総長マーシャル元帥と太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥がこの計画を支持した。最終的に作戦は承認され、マッカーサーに対して作戦準備指令が下っている。

ダウンフォール作戦全体の連合軍側の損害予測として、レーヒは死傷者約27万人、マッカーサーはフィリピン戦などの経験に基づき死傷者約5万人と見積もっていた。

作戦中止

ルーズベルト大統領の死去に伴い、跡を継いだトルーマン大統領は、ポツダムでの会議中に原爆実験の成功の報を聞き、ソ連の日本参戦を阻止するため、そして日本をソ連の助力なしに英米のみで屈服させることが可能になったことから作戦中止を決定する。


幻の第5幕  本土決戦に日本軍は勝利していた
 

本土決戦では日本は必ず勝つとすべての陸海軍参謀は確信していた。
一方、アメリカ軍上陸攻撃隊司令官は戦後日本軍の陣立てを見て驚嘆し「米軍は上陸に3回失敗しただろう。
上陸に3回失敗すれば米軍の戦力はほとんど消耗し、戦争はベトナム戦と同様な状態となり、アメリカ国内で戦争反対の世論が起こりベトナム戦で米軍が負けたと同じく米軍は日本から敗退せざるを得ない。
もはや戦えないので日本に和睦(降伏)を申し出るしかなかったであろう」と述べている。

 ポツダム宣言を発した米国大統領トルーマンは、急死したルーズベルトから戦争を引き継いだとき「日本の国土の平野は僅か14%しかなく大部分は山林等であり、攻めるのが非常に困難な地形である。
しかも廻りは海で近づきにくい「不沈空母」である。
地形のみならず無傷の750万の世界最強(マッカーサーが議会で証言)の日本陸軍が本土と東南アジアに展開し、この敵とどう戦いどうやって打破する事が出来るか見当もつかない。」と溜息して日記に書いている。


第6幕   米軍占領⇒国家的親米への大転換

 米軍の日本占領計画にWGIP計画というオペレーションがあった。
これは War Guilt Information Plan といい、直訳すれば「戦争の罪を日本人に教え込む教育」というものだった。
計画はスタンフォード大学教授 アーネスト・ヒルガード(1904~2001)とミルトン・エリクソン博士が指導した。
知られていないが、二人は20世紀を代表する催眠と洗脳の専門家で、日本人に対しこの戦争のすべての悲劇(広島・長崎を含めて)の原因と罪が、日本人にあることを教育・洗脳するため壮大な「洗脳教育」を実施した。

文春文庫 慶応大学 江藤淳著「閉ざされた言語空間・占領軍の検閲と戦後日本」…

先の大戦の終結後、日本はアメリカの軍隊によって占領された。
そしてアメリカは、占領下日本での検閲を周到に準備し、実行した。
それは日本の思想と文化とを殲滅するためだった。
検閲がもたらしたものは、日本人の自己破滅による新しいタブーの自己増殖である。

 WGIP 計画では、平塚大空襲の責任は「海軍火薬廠などをつくった君たちにあるんだよ」ということを平塚市民に教え込み「サリン散布」関東・大上陸作戦などに平塚市民の目を向かわせないようにすることにあった。

戦後六十年たっても、市民のほとんどが平塚大空襲は海軍火薬廠のせいだったと思い込んでいるのだから、計画は成功したと言えよう。
朝から晩までアメリカ音楽が流れ、ほとんどの日本人がアメリカを大好きになった今、WGIP 計画は大成功したといえよう。



…昭和20年8月15日 終戦

未曽有の終戦という事態に各地では混乱も起こったが、火薬廠は平穏に事が進んだ。
女子挺身隊や学徒隊は直ちに解散。
徴用工員も解除された。
従業員も残務整理を命じられた者以外は速やかの新しい職を求めて行った。
残っていた者も12月1日には全員が廠を去った。

ここに火薬廠は永久消滅したのである。
明治38年日本火薬製造所平塚工場創設から海軍火薬廠へ40年の歴史であった。

徳川家康が中原御殿、御林を設置した江戸時代から、明治維新を経て、大正、昭和、平成と続く新国家創設と動乱の歴史の中で、平塚の街づくりの背骨として過去から現在そして未来へと貫く「貴重な平塚人の魂の歴史」でもある。
この碑はそう語っている…


第6幕  平成の御林跡

徳川家康の作った中原御殿と御林はかくも数奇な運命を歩んでいる。
江戸の大地震の復興に御林の木々が活用されるのを家康は少しは役に立ったかと感慨深かったろう。
しかし日本初の戦争用火薬大工場に変貌し、まして米軍が御林跡火薬廠を本土決戦上陸拠点に考えていたことにはもう怒り心頭に達していたに違いない。
画像

      御林の中心部は日本庭園に生まれ変わった

今、御林は市民の誇る総合公園に生まれ変わり、子供たちが大声で遊ぶ広場が広がり、サッカー競技場になり、ベルマーレが大活躍している。
やっと徳川家康も笑顔で御林を見ていることだろう。
家康に二度と怒られないよう、笑われないよう、この地を平和な御林として町づくりを進めなければならない。

    日本庭園のほど近くにはベルマーレ本拠地平塚競技場 御林跡に応援の歓声が響く オーレ、オーレ
画像




画像


八幡山の洋館
平塚市追分の横浜ゴム平塚製造所内の敷地に存在していたこの建物は、1912年頃に無煙火薬を製造していた「日本火薬製造」(資料によっては『日本爆発物製造』とも)によって建造された。
当時の最新建築デザインであったアーチ型の窓や塔屋が特徴である。
その後1919年に日本火薬製造が海軍によって買収され「海軍火薬廠」となってからは主に将校クラブの応接室や娯楽室などとして利用された。

海軍火薬廠の数少ない跡、現存する記念館は横浜ゴム社から平塚市により八幡山公園に移設され、本テーマの土井先生の講演もこの会場で行われた。
絵画展やコンサートなども開催され平和を祈念する建築物「八幡山の洋館」として市民に親しまれ活用されている平塚市民誇りの大切な記念館である。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


閣議決定30日後、平塚町長大野村長へ海軍用地に36万坪必要、直ちに買収開始協力せよの通達あり

第3幕  平塚町長、大野村村長 中群役場に呼び出される  晴天の霹靂「海軍省通達」を聞く  八幡芋名産地から軍用火薬製造の地に…


1、国内に火薬製造所設立の閣議決定の1カ月後、明治38年7月5日、平塚町長、大野村村長 中群役場に呼び出される。

海軍省通達「平塚・大野地区の36万坪を国家的一大事業で必要となった。
直ちに買収に入る協力せよ」との内容、有無は言わせない軍機密事項であった。

すでに1カ月前にあの広大な中原の御林は宮内省御料局所有から海軍省に下付されていた。
ここを国内初の火薬製造所建設用地の中心にすえ、不足する部分を平塚町、大野村周辺民有地の買収により確保する計画だった。


2、何故平塚・大野の地が国内初の火薬製造所に選定されたのか?

>①広大な中原御林が海軍省所有地に下付されていた為、不足用地も少なく民有地買収が安価におさえられる
②土地が広大で平坦だった
③冨士、丹沢山麓を源にする相模川、金目川が近くを流れ地下水が良質豊富だった
④人口の比較的稠密な農村地区で労働力も得やすい地域であった
⑤首都に近く、国道東海道、鉄道東海道線、航路横須賀港、須賀港、大磯港があり交通網も発達していた

3、明治38年7月11日 海軍用地買収価格通知書が中群役所に届く。

買収価格1反歩につき平均100円
9月から11月にかけ用地取得、登記決了していった。
住民96人への買収総額46、703円97銭だった。
大野村では全耕地の7分の1、98町歩に渡った。

海軍の用地が何に使用されるかは全く知らされなかった。
試射場、練兵場、要塞、騎兵団基地など憶測が流れ、中には下瀬火薬製造所の噂が村人を恐怖させた。
  
12月7日 会社平塚支店の設立登記がされた。
登記上の会社名称は「日本火薬製造株式会社」アームストロング社のAノーブルが社長に就任。
軍機密のまま工事が進められた。日露戦争の勝利に沸くこの時期、地元民の懸念、訴えは限界があった。
  
明治40年11月 平塚工場完成 12月 無煙火薬試薬製造開始、
 
明治41年12月 完全操業開始  工場支配人 J.Mバー、主任技師 FVウォオーカー 
多くの優秀な専門技術者がノーベル爆薬社から派遣されていた。平塚工場に従事した英国人は常時40名近かった。
  
耕作地を強制的に離された農民、極度に減少した農民、影響がなかった農民に別れた大野村は当然特産八幡芋の生産も激減し、農産品の生産量、収入に著しい差別化が生じてしまった。
これらの対応に村の財政も逼迫させられたのであった。
全て国家の為に…。


画像


海軍火薬廠全体図面

1919年大正8年4月1日 日本火薬製造株式会社は契約期間満了に伴い海軍省に買収され、海軍火薬廠として新たなスタート、ついに火薬自国生産の道が開かれた。 
海軍火薬廠は、年産7,000トン。従業員8,500名。
平塚近隣の雇用を生んだ、多くの住民が職工として働いた、工業が工業を呼び、相模紡績、関東紡績、日本国際航空など多くの工場が集まり始め、工業都市として急速に発展て行く。
海軍火薬廠はその中心に座し、敷地46万坪に達し世界有数の火薬製造所として昭和20年終戦までフル稼働し続けた。

初代廠長 楠瀬熊冶海軍造兵総監(東京帝国大学工学部火薬科教授:工学博士)
第1工場 無煙火薬製造
第2工場 綿薬製造
第3工場 酸製造
第4工場 機械器具製造、修理
第5工場 爆薬製造(東京滝野川の当初置かれ、照和5年に京都中舞鶴に移転)

高等官(中将,大尉等武官、海軍技師等文官)
判任官(海軍兵曹長、海軍技手等)
雇員
雇人
職工

※大正12年9月1日の関東大震災の際も恐れた火薬爆発など起こさず職員は昼夜復興に努め予想以上の速さで工場は再開された。



製造火薬

初期製造の無煙火薬は英国式二年式火薬(揮発性溶剤火薬類)であったが、大正14年にはドイツ式十三式火薬(不揮発性)を製造し、より安全性、作業効率化が進み、カタパルト用、ロケット用の大型火薬も製造された。
独自にも研究開発がされ、砲用9種類、機銃用5種類、ロケット用が2種類正規採用となった。


海軍火薬廠本廠、第2海軍火薬廠

日華事変は大幅な生産増強を必要とし、工場の大拡張が進められたが限界もあり、海軍は新たに宮城県柴田郡船岡村に大正14年海軍火薬廠支廠を解説、平塚は本廠と呼ばれた。
大正16年には船岡を第一火薬廠、平塚を第二火薬廠、舞鶴を第3火薬廠と組織改編し軍事拡大に備えた



※恐ろしい死の武器:火薬製造と住民の心配

住民の理解、支持なくして火薬廠はありえない、海軍は住民対策に腐心していた…

◎助成金=平塚町、大野村の財政当局に毎年度地方財政を潤す相当額が交付された

◎交歓会=機会あるごとに地元民を招き交歓親睦の会を開いた

◎帝国大学会=火薬廠には帝国大学卒の幹部が多く、地元の帝国大OBとの平塚学士会が組織され連携を図った

◎便宜供与=自治会、婦人会、青年会等地元民の行事に惜しまず便宜供与した。

◎5月27日海軍記念日には平塚大運動家会を開催、市民の年中行事にもなっていた

◎廠内のテニスコート等解放=小中学校の先生たちがプレーしていた、剣道、柔道など住民にスポーツの普及振興に協力した

◎海軍共済病院が廠内にあったが、市民村民が受診出来た、最先端の医療を受けることができ市民は喜んでいた


画像

火薬工場の一部は現在も残る。今は平和産業に貢献している


火薬廠は、平塚市民の誇りにたるものでもあった。
「火薬廠の工員になる」ことは、海軍の軍籍に入ること、すなわち海軍軍人になることと同じでした。
したがって、「火薬廠の工員になる」ということは、平塚では特別の意味を持つことになった。

確かに、研究所を併設した工場は、他地域からの優秀な人材を平塚市民に定着させることになりました。
創業時代の一時期とはいえ、英国式の文化を垣間みる機会にも接します。

平塚市民が火薬廠の工員になるためには、併設された海軍工員養成所に入所することでした。
工員養成所へ進学を希望するものは、他の上級学校(師範学校)へ進学するものとほぼ同等の優秀さを必要とし、それに応募する者は、県下はもとより広い範囲におよびました。
数倍の競争を勝ち得た者が養成工として、先の誇りが補償されたのです。

こうした火薬廠に対する思い入れは、戦時下、優秀な工員達の出征により、その穴埋めとして動員される徴用工員、学徒勤労報国隊、女子挺身隊においてすら「火薬廠に徴用される」、「学徒として火薬廠に勤労・報国する」、「挺身隊として火薬廠に赴く」ことが、名誉とされる傾向を生む基になっていきました。


画像



平塚の軍需工場に働く女子挺身隊員をテーマにした映画「一番美しく」は黒澤明監督2作目の傑作である
懸命に光学兵器を製造する健気な女性労働者の物語に軍検閲官は泣いて喜び以後黒澤は徴兵されることはなかった、黒澤はこの映画の主演女優矢口陽子と戦後結婚した。黒澤の面目躍如でもある。




平塚町、大野村に突如設立された国内初の火薬製造所、海軍火薬火薬廠は、そこに働く人々、町や村の人々を大きな大きな歴史のうねりに巻き込こんでいく。
次回ブログは第4幕「米軍は標準を平塚に定めた」を発信します



制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


大日本帝国海軍の決死と発展の5日間   閣議の前に平塚に決まっていた海軍火薬製造拠点  

第2幕 大日本帝国海軍の決死と発展の5日間


>;①前夜→明治38年5月27日~28日 
日露戦争の雌雄を決す日本海海戦でバルチック艦隊は連合艦隊により全滅
東郷平八郎連合艦隊司令長官は、バルチック艦隊は必ず対馬海峡を通過してウラジオストクに向かうと判断し、朝鮮半島南端の鎮海湾に連合艦隊を集結させ、猛訓練を続けながら待ち構えました。
明治38年5月27日早朝、仮装巡洋艦「信濃丸」からの「敵艦隊見ゆ」との警報を受信した連合艦隊は直ちに出撃、対馬沖でバルチック艦隊を迎撃し、5月27、28の両日にわたって激しい戦闘を繰り広げ、ロシア艦隊を撃破、降伏させました。

丁字戦法
敵艦隊に対してその進路を横切るような対勢を取れば、敵はわが方に対して艦首側の砲しか指向できないのに反し、わが方は片舷全部の砲を敵の先頭艦(旗艦)に集中でき、敵の命令指揮系統を早期に破壊することができます。

戦艦 三笠。英国ヴィッカーズ社建造
画像


装甲巡洋艦 常磐。英国アームストロング社建造

画像


日露戦争中の日本海軍の主力艦はほとんど英国製であり、艦載砲火薬も英国製だった。
英国ノーベル社製火薬を輸入調達していた。
国産化の必要性が痛感され、国内で砲用発射火薬を製造すべしとの論議が海軍内部でも沸騰


下瀬火薬と英国製火薬

破壊の下瀬火薬
日本海軍規格の下瀬火薬/下瀬爆薬は、ほぼ純粋なピクリン酸である
日本海軍は1893年にこの火薬を採用し、下瀬火薬と名付け(後に下瀬爆薬と改称)、炸薬として砲弾、魚雷、機雷、爆雷に用いた。
日露戦争(1904年-1905年)で大いに活躍した。
海軍はただでさえ威力の大きな下瀬火薬を多量に砲弾に詰め、また鋭敏な信管(伊集院信管)を用いて榴弾として用いた。敵艦の防御甲鈑を貫通する能力は不十分だったが、破壊力の高さと化学反応性(焼夷性)の高さから、非装甲部と乗組員に大きな被害を与えた。
明治38年5月27日の日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を粉砕した一因は下瀬火薬である。

発射の英国火薬
下瀬火薬は砲弾の炸薬として用いられ、発射には用いられていない。
砲弾の発射に用いられたのはコルダイト(硝酸エステル系無煙火薬・当時イギリスより輸入)である。

 旧日本軍はコルダイトを装薬に使っていたため発射時の煙が少なく連射ができた。下瀬火薬に限らず、爆速の大きな火薬を発射に用いると砲が破裂してしまう。炸薬と反対で、発射薬は爆速の遅いものを用いなければならない。

日本艦隊の射撃速度はロシアの3倍になっていた。
バルチック艦隊との主砲の数の劣勢、2倍を射撃速度で跳ね返し、日本艦隊が逆に1.5倍だった。

士官の訓練を繰り返し、日本海開戦時には日本の射撃の命中率はロシアの3倍と推定されている。
射撃速度は3倍、命中率も3倍とすると、日本艦隊の主砲の数がロシアの半分だから、実効射撃量は4.5倍という計算になる。

日本海海戦の勝因は?」との質問には、
「実効射撃量が4.5倍だったから」
と答えることができる。


日本海合戦からわずか10日後、6月6日、7日、8日疾風怒涛の3日間何が起ったか

1、請議

戦争中の6月6日 
海軍大臣山本権兵衛から極秘の請議がされた、中身は「官房機密第668号海軍用火薬製造所設立の件」であった
…戦闘艦の装甲を貫く勢いある火薬を国内で作り出し改良を図ることが軍事上極めて重要。
火薬製造に熟達した外国人、法人によって我が国内に火薬製造所を設立し、造兵事業の一大発展を図ることが急務である…

   
2、閣議
6月7日  閣議決定 

第1次 桂内閣
内閣総理大臣=桂太郎
外務大臣=小村壽太郎
海軍大臣=山本権兵衛
陸軍大臣=寺内正毅
大蔵大臣=曾禰荒助
   

閣議決定内容

海軍用火薬製造所設立の件を審査するに、右は相当の儀と思考す。
依って請議の通り、閣議決定をせられ可然と認む

画像



国内におけ火薬製造所がこうして設立する運びとなった。
なんと次の日⇒

3、契約
6月8日 英国アームストロング社、英国ノーベル社、英国チルワース社と日本政府は、日本国内に火薬製造所を設立の契約を交わした。

交渉代表=海軍艦政部長斉藤実:英国アームストロング社

…日本国内の土地を無償で3社共同体に提供し、会社は3年以内に火薬製造工場設備を完成させ年産300トンの火薬を製造する。

…出来る限り日本人職工、日本産材料を使用する。

…工場の作業を途切れなくするため日本政府は火薬製造の注文を3カ月ごと注文書を渡し、製造された火薬は
  全て購入を確約した。」本契約は10年とし、期間満了次第日本政府は製造工場を買収する。

◎日本海軍は火薬製造に係る技術移転を10年と見込み、国内での火薬製造に並々ならぬ意欲を持っていたのである。
    


同年 9月5日  日露戦争終結 講和条約締結


日本海海戦の大勝利に国民が湧いていた時、日本政府、海軍幹部はこの勝利は薄氷の勝ちと心得、冷静に客観的に分析、発射火薬を英国から購入していたからこそ日本伝統の下瀬火薬と合わせロシア艦隊を破壊しえたのであり、我が国自身で発射火薬を製造させなければ列強に伍していけないと即断、速やかに実行に移ったのだ。
新規技術を果断に研究しわが手に手入れるべく努力し、日本伝統の技術と合わせ更に向上させようとする日本海軍の姿勢に英国は感心し驚嘆したという。
以後東洋の小国と日英同盟を結び強力な連携を保っていくこととなる。


怒涛の3日間で我が国に火薬製造所設立が決まった。
ではどこに火薬製造所を持っていくか…実は怒涛の3日間の頃にはもう決まっていたのである。
即断即決の海軍が選んだ場所は…

次回ブログは第3幕 すでに国家意思は平塚の町にあった
平塚中原御殿、御林再度の登場を発信します。蠢動の閣議決定3日間であるが、その1カ月後中原御殿、御林を襲った嵐を徳川家康は驚くばかりであったろう。
                  

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


もう一つの閣議決定、こちらはわずか3日間で戦闘用火薬製造大国に…平塚海軍火薬廠設置を徳川家康は絶句

平成26年8月9日、16日
平塚八幡山公園の洋館にて
歴史講座「日本火薬製造株式会社の設立」があった
講師 平塚市博物館元館長  土井浩氏


第1幕 徳川家康、平塚の地に中原御殿造営、御林植え付けと大野村特産八幡芋の誕生
…忍び寄る帝国海軍増強の大波


1、1596年慶長元年、徳川家康、鷹狩りの休泊施設を平塚:中原の地に造営。中原御殿と称した。

2、1601年(慶長6年)東海道平塚宿設置、中原御殿への逓送業務の中継拠点となした。
「御鷹野御殿」「東照宮御旅館」「雲雀野御殿」ともいったが当時の呼称は「御旅館」。
規模は東西約140m、南北約100mで約7100坪の広大な敷地を持っていた。

3、中原御殿周囲は往還より見透かされないよう防ぐ要害、また防風、砂防から造林され、広大な松林となり幕府直轄林の御林で囲まれた。松、欅、楢、漆など多種に亘り植林され厳重に保護・育成が図られた。
  平塚町から大野村にかけ、総反別126町6反2畝5歩に及んだ。
  木は江戸城御用、川筋普請、幕府造船用材、品川沖台場などに幅広く活用された。

中原御林
  中原御殿の周囲を囲うため慶長6年(1601年)に家康は代官頭伊奈忠次に命じて、松苗を植栽させたのが「中原御林(おはやし)」の始まりといわれている。
御林とは幕府の直轄林を指し、他の地頭林・寺社林・百姓林などと大別されていた。
中原御林の規模は15箇所、約120町歩余にわたり、この結果一面芝地であった付近一帯は松の生長に伴い、御殿の囲いのみならず防風・防砂・水源涵養などの役目を併せ持つ地域へと徐々に変わって行き、田畑としての耕作地の拡大が図られた。

  明暦3年(1657年)に江戸へ解体移送された御殿の跡地に松苗が植栽され、結局御林は16箇所、126町9反2畝5歩が確定した。
この中原御林16箇所は、御殿地・上宿・比丘尼・北中・阿孝・諏訪部(すわべ)・天王・入口・南中・浅間・十八間・浜嶽・新宿・入会・西清水・東清水の各御林で、市域の砂丘列上に植栽された。

  享保10年(1725年)の「御林改め」によると55,195本(雑木549本を含む)が植栽されており、管理取締は代官江川氏の権限により御林守が任命されている。
そして生育した御林の木は土木用材・建築用材・船舶用材などに利用され、これらの用材の運搬には須賀湊から船に積み、曳航されて目的地に運ばれた。


4、1657年(明暦3年)御殿は廃止され、跡地に東照宮御宮が勧請された。
徳川家康を祀る「東照宮」が中原御殿跡にあったころは、家康の命日にあたる4月17日を「権現祭」といい、その後に東照宮は「東照権現社(権現様)」と呼ばれるようになった。御殿跡には中原小学校など建築され東照宮は
現在は近くの日枝神社に移転し東照大権現祭として4月17日の前後の日曜日に祭礼を行い、鷹狩行列や神輿・車山車なども参加する。

5、そのため平塚宿は神聖な近寄り難い宿とみなされ賑わいを制限され、、御林は宿までも覆っていた。

6、その証拠に十返舎一九の東海道中膝栗毛のどんちゃんさわぎする宿姿に平塚宿は登場させていない。

中原の地は水害のない砂丘上にあり、中原街道で江戸から日帰りできる御殿造営に適した土地といえる。
その後は江戸幕府の基礎固めに関する重要な密議の場所として使われ、大阪の陣・武家諸法度・大久保忠隣改易などの重要な政策決定がこの中原御殿で行われたといわれる。

  『風土記稿』によると中原御殿は東西七十八間(141m)・南北五十六間(101m)で、その面積は四千三百六十八坪(1.4ha)と書かれ、中の建物としては家康の居間・寝所のほか、御蔵・御賄所・御殿番所・小者詰諸・鷹方屋・御馬小屋などがあった。
四方には幅六間(10.9m)の堀がめぐらされ、敷地外には典医屋敷・鷹匠屋敷・中原代官屋敷などもあり、城郭・城下町的な構造を持った御殿だったといえる。
家康の中原御殿への宿泊は慶長10年(1605年)以降詳しく記録されており、この時期に家康が大御所として居城の駿府と江戸を頻繁に往来していたことがその背景にある。家康は中原御殿において土豪との会見や民情視察を行うと共に、外様大名や将軍家臣との会談、大名の改易処分や論功行賞などもおこなっていた。このように中原御殿は臨時に政治を行う場として、家康の大御所政治を担う重要な機能を持っていた。

 中原御殿は御殿番士によって管理され、寛永19年(1642年)に修復されているが、徳川第4代将軍家綱の明暦3年(1657年)に撤去された。この年に江戸では明暦の大火が発生し江戸城と城下町が焼失したため、多くの材木が伐採されて江戸に運ばれた。

7、維新後これらの御林は維新政府が管理する官有林となった。

8、明治18年12月皇室財産の確保維持発展を旨とする宮内省御料局が設置され、官有林は御料林とする転換が図られた。明治21年中原御林は宮内省御料局管理する御林地に編入された。

9、明治32年7月、中原住民らが御料局長に嘆願書提出。
御林が300年間近隣村々により維持され、水源の涵養にも役立ってきた。民間に払い下げる動きがあるが、村人に貸し出し下さるようにとの内容であった。結果、42町歩余が大野村住民に貸し出されることとなった。
以後大野村は、大麦、小麦、甘藷、特に八幡芋の名産地と全国にその名が知られるように一大農産地帯となる。

10、平和な時代、平和な風景は残念ながらいつの時代も長く続かない。
大日本帝国海軍が日本海合戦に勝利したその頃、平塚町・大野村の御林は極秘裏に海軍省所有地に下付されていた。
日露戦争の激動の波は平和の御林をも翻弄し始めたのである。



次回ブログは、大日本帝国の火薬庫は閣議決定3日間の出来事だった…平塚海軍火薬廠はバルチック艦隊全滅数ヶ月後誕生した
 第2幕 大日本帝国海軍の決死と発展の5日間を発信します。

平塚のおもちゃの病院ドクターくるりん 民間施設で初の開院  全患者治癒無事に退院

平成26年6月17日(水)午前10時から12時まで平塚市のボランティア団体おもちゃの病院ドクターくるりんが同市四ノ宮2丁目のスーパーマックスバリュ平塚四ノ宮店2階にある社会福祉法人翠会運営の子育てサポート施設つどいの広場「きりんのおうち」で開院された。


画像


つどいの広場「きりんのおうち」では、主に乳幼児(0歳児~3歳児)をもつ親と子どもが気軽に集い、うち解けた雰囲気の中で語り合い、交流する場の提供や、アドバイザーやボランティアによる育児相談などを行います。

平塚の子供たちがきりんのように すくすくと成長しますようにきりんのように 伸びやかな育児ができますよう願って平成22年2月26日に開設されました。

画像




子どもたちの宝物おもちゃが壊れて動かなくなった、音が出なくなった…べそをかいている子供たちに強力な助っ人としておもちゃの故障をなおしてしまう頼もしい仕事をするのがおもちゃの病院ドクターくるりん。

15人のドクター達からこの日は3名のドクターが参加。

画像


本日の患者さん(故障おもちゃ)は17個すべて入院治療することになりました

画像


お預かりしたおもちゃ一覧

トーマス、トイピアノ、ぬいぐるみわん君、キテイのぬいぐるみ、くまさんぬいぐるみ、アンパンマンカー、ミニカー、青い車、緑の車、しまじろうの鏡、レジスター、木製のきゅうす、きね、げんご、プラレール3台

以上17個=3人のドクターが楽しく且つ責任を持って治療、一日も早く君の手に戻るよう頑張るからね。



おもちゃの病院ドクターくるりんは市内公共施設6カ所で公共と連携のもと定期的に開院されています。
このきりんのおうちは初めての民間運営の民間施設、社会福祉法人とはいえ民間であり、私的利益を追求しなければならない使命のある施設での開院でした。

きりんのおうちを管理運営する翠福祉会さん、現場で日々子育て支援に取り組んでいられるきりんおおうちスタッフの皆様には、おもちゃの病院ドクターくるりんの社会貢献ボランィア活動をご理解いただき快く会場を提供
いただき厚くお礼を申し上げます。

おもちゃの病院ドクターくるりんも社会福祉協議会子育て支援登録団体です。
今後も子供たちのため活動を続けてまいります。

突進する日本リニア対利便性なし、経済性なしと結論、計画中止させたドイツリニアの勝敗は?

第1部 巨大プロジェクトの盛衰

①ドイツリニア計画

リニア鉄道に取り組んだ国は日本とドイツだけである。
1987年エムスランドに常電動磁気浮上方式リニア鉄道実験線31,5キロが建設された。
ベンツ、シーメンス、ティッセン3大民間企業による共同体が主導した。
ベルリン:ハンブルグ間292キロにリニア新線を計画したのだ。(品川名古屋間とほぼ同距離)
閣議でも了解された。


画像


政府はこれを受け運輸省諮問委員会で調査審議させた。
委員会は慎重調査し確実な需要が見込まれないなどいくつかの懸念を表明した。
連邦議会でも、建設工事費、需要見込み、環境への影響、安全性、利便性など徹底的に議論され、6年後計画の中止を決定した。

経済性が確保されていない、技術的な信頼性が確保されていない、環境への破壊がないか不明などがドイツリニア計画失敗の3重要点だった。

ドイツの巨大計画に対する調査、評価、議論、政策決定の過程から多くの学ぶことがある。
技術的評価、経済、財政、環境などの分野まで踏み込む総合的評価を行ったこと、計画者側に責任ある需要見通しを義務つけたこと、計画途中の再評価を行い連邦議会がこれを尊重したことなどである。
技術大国ドイツでもリニア新線は必要ないと決定したのだ。

事故

2006年9月22日(日本時刻午後5時頃)、エムスランド実験線のラーテン駅近郊にて、試運転中のトランスラピッドが、時速200km/h前後と推定される速度で工事用車両と衝突、作業員2人と、トランスラピッドに乗車していた見学者らが巻き込まれ、うち23人が死亡、11人が重傷。
リニアモーターカーとしては初めて死傷者を出した大事故である。
原因は、人為的なものと推測されている。


②超音速機コンコルド

1969年英仏共同開発超音速機コンコルドは初の超音速飛行に成功した。
1976年客席数100名で定期航路に就航した。
世界の話題に。

しかし華々しいデビュー直後から悲惨な運命に襲われた。
各地の空港から異常に高い騒音の非難が殺到。受け入れが拒否された。
運賃は通常の3倍高かった。富豪や芸能人など一部の客層に限られた。
燃費に至っては通常の航空機の6倍という悪さだった。
従って就航以来赤字続きだった。

資金難に見舞われ機体改良に手が回らずついにドゴール空港での2000年大事故が発生。
2003年全面就航停止になった。
超音速時代は終焉した。
生産台数16機。

画像



確かに超音速は革新的技術だが、需要、安全、利便性、経済性、環境対応など総合的な信頼性、共存性がなければ市場から排除されるのだ。
厳然たる事実が示された。


③英仏海峡トンネル

1994年 ついに英仏海峡トンネルが開通した。
海底部分が38キロ総延長50キロのトンネル2本の工事は6年半かかり、工事費は当初計画の2倍約1兆6500億円に達した。


画像


国際列車ユーロスターが走った。開通させたのはユーロトンネル社。
英仏両国は一切財政支援、債務保証、赤字補填をしない確約を交わした。
1民間企業の事業だった。

融資企業は全世界220行。最も大きな債権金融機関は日本の38行だった。
そしてユーロトンネル社は破綻。
何故?
建設コストに大誤算があったこと、それにともなう資金計画の破綻にあった。
冷静な事前評価を怠った邦銀の審査能力不足が際立った一幕でもあった。

④中曽根行革の真実→東京湾横断道路は毎日1億円赤字を垂れ流している

1990年代半ば、内需拡大策として中曽根政権の目玉策が民間活力活用が打ち出された。
政権肝いりで経団連中心オールジャパン経済界の会社「東京湾横断道路株式会社」が設立された。
1989年、川崎:木更津間15キロが着工、97年12月供用開始された。
しかし開通後需要は計画の3割に留まった。
通行料当初4000円が現在800円。値下げしても客足がない。

画像


工事費は逆に当初見積もりを約25%上回った。1兆4500億円。
一日1億円の赤字を出し続ける惨状。
民間会社東京湾横断道路株式会社はなんと開通後運営責任を放棄し日本道路公団に買い取らせた。
建設メリットをしっかり民間企業は確保し、日本道路公団は巨額の損失を譲り受け、不良道路債権は国民の税金で尻拭いさせた恰好。

日本的政財官複合体が必要な道路と決めつけ着工、過大な需要想定を前提に建設が進められた。
これが中曽根行革の政治的策謀でなくなんであろう。
戦後最大の失敗国家プロジェクトと断言出来る。


第2部走り出す日本リニアプロジェクト

ⅰ、平成26年8月28日 朝日新聞5面 リニア 秋着工へ認可申請

JR東海は、26日品川名古屋間で2027年開業を目指すリニア中央新幹線について、工事実施計画の認可を国土交通大臣に申請した。
同社が全額負担する工事費は5兆5235億円。
午前6時の始発が品川を出ると86%トンネルを走る(飛ぶ)、40分後名古屋に到着する。

素晴らしい夢を実現させる工事の方も大変、南アルプスを25キロ間トンネルを掘るなど難工事が待ち構える。
一民間企業の事業であり、採算が合うことが前提。

しかし在来新幹線の収益が本プロジェクトの支えであり、将来在来の新幹線料金の値上げや税金による尻拭いも危惧されるスタート。

秋山慎副社長は記者会見で「コストダウンを進めてきた、健全経営の大前提に収まった数字」と工事実施計画の堅実性を強調し胸を張った。

ⅱ、集英社発行 橋山 禮治郎著 「リニア新幹線巨大プロジェクトの真実」203ページ

 橋山氏はリニア新幹線プロジェクトの真実を追究し国家100年の愚策と結論した。

①東京名古屋40分、東京大阪67分の必要性=移動の高速化、大幅時間短縮必要な人、ニーズは10%とのアンケート結果→多頻度需要は?

②既存鉄道とのネットワーク利便性=1時間に1本停車の中間駅に乗降客は度の程度? 相模駅以外はアクセスは極度に悪い立地

③工事費=名古屋まで5兆5235億円、大阪までは9兆円と世界に類を見ない高額投資となる→人口減、東京オリンピック,難工事など不確定要因多い?

④安全神話=△電磁波対策→被爆遮蔽の工夫、△無人遠隔操作で地下トンネル密閉空間を時速500キロで突っ走る→避難誘導は5キロごとの立坑から?

⑤経済性=4110億円収入見込むが一方在来新幹線は減収2800億円→東海道新幹線からの乗り換えに大きく依存する身内の奪い合い計画とは?
  2013年9月18日JR東海社山田佳臣社長公言「リニア新幹線は絶対ペイしない、東海道新幹線の収入で充足させる」

⑥環境への負荷=△電力消費は新幹線の5倍エネルギー必要  △南アルプス活断層への影響、景観破壊、騒音振動、地下トンネルによる水脈破壊?

⑦営業=新幹線レベルは各国でも導入可能性あるが超電動磁気浮上方式リニアレベルでは現在市場需要は皆無 
 競争に勝つには開発途上国ニーズは安全性であり経済性であり、高速性にはない。

◎東海道新幹線は適切な目的、適切な手段を用意し安全性、信頼性を確保し成功した国民的資産である。

世界で最初にして最後のリニア新線に対する評価は後世の歴史がどう評価するだろうか。
どのような終着駅が待っているのか?

画像


鉄道時代の夜明けに駅が出来ると大変と猛反対した地域が今衰退し、車社会の到来に道の駅など迷惑と猛反対した地域が今陳情して誘致に懸命…こうした新らしいものを現状維持派、既得権受益派は嫌う。
しかし人類は確実に新しい技術、手段、思想を開発し進歩してきている。
超伝導も核融合も再生医療も試さなければならない。人類の進歩発展に何かが寄与貢献するかもしれない。
次のコーナーはリニア導入でどう進歩するか展望して見る。

第3部  リニア中央新幹線のメリット


①名古屋昇竜

名古屋から東京までの300キロメートルがたったの40分に短縮される。
日本の主要都市の中で名古屋の優位性が上がることはもちろんだが、新たに首都圏の都市との競争にも参加することになる。
 東京駅から40分圏は、宇都宮、埼玉、横浜、千葉…そして名古屋も。
これらの中に入れば、名古屋は商圏、産業、文化に至るまで異質のまま、距離が遠いことが違いを生み、逆に首都圏の各都市との競争においてメリットになる。


②首都圏拡大 ⇒三大都市圏(東京・名古屋・大阪)が時間距離で同じ経済圏につながる

東京圏4000億円、大阪圏で2300億円、名古屋圏で1800億円の効果が見込まれる。

規模は約6,500万人(経済規模は世界第6位のフランス国と同等)

更に山梨・長野・静岡を含めた大交流リニア都市圏にも
こうなると人口規模約7,000万人(経済規模は世界第5位のイギリス国を上回る

移動時間の短縮で特に大都市圏の製造業やサービス業に恩恵がある。
東京ー名古屋ー大阪という大都市圏を一体化し、ひと続きのメガポリスを誕生させるとともに、日本列島全体の時間距離を短縮し、経済社会活動の効率性を高める効果があります。

また、広い地域を高速交通網に組み入れることができ、多様な拠点都市が誕生します。
移動時間の短縮は、人、モノ、情報の活発な交流を生み出し、快適な生活圏の創造とバランスのとれた国土づくりが可能となることでしょう。このようにリニア中央新幹線の実現により、世界でも稀に見る高度な都市機能と自然が調和した魅力的な経済都市圏が創出することが可能となる。


③国民の夢、期待感と動脈東海道新幹線バックアップ機能誕生

東海道新幹線は日本経済の象徴、その強力なバックアップ機能が誕生。しかも世界に類を見ない高度技術で!

バックアップとしての役割発展に欠くべからざるファクターが国民の「高揚感」
 団塊の世代の人なら、日本がある種の高揚感を持った瞬間を何度か体験しているはずだ。
例えば1964年の東京オリンピック。
これを契機に東海道新幹線が開通し、首都高速も出来た

リニア新幹線を支持する理由は簡単だ。
一つには、現状の東海道新幹線の輸送需要が高まる一方で、「供給」は限界に近づいていること。
JR東海も、より高速で走行することが可能な新型車両を導入したり、ダイヤ改正をしたりして頑張ってはいる。
だがそれは、しょせん(といっては失礼だが)対処療法であって根本治療ではない。
本当に輸送需要を賄うのなら、それこそリニア新幹線を新設するくらいの思い切った処置が必要だ

バックアップ効果とは

現行の新幹線と比較した際、リニアには次のような強みがあります。

•地震
o現在作られている超電導リニアは、現行の新幹線より地震に強い構造となっている。

•津波に強い
o東海道新幹線は海沿いを走っていますが、もし東海地震が発生した場合壊滅的な被害を受ける恐れがあります。
リニア中央新幹線は山側を走るので津波の影響はない。

•台風に強い
o台風に強いというより、現行の東海道新幹線が弱いといえるかもしれません。
台風では富士川の水位が上がるため、東海道新幹線は運転見合わせという事態が発生する。

•雪
o東海道新幹線最大の難所といえば関ヶ原。
このエリアは雪が多く、新幹線も度々徐行となったり最悪の場合止まったりします。
三重ルートはその点心配が少ない。


この国土の大動脈は、静岡県を中心に延長220kmに渡り「地震防災対策強化地域」を走り、一時的にでも止まることがあれば、日本の経済や産業に大きな打撃を与えます。
そのため、リニア中央新幹線は、東京と大阪を結ぶ東海道新幹線の代替的なバイパスとしての役割が期待されています。



ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄



トピック:おもちゃの病院ドクターくるりん  須賀公民館へ出張開院

平成26年7月26日(土)午前10時から12時までおもちゃの病院ドクターくるりんが須賀公民館へ出張開院した。

須賀公民館は平塚市内の26小学校区毎ある地域公民館の中で一番最初に開館したリーダー的存在。
須賀公民館では毎年おもちゃの病院を主催事業の位置づけで開催しており、ドクターくるりんチームがその趣旨に賛同し連携協力して来ています。  

この日は福祉会館で定例開院もあった関係でドクター達は2方面で作戦展開。
定例福祉会館へは5名のドクターが対応し、出張須賀公民館へは7名が対応しました。

画像


須賀公民館玄関に掲出された人目を引くおもちゃの病院のポスター
この他各戸配布「須賀公民館だより」でも地域中きめ細かにPRされました
公民館さんのご努力のおかげ!患者さんはこの日を待っていたとのこと!!

公民館らしく患者さんは夕陽丘、代官町、幸町、千石河岸など身近な隣近所から来院。

画像

夕陽丘の須賀公民館向かいが実家というIドクターが本日の主任ドクター

治療受け付けたおもちゃ17個一覧

① アンパンマンパソコン ②プラレール、③救急車、④カエルちゃん ⑤クレーンゲーム ⑥ぬいぐるみモモンガ、⑦バイク ⑧パーシー、⑨⑩ドクターイエロー2台 ⑪レーシングカー、⑫バイキンマンのお風呂、⑬戦車 ⑭新幹線 ⑮トーマス ⑯コトコトキッチン ⑰子供携帯電話

画像


おもちゃの病院への出動率NO1のTドクターは今日も一番乗り

須賀公民館担当地域は港地区

港地区は平塚市南東部の海岸地区に位置しています。
今年5月1日現在の総世帯数は6,127世帯、総人口14,571人です。

 その昔「大山千軒・須賀千軒」と言われ、港を中心に漁業や海運による木材、生活物資の交易で栄えた港町須賀であり、地域の鎮守である三嶋神社の祭礼では旧地区割りの六町名(北町、横町、仲町、南町、西町、代官町)が現在も使われ、各町内それぞれの神輿が担がれています。

当地区は、小・中学校が各1校、保育園幼稚園また、公私立高校もある学園地区の特性があり、地域と学校等との連携に引き続き力を注いでおります。

港地区は自治会活動や社会教育面等で市内で最も活発な地域。
須賀港は相模川に面した漁港、相模湾に直接張り出した平塚新港は漁港とフィッシャリーナ機能併せ持つ。
特徴ある二つの港を持つ水産業の町でもある。
市街化に当たり住居表示から歴史ある須賀の名前が消えた。
そこで絶対伝統ある須賀の火を消すなと公民館の名前を須賀と命名した。
先進的でいて伝統を大切にする地域でもある




公民館平塚方式…

平塚市では各小学校区に1 公民館を置く方針のもと、25の地区公民館と1つの中央公民館が置かれているという、他の市町村にあまり例のない公民館システムを維持して、地域に密着した独自の公民館活動を行っており、そのあり方は国や地方自治体においても高い評価を受けてきている。

25の地区公民館の年間開館日数平均は356 日に達し、ほぼ毎日利用されている。

年間の利用者数は全25館合計1,088,473 人に達している。
利用団体層も青少年、女性、
成人、高齢者と幅広く、全館合計で成人団体は420,226 人、女性団体273,976
人となっており、青少年団体、高齢者の順に利用頻度が高い。

地区公民館の年間平均利用者は43,538 人、1日平均122 人が利用している。
今後、高齢者や子育て関係の団体利用が増えていくと更に利用者は増加すると思われる。
利用団体が増加すると、どの公民館もこれまでの手軽に利用できるというイメージがなくなり、1団体の利用回数や時間が限られてくる.

太っ腹神奈中ボウルからボウリングの極意と営業の極意を学ぶ●学んで興味を湧かせ向上心に点火させ●

市のスポーツ振興事業「シニアボウリング教室」に参加した。
4回の教室が楽しく終了した。
そして驚くべき修了証替わりのプレゼントがあった。

皆さんに神奈中ボウルよりボウルのプレゼントがあります。
色を選んでください。ドリルのため指の採寸に協力下さいとのこと


生徒12名のシニア皆絶句。
100点そこそこでマイボウラーか。
断る方も数名いられた。
小生は挑戦の追い風と大感謝、色は紫に即断。
かくて70歳のマイボウラーが誕生した。



4回の教室は 2人のプロからボウリングの歴史から始まり、レーン、ピン、スパット、4歩助走等全般講義形式で時にはレーン背後のメカニック見学もあった。
後半が実技、投球練習会
レッスンでは「投げた反動で体が持って行かれている、肩を止め、右足を我慢すること」等指導受けた。

1回目 6月26日 スコア138      ストライク0回     スペア5回
2回目 7月3日   〃 146       〃    3回         4回
3回目 7月10日  〃 156       〃    2回         5回
4回目 7月17日  〃 127と112  〃 3回と1回  〃  3回と2回
平均135 

オープンフレーム残りピンは

最多が6回の1番、3番
次が5回の5番、10番
次いで4回の6番
左側が残らない傾向
4番はゼロ
7番は1回
2番、8番、9番は2回だった。

左に行き過ぎる為右側が薄くなり残っている…「原因は親指が左を向く癖がある、対策として親指はスパットを向くよう」指導あり。

この傾向から、マイボウルを手にした今、訓練の目標、方向性は?

画像

平成26年7月24日 マイボウルいただく
▽BS社製12ポンド バックもアメリカンボウリングサービス製2、890円にする。
3,000円の投資で挑戦が開始された。
教室終了OBにより「木曜ボウリングサークル」が用意されていた。
ここらが神奈中の営業戦略のすごさ。
練習時間にはプロのワンポイントアドバイスあり
本番3ゲームは記録され最終週は大会方式になりハンデに適用される。
木曜サークル代は1500円。

さっそく投球……

1ゲーム目  1球目からさっそくダブルが来た  165
2ゲーム目                        139
3ゲーム目                        145               

マイボウル効果
●平均スコア130から150とアップ
●1番3番に入り始めた    1番3番残った本数は0回、2回、2回と減った

マイボウル傾向
●右側ピンが残っていたのが、左側ピンが残り始めた  2番、4番、7番など2回  10番が最高3回残る
3番、6番、9番が減った

●スペアが取れなくなった  曲がりだしたので真っ直ぐ行かなくなり、安定しないというかどう曲がるか分からず惜しくも惜す傾向 

立つ位置は中央右  狙いは2番スパット不動

今後の訓練指標
とにかく慣れ   どう軌道が行くのか掴む  安定させること。


ボウリング史

1、 古代…エジプトでのボウリング●
1920年代にエジプトの紀元前5200年前の古墳の中から、木でできたボールとピンが発掘された。
現在のテンピン・ボウリングによく似たピンとボウリングボールを発見たい。
これが世界のボウリングの始まりだと言われています。
ボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことが出来たならば、その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式であった。


2、 3世紀…英国での芝生上ボウリング●
イギリスでは、3世紀頃から芝生の上に置いたボールをめがけてボールを投げ、当たるか1番近かった者が勝ちとする「ローン・ボールズ」が流行しました。
この「ボウルズ」というのが今の「ボウリング」の語源になったようです。
今でもローン・ボールズはイギリスを中心に行われているようです。

3、 16世紀…ドイツでの宗教改革とボウリング●
ドイツでは、「ケーゲルシュビール」(棒倒し)というゲームが大流行しました。
当時はまだ単純なゲームであったり、宗教的な儀式だったようです。
立ててあるピンを邪悪なものと見立てて、どれだけ信仰心があるかを量っていたそうです。
16世紀初めに、宗教改革で有名なマルティン・ルターによって9本のピンをダイヤ型に並べる「ナインピンボウリング」を考え出してから、スポーツ的要素を帯びながらヨーロッパに広がりました。
9本という決められた数のピンを倒すという行為は、やがてナインピンズ・ボウリングという一つのスポーツとして派生し宗教家の間では人気のあるスポーツとして栄えた。

このことから宗教革命家と知られるルターは、現在のボウリングの基本的なルールを統一した意外な功労者でもあるといえる。また、ドイツの一部の地域では、いまだにその名残としてピンの数が9本でプレイする地域も存在する。

4、 19世紀…米国での10ピンボウリング誕生●
1626年オランダの移住により、アメリカのニューヨークにボウリングが初上陸。
1841年、9ピンのボウリングが賭博化し始めたためアメリカの多くの州でボウリング禁止条例が出されましたが、1865年にジョセフ・サムという男が「9本がだめなら10本で!!」と、現在のテンピンボウリングを誕生させました。
テンピンボウリングの誕生から30年後の1895年、アメリカボウリング協会(ABC)が創立されました。
それにより、ボウリングの統一ルールである「ABCルール」が発行されました。
現在のテンピンボウリングはこの「ABCルール」を基準に作られています。

▼ブルックリン▲
ニューヨーク市のマンハッタン街が右側、イースト川をはさんで左側がブルックリン街であることから名付けられた。


5、 ついに日本上陸…長崎の出島にあるボウリング発祥の碑●
日本で最初のボウリング場は1861年、6月22日江戸時代に長崎県大浦居留地に初めてのボウリング場「インターナショナル・ボウリング・サロン」が開設された
これを記念して、日本ボウリング場協会が1972(昭和47)年に6月22日をボウリングの日と制定しました。

長崎の出島には日本初としての「ボウリング発祥の地」として記念碑が建てられています。
なお、当時坂本龍馬が長崎に居留していた英国人貿易商グラバーと交流があったことから日本ボウリング資料館の開館を報じるボウリングマガジンにおいて龍馬が日本人初のボウリングプレイヤーであるかもしれないという願望を含んだ記事が掲載されたが

6、1864年 いよいよ横浜進出  
2番目にボウリング場ができたのは、3年後の1864年、横浜でした。こちらは平成7年に横浜初としての「横浜ボウリング発祥の碑」が建てられています。

※みなとみらい線の 元町・中華街駅の元町側出口を出てすぐ, 50メートル東。 “山手迎賓館”の向かい側に「港の見える丘公園」のフランス山地区の入り口がある。
ここから右手に回り込んだ場所に 写真の碑が建っている。


日本で最初のボウリング場は 1861(文久元)年に 長崎に出来たとされているが, 横浜においては, その3年後の1864(元治元)年に この場所に開場した。


しかし、日本初のボウリング場が開場したとはいえ、実際に日本人がプレーされることはなかったようなのです。
日本人の為のボウリング場ができたのは終戦後です。
米軍基地内に米兵の為のボウリング施設が設置されたのですが、それを見た加藤義秀氏と増泉辰次郎氏の2人が「日本人の為のボウリング場を作ろう!」と決意し、文部省、通産省に掛け合い、輸入の許可の申請をしました。

7、1952年 東京青山ボウリングセンター開場●
1952(昭和27)年12月20日、東京青山に日本で初めての民間ボウリング場「東京ボウリングセンター」が手動式20レーンでオープンしました。当時、日本ではピンボーイと呼ばれるピンを立てる人がいて、スコアも手書きという地道なものでした

8、1946年 自動化へマシン導入● 
世界では、1946年にAMF社が世界初の自動ピンセッターマシンを発表しました。
 日本で一般の人々の人気を集めたのは1960年代で、アメリカから最新機械が持ち込まれた頃です。

9、1970年8月21日 中山律子パーフェクト300点達成 ●●●

1970年8月21日、東京府中スターレーンで行われた、テレビ朝日(当時はNETテレビ)の『レディズ・チャレンジボウル』収録中に女子プロ初の公認パーフェクトゲームを中山律子が達成した。

TV中継でのパーフェクト達成のインパクトは予想を遥かに超えた社会現象を起こし、中山は「さわやか律子さん」の愛称とともに抜群の美貌と人気を誇り、花王のフェザーシャンプーのCM等に出演し一大旋風を巻き起こし、CM曲の「律子さん、律子さん、中山律子さん」は流行語となった。
女子プロボウラーは数多くあれど、中山は後に至るまで史上最強の女子プロと呼ばれ、同期の須田開代子らと共に爆発的なボウリングブームの立役者となった。


http://www.youtube.com/watch?v=tqK6Eru9hxU

また全盛期の中山は所属先である「東京タワー」の文字が書かれたボウラーシャツを着ており、それが中山のトレードマークとなっていた。
昭和42年には、日本プロボウリング協会が設立、19人のプロボウラーが誕生しました。
そして、ボウリングブームの呼び水となったのが女子プロボウラーの登場でした。
須田開代子、中山律子、並木恵美子らが登場するテレビ番組はピーク時、週7本という過密ぶりでした。


10、●爆発的なボウリングブームを巻き起こる●
全国に3880センター、数百メートルごとにボウリング場があったほどボウリング・ブームと呼ばれる流行ぶりを示した。
最盛期の阿佐ヶ谷ボウルでは朝6時からの早朝ボウリング(1ゲーム100円)に開店待ちの列が青梅街道まで並んでいましたよ。(畑山氏談)」

「順番待ちが300番なんてこともありましたよ。昼休みに受付表を書いて終業後の5時半にやっとプレーできるなんて状況でしたよ。
当時はマイボールを買っても順番待ちでいつまでたっても穴を開けてもらえなかったねえ。
(区役所佐藤氏談)」
「阿佐ヶ谷ボウルの逸話といえば貸靴代とコーラの売り上げで従業員21人の給料まかなえたくらい流行ってたんだよ。(畑山氏談)」


ボウリング企業物語


ブランズウイック

1962年 橋本義雄 米国視察  ロスアンジェルスでボウリングに出会う
余暇時代到来 余暇スポーツ時期到来、ブランズウイック、AMF,ボウルモア3社のオートマッチックマシン見学
1966年サンブリッジ設立米国ブランズウィック社 から製品・修理保証を認められた. 国内で唯一の正規リペアセンター

当社は昭和36年3月に、日本ブランズウィック株式会社として、総合商社三井物産と米国ボウリング界の名門ブランズウィックコーポレーションの2社により、ボウリング設備と関連商品の販売を営業目的として設立されました。
昭和45年3月に、日本ブランズウィック100%の子会社として、直営ボウリングセンターの運営・受託会社株式会社ブランズウィックスポーツガーデンを設立

昭和45年(1970年)、ボウリングメーカーのトップブランド「ブランズウィック」のモデルセンターとして豊島区池袋にオープン。
その後全国に展開していくボウリングセンター群の礎となる。

三井物産が米国Brunswick社と合弁して1961年に設立した日本ブランズウィックが輸入販売を行っていた。
主に外国製であるが、A-2ピンセッターは同じく三井グループの日本製鋼所の手によって国内生産されていた。

2007年、日本ブランズウィックの経営不振により合弁は解消され、サンブリッジが代理店となった


AMF(エーエムエフ)物語

伊藤忠商事が米国AMF社と合弁して1961年に設立した伊藤忠AMFが輸入販売を行っていた。
(のちに合弁は解消)外国製。現在は、ダイフクの子会社であるダイフクキュービカAMF[9]が販売を行っている。AMF社製のマシンはピンスポッターと呼ぶ。

BOWL-MOR(ダイフク)

ダイフク(当時、大福機工)が米国ボウル・モアー社と提携し、兼松の協力を得て1963年に国産化したもの。
近年まで生産が行われていたが、米国AMF社がダイフクと提携していた伊キュービカ社と合併したことにより、自社による生産を中止しダイフク自身はキュービカAMF社の代理店となることでボウリング事業を継続している。

ODIN(古河鉱業、のちの古河機械金属)

古河鉱業が高島屋と提携し、1960年に開発に着手。
1962年に試作ののち、1963年に販売を開始した純国産設計マシン。
ピーク期には専門工場の建設(現古河ロックドリル吉井工場)まで行われたが、その後1980年に生産が中止された。

神奈中ボウルの太っ腹戦略は米国ブランズウィック社の学ぼうボウル戦略が原点 
 
 1960年代米国のボウリング業界は最悪の状態であった。
そこから抜け出すための手段として米国ブランズウィック社が中心となり開発されたのがLTBである。

LTBはLEARN TO BOWL略であり、訳せば“ボウリングを学ぼう”という意味なのだろうか。  
つまり、お客様を“開発”→“育成”→“固定”→させるシステムだ。

開発はセールスや広告などでお客様をつれてくる作業。育成は教室などで教えて面白さを伝える作業。
固定はボウリングの基本的試合形式であるリーグに定着していくという作業なのだ。

  考えてみればこの開発→育成→固定という作業は全てのビジネスにあてはまる。
「どのようなビジネスであれ、その目的は顧客を生み出し、維持することである
」(ピーター・ドラッガー)
 

映画がテレビに負けそう…時代潮流…そこで映画からボウリングへ東映は決断

若い映写技師Tが上司に呼ばれた。
「ボウリングメカを学んで来い」
Tは勇んで米国製メカを学ぶ、ボウリングメカの国際資格も取った。
案の定 全国でボウリングブーム到来 若いT技師は超多忙になった。
彼の最高スコアは278 1回8本で後は全てストライクだった。
レーンコンデションを俺に合わせたと今でも豪語する。
60代後半のTは依然として活動的、相模凧やおもちゃの病院のリーダー的存在、趣味と社会貢献の人生を謳歌する。
衰えぬ活力の原点は映画からボウリングへの挑戦だった。

その背景は…東映企業実情とボウリング栄枯盛衰

 社 長 就 任
 44歳の岡田茂氏は、映画本部長に就任すると劇場映画については、「不良性感度」というフィルターをかけた「任侠路線」「エログロ路線」を徹底した。

 テレビ映画は「良性感度」の考え方のもとに、次々とお茶の間劇場の人気番組を誕生させた。
1971年、テレビ本部長も兼務した岡田氏は、劇場映画とテレビ映画との政策理念の立て分けを、さらに徹底して実行していった。
このことが、映画を中心とした娯楽産業としての「東映」を、確固不動の地位に築き上げていった。


 この当時、大川社長の子息・大川毅専務は大ブームとなった「ボーリング」を中心とした、脱映画産業を意図した娯楽産業構築を推進していました。

しかし時代の変遷は激しく、ボーリングが衰退し始めると、脱映画プロジェクトに反対する労組をはじめとする多くの社員たちの批判が大川専務に向けられました。

1971年、その収拾に動いた岡田氏は最後の手段「ロックアウト」戦術に打って出て、何とか窮地を脱したのですが、その年、大川博社長が死去するという突然の訃報に見舞われたのです。

 岡田氏は断固固辞するも、その人望の波には抗しきれず、ついに社長に就任することを決断したのでした。
 社長に就任した岡田氏は、躊躇(ちゅうちょ)なく不採算部門の切り捨て、合理化に踏み切りました。

ほとんどのボーリング場の売却、東京タワータクシーの営業停止、東映フライヤーズの売却、東映動画の合理化などを一気呵成(かせい)に実行したのです。
大川の 息子・毅が経営し全国32あった東映ボウリングセンターの大半を売り合理化をさらに 推進した


売れるボウリング・セット  当時はおもちゃもブームに

 ボウリング・ブームにあやかっておもちゃのボウリング・セットが不況知らずの売り行きを示している。
家族ぐるみで手軽に楽しめる利点が、うけているポイントだが、県内で相次ぐボウリング戦のテレビ放映なども刺激剤になっているようだ。

 早くも、おもちゃ売場の“切り札商品”にのし上がったこのセット、全国各地の大手デパート間で奪い合いの状態。
というのは、家族連れの買い物客をねらうデパートにとって、人気のよしあしが、ほかの商品の売上げに連鎖的に影響するからだ。


 おもちゃ会社が室内で遊べるこのボウリング・セットを生産し始めたのは今年初め。
そして、クリスマス・プレゼント、お年玉用品の品揃えが始まる夏ごろには、各社のセットが勢ぞろいした。
大手各社の調べでは、7月から毎月2、3割の売上げ増をたどり、同月から12月までの半年間にざっと50億円の売上げになる……と、“カワ算用”している。

またABSテレビでは「ストライク・ボウル」「レディス・チャレンジ・ボウル」、AKTでは「パンチアウト・ボウル」「ビッグ・チャレンジ・ボウル」といったいま人気のプロ女子ボウラーなどが登場するレギュラー・テレビ番組が目白押し。いやがうえにも茶の間はボウリング・ラッシュになるわけだ。

 秋田市のあるデパートでは、現在、人気の集中しているE社の「パーフェクト・ボウリング」を含む四社の製品の確保に力を入れ、1200セットを仕入れた。

今月の歳末商戦でこの商品だけで2、300万円程度の売上げを見込んでいる。
 ここの売上げ主任は「今年4、5月の土、日曜日には240セットも売れました。
ジワジワと売行きは延びていたが、ここにきて爆発した感じ。
歳末用に予定数をやっと確保したが、人気セットは売り切れも考えられる」と話している。

なかでも完成度が高く、他社を圧倒する人気をあつめたのが、エポック社の「パーフェクトボウリング」シリーズ。「パーフェクトボウリング」(昭和46(1971)年発売)レーン長約80cm、2,650円。「パーフェクトボウリング ジュニア」レーン長約60cm、1,200円。ちなみに、ラーメン一杯150円ほどの時代である。
シリーズのパッケージを飾ったのは、プロボウラー界のスーパースター中山律子。
http://www.youtube.com/watch?v=KCmlkhQox3o&feature=player_embedded



▽BS アメリカン ボウリング サービス


ボウリング用品の輸出入卸しのボウリングインダストリに入りました創立者であり現会長であるタモツ T. ワタナベ(米国カリフォルニア州生まれ)は、米国アイダホ州の町で、はじめてボウリングゲームと出合う。
株式会社 アメリカン ボウリング サービス ABS 設立
  
従業員数
53名(2013年3月末現在)

〒143-0021 東京都大田区北馬込1-1-1(自社ビル)

ABSは、業界のリーディングカンパニーとして常にチャレンジ精神を持ち続け、走り続けて参りました。
ナノテクノロジーを駆使したナノデスシリーズの研究をはじめ、後述するカンガルーシューズやバッグなどの開発、サポートなどの運営システムの確立、ご依頼のあったお品を迅速に発送するシステムなどなど、皆様のニーズに応えるために日夜チャレンジ精神で邁進しています。

モノ作りに大切なのはクオリティとオリジナリティです。
その結晶のひとつにカンガルーレザーを使用した高級シューズがあります。
中でも「S-3000 DIYカンガルーシューズ(現NV-3)」は業界初のカンガルーレザーを使用し、発売時の話題を独占。USパテントも取得しました。
その他にも、ベアリングのホイールと特殊ウレタン素材を使った静音タイプのオリジナルバッグを開発する部門、みなさまのニーズをマーケティングすると、クオリティとオリジナリティは欠かせません。

米国ケーゲル社の総代理店として、弊社はメンテナンスマシンの世界ナンバーワンの販売実績があります。
その販売実績の背景には、さまざまなノウハウと経験はもちろんのこと、ケーゲル社認定のテクニカルスタッフが24時間態勢でバックアップするサポートがあります。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


おもちゃの病院ドクターくるりん、神奈川県立平塚盲学校を往診、17個のおもちゃ教材を修理、感謝受ける

平成26年7月22日(火)午前10時から12時の間 おもちゃの病院ドクターくるりんチームは県立平塚盲学校を往診した。


画像


3人のドクターの前に修理を待つ17個のおもちゃが並んで待っていた。
画像


目にハンデある子供たちにとって、いろんな音が出たり、うーうー動くおもちゃは大切な遊具であり且つ重要な教材とのこと。放水梯子消防車やパトカー、ジェット機などおなじみのおもちゃの他、算数や家庭科に使用している点字付きの秤、言葉や数字のゲーム機、生徒と教師を音声で繋ぐレコーダー録音器など盲学校特有のおもちゃがありました。
画像

11個は即修理済ませ治癒返却、6個は入院治療することになった。
レベル高い難しい修理になるがドクター3人は猛暑を忘れ子供たちの為にとがんばることとなった。

画像

校長先生や教頭先生、担当の先生など入れ替わり立ち代わりお見えになり、目の障害の程度も様々で見ること、聞くこと、触ることが子供の発達:教育の基本方針にされているとのことで、おもちゃの病院事業は大層感謝されました。
ドクター一同やりがいを大いに感じた県立盲学校への往診事業でした。


画像



17個のおもちゃ一覧

>①レジスター= Nドクター治癒
②ドラム= 同 治癒
③ ピアノ= Oドクター 治癒
④ラジ カセ= Iドクター 治癒
⑤ スピーキングブック= 同  治癒
⑥点字 秤その1= Oドクター 治癒
⑦点字秤その2 =同治癒
⑧おたまじゃくし 黒マイク = Iドクター 治癒
⑨ 時計 =Oドクター  治癒
⑩ お魚トラック=Iドクター  治癒
⑪放水梯子消防車=Oドクター 治癒
⑫ パトカー =Nドクター  入院
⑬ アンパンマンピアノ絵本=Oドクター  入院
⑭ サウンドえほん=Iドクター  入院
⑮ ランゲージレコーダ= 同  入院
⑯ ジェット機 =Nドクター  入院
⑰ カチコチとけい=Oドクター  入院

画像





神奈川県立平塚盲学校

平塚盲学校は平成22年には創立100年を迎える、長い歴史と伝統を持つ学校である。

 本校には、幼稚部から高等部までの、一般校に準じた教育を行う課程と、原則として高卒以上の人を対象に、あんま摩・鍼(はり)・灸(きゅう)の職業教育を行う課程があり、すべての課程において、個々の教育的ニーズに応じた支援に基づく教育を実践している。

県内には他に横浜市立盲学校と、同じく横浜市に私立訓盲学院があるが、本校は唯一の県立盲学校として、現在神奈川県全域を対象として様々な支援を行っている。


【幼稚部について】

 本校幼稚部は、昭和45年の設置以来、0歳から6歳までを対象として、年齢や発達の様子、生活環境、保護者のニーズ等に合わせ、週1回から月1回程度の頻度で、午前あるいは午後に1時間半から2時間程度、基本的には一対一の個別指導を中心とした教育相談(相談指導)を行ってきた。

教育目標

 1.友だちとよく遊ぶ

 2.元気な体を作る

 3.見る・聞く・触る経験を増やす

 4.自分からやってみようとする心を育てる

 個別指導の内容は視覚の活用、弱視レンズ等視覚補助具の指導、視覚以外の感覚の活用、姿勢や運動・動作の指導、歩行の練習、初期の点字指導等を中心に、個々の実態に合わせた内容を中心として計画・立案している。

その中で、同年齢で集団が組める場合には同一時間帯に相談日を設定し、保護者同士や子ども同士のつながりを意識した指導を行ってきた。
また、それらの直接的な指導と合わせ、保護者の育児相談や対象児の就学に向けた情報提供、関連機関(幼稚園、保育園、通園センター等)での様子を聞く等の支援も行っている。

 近年、視力があるが、うまく見ることができない、あるいは視覚刺激に対する反応が遅い等、視覚の活用がうまくできない幼児への支援も増えてきている。
今後、これらの乳幼児への適切な支援も含め、引き続き、様々な方法で、0歳児からの相談を行っていること、他の訓練機関との併用ができること、様々な支援やサービスが受けられること等を地域へ発信し、広めていくことが重要であると考えている。


保育の紹介


『自由遊び』

 外遊びでは、自転車やブランコ・砂遊びを、室内ではプラレールや音の出るおもちゃ・ブロック・おままごと・お店屋さんごっこなど、自分で好きな遊びを見つけていきます。友だちと関わりながら楽しんで遊べるよう、環境を設定しています。


『設定保育』

 集団で出欠や日にち、天気の確認、季節の歌や手遊び、季節の果物や植物を触って観察などを行います。手遊びではボディーイメージをとらえ、手指の基本的な動きを取り入れています。昨日の出来事や今日学校で何をやったかを、友だちや先生に伝える練習もしています。


『造形遊び』

 紙・粘土・プラスチック容器などの様々な素材の感触を経験し、手指をたくさん使って遊びながら、イメージを持って作品を作ることができるように働きかけています。はさみやのり・セロテープ・筆・へらなどの道具の使い方も覚えます。


『音楽リズム』

 音楽に合わせて友だちと一緒に歌う・手遊びをする・踊る・楽器を鳴らすなどを行います。時には楽しい曲に合わせて、先生に触ってもらう「ふれあい遊び」もあります。


『運動遊び』

 マット・ボール・平均台・トランポリン・鉄棒・固定遊具などを使った運動や体操、走ることなどから自分で体を動かす楽しさを味わい、体を動かす事への意欲を育てています。公園での散歩では、歩行を確実にし、アスレチックでいろいろな運動を体験しています。



『基本的生活習慣』

 食事・衣服の着脱・排泄・衛生などの基本的生活習慣の確立をめざし、グループや個別で自立に向けて取り組んでいます。ご家庭との連携を大切にしています。


『課題遊び(個別の活動)』

一人一人の幼児の発達や状況に応じて課題を設定していきます。触る・見る・聞くなどの感覚を育てながら、「手指の操作」「探索」「認知力の向上」などを養っていきます。



制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄



下曽我が強くした母娘の詩物語

画像


静子、治子、太宰の物語を生んだ下曽我のまち

太宰治作「斜陽」のモデル、太田静子は曽我に住んでいた。
文学少女だった静子は太宰によく文章を読んでもらったりしていた。
静子は下曽我の雄山荘に一人暮らしをしていたが、太宰は新しい作品の素材にするため静子の日記を見たいと言い出し・・・静子は「下曽我に来たら見せてあげる」と告げる…

昭和21年2月21日になって太宰は下曽我の雄山荘にやってきた。
静子の日記を読んだ太宰は「斜陽」を執筆し始めた。
その後、静子は太宰との間に治子を生んだ。
「斜陽」の舞台は伊豆となっていますが、村の記述や梅の花の風景などは曽我と重なる…

その1、母静子の詩

あなたは心映えが悪いから お相手が現れないのよ
母が言っていた

手術をして助かると私は思っていたが、あっけなく亡くなった

思いもかけずあのように母が死んだのも、娘の私の心映えが悪かった官らかもしれない
私は36歳だった

母 太田静子は80歳過ぎまで生きるつもりだった
69歳没

母は幼い私に父を「太宰ちゃま」と童話の主人公のように呼ばせていた
幼いあなたは私に行聞いたの
「太宰ちゃまは、美知子さまと、山崎さんとママの中でだれが一番好きだったの」
そのときわたしはあなたがかわいそうで「ママよ」といってしまった


中央公論社発行 太田治子著  「心映えの記」 269ページ

母太田静子は大正2年8月18日 琵琶湖の東、滋賀県愛知郡愛知川えちがわ村で開業医の娘として生まれた
昭和5年、24歳の娘時代に上京し実践女子専門学校に入学、その後終に故郷に帰ることはなかった。

昭和9年  処女歌集「衣装の冬」刊行

紙さくら咲いて 指輪選ぶ傍らに 母がいてくれる
母が現れては消える 薔薇色の帯 結びきれない


雄山荘…

静子は太宰治の「虚構の彷徨」に強く引かれて、この作者を人生の師と仰ぐことを決めていた。
次第に尊敬は恋に変じていた。
静子がまだ西片町に住んでいた頃に、太宰と幾度か会って自分の作品を見て貰ったりしていたが、太宰から、「あなたは日記をていねいにお書きなさい」と言われたので、下曽我に住み始めてから一生懸命書いていた。

昭和21年9月、津軽へ疎開している太宰に手紙を出し、静子は日記ができた事、こちらの空気が澄んで美しい事などを書いてたぴたび下曽我への来訪の誘いの手紙を出した。

昭和22年2月21日、太宰は下曽我駅に降り立ち、満開の梅の大雄山荘に滞在したのだった。
その満開の梅は、「二月には梅が咲き、この部落全体が梅の花で埋まった。
一中略一朝も昼も、夕方も、夜も、梅の花は、溜息が出るほど美しかった」と『斜陽』に書き込まれたが、大雄山荘の仔まいは太宰が考えていた『斜陽』の雰囲気にぴったりな舞台であった。

太宰は静子の日記を持って冊巾英光が疎開していた伊豆の三津浜へ行き、安田屋旅館に止宿して三月上句まで掛かって一、二章を書き終え、六月に完成させた。
その年の11月12日に静子は女の児、治子を生んだ。
太田静子の手記によれば、
「二、三日の予定がのびて、五日目の朝、支那間の机の上に原稿用紙をひろげて、

  斜陽 太宰治

それだけお書きになって伊豆へ立たれる事になりました」とあり一『斜陽』の中の家の描写は、住んでいた静子の日記が基になっているため、この家のすべてが小説の舞台となっている。
半世紀経った今でもまったく当時のままで残されているので、小説の中にたたずんでいるような気がしてくる。


静子さんは清らかでした
宮崎信義氏は治子に言った
神戸駅長など国鉄の要職を勤めた後、新短歌誌の編集発行人だった
詩を発表していた静子は
静子を貰わんかともいわれていたがサラリーマンの家の自分とは県医師会会長のお嬢さんとは書くが番いすぎると諦めた宮崎の歌に「乗客が少なくて恥ずかしそうに電車が止まる二人折二人乗る」がある

大和田の大叔父は京都大学卒業後逓信省に入り事務次官を務め、化学会社社長に転じた。
大叔父の計らいで下曽我に疎開することになった
11月に急に決まった 
 
レンガ色はあなたの色だわ                                                    

あのとき母は赤ん坊の私をくるんださくら色のケープを思い出していたのかもしれない
下曽我のころの思い出に母はいつも戻っていたように感じた

34年前の雛祭りの日に縁側で赤ん坊の私を抱いた写真が母のベッドの脇に引き出しに入っていた
下曽我は梅の名所である

梅の咲く頃母は私をみごもった

画像

宗我神社  曽我郷六ヶ村(上曽我、曽我大沢、曽我谷津、曽我岸、曽我原、曽我別所)の総鎮守

あなたは
はじめてはいたゴム長で
一段二段三段と
八幡宮の石段をのぼりきった
ママといっしょに

石段には、きれいな
花びらがちっていた

八幡宮の石段とは、私がお宮まいりをすませた下曽我の神社の石段である
母はたった一人で私を抱いてお宮参りに行った晩秋の思い出を、繰り返し話すのだった
おまいりをすまして石段をおりながら、こころさびしくてなきたくなったこと
帰りに宗我神社脇の尾崎一雄先生のお宅に寄ったところ、まあ太宰さんそっくりと奥様に言われ、うれしかったこと…

画像

尾崎一雄碑 富士は暁の刻
画像




その2、娘 治子…

25歳はみどりの窓40歳は水色の絵葉書50歳は赤紫の紫陽花 太田治子カラー全開

1話=みどり色の窓

母の思い出の「ピエール13年後」の街と家
アムステルダムから汽車でアントワープに着いた。
待ち合わせは、玲子の母が一番この街で好きだったのがアントワープ駅だった。

目の前にアンデルセン作人魚姫の絵本の中の王子さまのようにりりしく金髪のピエールが立っていた。
ふたつの緑色の窓がアーチ形の白いペンキで縁取られた小さな教会のような家であった。
この窓の中でお母さんは小さいあなたと暮していました。
あなたはお母さんがでかける時にいつも窓から手を振って見送っていたそうです。


ピエールは玲子の背中にそっと手を回しながら、玄関の鍵を開けた。
この家は今日から僕たちのものになります。奇妙な言葉に玲子は怪訝な面持ちになっていた…その謎は、母の鉛筆の字で書かれていた「玲子13年後」

母の願いは13年後25歳になった玲子とピエールが結婚することだったのだ
玲子は幼女のように泣き叫びながら、なつかしいみどり色の窓を開けた
25歳の若き母がゆっくりふり返り、玲子のいるみどり色の窓に向って優しく微笑みながら手を振っていた…

新潮社発行   太田治子著「青い絵葉書」204ページ


2話=ふたりの紫陽花

私はもうすぐ50歳になる…まゆみの頭はいつもその言葉で一杯になっていた。
夫は60歳、印刷会社の工場長として定年退職を迎えていた。
子供のいないまゆみは10歳年上の豊雄に夫というより父親のように頼りきっていた。

まゆみの大好きな画家ムンクの「孤独な人たちーふたり」夫になった豊雄も「ぼくもそうです」と一言。1週間後ふたりはあの絵のまま肩を並べ鎌倉の海を見つめていた。

織部は或る日突然「奥さんの顔、描かせてください」光った目でまゆみを見つめた…
ムンクの木版画「森へ」は、裸の男女がうなだれて肩を寄せ合い森へ入っていく暗く悲しい道ゆきの絵であった。
まゆみは絵の中の森へ入っていくふたりを織部と自分のように感じていた。

織部からの絵葉書にまゆみはどうしても会いたいと織部の事務所に電話した
成就院の石段の紫陽花が見事ですよ、そこでお会いしましょう
織部は「それはすばらしい、是非、是非行きましょう、
紫陽花が美しいうちにご一緒しましょう、明日2時、成就院の石段の上で待っています」
ふたりで登るつもりだった石段をまゆみは一人登りながら思い当たった…
「奥さん、お久しぶりです、妻です」、石段の背後から男の子の手を引いた織部がいた。
まゆみは我に帰り遠く広がる由比ガ浜の海を指差した。
海が見えます。男の子は歓声を上げた。この子はまだ海が珍しいのです

まゆみは遠い日の海を思い出した
豊雄と砂浜から見つめた海を
大切な海を忘れていた
紫陽花に水をやる豊雄の後姿が浮かんできた
ふたりで海をみつめたい

第3話 青い絵葉書

サンマルコ広場に面した午後のカフェテラスでゆっくりとエスプレッソをのみながら ,そこかしこに ゴンドラが浮かぶ青い水を見つめていた
ヴェネツィアに着いて二日目。
イミ子はこの夏40歳になる
二人で最後に歩いたヴェネツィアに行く決心をした
昨日アカデミア橋のたもとでイミ子は次郎そっくりの子に出合った

太郎はこの橋を見つめながら私に絵葉書を出したんだわ
イミ子30歳のとき新婚の太郎はアドリア海で事故死した
あの絵葉書の水の色ははるかにはるかに青く澄んでいた
「君の見送りの時の泣きべそをかいた顔が忘れられない」青い絵葉書にはそれだけが書かれていた
サンマルコ広場の裏手の通りは薄暗い石畳の道がくねくね迷路のように続いていた
ジローと昨日の少年の名前が分かり偶然が重なり恐ろしい気がした

ジローの家には驚いたことに美大の先輩丸山がいた
ママはここにいるよ
ジローが居間に掲げられた油絵の女性を指した
水色のセーターで涼やかに微笑んでいた。
丸山が静かに言った「僕とジローは来月日本へ帰ります」
イミ子は「どうか、ジロー君のお母さんにさせてください」
絵の中の水色のセーターの美しい女性に向かい深々と頭を下げた



ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


下曽我が強くした向上高校の夏

第1部…
1974年昭和51年 夏 高校野球神奈川大会決勝  向上高校対東海大相模高


後に日本ハム入りする津末英明 、巨人入りする原辰徳を擁する東海大相模高校、向上高校にとり不足はない相手だった。

なにせ東海大相模高は知名度全国屈指。
監督はあの原貢。
福岡県立三池工業高等学校野球部監督に就任。
無名校を初出場にして高校野球全国大会優勝へと導き、三池工フィーバーを起こす。

その後、三池工での戦いぶりと原の生き様に感銘を受けた東海大学の創設者・総長松前重義の招きで東海大学付属相模高等学校野球部監督に就任。
東海大相模の名を全国に轟かせ、神奈川高校野球界の勢力図を塗り替える。

1974年(昭和49年)には長男・辰徳が東海大相模に入学し、「親子鷹」としても話題となる。
辰徳には野球部内では親子の関係を一切断ち切るなど厳しい条件を押し付けた。
練習では何度も辰徳に対して鉄拳を浴びせ、ほかの選手の襟を正すための生け贄にした。

2年後神奈川大会、立ちはだかる向上高校を破り、甲子園に行く。
甲子園親子鷹が実現した。
辰徳選手は高校1年生から
強豪校のクリーンアップを打つ強打者であり、
イケメンの超アイドルでした。
私が中学1年生のとき、
クラスの隣の席に座っていた鈴木さんという女の子が
「タツノリ君」の熱狂的な大ファンで、
透明な下敷きシートに原辰徳選手の切り抜き写真を
何枚も入れていたのをよく覚えています。
そんな「タツノリ女子」がたくさんいた時代でした。
親子鷹は4回甲子園に相模を引き連れて行った。


第2部…
1984昭和59年7月30日 夏 第66回神奈川大会決勝  向上高校対桐蔭学園

8年後向上高校再び決勝に進出し、神奈川大会決勝は桐蔭学園と向上高校どちらも譲らず、延長14回までもつれる

向上高校は強力だった。
この年のドラフト会議で、エースで4番の高橋智は阪急ブレーブス、捕手の大塚義樹は南海ホークスに指名され、入団している。
内野には阪神に行った鶴見信彦もいた。
力では向上高校が上、技で行くしかない…

粘る向上のとどめを刺したのは、桐蔭のエース志村亮の得意の牽制(けんせい)だった。
 「牽制で終わらせたら盛り上がらないかなと思った。そのかわり、大げさにガッツポーズした」

志村は左投手、向上対策に、秘策を練った。
上げる右足、腕の使い方、顔の向きなど研究し、牽制の様々なパターンを編み出したのだ。
甲子園を決めたのがこの秘策。
向上を制した志村の牽制は、甲子園でも大いに通用、3試合でなんと5個の牽制アウトを取った。

強力打線の向上に鍛えられた桐蔭のエース志村は高校時代の活躍以上に「巨人をけった男」として知られる。

 慶応大に進学した志村は6大学野球で通算31勝を挙げ、53回無失点、5試合連続完封記録はいまだに破られない金字塔を打ち立てた。
巨人など複数の球団からプロ入りを誘われ、88年のドラフトの目玉だった。
 その誘いを志村はすっぱりと断った。

 「大学時代は成績にこだわり、十分満足した。
プロの世界は努力をしても成功する確率はわずか。
活躍できても長続きはしない。
そこに飛び込む気持ちが出なかった」。
どこまでも冷静に先を見据えていた。
 時はバブル景気のさなかだった。
都市開発に携わりたいと不動産会社の門をたたいた。
三井不動産に勤め24年目。
サラリーマンの傍ら今は地元の戸塚区にある少年軟式野球チーム「品濃ヴィクトリー」の代表として後進の指導に携わる。
 後輩に期待するのは悔いのない全力プレー。
「最後の最後まで諦めず全てのチームが全力で戦ってほしい」とエールを送った。
今年2014年神奈川大会の開幕試合、始球式を務めた。


向上の勝負力…

27年前の夏、志村と投げ合い、敗れた向上の高橋智(44)は卒業後、阪急(現オリックス)に入団した。
「志村とは違い、勝負の世界が好きだった」
 野手に転向した高橋は92年、29本塁打を放ってベストナインに。
194センチの長身から「デカ」の愛称で親しまれた。
ヤクルトや台湾球団を経て2002年に現役を退いた。

いまは名古屋市でエレベーター販売・管理会社に就職し、保守管理に回る日々を送る。
現役時代に乗っていたベンツは手放し、家族向けのワンボックスカーに乗る。
 
志村の桐蔭に敗れた時、「疲れ果てて涙も出なかった」という高橋。
「入学当初は、腹筋すらついていけなかった俺でも、必死に練習をすることで自信がついた。
だからプロでも活躍できた。高校野球に感謝している」
 
志村の慶大時代、慶大のグラウンドで阪急が練習する機会があり、志村と高橋は偶然、再会した。
 「元気でやってるか」。短いやりとりだったが、互いによく覚えている。
進む道は違っても、あの夏が2人の原点にある。


向上の野球力

過去5年間の高校野球神奈川大会データから見る神奈川高校野球ランキングより

1位 東海大学付属相模高  99勝19敗
2位 桐蔭学園   83勝15敗
3位 横浜高校   83勝18敗
4位 桐光学園
5位 慶応高校
6位 横浜創学館
7位 向上高校 64勝18敗

11位 平塚学園  60勝14敗



画像



第3部  明治43年 瑞雲寺 大井龍兆 向上を起こす


向上学園の前身の自修学会は、神奈川県下曽我に大井龍兆が私財を投じて設立したものである。

 明治時代, 小学校の制度は全国的に普及し たものの, それより上級の進学は不可能に近 い状況が多かった。瑞雲寺21代龍跳(りゅうちょう)和尚は, この不備を救うため寺の本堂でこの地域の青 年を教導し, やがて明治43年, ここで校舎 の建設に着工した。
自修学校と称し, 落成は, 大正2年2月であった。
教科は修身・国語・ 漢文・英語・数学(代数・幾何)・珠算など, 後の旧制中学校3-4年程度を教えたという。

画像


 大正15年, 規模を拡大するため東方の台 地上に移転し, 後に校名は湘北中学校・湘北 高等学校・向上高等学校と改名した。明治・ 大正・昭和にわたり, この私学の果たした地域 への貢献はまことに大きかった。


関東大震災で校舎が壊れ、大井も子息を失うが、地元村民が力を合わせ、学校を再建した。

昭和30年代の終わり、当時経営難に陥っていた湘北高等学校が、同じ曹洞宗の某大学に救済を求めたが、不採算性があまりにも高く断られた。
そして、同大学に奉職していた宮崎道世が、個人で私財を投げ打ち、学校を引き継ぐことになった。
経営引継ぎ後、校名や法人名を変更し、後述する制服革命〈ブレザーの採用・授業服〉や克己日などの当時としてはユニークな教育方針を行い、また副校長人事に猪熊功(柔道オリンピック代表)を起用するなど、世間の注目を集めた。
画像




現在の「向上」という校名は、当時、下曽我にあった湘北高校の半ば荒れ果てた校舎を宮崎が見たとき、「荒城の月」の歌がとっさに頭に浮かび、そこから這い上がるという意味で命名したという。
その後も数十年間ほど学園は幾多の経営難に陥ったが、三浦甲子二(日本教育テレビ報道本部長:現テレビ朝日)が学園の立て直しに尽力し、危機を逃れた。



瑞雲寺寺宝「力不動」これが下曽我が発信する10人力の源 
 正しく生きようとする人に強い力を貸してくれるという向上の根本ここにあり

画像


男性は触れ、女性は跨げ さすれば力漲る象徴根

画像


第4部…2014年平成26年春   春季関東大会 決勝 向上高校対山梨学

高校野球の第66回春季関東大会第4日は20日、保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで準決勝を行い、第1試合で向上(神奈川2位)が選抜4強の佐野日大(推薦・栃木)を6―1で下し、初の決勝進出を決めた。

 向上は初回に福田伊織(3年)の二塁打などで3点を先制。その後も積極的な攻めを展開し、追加点を重ねた。

 投げてはエースの高橋裕也(3年)が強打の佐野日大打線を6安打1四死球9奪三振に抑える好投で、完投勝利を挙げた。

 向上は、準決勝第2試合で勝った山梨学院(山梨1位)と、21日に同球場で決勝を行う。

高校野球の第66回春季関東大会最終日は22日、保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで決勝を行い、初優勝を狙った向上(神奈川2位)は2-9で山梨学院大付(山梨2位)に敗れ、準優勝に終わった。


第5部   2014年平成26年夏 躍進向上

2回戦 対横須賀総合  10-1 勝利

3回戦 関東学院      6-5 勝利

4回戦 横須賀            勝利

5回戦                 勝利

6回戦                 勝利

決勝                  勝利

甲子園へ向上は行く…

ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


不平等の限りだった「運用3号」が法律で廃止された経緯に3権分立の危機が垣間見れる

社会保障相談室116

私の夫はサラリーマンでした。厚生年金保険にずっと加入しておりましたが、60歳定年で退職し、シルバー人材センターで週2日間ほど働くことになり、厚生年金保険から国民年金に替わりました。
これに伴い、私は第3号被保険者から第1号被保険者に変更手続きし、毎月国民年金保険料を納付してきました。

夫の職場の同窓会があり、夫の話では夫の友人は退職後自由業になり、奥さんもそのような第3号から1号への変更手続きを知らずそのままにしてあった由。

夫の退職により1号になったのにその奥さんは3号のままになっており、未納で可哀そうと思っていましたら、なんと年金記録の期間は、3号期間のままでずっとそのまま扱われており、驚くことに年金受給も3号期間として計算支給され、未納なのにちゃんと私の納付した期間と同じ納付扱いにされているとのこと。

手続き忘れた期間をそのままに放置して保険料を未納のままにしていた者と、手続きをきちんと行い正しく保険料を納付した者と同じ扱いにするとは信じられません。

そうしましたらその問題について、夫が新聞報道を見て言うに、このような正直者が馬鹿を見るとんでもない制度が廃止される法改正が行われたらしい、ここに記事が出ているよとのこと。

このような違反お構いなしどころか違反したねとお礼にお金までサービスするお金持ち国家がどこにあるでしょう、いったいどこのだれがこのようないい加減な制度を作ったのでしょうか?
なんで通用していたのでしょうか。


回答

誰がこのような制度を作り…とはそれは皆さん国民ですよ。
制度、法律は立法府で作られるのです。
立法府は皆さん国民が選んだ方々で構成されます。
皆さんの代表者が立法府を構成します。

それが国政選挙でしょ。
その選挙が30%、40%良くて50%の投票率ですから…
法律の作れない存在意義のない方々が当選して議員になってしまう。
野次だけは立派な議員が。

立法府で国民の為になる法律制度を作らせる、国民の為にならない法律制度を作るような政党、議員は落選させる力を国民は持っているのですが、残念ですが、そのような意識は少ない。
せっかくの力を放棄してしまっている状態。
自分たちがこの国を造り、動かしていくという権利意識義務意識の欠如たるものはなはだしいですね。
すべてお上まかせの国柄。
長く貯金の利子が皆無でも革命も起きない不思議な国と外国の友人はあきれています。

お上任せの国民性がこの運用3号の制度を作ったのです。
これだけではありません、後期高齢者医療制度も強行採決されましたが、強行採決した議員自身がどのような法律制度化を分からず上からの指示で強行採決に動員された由。
マスメディアも強行採決された法律がどういう内容か、国民にどういう影響がもたらされるか何も取材せず報道しませんでした。
ただ強行採決場面を面白いアングルで放映することばかり力を入れた報道姿勢でした。
もっと法律、制度を自分たちの幸福追求に関わることだと認識し、選挙に臨み、国会中継を注視して欲しいものです。

ではお尋ねの運用3号の経緯を点検しましょう。
世にもまれな悪法に対し、厚労省本丸、最前線の日本年金機構職員、サポートする専門家軍団社会保険労務士、自分のことの国民、国会、マスメデアはどう動いたでしょうか。

>
Ⅰ、問題が明らかになった経緯


①平成21年(2009年)12月31日、そのような仕事ぶりをさすがに批判され社会保険庁は15,000人の国家公務員が勤務する大組織でしたが、一挙に解体されました。
平成22年(2010年)1月1日、それに代わり日本年金機構と協会けんぽが誕生しました。

②社会保険庁は2009年12月に解体に当たり全職員に「年金記録について、世間一般に知られていない問題が残ってないか」アンケートを実施しました。

その結果、お尋ねの3号被保険者だったものが、1号に変更になったのに、変更届を出さず、3号のままになっているケースが何万といることが判明しました。

③平成22年12月15日に厚生労働省年金局事業課長、事業管理課長通達発令
内容要旨
既に1号に変更すべきを放置し3号のまま年金を受給しているもの=訂正を求めない
被保険者、被保険者であったもの=過去2年間は1号への変更を求める、2年前の時効が来た期間は3号期間運用3号と呼ぶ期間としてみなす。


Ⅱ、日本年金機構職員に配布された運用3号取扱い問答集から  厚労省の本音もわかります。



「運用3号」を行う理由や経緯について、現状を放置すればどうなるのか・・・など分かりやすく説明して欲しい。



1.いわゆるサラリーマンとして第2号被保険者となっている方に扶養されている方は第3号被保険者となり、ご自身で保険料を納付することを要しませんが、第3号被保険者資格の取得や喪失については、行政への届出が義務付けられております。

2.しかしながら、第3号被保険者の届出制度に関する周知や、第1号被保険者としての届出を行っていただくことの勧奨(種別変更届の勧奨)、行政側での認定に基づく保険料納付のお願い(職権適用)などの取組が不十分であったこと等もあり、

① 夫が厚生年金や共済年金に加入している第2号被保険者で、妻が第3号被保険者となっている場合において、夫が転職等で第1号被保険者になった場合は、その被扶養配偶者である第3号被保険者も第1号被保険者となる届出を行い、国民年金保険料を納付することが必要であるが、この届出がなされず、第3号被保険者のままとなっているケースや、

② また、妻の収入が増加したことなどにより、夫に扶養されなくなった場合においても、第3号被保険者から第1号被保険者となる届出が必要となるが、この届出がなされないケース
が相当数あることが判明しました。

3.このようなケースについて、仮に従来の取扱いを続けた場合には、次のように、予期せぬ形で生活の安定を損なわれる受給権者、被保険者の方々が大勢でてきてしまいます。

① 受給権者
紙台帳とコンピュータ記録の突合せ作業等によってご自身の年 金記録の漏れや誤りが判明する方が出てこられますが、そのチェ ックの過程で、それに加えて不整合な第3号被保険者期間の記録も判明する可能性があります。その場合、突合せ作業によって新たな記録が判明したにもかかわらず減額再裁定となり、過払いとなった年金については返還していただかなければならないケースも出てくると考えられ、場合によっては無年金者になってしまうケースも出てくる可能性があります。

② 被保険者
裁定請求や紙台帳とコンピュータ記録の突合せ作業等を契機と した年金相談において不整合な第3号被保険者期間の記録が判明 する可能性があります。その場合、過去2年以内の期間の保険料の納付を求められるほか、2年以上経過した不整合期間については、保険料を納付することが制度的にできないため、全て1号未納期間に記録を変更することとなりますので、年金見込額を大きく下回る結果になったり、場合によっては年金受給権がないことが判明したりするケースも出てくると考えられます。

4.さらに、第3号被保険者の不整合記録が明らかになった以上は、不整合記録を適正な記録に訂正するとともに、将来に向けて是正をする必要があります。そのため、不整合記録の対象者を本年10月に一斉抽出することとしておりますが、「運用3号」を実施しない場合は、受給権者も被保険者も、不整合記録を有する方は全員抽出することとなり、その人数は数十万人、場合によっては百万人を超える可能性があります。

この場合、そのような大勢の方々から年金事務所や年金相談センターなどに対して
・裁定のときに確認してもらっていたのに、なぜ今頃になって突然年金を減らされるのか
・納付書を一度も送られていないのに、なぜ2年以上前の期間が未納期間になるのか
・特別便や定期便に書かれていることと違うではないか
といった声が殺到し、年金行政の第一線が大きな混乱に陥ってしまいます。

5.このため、行政面での取組みが不十分であった事情もあり、届出を行わなかったご本人にのみ大きな不利益を負わせることは適当でない等の観点から、年金記録回復委員会でのご議論もいただきながら、今回のような取扱い、すなわち年金受給者については、現状を変更せず、また被保険者については、過去2年間を除き、現状を変更しないこととしました。

6.第3号被保険者の届出制度の適正な運営という面においての行政努力が不十分であったことにより、今回のような措置を講じざるを得なくなった点について、お詫びを申し上げ、今後は、類似事案の再発防止に全力を挙げて取り組んで参りますので、何とぞ、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


このような不公平な措置を通知ひとつで、実施するのは納得がいかない。法律改正をしてから実施すべきではないか。


1.今回の措置は、第3号被保険者の届出制度の適正な運営という面においての行政努力が不十分であったこと等も勘案し、受給権者や被保険者の皆様に不利益を生じさせないための取扱いを行おうとするものであり、できる限り速やかな対応を行うためにも、法律改正によるのではなく運用(通知)によって実施するものです。

2.これは、法令に基づいて第3号被保険者の届出がなされた結果である「現状の年金記録を変更せずに尊重する」という手法で行うものであり、現行法に基づく第3号被保険者制度そのものの運用として実施するものです。したがって、現行法に定めのない新たな被保険者区分を通知によって創設したり、「運用3号」というような新たな被保険者区分の年金記録に変更したりするものではありません。

3.仮に法律改正を行うこととなれば、改正内容の調整や実現に多くの時間を要することとなり、その間にも現在の不整合な状態への対応が遅れていきます。特に、第3号被保険者制度を巡っては、制度発足以来、これまでの制度改正等の際にも様々な議論がなされており、改正内容の調整は容易ではないと考えられます。
また、仮に法律改正を早期に実現できたとしても、これ以上多くの受給権者や被保険者の方々にご迷惑をおかけしないようにするためには、今般の運用3号と同様の考え方をとらざるを得ないものと考えられます。

4.このため、今般の措置は、法律改正ではなく運用(通知)によって速やかに対応するための現状打開策として実施するものであり、なにとぞご理解ください。


Ⅲ、本問題に対し良識はどう動いたか   最前線の職員や社会保険労務士は運用3号に大反対だった…

平成23年2月16日 総務省行政評価局にて年金業務監視委員会開催
運用3号の扱いについて委員全員が問題点の追及を行い実施反対となった


運用3号の取扱いについて全国社労士会連合会が見解を表明

全国社労士会連合会は、実態と異なる第3号被保険者期間を有する者の取扱い(いわゆる「運用3号」)について、見解を表明しました。

本見解では、今回の取扱いについて、
①法令遵守の立場で年金の相談・指導を行ってきた社労士として、疑問を感じている会員が多数いること

②国民の間に生じた不公平感は早急に解消する必要があることについて指摘し、年金制度に対する国民の信頼を回復するよう、関連法令の改正と併せて、「運用3号」の見直しを図るとともに、新たなモラルハザードを生じない仕組みの構築について、今後国政の場において十分議論していただき、適切な対応を行うことを求めています。

本件に関するお問合せ先
全国社会保険労務士会連合会(広報担当室 梅谷)
ホームページ:www.shakaihokenroumushi.jp
e-mail:umetanitk@shakaihokenroumushi.jp
TEL 03-6225-4864
全国社会保険労務士会連合会



平成23年2月24日 衆議院予算委員会で運用3号問題取り上げられ紛糾

平成25年6月26日 主婦年金追納法公布 7月1日施行
3号から1号へ変更させる
時効消滅期間は合算対象期間とし年金額へは影響させない
本人の希望で10年間特例追納を認める
保険料は特定保険料として政令で定める額を加算する
老齢年金を既に受給している者は特定受給者として「平成30年4月以降年金額が改定される」「改定額の上限は10%とする」
障害年金、遺族年金受給者は平成30年以降も改定しない

★第2号保保険者の配偶者であったものの3号から1号への変更は本人でなく事業主または健康保険組合を経由して届け出る方式に変更された。


Ⅳ、国民のお上任せ 実態

①第3号被保険者制度は昭和61年4月1日からスタートした
その際3号の届は自分自身、国民のみなさんが自分で行わなければならなかった。
しかし、自分自身で届けず、お上がやってくれると放置したまま、自動的に3号になってると安心していた女性が何100万人といられた
こうして国民がお上任せで権利義務意識を持たず放置、厚生省ももっと周知広報すべきを放置したままだった。
法律は公布したら一定の期間趣旨を周知徹底し国民の理解を得たところで施行となるはずです。
制度法律だけが動いて行ったのでした。

3号になる手続きを行わないままなら1号で未納者となってしまった。
このため年金額が著しく低額になるもの、受給資格期間が未納期間で不足となってしまう者が続出した。
何100万人の女性の悲劇が発生したのだ。

あまりに多くの女性が被害者になったことから社会問題になり、さすがの国会議員も動きこれを救済する特例を設けた。
救済特例の機会は過去2度あった。
しかしそれでもまだ無頓着に放置したままの女性がまだたくさんいる現実。
今回3回目の救済特例が行われている。

第1回の救済=平成7年9月からの未届3号救済特例

平成6年の法改正時に一度救済されたことがある
夫である会社員や公務員が転職したとき、被用者期間が連続(1ヶ月の空白もない)しているときは、第3号被保険者期間も続く(確認は必要)ことになります。
しかし、1ヶ月以上失業期間あるいは転職までの間に1ヶ月以上の空白がある場合などは、第3号被保険者の届出が再度必要となります。
すなわち、夫が第2号被保険者である間に妻が新たに第2号被保険者となり、再び専業主婦になった場合や、夫が失業等により第1号被保険者(妻も第1号被保険者となる)になり、再び被用者年金に加入した場合です。

平成11年改正前は第3号被保険者の届出は本人(改正後は事業主)が行わなければならなかったため、制度をよく理解できない方や若い専業主婦などが届出を忘れることが多くありました。
届出2年以前は保険料未納扱いとなり、無年金または少額年金となる事態になっていました。

これを救済するため、平成6年改正で2年以内(平成7年4月1日から9年3月31日まで)に届出した者は、基礎年金創設時(昭和61年4月1日)までさかのぼって無届けの第3号被保険者期間が救済されました。
平成7年4月~平成9年3月末まで)、未届の第3号被保険者期間を救済するための特例が設けられたことがあります。
この間に届け出た人については、過去の空白期間を帳消しにする措置が取られました。
救済措置が取られた人数は90万人以上とものすごい数になった。


第2回の救済= 平成17年4月からの未届3号救済特例


平成16年の年金法改正で、平成17年4月から第3号被保険者の取得の手続きは、配偶者である第2号被保険者の勤務する会社が行うことになり平成16年の国民年金法の改正により、平成17年4月から、第3号被保険者期間の未届期間については、社会保険事務所に届け出を行うと、2年前以前の期間もさかのぼって保険料納付済期間として認められるようになりました。
 
現在第3回の救済が行われている。
仏の顔も3度までと言われる。
まだ約19万の方々が3号取得手続きを行っていない。


運用3号の通達が発令されたのもこのような国民性、お上任せ、そして国の国民への知らしめる方針の欠如から発生したのです。

労働組合もお上が作り、農協もお上が作り、生活保護制度もお上が作った
国民が血と汗と涙で、自分たちの幸福追求は自分たちの手でと、何かこの国では作っているだろうか…
上から作られるのを待っている…こうした国民性がある限り、運用3号と同じ問題は必ず再発するだろう。


ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄



人類史上初の大革命が日本で勃発…生存と再生産を人間がコントロール出来たのは唯一日本だけ

日本に人類史上初めての大革命が起こった…その名は生存革命と再生産革命…革命の萌芽は昭和48年にあった


①、生存革命と再生産革命とは…何故日本で…少子高齢社会のもう一つの見方

日本では一人当たりの生涯の生存量が増えている。
これが第一の人口転換における疫学的転換の帰結であり、生存革命と呼ばれる所以である。


一方では健康と長寿を獲得し、他方では生涯にわたる出産育児から開放されて、人生の豊かな選択肢を得たのである。

その点で、人口転換のマクロ側の帰結である少子高齢社会は、一つの到達点と見なすべきである。
そして、現在人類共通の経験として、脱近代に向けての経済社会の変革の中で、人々のライフコースと人口が次の段階が進んでいることは決して不自然なことではない。
その先の姿は必ずしも明らかではないが、
現段階は人類史の中でも非常に重要なステップであることは確かである。


②、昭和48年 日本に国連人口部から一通の警告書が送付された。
これこそ人類史上初の驚くべき革命の萌芽があった。
警告書には日本で高齢化が始まった、将来の備えを怠りなくと書かれてあった。
これを受け、いや全く無視し、国でも地方自治体でも高齢者医療無料化など票目当ての甘いばらまきが続き、高齢化を踏まえての社会保障将来像などの国家基本政策は顧みられなかった。


82年に国連主催で初めての「高齢化に関する世界会議」が、オーストリアのウィーンで開かれた。
会議では高齢者の問題だけでなく、高齢化がもたらす経済的・社会的・文化的な影響を含めた問題を広く討議した。
1. 国連は、1982年、初の高齢者問題世界会議をウィーンで開催し、人口の高齢化率7パーセント以上を「高齢化社会」、14パーセント以上を「高齢社会」と規定し、高齢者の生活水準向上を図るための43項目の行動計画を採択した。

わが国の総人口中、65歳以上の年齢に達した男女の構成割合が、上記の7パーセントをこえたのは、すでに1970年の段階であり、それからわずか24年を経 た1994年において14パーセントの水準に達した。
予想をこえる高速度であり、わが国の社会がかって経験しなかった歴史の段階の入口に、今われわれは立たされている。

 

高齢社会=従来の見方

 少子化が日本のアキレス腱になるという警告は かなり早くから一部の学者・研究者によって発せられてきたが、1990年の「1.57ショック」を受け公に課題提起されたのは1992年の国民生活白書(経企庁編)においてである。

「少子社会の到来、その影響と対応」と名づけられた副題のもと、少子化の諸課題を取り上げ日本社会や国民生活に与える影響を考察し警鐘を鳴らした。

そして更に強いインパクトを与えたのが 2000年3月に公表された国連人口部の「補充移民(Replacement Migration)~人口の減少、高齢化は救えるか?」と題する調査報告書である。

 先ずこの国連報告書が発表した日本についてのショッキングな内容を見てみよう。

>Ⅰ.1995年~2050年の日本の人口の動き(移民流入がない場合) 
  総人口 生産年齢人口 老齢人口 老齢人口割合 扶養人口指数
1995年 12,550 万人 8,720 万人 1,830 万人 14.6 % 4.8
2050年 10,490  〃 5,710  〃 3,330  〃 31.8 〃 1.7

  (注) 生産年齢人口は15~64歳、老齢人口は65歳以上。
      老齢人口割合は老齢人口/総人口、扶養人口指数は生産年齢人口/老齢人口

Ⅱ.補充移民必要数シナリオ
   上記をベースとして3ケースについて補充移民必要数を算出している。
  2050年迄の
総移民数 年平均 2050年の移民とその子孫数 全人口に
占める割合
1.人口規模維持 1,700 万人   38 万人 2,250 万人 18 %
2.生産年齢人口維持 3,350  〃   61  〃 4,600   〃 30 〃
3.扶養人口指数維持 55,000  〃 1,000 〃 71,000  〃 87 〃

  (注)2050年に移民流入なしで現在レベルの扶養人口指数を維持するには生産年齢人口の上限は77歳になる。 

 この報告書は、国連が移民の受け入れを推奨あるいは勧告したものではなく、一つのシミュレーションを示したに過ぎない。
半世紀後の2050年、日本は 「補充移民を受け入れてでも経済大国の道を選ぶのか」 それとも 「経済大国の座は降りて人口減少社会へ移行する道を選ぶのか」の選択をしなければならない時期が緊急に迫っていることを示唆している。

 厚生白書が警鐘を鳴らしてからでも10年が経過、政官民いろんな部署でその論議がなされ、検討されるべき課題も出尽くしている。
また諸施策(エンゼルプラン等)も既に実施中である。
しかし問題の特殊合計出生率(*)は1975年に2.0を割り込んで以来低下の一途をたどり、現在は1.3台という超低率で推移し一向に回復の兆しは見えない。 これまで政府は確たる根拠もなしに出生率を甘く見通し、 その予測誤りのために年金制度始め諸施策を何度となく修正する愚を繰り返している。
 * 合計特殊出生率
15~49歳の女性が(既婚未婚を問わず)一生に何人の子供を産むかという近似値。人口を保持する水準は2.08前後。
 
 最新の人口推計を見てみよう。 2000年国連発表より事態は更に悪化していることが解る。

【 日本の将来推計人口 】
                                            ~国立社会保障・人口問題研究所~
  0~14歳 15~64歳 65歳~ 合 計
1995年 2,003 万人 (16.0%) 8,726 万人 (69.5%) 1,828 万人 (14.6%) 12,557 万人 (100%)
2000年 1,851 〃  (14.6%) 8,638 〃  (68.1%) 2,204 〃  (17.4%) 12,693 〃  (100%)
2050年 1,084 〃  (10.8%) 5,389 〃  (53.6%) 3,586 〃  (35.7%) 10,059 〃  (100%)

(注)・2000年は国勢調査による実績値
   ・2050年は中位推計値による(特殊合計出生率は2012年から1.5台、2019年から1.6台に回復すると見ている)
   低位推計値では、総人口は2050年に1億人を割り込み 92百万人程度になる
   ・総人口は2006年の12,774万人をピークに減少に転じ、生産年齢人口は1995年をピークに既に減少に転じている
   ・2050年には生産年齢(15~64歳)の人 1.1人で扶養(年少+老年)人口 1人を養う。
 

 女性の高学歴化、社会進出によって女性の社会的地位は向上し 豊かで快適な独身生活を享受するようになった。
それだけに結婚・出産・育児によって この自由で快適で豊かな生活がレベルダウンすること 即ち 「結婚によって失う利益=機会費用」を出来るだけ回避したいという傾向が顕著である。

 

日本の高齢社会は人類史上初の大革命である=「生存革命」と少子化は「再生産革命」論

悲観すべきでない日本の人口減少
原田泰 (内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官)


2005年から2010年で人口減少国17カ国のうちデフレなのは日本だけだ。

ガイアナ、バージン諸島、ポーランド、ドイツ、エストニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、トケラウ諸島、クロアチア、ハンガリー、ドミニカ国、サンピエール島・ミクロン島、ロシア、ルーマニア、ラトビア、ベラルーシ、ブルガリア、ウクライナ、リトアニア、グルジア、セント・ヘレナ島、ニウエ。

この23カ国のうち経済統計のある17カ国をは人口減少とインフレ率に関係が無い。
ドイツを抜かせば、ロシアと東欧が多い。
ドイツの場合はユーロを使っているし、周辺国から外国人労働者が来ている。
ロシアと東欧は、平均余命の低下(つまり、高齢者の死亡)と出生率の低下がある。

2010年までのロシアとハンガリーの政策金利は5%以上ある。
先進国では日本とドイツぐらいしか人口減少しておらず、しかもドイツは移民が増えていることから2011年、2012年は人口が増加している。


人口の減少は悪いことではない
人口の減少が社会を暗くするとの指摘がある。
しかし、日本の人口は1900年には4,300万人であったのが、100年後の2000年には1億2,700万人まで増加した。もしこのペースで人口が増加すれば、2100年には3億7,500万人になるが、これだけの数の日本人が、狭い国土で平和に豊かに暮らすことは困難であろう。

年齢別に男女の人口を左右に横棒グラフで書いた人口ピラミッドが、たしかにピラミッド型をしていた時代もあった。
しかし、人口がそれほど増加しない中で、人口構成がピラミッド型をしているということは、人間はいつでも死んだということだ。
乳幼児も子供も青少年も壮年も、そして老人も皆が様々な原因で常に死んでいたということである。

一方、寸胴型の人口構成は、豊かになり、衛生水準が上がり、人間は死ななくなったということ、つまりほとんどの人が天寿を全うできるようになったのであり、これは人間の最大の幸福ではないだろうか。
人々が死ななくなったということは、人間が大切にされるようになったということだ。

人口減少は、日本だけのことではない。
アメリカを除く先進工業国の多くが、人口減少社会への途を辿っている。
イタリアではすでに人口が減少し始めており、ドイツでは2005年頃から人口が減少する。
イギリス、フランス、スウェーデンでも2025年頃から人口は減少する。
また、人口減少はアジアでも同じである。
中国でさえ2030年代の15億人余をピークに減少するとされている。

多くの人が、人口が減少する世界で経済を維持することの難しさを議論している。
しかし、私はむしろ、人口減少こそが一人当たりの豊かさを飛躍的に上昇させる可能性のあることを指摘したい。
これは、産業革命とは、人口が予想されたほどは増加しなかったという現象であることに拠る。
シカゴ大学のロバート・ルーカス教授は、産業革命の本質は、生産物が増大したことではなくて、人口が増加しなかったことだ、と指摘する。
すなわち、産業革命以前の世界では、生産物の増加は人口の増加によって浸食され、国民が一人当たりで豊かになることはなかったが、産業革命とは、技術革新によって生産物が増大しながら、それを食いつぶすほどの人口増加がなく、それゆえに一人当たりの所得水準が飛躍的に増大したという現象なのである。

産業革命はまた、それ以前の技術発展と異なり、さまざまな複雑な仕事を人類にもたらした。
人々は、子供の数を増やすよりは、一人一人の子供により高い教育や訓練を施す機械の操作や会計帳簿の作成法を身につける方が、豊かで幸福な生活をすることができるということを理解した。
そして教育にはコストがかかることから、子供の数を制限するようになった。

生産性を高める
労働人口が減少すれば、それだけ成長率は低下する。
しかし、労働人口当たりの成長率は、むしろ高くなる可能性がある。
労働力人口の減少が圧力となって、これまで実現できなかった構造改革が進むからだ。

先進諸国の労働力人口増加率と労働生産性伸び率との関係を見てみると、労働力人口増加率の低い国あるいは減少している国ほど労働生産性の伸び率が高くなっている。

労働力人口が減少しているスウェーデンやイタリアなど7ヶ国のすべてで労働生産性が上昇しており、その平均は年率2%である。
労働節約的な技術革新が促進され、労働力の円滑な移動が促され、有効活用が進んだからだ。

日本の人口減少は“良いニュース”? 

海外メディアが分析するメリットとは…

厚生労働省によると、2013年、日本の人口は24万4千人減少し、過去最多を更新した。
人口減少は7年連続となった。
海外メディアは、東アジア諸国が近い将来、日本と同じ問題に直面することになるだろうと予想している。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、2013年、日本では31秒に1人が生まれ、25秒に1人死亡した計算になるという。
英ニュー・サイエンティスト誌は、世界で最も高齢化が進んでいる日本の国民平均年齢は46歳、平均寿命は84歳で、既に人口の4分の1が65歳以上だと紹介。

出生率は、女性1人に子ども1.4人の割合で、4人に1人は出産していないことになる。
同誌はまた、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)の人口統計学者の、「勤勉な日本人は、自ら大規模な少子化を推し進めてきた」という分析を紹介。


日本は今後50年間で、さらに人口の3分の1を失うとして、景気の先行き、労働力の確保に不安が高まっているという。
一方で、アメリカは同様に低い出生率でありながら、1年間に10万人以上受け入れる移民政策が功を奏している、と同誌は報じている。
2013年から2100年までの、世界人口増加の半分を担う8ヶ国のうちの1国として期待されている。
やはり人口が減少傾向にあるロシア、ルーマニア、ハンガリーといった国々も、移民を受け入れることで、減少傾向を遅らせているという。しかし日本では移民政策は積極的に推進されていない。

【人口減少には良い面も?】

ニュー・サイエンス誌によると、人口減少を悲観視する意見がある一方、人口増加に歯止めがかかるということは、地球の生命維持機能への負担を軽減するために必要な第一段階である、とする声もあるという。
前述の人口統計学者は、日本の少子高齢化について、教育費の減少、住居面積拡張、1人当たり耕地面積の拡張、生活水準の向上などをもたらすのではないか、とコメントしている。
地球への負担、食料を始めとする資源への需要も軽減される、という見方だ。
同誌は、その点において、日本の人口減少の例に倣うのは、今まさに必要なことなのかもしれないと、論じている。

【世界的な人口減少の傾向】

世界の人口増加はじきに頂点に達し、そこからゆっくりと減少し始める。
近年、世界の0歳から14歳までの人口が、減り始める最高点に到達した。
出生率も過去40年間で半減し、女性1人に2.5人となった。
人口減少による、将来的な経済成長の妨げを懸念する中国は昨年、「一人っ子政策」を緩和した。

国連は、2030年から2035年の間に、東アジア全体が日本と同様の傾向になるだろうと予測している。
生活水準向上につながる結果となるのか、不安が現実のものとなるのか、同地域で先陣を切って少子高齢化に直面している日本に、世界が注目しているようだ。

京都大学の講座「生存基盤論」

アジア・アフリカの熱帯地域には, 現在世界人口の約半分が住んでおり, その比率は今後さらに上昇するものと考えられる.
資源・エネルギー価格の激変や地球温暖化によって最も深刻な影響を受けるのも, 発展途上国の多いこの地域である.
かれらのつくる地域社会にとって, どうしても欠かせない「生存基盤」とは何か
. また, 人類は地球環境の持続性を維持できるような生存基盤をどのようにつくっていけばよいのか.

本講座は,これまでの開発研究の中心的話題だった 1 人当たり所得, 教育, 健康などの「人間開発」の側面に加え, 大地, 空気, 熱, 水などから成る生存のための環境を与えるとともに, 化石資源を供給し, 地震, 津波や噴火によって人間圏をおびやかす「地球圏」, 生命のつながりを人間と共有し, 生物多様性や生態系の持続性への考慮をわれわれに求めている「生命圏」の二つの圏を視野に入れた「生存圏」の概念を提起することによって, こうした問題に新しい光を当てようとするものである.

 これまでのアジア・アフリカ研究の多くは, 欧米や日本の歴史的経験に基づいた,
したがってアジア・アフリカ地域全体からみればバイアスのかかった認識枠組から自由ではなかった.

認識の偏りは,地域研究や開発研究に限らず, 多くの研究者や知識人に共有されている.
本講座では,そうした傾向を克服するために, これまで「地表」から人間の眼で見てきた世界を, より三次元的で複眼的な「生存圏」から捉え直すことを提案する.
そして, 現在なお広く共有されていると思われる二つの見方の根本的な転換を示唆する.

 その第一は,「生産」から「生存」への視座の転換である.
産業革命以降の世界で「先進国」となった欧米や(戦後の)日本のような国では, 社会の目標が「生産」, とくに 1 人当たり所得で測った生活水準の上昇に結びつく「生産性の向上」に集約されることが多かった.

技術も制度も生産力の上昇を念頭において発達してきた
. そうした社会では「労働」, とくに「公共圏」 における労働のあり方が社会の価値を集中的に表現してきた.

しかし,より長期のタイムスパンをとり, 先進国だけではなく世界を分析単位とするなら, このような「生産」への関心の集中は, 限られた時期に, 一部の地域で有力になった現象にすぎない.
現生人類が 20 万年以上にわたって生き延びてきたのは, 生産も含めた, しかしより根源的な, 「生存」の力を鍛えてきたからである.

そして, その主たる鍛錬の場は公共圏というよりは, 家族や隣人のつながりから構成され, 再生産を担う「親密圏」であり, それは, 生命圏や地球圏からもたらされる疾病や災害に対処する場でもあった.
そこでの価値を表現するのは労働というよりは広い意味における「ケア」のあり方である.

現在必要とされているのは, 生産性の向上や労働の尊さといった価値を否定することなく, しかしその意味を, もう一度この「生存」の観点から捉え直すことではないだろうか.

 第二は,「温帯」から「熱帯」への視座の転換である.
熱帯は地球が得る太陽エネルギーの大部分を吸収し, 大気や海流の動きをつうじて, 温帯などにその一部を配分している.
つまり, 地球の物質・エネルギー循環の中心は熱帯である.
また, それとも関連して, 生物相(動植物, 細菌など)の活動は熱帯において最も活発である.

生物多様性の問題に挑み, 地球全体の生命圏の力を引き出すには, 熱帯を中心に考えなければならない.
そればかりではない.
人類は 1 万年以上にわたる作物化, 家畜化, 耕地の拡大をつうじて, 自然をみずからの必要にあわせて改変してきたが, それは決して温帯の, 資源の稀少な環境で始まったのではない.

熱帯の自然の圧倒的な力に跪き, 戦いながらもそれとの共生を求めて, 人間社会の側から自然を「ケア」する努力が積み重ねられてきたのである. にもかかわらず, 過去 2 世紀にわたる技術, 制度の革新は, ほとんどが温帯で生み出されてきた.
工業化の論理は生命圏との共生の論理ではない.
現在人類が消費するエネルギーは, 生活用のそれを含めても, じつに 7 割以上が化石エネルギーである.

われわれは, 地球環境における熱帯の本質的な基軸性と, 技術や制度の発達における温帯の主導性との間に大きなミスマッチをみる.
これを矯正しなければ, 人類が地球環境を理解し, それと共生していくことはできない.
温帯に住む人々も, 熱帯を中心とした地球「生存圏」の全体と正しく共鳴しなければ生きていけなくなるのではないだろうか.

 本講座の課題は, このような問題意識から, 人類の生存基盤が持続する条件をできるだけ幅広く探ることである.
人間環境の持続性を分析する基本単位として「生存圏」を設定し, そこで個人が生きるために, あるいは地域社会が自己を維持するために必要な物質的精神的諸条件を「生存基盤」と呼ぶとすれば, われわれの最終目標は, ローカルな, リージョナルな, あるいはグローバルな文脈で, 持続型の生存基盤を構築する可能性を具体的に明らかにすることである. 生存基盤論は, そのための分析枠組として構想された.

 本講座は, 京都大学グローバルCOE「生存基盤持続型発展を目指す地域研究拠点」(2007―2012 年)の最終成果報告であり, 中間報告として刊行した 『地球圏・生命圏・人間圏 ― 持続的な生存基盤を求めて』(杉原薫・川井秀 一・河野泰之・田辺明生編, 京都大学学術出版会, 2010年)を継承, 発展させたものである.


人口統計の示す日本社会の歴史的転換
金子隆一(国立社会保障・人口問題研究所


わが国の場合、オムランの第2 段階すなわち感染症の制圧は戦後、きわめて短期間に起こっている。
これはこの時期において生活水準の向上と高度な医療技術の導入が同時に進行した結果であり、こうした死因構造変化の迅速さは欧米にはない特徴となった。

資料:厚生労働省大臣官房統計情報部「人口動態統計」
その結果、日本人の平均寿命は目覚しい延びを見せた。図10 には、わが国の疫学的転換過程から将来にわたる日本女性の生存曲線を示した。

生存曲線とは、年齢(横軸)にしたがって出生(0 歳)からその年齢までの生存確率が変化してゆく様を示したものである。
生存曲線の下の面積は平均寿命に相当する。
すなわち、この生存曲線のふくらみを比較することで、平均的日本人の生存量がいかに増加したかを知ることができる。
女性では戦前(1925~1930)年の平均寿命46.5 年に対して、1970 年では74.7 年と、61%も一人当たりの生涯の生存量が増えている。

これが第一の人口転換における疫学的転換の帰結であり、生存革命と呼ばれる所以である。

感染症が制圧されて行く過程では、死亡率低下の主役は若年層であり、高齢層での改善は緩慢なものであった。
このため専門家の間では、老化に関連する死因の除去は困難であり、個人の最長寿命にも国民の平均寿命にも一定の限界があるものと考えられていた。

しかし、1960 年代後半の頃より欧米先進諸国において老年における死亡率の改善のペースが上がった。
わが国においてもやや遅れて1970 年代から同様のことが生じた。

このため疫学的転換はこの頃から次の段階、(4)変性疾患(生活習慣病)遅延の時代へと進んだとさ
れている(Olshansky and Ault 1986 など)。
そのライフコースに対する帰結を図10 によって見ると、1970 年から200511 1926-30 年は「第5 回完全生命表」(平均寿命、男性44.82 年、女性46.54 年)、1970 年「第13 回完全生命表」(男性69.31 年、女性74.66 年)2005 年は「第20 回完全生命表」(男性78.56年、女性85.52 年)、2055 年は「日本の将来推計人口」(男性83.67 年、女性90.34 年)。

14年にかけての生存曲線は、膨らみが増すだけでなく、高年齢の側にせり出す形で面積を増やしている。
従来の考え方のように寿命に限界があるとすると、生存曲線は膨らみこそすれ、横方向にせり出すことはない。この曲線の変化は高齢層での死亡率改善が目覚しいことを示している

ところで、一般に変革の時期には、個人の生き方と経済社会制度との深刻な不整合が現れる。
いわゆる少子化問題もその一つである。これらを扱うには、やはりミクロ(ライフコース)とマクロ(人口-社会経済制度)の相互で直接的な関係を理解し、双方へのバランスのとれた目配りが必要となる。

マクロの目標にミクロをはめ込むような発想は無謀であろう。
現在の変化を人口転換の一環、すなわち人類の進むべき道の一つの段階であるという視点に立ったとき、それは誰かが子どもを生むか否かの問題ではなく、すべての日本人の今後の生き方がどうあるべきかという問題であることに気づく。

人口減少、人口高齢化のような歴史的潮流は避け得ないが、その程度や中身には大きな幅がある。
それは今後の社会経済情勢によって変わるということも出来るだろう。
しかし、より正確にいえば、それらはすべてわれわれ日本人一人ひとりがこれからたどる生涯の道筋によって決められる。
そうしたライフコース選択と社会選択とをできる限りの正確な情報と合理性に基づいて成すことが現代世代の未来に対する責任であり、したがってその中で人口統計学をはじめとする統計学の果たすべき役割がある

>

ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


118年前の明治29年6月15日三陸海岸を超巨大津波が襲った…それから37年後、27年後、51年後も

118年前の今日明治29年(1896年)6月15日三陸海岸を超巨大津波が襲った
海の壁が大音響と怪火を伴いながら三陸海岸一帯に迫った・

その37年後昭和の大津波が、更にその27年後は地球の裏側から津波が、そしてそれから51年後、日本存亡の危機とまで言われた恐ろしい超々巨大津波「海襲」が東日本を襲った
三陸海岸はいつもその中心にあった



三陸海岸大津波と吉村昭氏、田老町の防潮堤にみる防災意識の関わり検証し、吉村昭氏の見識と田老町の防災姿勢に感動する。

文春文庫発行  吉村昭著「三陸大津波」191ページ

1970年7月 中央公論社刊「海の壁」原題、三陸沿岸大津波

振り向くと2階家の屋根の上にそそり立つった波がのっと突き出ていた
深夜、波は黒々としていた、その頂は歯列おむき出したように水しぶきで白かった


1、 明治29年6月15日午後8時2分35秒 大地はゆったり揺れた

三陸海岸を異様な大音響が襲った
巨大な水の壁、水の峰が突き進んで来た
日本最大の津波が三陸海岸を襲った
深い湾の奥にある岩手県田野畑村羅賀では50メートルの高さに達した

岩手県に被害=死者22,565人、田老町も住民の半数は津波に呑まれた
風俗画報の大津波被害禄の釜石町被害後の図など数葉に恐ろしさが印象的

岩手県下で最も激甚極めた田老町では海岸が700メートルほど海底が露出した。

前兆…前例を見ない大漁、本マグロの大郡が海岸線に押し寄せた 三陸沿岸一帯は豊漁に沸いた

2、三陸津波史

貞観11年(896年)5月26日 三陸海岸は巨大な津波に襲われた
死者1余名と三代実録に記されている。

天正13年(1589年)5月14日  津波来週

慶長16年(1611年)10月28日 大津波

延宝4年(1676年)10月  三陸海岸一体大津波

安政3年(1856年)7月23日 三陸沿岸大津波

三陸海岸沖合いは世界有数の海底地震多発遅滞で、深海でもあり、自身のエネルギー7はそのまま海水に伝達する
衰えずに大陸棚の上を何の抵抗もなく海岸線に到達する

迎える三陸沿岸の鋸の歯のような入り込んだ湾は、巨大な津波エネルギーを湾口から侵入すると急速に膨れ上がりすさまじい大津波となる
三陸海岸は津波に襲われる地形的、地理的条件を完璧に備えてしまっておる

だから三陸を襲った大津波の歴史は数え切れない


3、 昭和になりまた襲った大津波

昭和8年3月3日午前2時32分 東日本は強烈な地震に襲われた
震源地は釜石沖東方200キロ海底
30分後沿岸を巨大な津波が襲った
田老村を地鳴りを伴う激しい地震が襲った
30分後津波の第一波、第6波まで続く。第2波が最大だった。
田老は一瞬で荒野と化した
家屋の残骸多数の死骸に充満する泥海となった
村落は全て流失、死者911名。

明治29年次は1859名が死んだいきのこりはわずか36名
田老村の背後に赤沼山があった、
人びとは狭い道を押し合いへし合いながら逃げ登った
そこへ津波が猛烈な速度で襲った
秒速16メートル。
老人子供女容赦なくのしかった


37年前と同じような
前兆…いわしの大群が海岸線に殺到、あわびが大漁に波打ち際に打ち寄せられていた


4、対策
37年間に2度の巨大な津波に襲われた三陸海岸にすむ住民も恐怖に駆られ対策を考えた

大いなる反省から、防潮堤、膨張林、避難道路、住宅高所移転心構え啓発の「地震津波の心得」を県庁で作成し配布した

高いところへ身一つで逃れよ、干潮など潮の動きに注意、避難演習せよ、



5、地球の裏側から…昭和35年5月24日午前3時

海面に異様な動きが起った
海面水位がみるみる下がったのだ
異変は津波だった
奇妙な奇妙な津波だった
地震は全く起ってなかったから
意w手県下で死者は61名
のっこのっことその津波はやって来たのだ
それは地球の裏側南米チリで起った大地震により発生した津波が22時間30分後日本を襲ったのであった
1万8千キロ隔てて太平洋の向こう側のチリから赤道を超え、勢いを衰えさせることもなく三陸沿岸を中心に日本の太平洋沿岸に押し寄せたのだ

過去に地球の裏側からの津波来襲がなかったわけではなかった

宝暦元年の津波=南米チリで大地震あり
天正14年津波=南米リマで大地震あり
享保15年津波=チリ地震あり
大正11年津波=チリアタカマ大地震あり

三陸海岸の襲った津波9例は南米太平洋岸の大地震の影響による津波であることが分かった
以上から南米のチリで発生した1000年に一度という巨大地震と巨大津波の影響が日本沿岸に襲うかもしれないという予報、注意を気象庁は昭和35年5月22日に行うべきであったがm全く無視したことは世の批判を受けるべきである

6、津波太郎と田老町

岩手県田老町は、明治29年の大津波で死者1,859人、昭和8年大津波では死者911名。それぞれ最大の被害を受けた。
津波田老という名前まで冠せられた。
人が住むのに不適当、危険極まりない町とさせ言われた。しかし住民は田老を去らなかった。
津波からの被害防止対策を積極的に進める生き方を選択した。
昭和9年から防潮堤建設に乗り出した。
960メートルの堤防をまず完成させた。次に、昭和29年から新堤防の建設に取り掛かり、海面から高さ10メートルもの巨大な防潮堤が構築された。
前兆1,350メートル。
チリ地震津波は寄せ付けなかった。市者もなく家屋も被害がなかった。
避難道路、避難所、膨張林、警報機なども整備されていた。
3月3日には毎年避難訓練が町中で行われる。

しかし自然は人間の想像をはるかに超えた姿を見せる。
その場合でも、頑丈な防潮堤は、津波の力を損傷させるだろう。それだけでも被害を軽減させるに違いない。津波は時勢が変わっても必ず襲ってくる。津波との戦いの歴史をしってから一層三陸海岸が愛着を深めている。三陸では海岸も人びとも凛として津波と戦いながら生きているのだ。今年も三陸を歩いてみたい…。




7、平成になって…日本存亡の危機さえ…津波と原発メルトダウン

文春文庫 吉村昭著 「三陸海岸大津波」は、2004年発刊された。
わずか7年後、2011年3月11日午後2時13分、世界最大規模の巨大津波が東日本を襲った。三陸海岸一体はその中心的激甚被害を受けた・
田老の巨大な防潮堤に巨大な津波「海襲」が襲い掛かった。
防潮堤は津波を食い止めたが、海襲はそれを乗り越えた。
家屋を破壊し人びとの命を奪った


地震発生
2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒(日本時間)宮城県牡鹿半島の東南東沖130キロメートル、仙台市の東方沖70キロメートルの太平洋の海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。

地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震である。
震源は広大で、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500キロメートル、東西約200キロメートルのおよそ10万平方キロメートルという広範囲すべてが震源域とされる。

最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7で、宮城・福島・茨城・栃木の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測した。
この地震により、場所によっては波高10メートル以上、最大遡上高40.1メートルにも上る巨大な津波が発生し、東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生した。


平成23年東北地方太平洋沖地震による都道府県別死者・行方不明者数(2011年7月17日現在)
人的被害
(2014年5月9日 時点)

死亡15,886人
行方不明2,620人
負傷 計6,148人
合計24,654人


警察庁は、2014年(平成26年)5月9日現在、死者は15,886人、重軽傷者は6,148人、警察に届出があった行方不明者は2,620人であると発表している(ただし未確認情報を含む)
日本国内で起きた自然災害で死者・行方不明者の合計が1万人を超えたのは戦後初めてであり、大津波や大震動に襲われた青森県から千葉県までの太平洋沿岸を中心に、1都1道10県で死者・行方不明者が、また1都1道18県で負傷者が発生した。



海襲 巨大津波に勝った田老町


津波に負けたというメデァ
東日本大震災 田老町の超防波堤について。
4月10日フジテレビ・新報道2001は、田老の超防波堤が破壊され全くの無駄で 38mの高さまで津波が来たと、でたらめ報道。
地元の方なら分かる小堀内漁港周辺の話をくっ付けると言う暴挙。


住民の声

宮古市田老町民として、苦々しく思っていることがあります。

今回の津波で、田老の防波堤が壊れた・役に立たなかったと、間違った報道がされています。



沿革

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制が施行され、田老村・乙部村・末前村・摂待村が合併して東閉伊郡田老村が発足。
1896年(明治29年)3月29日 - 北閉伊郡・中閉伊郡・東閉伊郡が合併して下閉伊郡が発足。
これにより東閉伊郡田老村から、下閉伊郡田老村となる。

1896年(明治29年)6月15日 - 明治三陸地震で発生した高さ14.6mの津波が襲い1859人が死亡。

1933年(昭和8年) 3月3日 - 昭和三陸地震による大津波では911人が死亡。

1944年(昭和19年)4月1日 - 町制施行により田老町となる。

1958年(昭和33年)3月 - 最初の堤高10m超の防潮堤が完成。その後も増設を続ける。

1960年(昭和35年)5月24日未明 - チリ地震による大津波が襲来したが、防潮堤には到達せず、被害は皆無だった。

1979年(昭和54年)長さ2433m、高さ10m(海面から)の防潮堤が完成。

2005年(平成17年)6月6日 - 新里村とともに宮古市と合併し、新制の宮古市の一部となる。

2011年(平成23年)3月11日 - 東北地方太平洋沖地震による大津波で旧町域に当たる田老地区で大きな被害が発生。
費用は大蔵省から被災地高所移転の宅地造成貸付資金を借入して防潮堤工事に充てることとした。

防潮堤
第一期工事は1934年(昭和9年)に開始された。
高台移転案を基本とし、当初は難色を示した国と県も交渉の結果費用負担に同意し、2年目からは全面的に国と県が工費を負担する公共事業になり、建設は順調に進むかと思われた。

しかし日中戦争の拡大に伴い資金や資材が枯渇、1940年(昭和15年)には工事が中断する。
戦後、町をあげて関係官庁への陳情を繰り返した結果、1954年(昭和29年)に14年ぶりに工事が再開され、4年後の1958年(昭和33年)には工事が終了し、起工から24年を経て全長1350m、基底部の最大幅25m、地上高7.7m、海面高さ10m という大防潮堤が完成した。

その後も増築が行われ、実に起工半世紀後の1966年(昭和41年)に最終的な完成を見た。
総工事費は1980年当時の貨幣価値に換算して約50億円に上り、総延長2433mのX字型の巨大な防潮堤が城壁のように市街を取り囲む壮大な防潮堤であった。

家々を取り囲むように、避難路でもある防潮堤が存在していた。
1960年(昭和35年)に襲来したチリ地震津波では、三陸海岸の他の地域で犠牲者が出たが、本地域での津波の高さは僅か3.5mであり、堤防には達しなかった。

しかし翌日の報道では、堤防が功を奏して田老地区の被害は軽微にとどまったとされ、これを機に防潮堤への関心が高まり、海外からも視察団がやって来るなど田老町の防潮堤は国内のみならず、世界の津波研究者の間でも注目される存在になった。

昭和三陸津波70周年に当たる2003年(平成15年)3月、町は「災禍を繰り返さない」と誓い、「津波防災の町」を宣言して記念の石碑を設置した。

同地区出身の田畑ヨシによる「津波てんでんこ」の紙芝居活動をはじめとする児童への防災教育や、年一回の避難訓練にも力を入れ「防災の町」として全国的にも有名であった。

その後、2005年に田老町は宮古市に編入され、消滅した。

2011年3月11日の東日本大震災に伴い発生した津波は、午後3時25分に田老地区に到達した。
海側の防潮堤は約500メートルにわたって一瞬で倒壊し、市街中心部に進入した津波のため地区では再び大きな被害が発生した。

目撃証言によると「津波の高さは、堤防の高さの倍あった」という。
市街は全滅状態となり、地区の人口4434人のうち200人近い死者・行方不明者を出した。
「立派な防潮堤があるという安心感から、かえって多くの人が逃げ遅れた」という証言もある。

震災から半年後の調査では、住民の8割以上が市街の高地移転に賛同しているという。
田老は「津波太郎(田老)」の異名を付けられるほど古くから津波被害が多く、江戸時代初期の1611年に起きた慶長三陸地震津波で村がほとんど全滅したとの記録がある。
1896年(明治29年)の明治三陸津波では、県の記録によると田老村(当時)の345戸が一軒残らず流され、人口2248人中83%に当たる1867人が死亡したとある。生存者は出漁中の漁民や山仕事をしていた者がほとんどであった。


東北地方太平洋沖地震
発生時刻は平成23年3月11日14時46分、震源地は三陸沖(北緯38.1度、東経142.9度牡鹿半島の東南東約130km付近)震源の深さ24kmマグニチュード9.0(註-2)震度は5弱、岩手県の死者・行方不明7,422人、家屋被害19,773戸、田老町との割合は死者・行方不明者2.23%、家屋被害は4.95%、田老町への津波到達時間は地震発生時間から約40分後で、最大波(波高)は15時26分高さ8.5m以上、遡上高さは田老小堀内地区の37.9mである。
岩手県の火災発生件数は34件(消防庁平成3月11日17:00)田老町1件である。

人的被害と家屋被害
明治三陸地震:全戸数345戸中、家屋流失戸は345戸家屋被害の割合は100%となり、人的被害は人口2248人中、死亡人数1867人、死亡率は83.1%となった。

昭和三陸地震:全戸数559戸中、家屋流出戸は500戸、家屋被害の割合は89.4%となり、人的被害は総人口2773人中、死者数911人、死亡率32.5%となった。

東北地方太平洋沖地震:家屋被害は1467棟に対し全壊866棟、流失113棟(註-6)、流失・全壊合計の割合は66.7%となり、人的被害は人口4302人に対して死者166人(註-7)で死亡率3.86%となった(表-3)。
表-3田老町の人口及び家屋とその被害
発生年月日人口死者・行方不明者死者・行方不明者の割合家屋全戸数流失・全壊戸数流失・全壊戸数の割合

明治三陸地震明治29年6月15日2248人1867人83.1%345戸345戸100%

昭和三陸地震昭和8年3月3日2773人911人32.5%559戸500戸89.4%

東北地方太平洋沖地震平成23年3月11日4302人166人3.9%1467棟979棟66.7%

田老町の防災
6-1防潮堤
昭和8年3月3日に発生した昭和三陸大津波を教訓に、昭和33年に1350mの防潮堤と、昭和54年二重目の防潮堤をもって(表-4)総延長2433m高さ10.45mという世界最大防潮堤を完成させた。防潮堤の高さは10.45m明治三陸地震で記録した浸水高14.6mよりも低いが、チリ沖地震の津波では、防潮堤を越えなかった。第2防潮堤は東北地方太平洋沖地震の津波によって崩壊した。崩壊した

田老町の防潮堤施工記録
防潮堤
第1 防潮堤1,350m昭和9 年~32 年度
第2 防潮堤 582m昭和37 年~40 年度
第3 防潮堤長さ 501m工期 昭和48 年~53 年度

避難経路
避難経路は、基盤目状に道路整備がされ、町内どこにいても山に向かい真直ぐに避難出来るようになっており、避難箇所も18カ所あった。また、避難路や誘導標識の整備も行い、停電時でも夜間に避難が出来るように、太陽光発電式電灯も整備されていた。

防災の取組
明治三陸地震の津波を想定し防波堤を超えてくる映像を作成し、地域住民に周知させ防災訓練で活用した。今般の東北地方太平洋沖地震の浸水域と比較してもほぼ等しいハザードマップができていた。

まとめ
田老町の津波被害は過去の津波の浸水域が、ほぼ同じ地域であるにも関わらず、今回の人的被害が過去の被害と比べて、最も少ないことが示された。


ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


経世済民こそ為政者の役割…三橋貴明氏語り力説す

平成26年5月13日 横浜関内ホールにて神奈川県社会保険労務士会必須研修会

研修会は①年金改正 ②産前産後休業期間中の保険料免除、そして③が注目の講演会だった

講師 三橋貴明氏

テーマ  増税、TPPが中小企業にいかなる影響を与えるか


講義要旨


1、失業率


ギリシャ  27,5%、中国 20%、フランス 11%、英国 7%  米国 6%  日本 3,7%
※米国は労働から退出した人数を抜かしているので実はもっと多い

2、インフレ=総需要が供給能力より大きい  デフレ=供給能力が総需要より大きい

3、日本国債の所有者
国内銀行と金融機関  海外は少ない

日本の負債は100%日本円建てで、債権者は9割日本の金融機関
ギリシャは債権者7割が外国人

1997年橋本内閣財政健全化目的に緊縮財政、以後見事な低成長、税収減で財政悪化、財政を良くしようと悪くした
正に判断ミス
ギリシャは通貨ガユーロ、金利調整も金融政策も欧州中央銀行
日本も公共投資を大幅削減という誤った政策を実行した
経済成長の根を断ち切った


4、人手不足と賃金下落が合い携えている  賃金を上げれば人は来る 外国人を招くには早計

5、価格は高くしてよい  流れで高く出来ないと誤解している  上げてはいけないと思っている
倒産することはない  上げてよい

6、TPPは212項目ある  農業に報道が偏ってる  知的財産、衛生植物検疫、労働、サービス部門など命を健康を生活を守る砦が守られるのか注視しなければならない マスメデアの役割はそこにある
TPPは結論つけると貧乏人は死ねと言っているようなもの


7、国家の階層
1層 国土⇒脆弱な国土と厳しい自然
2層 インフラ⇒道路、港湾、橋梁、ライフライン等
3層 産業インフラ⇒農業、医療、教育、防衛、建設等
4層 以外の産業
5層 国民の生活、経済活動
  

8、政府の目的は、経世済民  世を経め、民を済う
財政
規制
公共投資

安全保障
貿易

…これらは手段であり、目的にあらず

9,デフレなのにインフレ対策を強行した為政者たち  橋本竜太郎、小泉純一郎、竹中平蔵

規制緩和、民営化、生産性向上、むだ削減、財政健全化→これらは皆デフレではやってはならない、インフレ対策なのだ、だからデフレがますますデフレになった訳だ

インフレなのに必死に供給能力を高めてはいけない
需要を高めるのがデフレ対策、なのに需要を焼く正する政策を延々続けた

1998年日本に何が起った
超緊縮財政発動、失業率高まる、賃金下がる、自殺率激増
幸せ度は失業率低く、賃金が上がり、自殺率低くなるであるが正反対のことが起った年
橋本竜太郎内閣は前の年名目GDP、が実質成長率を一時的に上回った、とたんはやって緊縮財政を強行した
正しくない政府のおかげで日本は日本国は不孝に陥った

小泉政権も米国年次改革要望書筋書き通り、米国企業を日本で稼がせるため構造改革として動いた
小泉潤一郎、竹中平蔵の罪は、日本を米国にとって都合の良い市場に構造改革したことである。
小泉政権の行ったことに、小泉首相オリジナルなものは一つもない、全て米国の年次改革要望書に記されていたシナリオ通りに過ぎなかった。
米国企業に日本市場で稼がせるためだけにであった。
郵政民営化、法科大学院制度しかり、労働派遣法改正、道路公団民営化、企業利益と国民の利益の乖離、実体なき好景気実感なき経済成長

デフレ下で規制緩和、民営化、供給能力高める等は逆効果
生産性向上も同様、無駄削減m事業仕分けも同様インフレ対策

10賢い保護主義=エコカー減税=条件を満たす人気車をどうぞ輸入を=競争力高いからこそ

保護主義で競争せず、自国民の雇用を守ること、需要を守ること
市場に競争をもたらす背策を実施しないこと

近隣窮乏化=競争自由主義、グローバル=奪い合い
バイアメリカン、中国製品で調達通達など保護主義が出始めている
国家経済の目的 他国への貢献でなく自国民への貢献を


11、公共投資こそデフレ脱却正解
日本の公共投資額は、30年前を下回っている
世界で日本だけ
成長する気がなくなったと世界から見られている

公共投資=公的固定資本形成
公共投資削減はマイナス成長を招く
デフレギャップに
民間の資金需要生まれなくなる
雇用を生み、倒産が減少、自殺者が減る

日本道路公団民営化=交通インフラへの安全投資コストを削減=笹子トンネル崩落事故
公団のときハンマーボルトたたく点検→目視に2004年派遣労働者製造業に皆勤所得押し下げデフレ要因

民間の資金需要がないことが大問題
借金ではない
最近10年間の高速道路整備延長距離比較
米国428キロ、ドイツ129キロ、フランス231キロ、中国4192キロ、日本115キロ
未来への投資を落としてはいけない
インフラの老朽化を優先すべき


12、国と民間

民間の経済主体でデフレ脱却は無理
国際発行である→政府マネーがGDP国家経済のフローに周る→景気好転→金利上昇→政府は店じまい:民間主導の経済成長

13 新自由主義が全てではない

貯蓄と投資が=に
政府の投資拡大を→民間投資拡大に→国内需要高める→世界経済への貢献


14、地域

大規模小売店法で地域を守っていた、しかし大規模小売店立地法が1998年橋本内閣で構造改革の名の下成立
地域住民の生活を支えてきた商店街がさびれた

米国の新銃主義派は大型ス^パ^-出店の影響を健全な自由競争でないと主張
ウオルマートは進出すると地域を寡占化、安値構成で地域他店を潰し、一度支配すると値上げは意のままに、採算が合わないとなると即撤退、地域は買い物難民になる
ウオルトン一族は巨万の富を得た

米国自由新主義者はその国の文化伝統法律制度歴史商慣習を「規制」関税生涯と呼ぶ
園国にあったやり方を無理やり変えさせる


15 今こそ公共投資を 借金して需要を起こせ

デフレ対策には政府が借金して国民の所得を増やすようにしなくてはならない
政府は負債を拡大、投資(公共投資)を拡大させなくてはならない

日本の人口減少と同様な人口減少国家は世界に20か国ある。
でもデフレなのは日本だけ。
デフィレになるのはバブルが崩壊したから。
これが原因


参考文献  三橋貴明著

あさ出版発行「日本大復活の真相」 269ページ  2013年6月第1刷

徳間書店発行「いつまでも経済がわからない日本人」237ページ  2010年6月第1刷



ブログ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


勝ったぞ!やったねショウナンダイラ号!! 湘南平も野辺の花達がお祝い


本ブログ2013年4月10日号発信で推薦した大物競走馬ショウナンダイラ号がその後,強豪に混じり奮闘9戦、ついに3勝目をあげた。


2014年5月4日 第2回東京競馬4日目 12レースにショウナンダイラ号は出馬。  
4歳上1000万円下クラス ダート1400M 晴れ 良馬場
16頭だて3番人気だった。
騎士は今回名ジョッキーと評判の若手三浦皇成に変わっており、これは勝負に出たと感じられた。
三浦皇成騎士に乗り替わり最初は2着だった。

今回は見事期待通り大勝利。

馬体重538キロと成長したショウナンダイラ号は東京競馬場4コーナー最後の直線心臓破りの坂を馬群真中から一気に突き抜けた圧勝。

本ブログで「がんばれ!ショウナンダイラ号 湘南平も応援しているよ」と発信したのは2013年4月10日だったが、その後の彼の戦績は…

2013年5月19日 京都  オープン昇竜ステークス      7着
同    6月16日 東京  GⅢ  ユニコーンステークス  14着
同   10月12日 東京  1000万下昇仙峡特別       7着
同   11月 9日 東京  1000万下            4着
2014年1月 5日 中山  1000万下初日の出S        5着
同    1月26日 同   1000万下初茜賞          4着
同    2月22日 東京  1000万下       2着(三浦騎士)
同    3月22日 中山  1000万下鈴鹿特別         4着

2014年5月4日  東京  4歳上1000万下   1着(三浦騎士


オッズ分析  
10倍以下の戦績は1着2回、2着2回、4着2回であり、勝負時人気となったレースでの走りは安定している

騎士分析
三浦皇成騎士
1着1回 2着1回  ずばり勝負

ショウナンダイラ号勝利の動画サイトは 白帽2番に注目

http://www.youtube.com/watch?v=kJBaAI8_qjw


こちら応援団情報
✾✾✾競走馬ショウナンダイラ号勝利を応援して湘南平に咲く可憐な花たち✾✾✾

頂上付近に目立たずそっと咲く黄金の蘭も喜び咲きだす

画像


山陰斜面にシッカリ根付きしっそり咲くホタルカズラもうれしいと咲きました

画像


新緑の時期、鮮やかな青紫色の花が浮かび上がるように見える。
花の直径は約1.5~2センチで、細い茎の上部の葉のつけねから数個がかたまって咲く。花びらは5つに裂け、中央部分に盛り上がった白い筋が入る。
葉は長さ約2~6センチで、細長い靴べらのような形をしている。
葉や茎にはかたい毛が生えており、ざらざらとした手触りである。
花が終わると、走出枝(そうしゅつし地表をはってのびる枝。ランナーとも呼ばれる)という長い枝をのばし、その先から根を出して新しい株をつくり、ふえていく。


画像



私たちも応援してると筆竜胆さん

画像


頂上の「湘南平表示石柱」の蔭にも応援団が✿… スズランに似た可憐な花軍団

画像


早朝の湘南平、新緑の小道もショウナンダイラ号の活躍を見守っていますと…

画像


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄



企業年金トピック

企業年金トピック…


★萌芽期

①大正期=鐘紡の従業員年金給与規定、三井商店の使用人恩給内規

②昭和27年三菱電機(終身:一時金を年金に切り替え選択)、十条製紙(10年有期退職金と別個)で採用

③昭和30年60社で採用、新聞、ガス、デパート銀行など全額企業負担

★トピック…

1949年 ヘッジファンド誕生  株式相場変動リスクを個別銘柄価格上下動でヘッジ(回避)し、絶対利益を確保する手法。アルフレッド・ジョンーズ考案

1962年 米国JFK大統領による企業年金法制度に向けた大統領委員会設置

ケネデー大統領は米国鼓舞に2大目標を掲げた
①がアポロ計画
②がこの退職者老後生活向上の為の企業年金整備だった

アポロ計画は7年後実現した
しかし企業年金は思いのほか手がかかり難産し12年後やっと陽の目を見た
月より人間の方が手ごわかった訳だ

1962年3月31日 税制適格退職年金制度創設(法人税法及び所得税法改正)

1966年(昭和41年)調整年金=厚生年金基金制度創設(改正厚生年金保険法)

  退職金が膨張したのは、公的年金が貧しかったからで、退職金がその肩代わりをして来た。
もう少し早く厚生年金保険の水準を高くしてくれたら、退職金はここまで企業負担が重くならなかったはずである。
だから、ここで厚生年金を引き上げるなら、それに見合って退職金を引き下げるか、それの代わる何らかの代替措置を講じるべきである」と経済界が強く主張した。

退職金と厚生年金保険の負担と機能の重複を避けることが設立の意図であり、その意図から調整年金と呼ばれた。

※2012年3月19日 日本経済新聞朝刊「年金消失シリーズ第4回」

厚生省(当時)年金局長談…

公的年金を手厚くする政策を実現するための取引材料として厚生年金基金を誕生させた。
公的年金給付を充実させるための保険料負担増に経済界が強く反発した。
それをなだめるため公的年金の一部を代行する形で国からお金を借り基金が財テクする厚生年金基金制度が考え出された。

当時の市場は好調で運用利回りは8%前後、公的年金の想定利回り5,5%を大きく上回っていた。
中小企業も業界単位で総合型基金をこぞって設立した。
運用を受託したい信託銀行が地方の業界団体に強く上手く基金設立を働き掛けた。

※同年年3月28日   産経新聞  基金天下り実態

厚労省は今月1日時点で厚生年金基金に天下りしている国家公務員OBが721人おり、そのうち689人が厚労省、旧社保庁OBだったとする調査結果を公表した。
現存する581基金中366基金に国家公務員OBが役員として在籍し、そのうち359基金に役員になっている厚労省OB15人、旧社保庁OBが368人いたとのこと。

1974年9月2日  米国エリサ法(従業員退職所得保障法)制定 20年遅れDC:DB実現

1975年 淺川和彦野村證券入社

1987年      「年金情報」誌発刊
同年          シグナ社設立のちにAIJ社が買収



1994年 生命保険一般勘定利率見直し

生命保険会社の一大保険商品「一般勘定」の利率5.5%絶対保障が見直され大幅に引き下げられた。当時の基金はこの「一般勘定」運用を前提に成り立っていて死活問題に、基金の保障利率5.5%を確保達成する保障がなくなった

1996年11月 全茶連厚生年金基金解散

   全茶連厚生年金基金が財政的に健全であったが、大事な年金資産を財テクには回せないことを理由に解散。運用環境の厳しい変化を感じ取る自発的解散であったが、厚生労働省は「リスクをとってこそ年金運用」との基金関係者の空気もありこの解散を強く批判した。

1997年 橋本内閣金融ビックバン、年金運用規制撤廃

   アジア経済危機、国内では山一證券倒産など不景気から長期に渡り株式が低迷した。この苦境打破の為もあり政府は、年金基金の運用資産配分規制(5・3・3・2規制)を撤廃。年金資産が株価対策に利用された。
1997年6月17日 大阪地裁「日本紡績業厚生年金基金損害賠償判決」解散しなかったことで積み立て不足による損失に基金には不法行為責任問わず


2000年12月  淺川和彦エイアイエム・アセット・インベストメント設立


2001年10月17日 ウォールストリート・ジャーナル誌「「エンロンの若き天才CFO最高財務責任者アンドリュウー・ファストウによる不正会計疑惑」、翌18日「ファストウの犯した過ちにエンロン社は12億ドル損失したが公表してなかった事実」報道

エンロン倒産と従業員の401K悲劇(以下ネット情報から)

世界最大の総合エネルギー会社エンロンは2001年12月2日、連邦破産法11章の適用を申請し、本社4000人を含む約25%の従業員削減を発表した。
グループの債務残高は160億ドルで過去最大規模の会社倒産。
まだ明らかになっていない簿外取引により債務残高はさらに膨らむ見込みである。

 エネルギー卸売・小売事業、天候デリバティブ、金融、エネルギー取引などで急成長を遂げてきた同社は、日本の電力自由化にも大きな役割を果たすと予想されていた。
エンロン社が投資対象にしていた通信産業不振による損失、10月に表面化した簿外金融取引による債務膨張などを嫌い、11月28日にエネルギー大手のダイナジー社が、エンロン社買収合意を撤回、株価が急落していた。

証券取引委員会(SEC)は、97年から2000年までの財務諸表を11月に訂正したエンロン社、そして同社の会計監査を行っていたアーサー・アンダーセン社についても、監査や投資家への情報開示が適切に行われていたか調査を開始した。しかし、エンロン社が関与していた金融取引は複雑で、債権者の数も多いため、長い時間がかかるものと思われる。

従業員が集団で提訴

 労働省によると、多くの従業員の退職後の生活資金が7割から9割減少した。
従業員は、401kプラン管理者が代わるという理由で(通常この場合、約数週間、プランの資産内容を変えることができなくなる)、401kプランに組み込まれているエンロン株や他の株の売却を30日間禁止されており、その間に過去の財務諸表訂正を発表したエンロン社の株は急落した。

ヒューストン連邦裁判所では、401kプラン加入者に対し同社が誤解を招く投資情報を与え、株価急落が十分予想できてからも同社株売却を妨げたとして、11月13日以来、複数の集団代表訴訟が起きている。
また、従業員には自社株購入を勧める一方で、株価急落を予知した同社取締役が自社株を大量に売却し利益を得ていたことも批判されている。

 労働省は、エンロン社従業員が加入していた401kプランに問題がなかったか、他の関係機関と協力して調査を開始、さらに同社離職者には、失業手当受給や無料職業訓練に関する情報提供を行っている。
 連邦法は、年金や退職金プランに自社株を提供し、従業員に自社株保有を強制することを認めている。

エンロン社は、従業員による401kプランへの拠出1ドルごとに、賃金の6%を上限として50セントのエンロン株を同プランに拠出していた。
50歳以下の従業員は、このように会社が拠出した401kプラン中のエンロン株売却を許可されていなかった。
しかし年金受託者には、購入者の利益を尊重し慎重な投資先を選ぶ義務がある。この義務が果たされていなかったと裁判で立証することは難しく、これまでも401kに組み込まれた自社株による損失を争った裁判は、会計上の恣意的な操作などの批判があがった後に起こされることが多かった。

401kプラン運営について規制強化の動きも

 使用者は、現在の法律が労働者を十分に保護していると主張している。
しかしIKONオフィス・ソルーション社、マッケソン・グループの従業員による現在係争中の案件に引き続き、2001年にはルーセント社、ライト・エイド社が従業員に提訴された。
これらの裁判では、エンロン社の場合同様、年金受託者が、経営上の問題により株価が下がることを知っていながら、使用者の株を401kプランに提供していたことの是非が争われている。

5年前には、カラータイル社破産の折に従業員の401kプランへの資産がほとんど無価値になってしまった。
97年に、退職後の所得保障プランにおける使用者の株の比率を10%以下とする法案が提案されたが、使用者側がこれを骨抜きにすることに成功し、実質上、使用者株比率に上限は設定されていない。

 この問題が繰り返されないように、2001年12月中旬、下院のピーター・ドイチ、ジーン・グリーン両民主党議員が、401kプランへの従業員拠出分のうち使用者株が占める比率を10%以下とする法案を提出した。
12月下旬には、上院のバーバラ・ボクサー、ジョン・コージン両民主党議員が、退職後の所得保障プランにおける自社株比率を20%以下とする法案を提出している。

使用者団体は、こうした動きを批判し、自社株比率に上限を設けることは従業員を保護することにならず、従業員の権利を奪うだけであると反対している。
非営利団体の401k評議会によると、企業の401k加入者のプランに占める自社株比率は2000年末に39.2%であった。特に、エンロン社の場合には、従業員が、自社株のリスクを知らないまま、本人拠出分でも多くの自社株投資をしたため、被害が大きい。
一般に使用者は経営上の理由からも自社株への投資を悪い投資と考えることが少なく、従業員も確かな根拠なしに自社株への投資を好む傾向があるため、401kプラン運営への規制強化を求める声が高まっている。


日本経済新聞社発行  藤田正幸著「エンロン崩壊」285ページ

①報道
2001年10月17日 ウォールストリート・ジャーナル誌
「エンロンの若き天才CFO最高財務責任者アンドリュウー・ファストウによる不正会計疑惑」報道
翌18日同誌「ファストウの犯した過ちにエンロン社は12億ドル損失したが公表してなかった事実」報道

②株価推移

2001年
10月16日33ドル
10月19日26ドル
11月6日  9ドル
11月21日 5ドル
11月28日 0.61ドル
12月2日  連邦破産法適用 エンロン崩壊
12月3日  0.4ドル

③エンロ生い立ち
1985年 テキサス州ヒューストン 全米を繋ぐパイプライン社エンロン誕生 
1994年 エンロン電力取引開始

④コアビジネス 
天然ガスパイプライン
北米・欧州での電力・ガス取引及び小売り
石炭取引
売り上げ高
1400億ドル マイクロソフト社の7倍
従業員2万人
時価総額 20011年  800億ドル

⑤発展の仕組み
◎事業活性化の仕組み=規制緩和:市場化による新規事業開拓
◎株主、経営者、社員一丸の仕組み=401K,ストックオプション、株主利益デスクロジャー強化、資本収益効率重視
◎経営監視機能=時価会計、統合リスク管理、監視委員会、外部監査役、格付け機関、銀行アナリスト

⑤社員達の老後安心資金401K壊滅の悲劇と犯罪

社員達の老後安心資金401Kのエンロン自社株は13億ドルに達していた 1

エンロン社破産  株価はジェットコースターの様に急降下→

●エンロン上層部はストックオプション駆使し、われ先へとエンロン株を売り抜けた。
△エンロン社員たちは、エンロン人事部により年金口座が凍結ロックダウンされ、10月17日疑惑報道以後、11月14日まで急激に値下がりするのをただ見ているだけしか出来なかった。
上院公聴会で「タイタニック号で1等乗客が優先され救命艇で逃げたが、3等乗客は出口が閉められ鍵がかけられ取り残された構図だ。エンロン上層部は売り逃げ、社員、元社員はボイラー室に閉じ込められていたのだ」と強く非難が出た。

ケネス・レイ社長との食事会で「絶対に株は売るな」と助言されていたので、勤続33年忠誠の証として401Kは全額エンロン自社株に投資していた社員は、「みな灰になった、130万ドルが…もう老後もない…」と公聴会で証言した。
同じ公聴会で、副社長兼401K信託責任者シンデイ・オルソンは「社員の401kにはノータッチだった」と回答したが、実は全社員ミーティイングの場で社員の質問に対し「勿論、401kを全てエンロン株にすべき」とビデオ画面で答えていた。

上層部役員たちは株の売り逃げの他、破産直前の2001年11月に
ボーナスを受給した。根拠は、トレーディング収益に基づくものとされたが、この報酬はトレーディング収益捏造の不正会計による詐取である可能性が高い。
どこまで立ちの悪い上層部なのか。

ついにブッシュ大統領は「大企業が401k制度を利用し、社員の意思を超えて自社株を保有するよう誘導することは問題」と演説した。

大統領提案401kプラン6原則

①自社株3年保有後は自由に処分可
②役員社員間の不公平をなくす統一基準を持つ
③ロックダウン期間は30日以前に予告
④ロックダウン期間中の社員口座を役員は自分の如く注意深く取り扱う
⑤401kについて社員は誘導や勧誘でなく中立的なアドバイスを受けれること
⑥401K雇用主報告義務を年1回でなく必要時随時行うこと

議員達も、この問題への反応は明解、迅速だった。
このような悲劇を二度と起こさないようにするための法律の草案を作り、一日も早く自分の名前で法律化しようと先を争った。
ピーター・ドイチェ下議員、ジーン・グリーン議員は、自社株を10%に制限する401k改正案を出し、ブッシュ大統領は、この10年にも3年の縛りを入れるよう要請した。

これまで401k資金の安定した流入もあって、米国株式市場は長い安定成長を享受してきた。
株式市場の安定により、401kの株式保有率も安定し上昇する良循環があった。
しかし、どんな優良企業であっても自社株に偏ったポートホリオをもつことがいかに危険であったことかが分かる。

マクドナルド社自社株率74.3%=2001年運用成績-22.1%
フォード  〃    57.0%=〃        -28.9%
コカ・コーラ 〃   81.5%=〃        -25.1%
エンロン〃      57.7%=〃        -99.1%

自社株を道具とした二つの制度、ストックオプションと401kでの自社株運用に大きな落とし穴があったわけで、ブッシュ政権と連邦議会は必死になりエンロン事件をきっかけに発覚した制度の穴をふせぐ立法で、問題解決を図っているが予断を許せず、マスコミも目を光らせている。

しかし、世界的にも評価の高かった「番犬システム」が機能しなかったからだというシンプルな原因分析の方の軍配が上がっているようである。
番犬システム=
金融取引、資産時価評価、経常収支、キャッシュフォローなどを区別して報告するプロフォマー報告などの工夫された会計ディスクロージャーを使い、株主や取引先にかわって企業を見張る監査法人やアナリスト、格付け機関、社外取締役などを指す。番犬だちが駄犬ぶりを露呈したのだ。
最も弱い立場の従業員らの401k資産は失われ、エンロン集団訴訟が始まった。
100人あまりの幹部たちが救命ボートで去り、一律4500ドルの解雇手当という救命胴衣だけで冷たい海に取り残された20,000人余りのエンロン従業員たちのサバイバルはいつ終るともなく続く。



2001年(平成13年)10月  確定拠出年金制度DC施行

米国401Kエンロン大事件が発生し、確定拠出DCの在り方が大いに疑問視され議論沸騰中に奇しくも日本型401K企業年金が発足した。皮肉な運命を持つ企業年金の誕生だ

2002年(平成14年)4月   確定給付企業年金制度DB施行

2004年  日本証券業厚生年金基金解散

奇怪な解散であった。
他の基金の運用を鼓舞してきた張本人が解散。
逃げ出したのだ。果たして… 株価は地獄に落ちる↓
これぞインサイダー以外の何物でもない 


2004年 AIJ投資顧問と社名変更

2007年  サブプライムローン金融危機

2008年9月10月 リーマンショック発生

2008年      米国マドフ事件  詐欺で逮捕

2008年11月  年金情報誌の人気度ランキングでAIJ第1位に

2009年2月  年金情報誌「消えない日本版マドフの影、金融庁も関心」掲載

2012年1月23日 証券取引等監視委員会:証券検査課 AIJ投資顧問社立ち入り検査

2012年1月24日 約2、000億円の年金資金消失事実とAIJ投資顧問社業務停止命令処分公表、被害顧客1
02件中91件が厚生年金基金

2012年(平成24年)3月 税制適確格退職年金制度50年で廃止

2012年8月 平成24年長野県建設業厚生年金基金に対し、地元の建設業者が脱退を認めるよう求めた裁判で、長野地裁が判決を出した。判決では「やむを得ない事由がある場合、代議員会の承認は不要」と判断。

…長野県建設業厚生年金基金の〆て140億円のプレゼント事件全貌

第一の事件 坂本芳信元事務長による24億円業務上横領事件
第二の事件 AIJへの運用委託65億円消失事件
第三の事件 未公開株投資50億円消失事件

長野県建設業厚生年金基金連続資産消失事件に見る厚生年金基金の異変が起る土壌を分析すると、長野だけではなくどこの厚生年金基金も同じ土壌:構成であり、なるほど各地で同様事件が頻発し始めている。

長野県厚生年金基金ではコスト削減を優先し、基金事務局組織のお目付け役常務理事を置かなかった。
それが巨大な損失を生んだ。

通常基金の理事長は地元中小企業の経営者がなる。
多忙で、年金知識もない。
従って厚生労働省OB天下りの常務理事が一応、統括お目付け役となる。
しかし長野県建設業厚生年金基金では常務理事も置かずにすましていた。

社会保険事務所職員OBの坂本芳信を事務長に採用、彼に全てを任せた。
労働者の血と汗と涙の結晶である貴重な基金の資産は坂本の胸三寸となった。
坂本は理事会など無視し独断で未公開株投資を始めた。
公印も無断で持ち出し契約を結んだ。
会員企業から集めた掛け金の経理処理は坂本一人に任されていた。
貴重な老後の安心資産は口座から自由に引き出されていた。

高級車を購入、自宅から職場にもタクシー、職場から歩いてわずか10分の駅までもタクシー、東京の都心高級ホテルを長期宿泊契約し愛人を囲う、銀座のクラブで豪遊、六本木にかかりつけ医師を置き頻繁にエイズ検査を受け、この医師の経営する事業に投資、地元でも都心でもその筋では「怪しい年金職員」として悪名高く有名だった。

知らなかったのは200億円もの多額の資産を預けた長野県下の建設業経営者と労働者と基金理事等関係者だけだった。
余りにルーズな厚生年金基金組織ではなかったか。
事件発覚後理事長は辞任したという。
「過信し、気づかなかった」
預金通帳は何度も見直すけれど、もっともっと大切な年金保険料の行方には全くお上任せの県民性いや国民性がここでも怪しい年金職員やあやしい運営管理者をのさばらしたのだ。

 厚生年金基金組織

代議員会→理事会→資産運用委員会→信託銀行:生保:投資顧問→ファンド業者→投資先
理事長始め各理事達も年金や投資の知識:情報量の差は事務局側に対し圧倒的に劣勢だ。
高度に専門化したオルタナティブ投資などなおさらだった。
結果、現場以外のメンバーはオブザーバーにしか過ぎなかった。
会議はシャンシャン。
加入企業の介入を抑えるため、企業年金の法規程でも年金事務局を独立した法人とさせ企業との距離を置いた。
加入企業と基金との分断が裏目に出た。
坂本芳信の独り舞台装置はこうして整ったのであった。


坂本事務長による未公開株投資顛末


2004年、長野県建設業厚生年金基金は未公開株投資を始めた。
約70億円投資。
対象のほとんどは上場見込みはなかった。
なかば死体のまま10年。
基金から信託銀行、投資顧問会社に委託。
そこからファンド業者に委託された。

2011年9月、年金情報誌はこのファンドはじめ長野県建設業厚生年金基金が委託する複数の運用会社の不透明な未公開株投資について報道した。
この記事に対し長野県建設業厚生年金基金からは無反応だった。
基金は、ファンド業者から「資金を引き上げればかえって企業が窮地に陥る」との言葉を受け、委託を継続させたのだった。

金融庁はこのファンドを虚偽運用報告などの理由で警告した。
基金から委託された信託銀行、投資顧問会社を注意義務違反で行政処分した。
運用会社に対しファンド管理不適切さを理由に一部業務停止命令を下した。
長野県建設業厚生年金基金の未公開株投資に携わった運用関係者はほぼ全てクロと判定された。
しかし肝心の基金内部の監査も、厚生局監査も「問題なし」と素通りだった。
金融庁の動きに連動し捜査当局も2012年10月16日、港区内のファンド業者を家宅捜査。
ようやく基金は未公開株を現金化することとなった。

2010年9月、厚生労働省の特別監査の最中にタイに逃げたことは捜査当局も把握していた。
2011年1月末、ついに行方不明の坂本は指名手配された。
当時53歳。


 海外逃亡3年 横領容疑の元厚生年金基金事務長 身柄拘束

平成25年11月8日 朝日新聞37面  24億円不明 逮捕へ

長野県建設業厚生年金基金で3年前、24億円が行方不明になった事件に絡み、約6,400万円の業務上横領容疑で指名手配されていた坂本芳信元事務長(55)が潜伏先のバンコクでタイ当局に身柄を拘束された。
長野県警は日本への移送手続きを進め、来週にも逮捕し、事件の全容解明を図る。
2005年頃からタイに通いはじめ、30回位入国、複数のタイ人女性と親しかった。
高級マンションで暮らし、リゾート地ホアヒンの高級ホテルにも頻繁に訪れていた。
長野県建設業厚生年金基金では、200億円以上の会員企業から集めた掛け金の処理を坂本芳信元事務長一人に任せていた。


2012年10月16日 長野県建設業厚生年金基金連続資産消失で行政処分
  元事務長24億円業務上横領、AIJ委託65億円消失 未公開株投資50億円消失

2012年12月 東京地裁104号法廷。
被告はAIJ代表の淺川和彦、年収5,000万円の取締役高橋成子、AIJ営業本部でもあるアイエムティ証券西村秀昭社長の3人。

平成25年12月6日 朝日新聞38面
厚生年金基金の接待  民間と偽り処理   ドイツ証券社員

三井物産グループの厚生年金基金をめぐる贈収賄事件で、逮捕されたドイツ証券社員、越後茂容疑者(36)が、接待の相手先を民間企業と偽って経理処理していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
警視庁は、同容疑者が接待の違法性を認識していたとみている。
捜査関係者によると、同容疑者は、収賄容疑で逮捕された三井物産連合厚生年金基金の元常務理事で、法律上、みなし公務員に当たる釣沢裕容疑者(60)を会員制クラブなどで接待。ドイツ証券によると、越後容疑者が所属していた営業部では上司の部長を含めた5人全員が複数の厚生年金基金に対して高額な接待を繰り返し、同じような不正な会計処理をしていたという。



2013年2月1日 社会保障審議会厚生年金基金制度改革に関する専門委員会において厚労省渡辺由美子企業年金国民年金基金課長「厚生年金基金制度の廃止を再度の提起」 同委員会は同提案を妥当であるとした。

2013年6月19日 第183国会「公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律」可決成立 6月26日公布

平成25年6月29日朝日新聞37面
道警 厚生年金基金理事長を逮捕
投資顧問会社から収賄

厚生年金基金の資金運用をめぐり現金を受け取ったとして、北海道警は28日、北海道石油業厚生年金基金の理事長、高浜一義容疑者(70)を収賄容疑で逮捕した。
投資顧問会社ケートス・キャピタル・パートナーズ(東京都中央区)の社長時岡慎、社員菊原誠志両容疑者も贈賄容疑で逮捕した。捜査2課によると、高浜容疑者は年金基金の資金運用の責任者を務めていた2010年10月、38億円の資金運用をケートス社に一任する契約を結んだ。
同年11月、この契約や今後の契約に便宜を図ることへの謝礼として、時岡、菊原両容疑者から現金250万円を受け取った疑いがある

平成25年8月31日 朝日新聞38面

年金資産を消失
運用会社に行政処分勧告

証券取引等監視委員会は30日、資産運用会社アマデウスアドバイザーズ(東京都港区)が、国内の5つの年金基金から預かった資産約4億円を消失させたなどとして、同社に対し、金融商品取引法違反の疑いで行政処分をするよう金融庁に勧告した。

監視委によると、同社は厚生年金基金や企業年金基金から計約18億円預かっていたが、このうち約4億8千万円を必要な調査をしないまま同社社長の親族会社に投資。その結果、2011年12月末時点で出資額の9割にあたる約4億2千万円が消失しているという。




2014年4月1日 同法施行

2014年4月1日時点534基金。このうち195基金は既に解散または代行返上に向け具体的に進行中である。代行割れ基金の解散内諾は約6割となった。
  厚労省は5年後基金数が20から30になると想定している。




制作グ発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄