読んで聞く濱口圭一郎の「日本型の雇用の問題点」

読んで聞く濱口桂一郎の雇用論

第1幕 読む

ちくま新書発行 濱口圭一郎著 日本の雇用と中高年 238ページ

労働問題唯一絶対の答えは「長く働き長く生きること」

序…
欧米雇用問題→若者の失業滞留、日本→人件費高い中高年廃出
欧米の雇用システム=ジョブ型=まず職、仕事があり、それにふさわしいスキル人材採用
日本の雇用システム=メンバーシップ型=会社にふさわしいと思われる新卒一括採用
損得の問題点…スキルなくても新卒採用された幸運児対スキルあっても不況下新卒からこぼれ入口が閉ざされたままの不運児
解決への考察…雇用システムは教育システム、社会保障システムと密接な連動:相互依存がある、社会構造全体への目配りが肝心。例えば国家の基本機能たる現役世代への社会保障を企業に任せていたことなどいきなり変えられない。

第1章
 
人口高齢化は先進世界の共通潮流である
ともに雇用と社会保障全面に対応していかなければならない
2006年OECD報告書→その答えは長く生き、長く働くことである
高齢者を早く引退させ現役世代の負担を多くするのは真逆政策である
自分が稼いだお金で自分の生活を賄うのである

整理解雇の4条件①緊迫の必要性②回避努力③説明努力④人選合理性
  日本型雇用システムでの整理解雇の位置づけ= 我国の終身雇用が原則、雇用が永続することで人生設計、解雇はその生活の手段を奪い、意に反し不利な労働条件での転職による人生計画を狂わすのせで企業経営上の必要性があろうとも一定の制約を課す
一見厳しいようでこれは物事の半分→努力した上での整理解雇には人選さえかなり自由度を認めている

欧米では解雇の先任権セニョリフィが実定法とか厳格に適用されている
=公平な解雇順とは後から来た者が先になる、前からいた者は後になる
日本では年功序列どころか反セニョリフィであり、長期勤続の中高年ほど解雇対象になる、裁判所もそれを認める。…年齢45歳以上には合理性を有するものというべき…

第2章 
1954年 インフレで機能停止し、老齢年金受給者本格化迎え、厚生年金制度の再建のため法改正した
段階的とは言え男子60歳支給に。労使は反対だった、それまで男女平等だったがわざわざ差別化、改正理由は寿命が延びたこと 男子3年ごと1歳引き上げた1974年ついに60歳に到達  1941年労働者年金法では55歳支給開始(養老年金)当時おおむね55歳定年だった  1946年日清紡が男子55歳女子50歳定年制導入 各企業も1940年代後半に定年制導入、1986年高齢者雇用安定法60歳下回らぬ努力要請、1994年義務化1998年全面施行

年金の支給開始年齢と退職年齢は、老後生活の所得保障という観点からは密接な関係がある 60歳定年延長も厚生年金の支給開始年齢引き上げを追いかけたもの
65歳支給引き上げは当然雇用確保が政策課題になる
1985年65歳支給開始に、→附則で特別措置で60歳支給のまま→1989年段階的に65歳へ改正→65歳までの雇用確保ないため猛反対あり→厚生省対労働省不調→1990年努力義務改正→1994年反省から年金雇用調整され65歳引き上げと65歳継続雇用努力義務
2012年継続雇用義務化  →長く生き長く働く世界的大原則  しかし年金に尻を叩かれ改正したともいえる

第3章
2007年6月政治家主導による「雇用対策法」に採用時の年齢制限禁止規定が成立。
政治主導の経過
2006年12月 厚生労働省労政審建議=年長フリーターの雇用促進の為募集・採用のあり方を見直すこと重要…事業主に努力義務として新卒予定者の募集時には出来るだけ年齢制限しないよう…との微温的内容建議。

2007年1月自民党、求人の年齢制限禁止法案、規制強化へ調整
安倍首相の再チャレンジ政策の一環。募集採用に当たっては年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないとの努力規程から義務規定に。
利害関係者の労使当事者では思い切った政策を打ち出しにくいが、政治主導により理念的政策が推進しうる稀有の例であった。
新たな時代潮流を敏感に反映し生きた政策を実施するには政治家の役目は大きい。

第4章
高すぎる中高年齢層の賃金水準を合理的な装いで引き下げる手段としての成果給導入
欧米の成果給は職務(ジョブ)が明確に存在している
職務ごとに期待される成果がどの程度達成されたか査定し個別賃金が決定される
日本は職能資格を職務級に掏りなおしたものに過ぎず、査定の裁量幅の拡大に過ぎなかった
バブル期入社組の人件費抑制が成果給導入の契機
無能なトップとそれに群がる無能管理職群→社内の士気の低下

第5章
追い出し部屋の意義は…貴方に適した職務はないのでここに=日本的メンバーシップ雇用型の本質  欧米ジョブ型からみると職務記述書にはなんと書かれているのか、まさにたわごと→職務の定めのない雇用契約が日本型雇用の特質
無期雇用、フルタイム、直接雇用、無限定社員である、職務、勤務地、労働時間を限定させるのがジョブ型→中高年齢層の救済策でもある=仕事があるのに、こなしてきているのに解雇は雇用契約上ありえない(仕事がなくなったなら解雇は正等になる
もう1つの日本的雇用システム特徴→企業単にの生活保障システム=現役労働者の生活保障は全て企業内で解決、公的社会保障が出る幕でない
フランス児童手当=第二子は賃金の22%加給、第三子は37%加給 公的制度が支える
単身と子供5人では70%もの可処分所得格差がある
欧米では教育費、養育費、住宅費を公的制度が支える、日本では賃金で支える=すなわち年功賃金が止められない  児童手当は第5の社会保険と言われた、しかし厳しい財政上の要請で、養育費の社会負担という考え方がなじみにくく、児童手当の意義と目的に疑問が付され廃止論さえ出てきた、少子化対策でようやく復活、介護保険の誕生で第5の社会保険は奪われた、教育費、養育費など子供にお金がかかる時期を公的に支援するなどの発想はなくなった、社会全体で見ていくという正当性が子供手当がバラマキとされた

第2幕  聞く
平成28年1月18日(月)横浜ベイホテル東急
神奈川SR経営労務センター主催新春セミナー「日本の雇用と労働法政策の課題について」
講師  濱口圭一郎氏


1、ジョブ型でなくメンバーシップ型の我が国雇用システムは改革を必要とする
新卒一括採用で入社。仕事ではなく会社に入った。
  仕事がなくても配転可能な限り解雇は正当とされない、一方残業拒否、配点拒否は解雇の正当な理由になる。実定法規でなく労使慣行が判決法理として確立している不思議
  欧米ジョブ型労働者に比較しわが国では劣悪待遇の非正規労働者が増大
  このようなシステム改革を論ずるべきであり、規制改革を論ずると話が歪む・

2、労働市場の流動化が進んでいるがジョブ型化なき市場主義化が進んでいる。

3、規制改革会議=労働時間の量的上限規制論、休日休暇強制取得論、解雇金銭解決論

4、産業競争力会議=年収1千万円以上者の時間でなく成果で評価制度論

5、国家戦略特区ワーキンググループ=有期特例法案

6、解雇規制の誤解→解雇は出来るのが原則だが無限定契約だから配転可能な限り解雇非正当に。システム問題。解雇規制を設ければ例外は明確化する(解雇出来る)
労働相談の相場はあっせん解決金17万円。裁判所の労働審判は相場100万円。

7、ジョブ型正社員の誤解→当該職務の縮小が解雇の正当な理由になるだけ。

8、労働時間規制の誤解→日本の労働時間規制は世界一甘い。36協定さえあれば事実上無限に許される。従て未だにILO条約を批准できない。過労死も法違反ではない。厳しいのは残業代規制。37条は賃金規制であり労働規制ではない。25%増しの支払いは厳しい。時給4,000円労働者は1時間5,000円となる。

9、ホワイトカラーエグゼンプションはワークライフバランスではない。只の残業代規制の適用除外であり、虚構の理屈をつけただけ。月100時間上限とすべき
  

第3幕  読む
岩波新書発行  濱口桂一郎著「新しい労働社会」212ページ


序章
職務ではなくメンバーシップ雇用の日本的特質=長期雇用、年功賃金、企業別組合はすべて職務のない雇用形態からのコロラリー論理的帰結として導かれる

 民法623条には雇用契約は労働に従事すると定義されている。どういう労働かは問われていない。
契約とはどういう労働かを明確にしなければ契約にはならないのだが…
特定の業務ジョブを定め、そのジョブに義務を負い権利を持つのだが…
失業とはジョブを失う、就職はジョブを得るであるのに、
必要に応じ使用者の命令で決まってくる事実
採用の権限は現場になく人事担当者にある驚くべき事実


第1章
名ばかり管理職問題=管理監督者は労働時間規制も残業代もない規定に根源的課題
店長一人管理職、他は非正規パターン→利益代表メカニズムから排除出来ない流れ
月60時間超えは割増5割と長時間労働推進法案が…2008年12月成立
労働時間規制という本丸は未だ土俵にも上がってこない
EU=週48時間上限(時間外含め!)それ以上は許されない
一日連続11時間の休息も求められている。
脳と心臓疾患の医学的限度は睡眠6時間か5時間か→5時間未満だと圧倒的に疾患が増加するリスクは証明されている。
最低一日連続11時間休息の法規制整備が望まれる。

第2章
有期契約から無期契約への道→戦前の判例、採用時臨時工でも実質的に本工に転化しているとして解雇手当金支給を命じた例や内務省通達もその趣旨ある。現行21条但し書き予告の除外の例外即ち有期契約も更新重なると実質無期と取り扱う考え方が戦前にもあった
※ 一定の条件を満たす有期契約は期間の定めなき契約とする方向性を…
※ 一定期間超えた有期契約の雇い止めには金銭支払い義務化を…

第3章
欧米福祉国家とは、教育、子育て、住宅などの分野も社会的再配分がなされている
日本の場合年金医療の社会保障だけでそれ以外は企業に負担させてきている
生活給制度がそれを可能ならしめてきた。一番メリット感じたのは政府。
そこから排除された非正規労働者の増加が少子化を生んだ

問題  労働してない扶養家族の生計費は誰が面倒見るべきなのか
企業か、労働者本人か、政府化?

フランスの家族手当は①個別企業から②同業界全体で見るへ行き③少子化対策として普遍的法制化
我国=個別企業単位で負担、扶養手当、年功賃金、昇給、賞与
1971年児童手当法成立   所得倍増計画で既に児童手当構想あり
日本的慣行がもてはやされる中児童手当は日陰者扱いだった。
労務提供の代償と生計費補償との狭間を埋める役目を持つ

企業が求めるもの=学校で何を学んできたかではない、企業で使う技術を学校で身に着けてきたかでもない、答えは企業で厳しく訓練するに耐えられる素材かどうかだけである。

ならばそんな労働市場で若者が生き抜いていくには鎧=専門性を身に着けるしかない。

本人以外の扶養家族の生計費、教育費、養育費、住宅費などは社会的連帯の思想に基づき公的にまかなう必要がある
欧米ではそれを行っている。ならば年功賃金のフラット化も進むはず。

第4章
経済財政諮問会議の民間議員は経済界から2名、経済学者2名だけである。
労働者代表と消費者代表を加えるべきである。正当な社会経済政策を議論するべくステークホルダーを充実させるべきである。
労働界の世界的基準は政労使3者構成原則である。
デンマークのゴーデントライアングル=解雇自由:手厚い失業給付;労働市場政策に熱心
(労働組合組織率極めて高い、全国的レベルの労使協定で決める社会、議会制定法率は低いなど 言わば1つの企業のような国柄
濱口氏自慢のブログ http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄





平塚市立旭南公民館おもちゃの病院 ものすごい人気の何故?3日間で89個のおもちゃ修理する

画像



画像



第1部 事実

第1回旭南公民館おもちゃの病院報告(サークル・公民館共催講座)

期日  平成27年11月15日(日)午前10時から12時
会場  平塚市山下1096-1 旭南公民館2階工芸室
取扱いおもちゃ総計53件+返却退院で来院2件
画像


各ドクター別内容

相原ドクター8個  返却退院→全部12月20日旭南公民館
3382(パトカーハンドル)、3384(くまのプーさん)、3545(クレーンゲーム)、3546(スマ友)、3548(ピアノ)3557(アンパンマン)
3659―1(プラレール黄色)3659-2(プラレール汽車)

高橋ドクター10個  返却退院→全部12月20日旭南公民館
3373(オルゴール)、3385(自動車工場)、3467(アンパンマン携帯)
3544(クレーンゲーム)、3547(タイコ)、3555-1、2、3、4、5(プラレール5台)

高原ドクター11個  返却退院→リサイクル1、西部3、旭南6 済1
3379(ハムスター)《返却済》、3375(お犬ぬいぐるみ)、3377(ハムスターぬいぐるみ)、3381(ウルトラベルト)、3540(唄う人形)、3549(デズニー電車)、
3550(新幹線)、3556(機関車)、3558(トーマス)、3562(キッズドライバー)、3657(パトカー)

平山ドクター7個  返却退院→5個退院は全部12月20日旭南公民館 済2
3372(救急車)《返却済》、3383(ニンニンジャー剣)《返却済》、3539(音図鑑)、3542(ミニカー)、3551(トランスホーマー)、3559(新幹線)
3660(ラジコンスカイライン)

福田ドクター9個  返却退院→リサイクル2、西部1、旭南5、済1
3376(恐竜)、3386(エステニ携帯)、3387(黒くるくる)、3541(カーズドライブ)、3552(ツリーライト)《返却済》、3553(つりゲーム)、3560(プードル)、3561(指先知育)、3674(自動販売機)

水谷ドクター
8個  返却退院→西部3、リサイクル1 旭南4
3374(ドライバー)、3378(妖怪ウオッチ)、3380(ゴーストバスター)
3543(山道峠)、3554(踏切)、3658(新幹線)、3563(レンジ)、
3824(犬のおもちゃ)

画像



☆住所傾向  公民館所在地の山下が圧倒的でした
山下34個、高根9個、田村4個、河内1、纏1、高村1、万田1、上平塚1、不明1
☆多数持参者
8個2名(山下1名、高根1名)、4個3名(山下2名、田村1名)
☆おもちゃの病院ドクターくるりん出動メンバー ドクター6名、事務局1名       以上


画像



第2回旭南公民館おもちゃの病院報告(サークル・公民館共催講座)

☆期日  平成27年12月20日(日)午前10時から12時

☆会場  平塚市山下1096-1 旭南公民館2階工芸室

☆患者数  ①新規12件
②11月15日旭南公民館病院の退院引き取り39件
③他の病院からの退院引き取り4件

画像



☆治療結果 治癒47件、一部治癒2件、不治3件、入院治療継続1件
11月15日旭南公民館病院取扱いおもちゃは、再治療を要するため入院継続となった1件を除き他は全て退院返却となりました。

画像

☆おもちゃの病院ドクターくるりん出動メンバー 事務局1名、ドクター8名以下の通り   
相原ドクター
新規2件NO3656①② プラレール2台
退院8件(治癒5、部分治癒2、不治1)
高橋ドクター
 新規1件NO3832ドライブゲーム
 退院8件(治癒8)
高原ドクター
 新規3件NO3841縫いぐるみマロちゃん、3831①②プラレール2台
退院7件(治癒6、不治1)
平山ドクター
新規なし 退院7件(治癒6、不治1)
福田ドクター
新規1件NO3830縫いぐるみハッピーちゃん
退院6件(治癒6)
水谷ドクター
新規1件NO3833汽車
退院3件(治癒3)
石川(正)ドクター
新規3件NO3673救急車、3840縫いぐるみうさぎのみみ、NO3593新幹線
瓜田ドクター
 新規1件NO3655メリーゴーランド          以上

第3回旭南公民館おもちゃの病院報告(サークル・公民館共催講座

☆期日  平成28年1月17日(日)午前10時から12時
☆会場  平塚市山下1096-1 旭南公民館2階工芸室

画像


☆患者数  ①新規24個
②12月20日旭南公民館病院の退院引き取り9件
③他の病院からの退院引き取り5件
☆治療結果 12月20日旭南公民館病院取扱いおもちゃは、不治1件他は全て退院返却となりました。不治の内容は緑色の汽車車輪が動かない原因としてギアボックス内歯車がおかしいと推測されるが、ギアボックスが分解不能の仕様で歯車を手掛けることが出来なかったものでした。
   本日は24件お受けしましたが、1件はその場で修理し他は全て入院となりました。
   次回病院がありませんので治療を終え次第各ドクターが患者に連絡し旭南公民館に持参し、患者さんが公民館に受け取りに来るシステムといたしました。
別添旭南公民館退院返却おもちゃ一覧の通りですのでよろしくお願いいたします。

画像

☆おもちゃの病院ドクターくるりん出動メンバー 事務局1名、ドクター8名以下の通り   
相原ドクター
新規1件 NO3781 プラレール6台
高橋ドクター
 新規1件 NO3776コロコロボール
高原ドクター
 新規3件 NO3772唄の本、NO3777①②お風呂遊び、NO3812オフロード
平山ドクター
新規1件 NO3778お歌のセット  治癒退院済NO3773太鼓
福田ドクター
新規2件 NO3771釣りセット、NO3774お犬の縫いぐるみ
水谷ドクター
新規2件 NO3780汽車6台、NO3811ウインナ
石川(正)ドクター
新規1件 NO3770あいうえ教室
瓜田ドクター
 新規2件 NO3775アンパンマンパソコン、NO3813シマジロ―の動物園          

 
画像
                  

平塚市立旭南公民館…所在地】  〒254-0911 平塚市山下1096-1
【電話】   0463-31-2255
【FAX】    0463-37-1067
【開館時間】 午前9時00分から午後10時00分まで
【休館日】  年末年始(12月28日から1月4日まで)

【対象区域】 勝原小学校、山下小学校通学区域   世帯概数5,000、人口概数20,000人
※附属体育館にあっては平塚一円
【建築年月】 平成4年3月
【敷地面積】 2748.58平方メートル
【建物面積】 2182.66平方メートル
【海抜】   6.0メートル
市民窓口センター  あり


          以上



第2部  分析、3日間大盛況の要因は?   細かいPR努力と待っていた巨大ニーズか


周知PR作戦その1  「公民館だより」の全戸配布
公民館とサークル協働事業としての位置づけから全戸配布の強力な情報機能「公民館だより」に掲載されたこと

旭南公民館だより 第7号 平成27年(2015年)10月15日発行
各戸配布(1枚ずつお取りください)

≪サークル・公民館共催講座①≫ 出張 !おもちゃの病院

★日時★平成27年11月15日(日)、12月20日(日)、平成28年1月17日(日)
10時00分~12時00分
★場所★旭南公民館2階工芸室★申込み★申込不要。当日直接ご来館下さい。
★持ち物★故障したおもちゃ★講師(ドクター)★おもちゃの病院ドクターくるりん
★修理費★無料(※修理に必要な部品がある場合は、実費がかかることがあります)
費用がかかる場合は事前にご相談致します。
★問合せ★旭南公民館(☎31-2255)

周知PR作戦 その2  チラシ「おもちゃの病院がやってくる」による個別撃破」
 
①山下小学校全生徒に配布 500枚   山下小学校の全面協力をいただいたこと。校長先生からチラシ内容に「どういうおもちゃを修理するか、修理出来ないおもちゃはどういうものか、病院の治療方針など記載するよう貴重なアドバイスを得たこと
②子育てサロン2グループへの配布
③郵便局、信用金庫ロビーへの掲示

画像



おもちゃの病院ドクターくるりんが
旭南公民館にやって来る!
 
   こわれたおもちゃを治してまた遊べるようにしてくれますよ
    がっかりしないで、あきらめないで
こわれたおもちゃを旭南公民館に持ってきてください


平塚市立旭南公民館と平塚市社会福祉協議会登録の子育て支援ボランティアグループおもちゃの病院ドクターくるりんとのサークル共催事業として開院します

画像



旭南公民館おもちゃの病院開院日(11月~1月の第3日曜日) 

   11月15日(日)午前10時~12時  予約は不要です
   12月20日(日)  〃
    1月17日(日)  〃

場所  平塚市立旭南公民館2階工芸室
費用  治療代は無料です、部品により実費有料の場合もあります

☆問い合せはおもちゃの病院ドクターくるりん事務局へ ℡090-1250-8471


裏面
おもちゃの病院ドクターくるりんが取り扱ったおもちゃ
電車、プラレール、自動車、飛行機などの乗り物が一番多いです。
次にピアノなど音に出るもの、人形:ぬいぐるみも多いです。
ぬいぐるみは表面を切り内部を取りだし修理後接合しますので跡がつかざるをえませんことご了解いただき修理に当たります


画像



具やレジスタ-:クレーンなどままごと遊び道具、言葉や文字の学習類も…
修理できないおもちゃもあります
TVゲーム機・電子ゲームなどメーカーで修理の出来る物
エアーガン・ナイフなど危険なおもちゃ
アンティークやプレミアの付く高額なおもちゃ
家電・時計等おもちゃではないと判断された物

画像

故障で一番多いのは電池不良です。他に本体破損、ゆるみ:つまり、電気系統:断線、配線、ギア:バネ、モーター、接触不良など様々な原因があります。おもちゃの病院ドクターくるりんの故障おもちゃ年間取扱は約600個となっており、おおむね80%を修理しています。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

社会保険未加入企業への法違反処罰が強烈に展開し出した…それでも加入させませんか?

社会保障相談室124

法人です。
従業員は5人
色々経営上の苦しさもあり5人の従業員に社会保険は加入させていません。
このほど「最終届出指導」という文書が送られてきました。

「厚生年金保険・健康保険は、労働者の医療保障及び所得保障のために極めて重要な役割を担うものであり、法人事業所は法律により加入が義務づけられております。
貴事業所におかれましては、社会保険の加入手続きをされるようにお願いをしてきたところですが、未だもって加入の手続きがなされておりません。

このまま加入手続きがなされない場合には、自主的な届出の意思が無いものと判断し立入検査により、職権にて未適用の状況を解消せざるを得ないこととなります。
(健康保険法第百九十八条・厚生年金法第百条「立入検査権」)

また立入検査に応じない場合には、罰則が適用される可能性がございますので、予めご承知おきください。
(健康保険法第二百八条・厚生年金法第百二条第一項第5号「事業主への罰則」)

立入検査後は、確認できる範囲で最大2年間遡って加入となるため、保険料も2年分遡及発生します。
自主的に届出を頂ければ加入年月日より保険料が発生いたします
。以上

今まで加入しなかったのが違法なのは承知してましたが、従業員も控除されるより現金収入の多いのを望む傾向もありそれに甘えて未加入でした。
今後どのような方針で行くべきなのでしょうか。
なお経営コンサルタントさんに相談し助言いただき社保加入を勘弁してもらったました。



回答

Ⅰ、事業主が被保険者資格の届出を怠り、保険料を納付しなかったために将来受け取る年金額が減少した場合、事業主に対して損害賠償を請求することができます


まず以下の判例をお読みください。
社保未加入という法違反がいかに恐ろしいことになるか…

>★豊國工業事件・奈良地判平18.9.5 労判925-53


被告会社が厚生年金等社会保険の加入手続を怠たったため国民年金等保険料の支払を余儀なくされ、また厚生年金保険の給付額も少なくされたとした元従業員による損害賠償請求が一部認容された判例

本件損害として、被告が原告の被保険者資格を取得について届出ていれば、支払を免れ得たはずの国民年金保険料合計308 万余円、給付を受けたはずの厚生年金保険合計333 万余円を認定し、被告が厚生年金保険加入手続をしていた場合、原告が支払を要した自己負担分保険料合計254 万余を控除した386 万余円が認められた。

法が上記のとおり事業主に対して被保険者の資格取得について各保険者に対する届出を義務づけたのは(中略)当該事業所で使用される特定の労働者に対して保険給付を受ける権利を具体的に保障する目的をも有するものと解すべきであり、また、使用者たる事業主が被保険者資格を取得した個別の労働者に関してその届出をすることは、雇用契約を締結する労働者においても期待するのが通常であり、その期待は合理的なものというべきである。
これらの事情からすれば、事業主が法の要求する前記の届けを怠ることは、被保険者資格を取得した当該労働者の法益をも直接に侵害する違法なものであり、労働契約上の債務不履行をも構成するものと解すべきである。

2014年7月4日 政府発表

〝2015年から厚生年金未加入企業への調査を徹底強化する方針固めた〝

対象は株式会社などを含めた法人及び常時5人以上の従業員を使用する個人事業所(ただし一部業種で例外あり)で社会保険未加入企業

ここ数年は厚生年金に未加入の事業所数が10万前後で推移しており、厚労省は3年以内に半減を目指すとのこと
日本年金機構は年内に国税庁からデータの提供を受け、今年度内をめどにデータ照合を実施、照合が終わりしだい来年度にも未加入事業所を特定して文書や電話で加入を求めるとしています。
応じない場合は訪問指導や年金事務所への来所要請、立ち入り検査などをおこない、来年度から数年で全事業所の加入を目指すとしています。

画像



手法…

国税庁の企業の納税情報を使用する
それを年金機構が使用し、社会保険の違法未加入企業をリストアップする
国税庁と年金機構が情報共有
所得税は納めているのに年金・保険料を支払っていない事業所は約80万社、本来厚生年金に加入すべきなのに加入できていない会社員は数百万人いるとみられています。



違法未加入のペナルティーは?


年金機構が加入を指導する
指導に応じない場合には法的措置で強制加入させる

社保未加入の会社への罰則は、6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。さらに、行政の調査で未加入だということが判明すれば、2年間に遡って該当者全員分の保険料を支払わなくてはなりません



Ⅱ、従業員が社保加入を事業主に要望しても事業主が加入させないケース対応

被保険者資格の確認請求
被保険者自身=従業員=が直接、保険者等に対して資格取得の確認を、文書又は口頭で請求することが出来ます
行動です、年金事務所に行き「被保険者資格の確認請求」を行ってください
会社が脱法的に社会保険から抜けていても関係ありません

根拠
健康保険法51条1項、
厚生年金保険法31条1項

この手続をすると、年金事務所があなたの言い分や証拠、会社の言い分などを聞いたうえで、厚生年金の加入資格があると判断すれば、たとえ会社が認めなくても厚生年金に入ることが可能です。
厚生年金加入は、2年前まで遡ることができるので、加入が認められると、年金事務所は会社にこれまでの保険料を支払うよう請求します。

会社が年金事務所に請求されても支払わなかった場合も、年金事務所が会社財産の差押え等で対応する。




適用企業であるが加入させるべき従業員が加入してないケース

行政庁が監督等によって未届けの被保険者を発見したときには、職権で資格の確認を行うこともあります。

第五十一条 被保険者又は被保険者であった者は、いつでも、第三十九条第一項の規定による確認を請求することができる。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

これぞ新3本の矢…銀座を、日本を元気にする銀座クラブママの強烈な使命感、存在感

中央公論新社発行 白坂亜紀著
 銀座の秘密  なぜこのクラブママたちは超1流であり続けるのか  222ページ

これぞほんとの新3本の矢…明るく元気を使命とし、ピンチをチャンスに…

首都東京の真ん中、銀座のクラブ、そこはママたちによる大人の社交場
世界中の何処にもない日本独自の銀座スタイル「粋の文化」が夜の銀座に引き継がれている
芸術、文化、経済、政治、様々の分野で活躍する1流人たちの社交場
銀座のクラブママたちは又卓越したキャリアウーマンの先駆けでもある、苦境を乗り越え、毅然と、凛とお店の経営に集中、繁盛させ、自分自身も美しく成長し続ける。
これこそ1流人、
圧倒的な存在感ある銀座のクラブママ11人の生き方と明日のための銀座論、納得の男性論がこの本では展開する/span>

①クラブ・グレ=山口さゆり

東電から銀座へ転機が訪れ決断
奥が深くて面白い、働く女性はプライド高くやりがい感じた
30歳までに自分の店を持ちます
強く願えば夢は叶うのです
光安久美子ママから継承…3歩進んで2歩下がる呼吸が苦しい時を乗り越える
笑顔絶やさずいつもの自分
渡辺淳一先生に相談し応援いただいた文壇部創設
沈んだ日本列島に元気をと著名人一日ママイベントで大震災寄付の貢献
湯川れい子、勝間和代、川島なおみさん等が一日ママ、大盛況になった

1流の人は千里眼持ち叶わないなら切り捨てる厳しさ持つ


②ファーストクラブ=佐々木雅子

アパレル社から転職、自己改革、路上スカウトされ銀座へ、ご縁を大切に
チャンスは背伸びして勝ち取る、34歳でお店を待った、
6時に寝て8時に起きた、緊張の極に
大不況に遭遇、逆転の発想で雇用を拡大
賑やかに晴れやかにお客さんを迎えた、大成功、元気な銀座、元気な日本を皆望んでいたのだ
遠くを見ての決断だった
一旦は行ってしまっても西麻布から銀座に戻るお客さん、そこに銀座の底力がある…

銀座は私の集大成、一歩一歩ご縁を大切に、
成功者は仕事にも遊びにも情熱を傾ける、人脈、縁を大切にする


③クラブ銀花=高瀬理子

静岡駅でスカウトされ芸能界へ 離婚直後だった
23歳、このままで良いのか悩んでいたとき友人から「あなた銀座に向いている」とのアドバイス
芸能界は目の前の反応がない、銀座のクラブは頑張りが成果に直結
自分が生きていくところはここだとビッビと来た。
33歳で自分の店を持った
銀花と凛の姉妹店経営
数少ない路面店に挑戦、ママを3人配置し組織管理緻密に。
銀座の伝統と新しい空気、時代の流れに乗ること大切
ハイリスクハイリターン、ビジネスはやってこそ。
1流の男は言葉に説得力がある、人の心を揺さぶれる男性こそ1流の証拠


④クラブ由美=伊藤由美

放浪記の女給に憧れ夜行バスに飛び乗り銀座へ…18歳の覚悟
23歳で自分の店を持つ、決意秘め一直線人生が始まった…

森田芳光監督から「失楽園」撮りたいがどうかな?との質問、即「やるべき」とお答えした…後に監督から「君のおかげでいい作品が作れたと感謝の言葉

今銀座由美ママの心意気ブログ発信中
著書に「スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人 ~銀座のママが教える「リーダーになる人」28の共通点~ (ワニブックスPLUS新書」や「記憶力を磨いて、認知症を遠ざける方法 - 銀座のママと脳神経外科医が語る、記憶の不思議とメカニズム - (ワニブックスPLUS新書」などある。

観察力が勝負、銀座学校を創設したい夢を持つ。
人間力は粋=意気、心意気のある男は人が吸い寄せられる
やるんだという情熱注ぐものに出会えるかで人生は変わる
応援する人も現れます




⑤東京・銀座・ザボン=水口素子

昭和40年代…日本人みんなが元気だった、銀座は夢のような街だった、高度成長の日本の象徴だった、その真ん中銀座の眉出身

鹿児島でのOLだった私は藤沢秀行棋士の付き添いで銀座のクラブ眉へ、そこでいきなり藤沢先生が「ママこの子を雇え」って
眉でカルチャーショック
すごいところだと…松本清張、白洲次郎、小松左京がお客さん
ママの教育も猛烈だった=日経新聞は必読、作家の著書、株と政治動向、銀座大学だった
5年後自分のお店を持った
3坪のお店
丸谷才一先生が鹿児島出の私に因みザボンに、丸谷名附け親はもう1店蕎麦の三平も
親子で来れるお店にしたい
福田赳夫:康夫両総理親子などおいでいただいた
私の好きな酒はウオッカ、2番がテキーラ!酒豪です
この仕事正に天職

常に尊敬の意を表す、精神的ナケアを心掛けよ
銀座のステイタス
人間力、コミニケーションに長けていること
無駄にこと時間が必要
銀座のクラブはそういう場所、男を磨く場所

⑥クラブエル=岩波恵子

教育者一家に生まれ当然のように明治大学進学
卒業後真珠店へ就職
父の店を手伝いへ、店を父が手放す事情から一大転機⇒

銀座眉へ昭和48年、子供を育てながらクラブ勤務
眉は想像以上の素晴らしい空間だった
別世界、接客のイロハ、会社四季報の読破、川上宗薫担当、綺羅星の如くお客様、金丸信も隣の席へ。
昭和60年伝説の眉閉店
銀座8丁目にエル開店、繁盛した。
大沢在昌さんが直木賞受賞お祝いには70人来客

豪勢な時代もあった
お伊勢参り新幹線貸しきりクラブママ女性軍団で
ジャンボ機借りきり雪祭りへ。

今銀座社交料飲協会副会長
プロの女性を育てる教育を徹底させなくては銀座であり続けられない
目の前の人に精一杯の誠意を尽くす、その時間を大切にするそれが銀座の文化
1流人はみな優しい、余裕があるから、さりげなく後で心に響く優しさが共通している


⑦倶楽部あし田=芦田渚


北海道富良野生まれ、兄はムーミンのアニメーター芦田豊雄
お客様に今日は楽しかったとの一言を置いていっていただき、接待する私達は心から感謝し、明日へのエネルギーをお土産に持ち帰っていただくそれだけを考えてきた
真言宗、空海に傾注
密教四度加行に超船
成満
人の苦しみを救う役割を果たしたい
あし田仏教講座開催
清濁併せ持って活きる大切さを銀座は教えてくれる
至誠通天

銀座のクラブ…高い給料、お洒落、素晴らしい1流人から親しくお話を伺い学べる、こんなところ世界に銀座の他ある?自分を磨くチャンスの場です

1流人とは他者のために尽くせる人

⑧Salon・deかじ=梶茂子


北海道旭川生まれ、両親は離婚、飢え、寒さとの闘い
男一人で子供4人を日雇いで育てる。
中卒で就職、キヨスク、ネクタイ売り場、
お金を大きく稼ぐには東京の銀座のホステスになるのだ
決心し青函連絡船に乗り上京。
クラウンに雇われる。ホステスに向いていないと言われる。
英語、お洒落学、接待イロハと猛勉強、やがて一日10組の指名とれる売れっ子にのし上がる。
23歳で世田谷に家を買い、家族を呼び寄せた。
目標達成、次の目標は?、30歳で2児の母に。レストランクラブ開店、経営者に。
北海道から出てきて銀座に向かない女が銀座で50年。店では旭川ラーメンも名物に。

道場六三郎師匠に相談、助力いただき割烹も開店
ハート&ハートが銀座での基本方針。夜の銀座は不滅と信じる。情熱の赤と誠実の白、
がんばる人は希望を語り、怠け者は不満を語る。
時代の流れを読む人、創業の理念を大切に考える人行動する人。

⑨クラブ順子=田村順子

銀座は正装の町、高級クラブは銀座の代名詞。
自動車ショーのモデルから銀座山口洋子経営の姫に。これだ!と直感。
仕組まれたかのような山口洋子さんとの出会い。
山口洋子脈が⇒新しい歌になり、小説になり、映画になり、事業になる、その成功報告でお店が活気に満つ
社交界の切り盛りが銀座のママ=天職を得た。
24歳で順子開店。

銀座の上品な土地柄、上品なお客様、日本の誇る文化です
今残念ですがハングリー精神が少なくなった
成功の秘訣…男運ないことが秘訣だったかしら…、
運が向いてきたら前に出よ、調子悪い時は動かない
行動に緩急を。
仕事も遊びも家族も1流人はダイナミック、大事にする、余裕ある。そこが魅力だ。


⑩魔里=大久保マリ子

魔女だから魔をクラブ名に使った  赤地に黒文字魔里のコースターも斬新だったの
店を始めて50年。
梶山季之のオーラ、メッセージ、優しさに心をすっかり許してお店を始めることに。
梶山が45歳で急死し苦難の道に。
カウンターバーを一人で切り盛りできる方針にした
2012年、魔里50周年を帝国ホテルで開催、錚々たる有名人が発起人、渡辺淳一さんがスピーチ。
司会はピーコ。

勢いのある男性には女性は叶いっこない、絶対勝てない
男のすごいとこは優しいことです
1流になればなおさら、独特の優しさがある
出世する男性はみんな笑い顔がいい
目が違う、燃えて燃えて
そういう人が集まる銀座、だから私もやってこれた
やってこれた秘訣、特にないけど人の話を聞くこと、耳を傾けることかな
人は何かあっても言えばすっきりするものなの
毎日朝6時まで飲んでて、昼間寝てて、夕方店に来ます、それが健康法かな
銀座は当の昔、変わってしまった、クラブも男が経営するようになったし、上品で正装して気合の入る場所でしたが今は、コンビニ、黄色い薬屋、何でもあり、活性化というけどやはり銀座は粋でなくては…、野暮な町なら存続する意味もないでしょ

無欲の勝利だったのかな、浴がないから期待しないし裏切られない、騙されない
1流になる人は皆勢いがある、情熱的、努力家、前向き、目が違う、ぎらぎらしてます


そして⑪大姉御=クラブ稲葉=白坂亜紀

大分の山奥から銀座のクラブままへ
早稲田大学在学中から日本橋のクラブで働く
平成7年、29歳でお店を待った凄腕。
稲葉は銀座7丁目門ビルのB1

銀座は人を磨く街、多少の痩せ我慢をしてもカッコ良くふるまうこと
精神的ややりとりが出来ないと、クラブはたのしめない、
クラブの会計はムード会計、担当のホステスに気を使い、仁義を通すことがうまく飲むこつ

早稲田学報10月号に亜紀ママによるクラブの楽しみ方が掲載されている
①予約入れる、②スーツで、③指名制でなく担当ホステスに、④小さいイスはホステス用
⑤ホステスにもお酒やソフトドリンクを、⑥食事は事前にとっておく、⑦酔っ払わない、社交の場、⑧タバコ、葉巻はNO
⑨長居厳禁、90分まで、⑩支払いはカード、⑪タクシーは店でなく指定乗り場で



渡辺淳一と白坂亜紀ママが銀座というものをテーマに対談

 銀座のクラブママに共通しているのは聡明さだ
昔の銀座の女性は飛びぬけてあかぬかしていた、今は一般の女性が綺麗になった

長塚マサ子ママの眉はしっかりしていた、眉大学で言葉使い、マナー、サービスの細やかさなど徹底的に教育、それで銀座の女性の頭のよさ、あかぬけさが鍛えられた

銀座では気持ちよくさせて帰してくれる、がんばろうとさせるそこが魅力だった

昭和40年代で一人3万円、現在の貨幣価値にすれば15万円くらいかな。
高かった。
銀座のクラブである女性が札幌ラーメンが食べたいというから、即羽田へタクシー、オーロラ人で札幌へ飛んだ、泊まることになった、帰りの便はないから、愛のオーロラ便になった

深夜銀座で飲んでてMそのまま渋谷のオフィイスで原稿書き、朝になる毎日
銀座のクラブに通うのはやはりママがいるから、繋がりで通うんだ
コレカラの銀座も君たちママにかかっているよ、人間愛と文化の為がんばって欲しい。


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

絹が鬼怒となり水の都を襲った…川と海の町水海道の水害と治水

画像

水の街水海道…東に小貝川、市中央に鬼怒川が流れる。
鬼怒川の水は尽きるとも、その富は尽くることなし」と称されるよう、鬼怒川の河川水運によって周辺地域の中核都市として発展した市中心部にある五木宗のレンガ蔵や鍵屋河岸倉庫などの建築物に周辺地域の中核都市であった名残を見ることができる。

東京都心から鉄道や高速道路などを利用して1時間弱とアクセスしやすく、緑や歴史的建築物などが多いため、映画やドラマを中心としたロケ地として利用されることが多い。
海抜平均10mから20mの平坦な土地が広がる。この鬼怒川を境に東部地域には市役所と水海道駅、石下駅を中心とする市街地や水田、西部地域には水田、畑、森林、工業団地などが広がっている。



1、水海道の東に暴れ川小貝川あり

洪水をおこす「暴れ川」として知られる。
古くは小飼川、蚕養川と表記されており、流域に貝塚があることから「小貝がたくさん採れる川」で転移したと考えられている。
前井川、幸田川の別名を持つ。
バス釣りのポイントとしても有名で、釣り雑誌などでよく取り上げられる。
下流はかつて下総国と常陸国(廃藩置県後の千葉県と茨城県。後に千葉県の利根川以北は茨城県に編入)の境となっていた。
江戸時代初期の寛永期までは、現在のつくばみらい市寺畑(旧・谷和原村)付近で鬼怒川に合流していたが、徳川家康の命による利根川を渡良瀬川水系や・鬼怒川水系とつなぐ瀬替えの工事の一つとして、茨城県守谷市の丘陵に鬼怒川の河道を開削することにより、小貝川と鬼怒川の利根川への合流点が分けられた。

2、水海道の真ん中を貫く鬼怒川

鬼怒川(きぬがわ)は、関東平野を北から南へと流れ利根川に合流する一級河川である。
全長176.7kmで、利根川の支流の中で最も長い。


江戸時代の古地図にも「衣川」とあり、明治時代に編纂された日本地誌提要では「絹川」とされているが、下野國誌には「衣川」とあり、かつては「きぬがわ」が「衣川」「絹川」と書かれていたことが判る。
「鬼怒川」という表記は明治政府が編纂した古事類苑に見られ、これが「鬼怒川」の初出である。
「鬼怒川」の表記は、暴れ川である「鬼が怒る川」から「鬼怒川」となった、などと云われるが、「鬼怒」は明治期以降の当て字である。

古代以来、「きぬがわ」には、好天時の穏やかで絹・衣の様な鬼怒川水系の豊富で上質な水は栃木県の県都宇都宮市ほか諸都市の水源となっており、上水、灌漑用水として利用され、市民の都市生活および流域の米産やほか農業や工業にも広く利用されている。
宇都宮市で盛んな飲料製造業は鬼怒川の清水に拠るものである。
江戸時代以前、鬼怒川は香取海に注ぐ大河であったが、徳川家康の利根川東遷事業によりもともと江戸湾に注いでいた利根川が東遷され鬼怒川に近い流路に付け替えられたうえで、鬼怒川は利根川に注ぐ河川とされた。

また、近代になって鬼怒川の文字が当てられるようになったが、江戸時代までは毛野国(栃木・群馬の旧国名)を流れる「毛野河」あるいは穏やかな流れを意味する「衣川」「絹川」と書かれた多雨期に増水する鬼怒川の豊富な水量を別つため、放水路と用水路の役割を有する西鬼怒川に分流される。

西鬼怒川は佐貫頭首工および逆木サイフォンで取水され根川用水・西鬼怒発電所を経て西鬼怒川となり、御用川を分流し、白沢河原を経て宇都宮市岡本と高根沢町宝積寺の境界部で鬼怒川本流に合流する。

3、海もすぐそばに迫っていた水海道

縄文初期、利根川は海だった。
海進と海退が何度か繰り返され、最も海面が上昇したのは12~13 万年前である。
このころは海が鹿島灘の辺りから関東平野の奥深くまで入り込んでいた。

縄文時代の初期(約5 千年前)にも大規模な海進があり、海面が10m ほど高くなって、今の利根川の大部分は海になっていた。
この海進によって関東平野の広大な地表面の基礎が築かれた。
この海は縄文中期から下がりはじめ、川は大地をけずり、土砂を中・下流部に堆積させ、現在の沖積平野を形成した。

取海(かとりのうみ)は、古代の関東平野東部に湾入していた内海である。
江戸時代まで下総・常陸国境周辺に存在した。
流海(ながれうみ)、浪逆海(なさかのうみ)とも呼ばれた。
香取海は霞ヶ浦(西浦・北浦)・印旛沼・手賀沼をひと続きにした広大な規模の内海だった。
また様々な河川が流れ込み、面積は東京湾に匹敵するほどだった。

海面後退期に形成された侵食低地に縄文海進により海水が流入して発生した。
当初は鹿島灘にはっきりと湾口を開いており、この時期の香取海を古鬼怒湾と呼ぶ事がある。
香取海の周囲には、多くの貝塚が分布しており、また南側の栗山川/椿海水系では日本全体の40パーセントに相当する80例もの丸木舟の出土がある他、埼玉県や茨城県でも多くの丸木舟の出土例があり、古くから水上交通を通した独自の文化圏が形成されていたのではないかと考えられている。

江戸幕府によって利根川東遷事業が行われ、利根川の水が流れ込むようになり周辺の集落は水害に襲われるようになった。
またこれにより淡水化が進み、当時人口が激増していた江戸の町の食料事情もあって、干拓と新田開発が盛んになった。
天明3年(1783年)には浅間山が噴火し、利根川を通じて火山灰が大量に流入、周辺の水害の激化を招く事となった。



4、水海道水害史

①小貝川水害

狭隘な河川のため、下流部の龍ケ崎市・取手市(旧・藤代町)周辺において幾度となく堤防からの溢水、堤防の破堤を繰り返してきた歴史がある。

• 1935年(昭和10年)9月24日〜26日
• 1938年(昭和13年)6月28日
• 1941年(昭和16年)7月10日
• 1950年(昭和25年)8月2日
• 1958年(昭和33年)9月27日
• 1966年(昭和41年)6月26日
• 1981年(昭和56年)8月24日
• 1986年(昭和61年)8月4日
• 2007年(平成20年)10月3日

特に、1986年(昭和61年)の台風10号による豪雨では、堤防が決壊し、大きな洪水被害を出した。
この洪水被害を契機に、筑西市の大谷川との合流部に母子島遊水池が建設された。

利根川・小貝川の治水と洪水の歴史

徳川幕府は1600年代前半から,新田開発・洪水防御・舟運などのために,利根川など関東平野の河川の流路を大きく付替える大土木工事を行いました.
利根川はかつて南へ流れ東京湾に流入していたのですが,平野中央にある分水界の台地を関宿において開削して,東に流れる常陸川に接続させるという河道付替え工事を1621年から実施しました.
これによって流域面積は大きく変わり,旧常陸川は旧利根川や渡良瀬川などが流す大流量の洪水を引き受けることになりました.

1629年には水海道の南において鬼怒川と小貝川を分離し,台地を4km開削して鬼怒川を利根川(旧常陸川)に合流させる工事を行いました.
また,1630年には戸田井と羽根野の間で取手台地を開削し,押付にて小貝川を利根川に合流させました.
これらの河道付替えによりこれまで放置されていた鬼怒川・小貝川低湿地の利用が可能になり,灌漑用に福岡堰・岡堰・豊田堰の三大堰などを設けて,新田が開発されることとなりました.

1742年(寛保2年)以降,小貝川下流部における堤防決壊による洪水は14回(決壊箇所数18)起こったという記録があります.
このうち右岸側(藤代側)は1950年の1回だけで,低地面の傾斜方向に(かつて鬼怒川が流れていた方向に)洪水が向かう傾向が非常に強いことが分かります.
高須の曲流部がショートカットされる以前には,決壊はこの曲流部付近と利根川合流点付近で多く生じています.豊田では5回も決壊が起こりました.
合流点の上流では本流の高水位の影響をうけて決壊が生じやすいので,小貝川流域では雨が少なくても利根川上流山地で大雨が降ると,小貝川が洪水になります.布川の狭さく部は合流点付近での利根川水位をより高くします.
1935年9月には利根川からの逆流によって高須橋下流で左岸堤防が破堤し,東村までの百数十km2(1981年洪水の5倍程度)が浸水を被りました.
平野部で大雨が降ると小貝川自体の流量が大きくなって氾濫が生じます.
1938年6月の洪水はこのタイプで,佐貫駅の近くで破堤して140平方kmが浸水しました.
1950年のように藤代側に氾濫すると小貝川堤防により流下が妨げられるので,堤防際から上流方向へと流入量と地形に応じて浸水域が広がり,長期間滞水します.

画像
   水害記念碑

②鬼怒川水害史

1723年(享保8年) - 五十里大洪水
1885年(明治18年) - 洪水
1889年(明治22年) - 洪水
1890年(明治23年) - 洪水
1896年(明治29年) - 洪水
1902年(明治35年) - 洪水
1910年(明治43年) - 洪水、鬼怒川改修計画の契機となった
1914年(大正3年) - 洪水
1935年(昭和10年)9月 - 台風に伴う温暖前線の活発化による豪雨で洪水
1938年(昭和13年)9月 - 台風による豪雨で洪水
1947年(昭和22年)9月 - カスリーン台風による豪雨で洪水
1949年(昭和24年)8月 - キティ台風による豪雨で洪水
1982年(昭和57年)9月 - 台風に伴う秋雨前線の活発化による豪雨で洪水
2002年(平成14年)7月 - 台風6号による豪雨で洪水

五十里湖
1683年(天和3年)の日光大地震により鬼怒川支流の男鹿川が現在の海尻橋付近で土砂に堰き止められ自然湖・五十里湖が出現したという記録が日光東照宮の輪番記録に残されている。
この堰き止め湖は高さ70mで湛水面積は後に五十里ダム建造により生まれた「五十里湖」より大きく、40年間存在していた。
この間会津藩により洪水吐き工事が行われたがうまくいかず、その間男鹿川沿いの会津西街道は通行不能になり会津藩3代藩主・松平正容によって1695年(元禄8年)に代替街道として会津中街道が整備された。
会津西街道を通行止めにしていた五十里湖はその後1723年(享保8年)の大雨で決壊し、死者1200人を出す土石流となり、宇都宮近辺まで被害が及んだ。

東北本線は開通当初、現在の東北新幹線のルートに近い宇都宮駅より真北に向かう進路を取っており、古田停車場と長久保停車場の間の絹島村で西鬼怒川と東鬼怒川(鬼怒川本流路)の2河川を渡っていた。
しかし当時未治水であり、夏季に雷を伴い激しく降雨する栃木県北部山間部を水源とする鬼怒川は幾度となく大水となり、その激流は橋脚を傷め、1890年(明治23年)8月22日の降雨の際には橋脚が傾斜し修繕にかかる経費と時間が莫大なものとなったことをきっかけとし、東西両鬼怒川が合流し流路帯が狭くなった箇所に線路を移設することとなり、1897年(明治30年)2月25日より宇都宮を出て直ぐに北東に曲がる現在の経路での営業運転に切り替えられた[2


昭和13 年8・9 月洪水

昭和13 年8・9 月洪水は、台風によるものであり、関東山地の東斜面及び男体山を中心とする地域では大雨となった。
この台風による出水は、渡良瀬川および鬼怒川の大洪水の合流により栗橋で計画高水位を60cm 上回ったのをはじめ、全川にわたり計画高水位を上回った。観測最大流量は、布川で計画高水流量を上回る5,700 ;/sを記録した。
支川については、特に渡良瀬川下流部では、かつて経験したことのないような大洪水となった。
渡良瀬遊水地では、昭和10 年9 月に匹敵するまで水位が上昇した。
鬼怒川でも大正3 年に次ぐ大洪水となった。
この洪水による死傷者は、関東全域で328 人に及んだ。


昭和23 年9 月洪水(アイオン台風)
昭和23 年9 月洪水は、アイオン台風によるものであり、関東地方では、15 日午前中南部に雨が降り始めて16 日には全域で強い雨となった。
このアイオン台風がもたらした出水による各地点の最大流量は、布川において、昭和22 年9 月のカスリーン台風をも上回るものであった。支派川については、小貝川下流部で本川の影響により計画高水位を上回った
のをはじめ、渡良瀬川の下流部および鬼怒川の下流部でも計画高水位を上回った。

この洪水では、利根川本川筋および渡良瀬川において床上浸水829 戸、床下浸水1,523戸の被害があった。

昭和25 年8 月洪水
昭和25 年の8 月洪水は、2 つの弱い台風が相次いで関東地方を襲ったことによって生じたものである。
利根川本川の鬼怒川合流点より下流部では、昭和23 年9 月、24 年9 月の両洪水を越え、布川や佐原では、昭和24 年に改定した改修計画の計画高水流量を上回る水位となった。烏川・渡良瀬川・鬼怒川・江戸川等の各支派川の水位はほぼ23 年9 月洪水に匹敵するものであった。

小貝川下流部では、利根川本川の逆流を受け、茨城県北相馬郡高須村(現竜ヶ崎市)地先で7 日1 時15 分、減水中ではあったが約220m にわたり破堤し、浸水面積は約2,400haに及んだ。

昭和33 年9 月洪水
昭和33 年9 月洪水は、狩野川台風によるものであり、降り始めからの総雨量は、鬼怒川上流域及び神流川上流域で200mm を超えたが、その他の地域は山間部で100~200mm、平地部で100~150mm 程度であった。
利根川下流の一部で、計画高水位に迫る水位を記録した。
この洪水では、特に平野部で豪雨があったため平地河川の洪水は大きく、中川流域では浸水面積約28,000ha、浸水家屋約41,500 戸という大被害となった。また、利根川下流や小貝川沿岸等で、内水被害が発生した。

昭和34 年8 月洪水
越流堤が破壊され、江戸川流頭部でも、床止や護岸が流失する被害となった。

昭和34 年8 月洪水は、台風によるものであり、支川の鬼怒川上流域で豪雨となり12~14 日に中宮祠で765mm、黒部で659mmと記録的な雨量となった。この洪水により、利根川本川は鬼怒川の影響を受けて増水し、一部で計画高水位を上回った。

5、治水史


①水の来ない台地に…

水海道城は、新八間堀川沿いの御城公園の辺りにあったと言われる。
ここに架かる橋には「みじょうばし」とあり、名前的には城址らしさが残っているが、公園そのものは土手下の低くなった小さな一角で、城址であるとはとても思えない。
公園の一郭には写真のような「洪水記念碑」なるものが建っているが、城に関するものは見られない。
城址のすぐ西側には鬼怒川が広がっており、鬼怒川に面した水城であったのかと思われる。
 水海道城主として伝えられるのは田村氏で、天正5年(1577)、田村弾正は多賀谷氏に屈服し、以降多賀谷軍の一員として、北条氏と戦い、戦死したという。

羽生館(常総市羽生町)
 羽生館は、羽生町にある法蔵寺の境内にあったらしい。この場所は東の鬼怒川に臨む台地上で、西側からも微高地になっており、居館を営むのにはふさわしい場所であったといえる。
寺院の案内板によると、この地には戦国時代、羽生氏の城郭があり、羽生氏の滅亡後、この寺院が営まれたという。


菅生城は、水海道厚生病院の北500mほどの所にある。
城山と呼ばれる独立台地ヶ城の中心で、ここは比高5、6mほどの低い台地である。
小谷沼に突き出した島状の地形を利用したもので、かつては水城のような景観をしていたかもしれない。
東に800mほどの所には内守谷城がある。

 
亀岡台城(常総市亀岡町)
 亀岡町は鬼怒川に臨む比高15mほどの段丘上にある。
ここには現在、水海道第一高校や浄土寺があるが、その辺りに亀岡台城があったという。
「村史千代川村生活史」の地図ではここにあるのを「逆巻城」とし、諏訪町に「亀岡台」があったことになっているが、諏訪町は台でもなければ、亀岡でもないので、亀岡台はこちらの方であろうと思う。写真は西側の対岸から亀岡台を眺めた所。
 水海道城の支城であるというが、遺構等は残っていない。

画像



②沈下橋

沈下橋とは増水(洪水)時に水面に沈んでしまう橋で、潜水橋や流れ橋と呼ぶ場合もあります。
流れ橋とは文字通り流れて(消失)しまう橋で、簡易な造りの橋で、作り直しがすぐ出来て、増水の際に漂流物をせき止めてしまわないように欄干もない橋が多いのですが小貝川には、恒久的な橋(「永久橋」「抜水橋」などと呼ばれる)に架け替えられることで激減しつつある沈下橋(潜水橋)が複数存在している。
2004年現在残されている沈下橋の中には、木造の「流れ橋」も存在する

大和橋
 小貝川に架かる茨城県道130号常総取手線の橋。
右岸側が常総市新井木、左岸側がつくばみらい市樛木及び箕輪。
橋の架かる場所は、かつて「荒井木の渡」があった場所。
荒井木の渡では、1914(大正3)年4月9日、渡舟転覆事故があった。
御成実科女学校の生徒8人を含む11人が溺死するなど犠牲になった。
これを受け地元では架橋の話が進み1916(大正4)年5月、大生村荒井木と十和村箕輪を結ぶ木造の大和橋が完成。渡舟は廃止となった。
さらに1942(昭和17)年にはコンクリート製の橋に架け替えられている。
現在の橋は、その後架け替えられた。

画像

 常総橋(沈下橋)(小貝川)
 ↓
川又橋(沈下橋)(小貝川)
 ↓
小目沼橋(沈下橋)(小貝川)

6、水海道から常総へ

平成の大合併において、水海道市は当初、筑波郡伊奈町および谷和原村と合併を目指し、その新市名を一般公募に基づいて「常総市」に決めたが、議会で新市の市役所位置について意見がわかれ、水海道市の議員が「伊奈、谷和原に振り回され水海道を馬鹿にしている議会も執行部もしっかりしろといいたい」、「合併しても伊奈、谷和原の議員のほうが多いので、水海道の立場が悪くなる」と発言し、合併協議を一方的に破談にしたため、その後、下妻市等との合併協議が破談となった北隣の石下町との合併協議会を設置した。
そして石下町を水海道市に編入する形式ながら、市名を「常総市」に改称するという、珍しいケースとなった。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

日本に活を入れ、伊藤博文が持つべきは友なりと最も信頼した男…雨宮敬次郎

河出書房新書発行 江宮隆之著 「天下の雨敬 明治を拓く…鉄道王 雨宮敬次郎の生涯」  273ページ


雨宮家三女ますえの語りで明治の巨人の物語は始まる

雨宮という傑物の大きさ

大隈重信が雨宮を事業の気宇の大きさから「天下の…雨敬」と言い出した
体も大きかった 体重86キロ、身長182センチ
九段靖国神社の隣に雨宮御殿はあった

日本最初の製粉工場、軽井沢開拓、熱海開発、甲武鉄道、川越鉄道、北海道炭坑鉄道、東京市街鉄道、中央本線開発、雨宮軽便鉄道等々世の為、人の為、国の為に人の千倍も働いた

正に明治を経済、事業面から切り拓いた 私益を追わず国の為世の為を優先した傑物だった

甲州山梨郡牛奥村に1846年弘化3年生まれた

14歳の時、1両元手に10日考え卵の販売を思いつく
父は次に5両を渡す→繭と生糸を商う
15歳元服→今度は江戸に出てみる。見ると聞くとの大違いを実感 5年分学んだ
17歳 商売は順調、600両貯蓄→生涯600余の商売に手を染めた
江戸が東京になった

明治4年1月15日 敬次郎は塩山牛奥を出た
横浜に向かった「大きな商人になる夢」を持って


 
 山梨県出身の経済人、事業家をひとまとめて甲州財閥と呼ぶ。
三井、三菱、安田財閥とは異なる甲州、郷党意識でまとまった集団である。
東京の基礎を間違いなく甲州財閥が作り上げた。
東京の、電車、バス、電気、ガス、水道…都民に欠かせないインフラを甲州財閥の力で整備された。
開国開港は一挙に一旗組を東京、横浜に道を開いた。

篠原忠右衛門が最初の甲州商人、生糸の道を切り開く。
明治元年若尾逸平49歳、雨宮敬次郎23歳、甲州商人恐るべし。
外国人相手に生糸の商売のうまみを知った若尾。若尾は22歳で行商を始めたが俺は14歳から始めた。
若尾には負けない。
塩山を後に横浜に向かった。



売り買いは即決即断、風林火山の教え 
26歳生糸の中継ぎ問屋信州屋ののぶと結婚 
信州屋の主人に収まる。 
売り買いの手堅い商売だが物足りない。

のぶは100円を見せ、これで好きなことをおやんな。
生糸相場を張ることに。

画像


明治9年 イタリヤへ渡航。欧州の生糸不足をキャッチ、大儲けする。
先見性、情報、海外事情が商売に重要だと学ぶ。

危険分散と選択肢
逆転の発想=買いに走ると 売り、売りに入ると買うのだ
人の考え行動するのとその逆を行くのだ

借家を大家と交渉し購入、資金は銀行から借りる、担保は買った家。
滞納していた家賃も全部銀行からの借金で返済。まだ資金が残った。
相場で勝負する資金がこうして作れた、

文明の商売「石油」を始める。
東京深川に製粉工場建設。パンつくり創始者に。

…国家経済は超インフレに…
大阪商工会議所初代会頭五代友厚に合う。
不換紙幣価値の下落回復の共同作戦展開。
松方デフレと対抗。
国家経済とともにある自分を学ぶ。
天命と知る。
デフレとインフレの差益で20億円を儲ける。

吐血。これも天命か。


☆熱海

結核療養の為熱海を勧められた。
小田原から一日がかり人力車でようやく到着。
豊富な温泉、箱根の山の幸、相模湾の海の幸、冬暖かく夏涼しい、このような理想的な保養地良いところに人が来ない。
鉄道を整備すればここは絶対発展する。
病の中で逞しい商売根性を維持していた。
湯宿はまだ25軒だった、




結核の闘病経験から相場のように金儲けに一喜一憂する自分を反省する機会になった。
地道に、人の為になる、国家を考えるようになった。

☆軽井沢

明治16年軽井沢の開墾地を購入。
火山灰の不毛の土地と言われていた。
雨敬の勘である。ここを開発することが人の為になる。
約1100町歩(ヘクタール)を2千円で買った、長野県一の土地持ちに。



画像



大正10年11月25日
摂政宮(昭和天皇)御就任

11年8月3日
朝香宮 雨宮別荘に避暑来軽

12年8月1日
軽井沢町 町制施行



貯蓄を始めた。落葉樹林の貯蓄を。
700万本の素晴らしい樹林が実現。
軽井沢の成沢地区は雨宮新田、雨宮村と呼ばれた。
現在の軽井沢の景観が彼によって作られたのだ。
明治24年藍綬褒章第1号になった。
軽井沢の開墾開発の国家的貢献が認めれた。


画像




軽井沢の歴史-06
 高原野菜をはじめとする農耕文化から芸術文化や教育文化に至るまで、外国人や文化人避暑客から伝播した文化が卓越していることが、軽井沢の特色です。わが国の高冷地における高原野菜の栽培は、軽井沢高原で始められました。

 ここでは、明治18年(1885)雨宮敬次郎が拓いた雨宮新田で初めてキャベツが栽培されたといわれています。さらに明治26年(1893)、避暑に来ていた外国人の注文によって、常時キャベツを栽培するようになりました。


カラマツは、日本に字税している唯一の『落葉針葉樹』です。
漢字では「落葉松」とも書きます。 

画像



町内のほとんどのカラマツが、植樹されたものなのです。
元々、天明の浅間大噴火後の草原の軽井沢に、1883年頃より雨宮敬次郎氏が
軽井沢の開発事業・植樹を始めます。
いまや住宅建材も輸入材に随分頼り、植樹のカラマツは間伐されることもなく
細く長く成長しきってしまっている姿を良く目にします



新しい明治国家創造、新しい文明、鉄道だった。

国内に蓄積されていた多くの資本が鉄道事業に向った。
西南戦争は貴重な教訓を明治政府に与えた。
兵力の輸送である。
兵站の重要性を認識させた。
殖産興業と同時に軍事上鉄道網の整備が緊急の大課題になった。

明治22年東京八王子間の甲武鉄道に力を入れた→故郷山梨県甲府まで延伸を念願した。
明治24年川越鉄道開業

伊藤は言った「甲府まで国の金で鉄道を通す、雨敬の力を貸してくれ」「山梨の県民は涙を永し喜ぶでしょう、もちろん全力で無償で協力します」
伊藤は唸った「持つべきものは友人だな」

明治25年鉄道敷設法交付、国鉄の誕生である。
その筆頭に中央線があった。
明治36年6月11日新宿甲府間がついに開通。
笹子トンネル工事には6年掛かった。

完成の祝いに雨敬は伊藤博文と山縣有朋に記念の額を書いてもらった


伊藤は「因地利」山縣は「代天工」と記した。
二人とも山梨の人雨宮敬次郎あってこそ笹子トンネルは貫通し甲府まで中央線が開通できた、雨敬のおかげだ…東京まで2日3晩掛かったがこれで6時間!


雨敬と同じ甲州の巨人若尾逸平に同郷根津嘉一郎が言われた「金儲けなら発明か株だ、発明は学問がなければならないが、株は運と気合だ」
「株なら将来性ある乗り物か明かりだ」
根津に雨宮は言った「相場は一時の利益の話、男子たるもの事業を興し、事業を守り立て国家に貢献する、これが男子の本懐だ」

根津は後に事業を起こし鉄道王四呼ばれる。
日本で始めて電灯を灯した東京電灯の甲州財閥支配を若尾は策した。
熱海への鉄道…豆相人車鉄道25キロ公道を利用安価に。
明治29年3月開業。小田原熱海3時間。

画像


熱海の人びとの待望が実現、明治40年機関車が轢く軽便鉄道に。
時間30分に短縮。熱海鉄道株式会社。

●大正14年国鉄熱海線開通、昭和9年丹那トンネル開通東海道本線二昇格。熱海黄金時代が到来。

画像


画像


●江ノ電も鎌倉まで延長させた。

●鶴見に10万坪を雨敬は購入し曹洞宗総持寺に寄付、能登から鶴見に移した。勧請。



惚れるのは3つだ、1、妻に惚れろ、2つ、家に惚れろ、3つ。事業に惚れろ。

明治44年1月20日雨宮啓次郎永眠。享年65歳。
墓は軽井沢に建てられていた。
菊島本家→雨宮惣右衛門→敬次郎、長男彦太郎の長女ゆわが雨宮を相続。

敬次郎妻のぶの本家は市村家。
のぶの弟藤吉が軽井沢を守り育てた。
甲州の広瀬家からてるの婿に亘がいるが大正4年没。

言葉…
世の為人の為。先の先、後の先、列強の後から行って先をとった、日露の勝利。
戦後先の先を日本が成すが中国韓国が後の先をとった。
後の先は有利なのだ。

軽井沢の墓の他塩山市の雨宮橋、熱海梅園の中に偉業を讃える碑が建立されている。

 制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

海外で年金生活満喫作戦は?   必要な手続きや確認事項は

社会保障相談室123

定年退職しました。
いよいよ年金生活が始まります。
年金事務所で老齢厚生年金の請求手続きも済ませたし…
かねてから計画してきた海外移住を実現させ年金生活を満喫したいです。
海外での年金生活の注意事項など教えて欲しい。
特に年金はどうすれば受け取れるのか どのような手続きがあるのか


回答

定年退職おめでとうございます。
念願の海外移住、素晴らしいですね。

年金は海外にお住まいになっても受け取れます。
大丈夫です。
でも手続きや留意事項、特にどう受け取るのか、年金機構年金事務所から毎年送られてくる年金関係の通知文書がしっかいり届くのか等々色々心配も多くあるでしょう。

今月号の日本文芸社発行 ゴルフレッスンコミック誌 万代昌嗣作  武下純也作「第二の選択」第14話にはその辺の情報をテーマとしたコミックが面白く分かりやすく発信されています。
ゴルフスイングのレッスンよりよほど的を得た解説となっている。

;☆人気の海外移住先

①マレーシア ②フィリピン、③タイ、④インドネシア、シンガポール→かってはカナダやオーストラリアが人気だったが最近は東南アジアが圧倒的  物価が安いし日本人に馴染みやすい点がその理由


☆移住の条件

①夫婦の同意、協力が絶対  ②健康…自信があればよいが不安ある方はきつい医療制度が日本並みの国はない  ③気候、物価 ④経済力……⑨ゴルフ場!


○問題の年金は海外移住でどうなるのか?

">;⇒年金を受け取る権利について、どこに住んでいるかは関係がありません。
海外移住しても年金の権利は確保される。
日本と同じく2ヵ月に1度振り込まれる 。

老齢年金だけでなく、障害年金や遺族年金についても、海外で受け取れる。

仮に日本国籍を失うことがあっても権利は確保されます

海外移住しても日本の年金の裁定請求も可能です。


○海外生活のスタイル


①年に2-3ヵ月だけ海外で暮らして、残りは日本で生活するようなスタイル=住民票、受け取る金融機関そのままコース

⇒日本で受け取り続けても大きな問題はない。通知類も全く問題ない。
自分自身か身内の方に送金や書類転送をお願いしておく。

②完全に移住スタイル。住民票が日本でなくなるスタイル

⇒これは留意事項が色々ある…

公的年金については海外移住の際、国内、国外どちらの金融機関にも振込みを指定することが可能です。
一部の銀行では「国際キャッシュカード」というもの発行することで、日本の金融機関の口座を海外のATMで引き出すことも可能

※大手金融機関は新規の国際キャッシュカードの発行を行っていない、発行可能な金融機関が限られていたり、手数料が割高だったりしますので事前の確認をしておきたい。

海外への送金については、日本と同じ2ヵ月に1度で、現地の通貨で支払われます。

☆">;★まず海外移住の具体的な手続き

ビザ

リタイヤメントビザが取得しやすいかどうか、国によるので注意。
海外移住計画者にとり最大の難関でもある。
年金受給者を対象にするリタイヤメント査証ビザは長期滞在査証ビザの通称で、国により発給条件が異なる。
年齢、一定額以上の貯金など条件にする国が多い。

ロングステイはあくまで観光目的の一時的長期間、リタイヤメント査証は定住を基本とするビザ。

タイやマレーシアなどはロングステイといって先進国のリタイヤした人たちを年単位で滞在させるプログラム(ビザ)を実施しています。
しかしこれらの政府の意図は先進国のお金持ちが自国にお金を落としてくれることです。
ですから最低の収入要件として800万円という設定がされています。
年金額が800万円あるか800万円以上の定期預金を持っていることを毎年証明しなければ滞在できないという意味です。

人気の高いオーストラリアは2005年に法律が変わり、現在は最低でも約4000万円の資産がなければリタイアメントビザが取れないので、富裕層でないと移住は難しい。

海外移住の行政への手続き…

①各市町村の役所で「海外転出届け」を提出します。
これは年金受給者に限らず、海外移住をする方、全員が提出しなくてはなりません。
現地での住所が決まっていなくても、国名だけ記入をする。

転出証明書が発行されませんので、何日付で転出届けを提出したのかは、自分で覚えておく必要があります。

いよいよ年金手続き

海外転出届の提出が終わった後に、現住所を管轄する年金事務所に行き、海外転居をする旨を伝えます。

;「海外在住年金受給権者の届出事項連絡票」の提出をする。

「年金の支払いを受けるものに関する事項」「年金受給者・住所支払金融機関変更届を提出する。

年金を受け取る金融機関は、引き続き日本の金融機関でも、海外の金融機関でも、基本的にはどちらを指定することも可能です。
振込日などは基本的に今まで通りで、 受け取り金額にも変更はありません。


国民健康保険、国民年金、税金

この転出届けを出すことで、日本の居住者ではなくなるので、翌年度の住民税を払う必要がなくなります。
この住民税ですが、あくまでも翌年度分であり、今年度の分は支払わなくてはなりません。
その他、国民年金は任意となり、国民健康保険は失効し、 日本に住所を戻すまでは加入することができなくなります。

海外転出届を提出し忘れると、翌年度の住民税や国民年金、国民健康保険は引き続き、支払う義務が発生します。
転出日の14日前から届けを出すことが可能で、なるべく早めに済ませる。

税金

所得税が定住国のより変わる。
日本で年金を受け取っていた場合は、 年金支給額から規定控除額を差し引いた金額の20%が所得税として課税されていました。
しかし、海外で年金を受け取る場合は、 一律20%の課税ではなくなります。

滞在国が【年金に関わる租税条約締結国】の場合は、 年金事務所に「年金の支払いを受けるものに関する事項」を送る時に「租税条約に関する届出書」を提出すると、 年金に関しては日本での所得税の対象からは外れ、現地で滞在国の税金が課税されます。
そのため、現地の税金の方が日本よりは安い場合は、結果として節税となります。

※フィリピンなどの移住制度によっては送金された年金への課税が免除されるケースがあります。
※住民票を残しての年金請求には住民税、国民健康保険料、介護保険料の支払負担が発生。

<租税条約締結国>
一例/アメリカ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、ベトナム、オーストラリア、韓国、シン
ガポール、スペイン、中国、ドイツ、ニュージーランド、バングラデシュ、フィリピン、マレーシア、他。

<租税条約対象外の国に住む場合の年金所得税制格差>

租税条約対象外の国に居住する場合、年金に課せられる所得税は日本居住者に比べ多くの所得税が徴収されます。これは各種控除額の有無や所得税率などに差があるため。
このことから、租税条約対象外の国に住所を移す場合は、年金からの課税額がいくらになるのかを事前に国税
事務所や関連機関で確認することが必要です。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


年金保険料子供が未納だったら親の私の貯金が差し押さえ強制執行されてしまった…

社会保障相談室122

同居する子供(満30歳)が事情あり働いてないので国民年金を20歳からずっと未納だった。
何回か支払うように連絡が来たが子供はこれを無視していたようだ。
手紙も親展仕様であり私も手が出せなかった。
このほど親の私の貯金が差し押さえとなり80万円程強制執行されてしまった。
どういうことか?
私の収入も余裕はない状況である。
取り戻したい…


回答
大変残念です。
一つは国民年金が事情はあるでしょうが未納だったこと。
年金加入は国民の日本国民たる基本的義務だから。
もう一つはもう少し早く年金事務所に行き事情を話し率直にどうすればよいか相談して欲しかったこと。
個々の家庭、どの家庭にも必ず不幸はあるもの、でもこれをなんとかして親として、子供として頑張って行くのが家庭です。
この辺を年金事務所ではよく含んで相談に乗ってくれます。


全国民の強制的義務である年金の加入と保険料の納付=これを怠るとどうなるか⇒国家権力により強烈なペナルテーィが課される⇒万一の安全保障たる年金は全く支払われず、保険料徴収の強制執行の対象になってしまいます→個人ではどうする出来ない国家権力の凄さを滞納者は一たまりもなく痛感することとなる

年金保険料滞納への国家権力対応

滞納⇒納付督励①口頭②文書③呼び出し
⇒督促①口頭②文書③呼び出し
⇒最終督促①口頭②文書  10日間の猶予
⇒差し押さえ予告
⇒財産差し押さえ


平成17年度  最終催告状送付172,440件 督促送付57,470件  差し押さえ執行 10、997件

平成18年度  最終催告状送付310,551件 督促送付119、177件  差し押さえ執行13、970件

国家目標    最終催告状送付 60万件    督促送付50%  差し押さえ20% 6万件強制執行



▽差し押さえ強制執行対象

2年間で13カ月以上未納、滞納者で本人又は親(世帯主)の年間収入200万円以上の方



第1段階:電話連絡等、催告状の送付

電話案内や催告状で保険料を納めるよう連絡があります。
また、戸別訪問も行われている。
この電話連絡や催告状には法的効力はありません。
つまり放置しても罰則等はなく、この時点で納付すればペナルティを科されることはありません。

第2段階:特別催告状の送付

催告状で催告をしても保険料を納めないと、次は特別催告状が送られてきます。
…期日までに保険料の納付または免除等の申請がない場合は、納付意思が無いものとみなして、遺憾ながら法に定める滞納処分を開始いたします。
滞納処分が開始されると国民年金保険料に延滞金が課せられるほかあなただけなく連帯納付義務者である、あなたの配偶者や世帯主の給料や財産を差し押さえる場合がありますのでのあらかじめご承知おきください。

保険料の納付義務者
世帯主と配偶者は保険料を連帯して納付する義務を負うとされています(国民年金法88条)。
従って配偶者や世帯主に対しても下記の督促がされた場合、滞納した本人と同様に財産の差し押さえ対象になります。
特別催告状は絶対に放置しないこと

保険料の滞納処分は誰に対しても情け容赦なく行うのではなく、(今のところ)保険料を支払う能力があるにも関わらず、支払う意思がない人を対象に行う。
この段階ではまだ支払能力(=所得)の調査はまだ行われていないので、特別催告状が送られてきたからといって、全ての人が次の段階に進むわけではありません。

特別催告状が送付されてきたら必ず保険料を納める、あるいは免除・猶予申請をする。
どちららも困難であれば年金事務所に相談に行く。放置は厳禁です。

第3段階:最終催告状の送付

特別催告状が放置されると、ここから強制徴収のプロセスが開始されます。
まず、本人と連帯納付義務者である世帯主、配偶者の所得が調査されます。
その結果、いずれかの人に一定以上の所得があることが判明した場合、「十分な保険料負担能力があり、度重なる納付督励を行ったにもかかわらず、保険料の納付がない場合」とみなされ、財産差し押さえのプロセスが進められることになります。

差押対象として確定しているわけですから、適切に対処しなければ強制徴収が行われてしまいます。
戸別訪問などを通じて納付の督励や意思の確認を行っているようです。

第4段階:督促状の送付

督促状の効果1:強制執行の要件
強制的に財産を差し押さえる前に必ず督促状を送付し、保険料の納付を促す必要があると法律で定められています。
この督促状に定められた期限までに保険料を納めなければ強制執行が行われる可能性が高くなります。

督促状の効果2:時効の中断

保険料を徴収する権利は納付期限(翌月末)から2年で消滅、つまり時効にかかるのですが、督促状の送付によってこの時効が中断されて、そこからさらに2年間時効が伸びます。
2年ごとに督促状を送付すれば永遠に時効にかからないことになり、年14.6%の延滞金が加算され続けます。

第5段階:差押予告通知と財産調査

督促状の指定納期までに納付がない場合、本人と連帯納付者に対して差押予告通知が出され、同時に該当者の差押対象となる財産調査を実施します。
これはもちろん本人ばかりでなく、連帯納付義務者にも送付されます。

第6段階:強制執行
本人及び連帯納付義務者の以下の財産が差押の対象になります。
・預貯金
・売掛金
    ・給与
; ・生命保険解約返戻金
; ・自家用車、など

追い討ち

納期限の翌日から年14.6%(初めの3ヶ月間は年4.3%(特例基準割合による))の延滞金も加算されて徴収されます。
この延滞金は督促状の納期限ではなく、本来の保険料納期限(翌月末)の翌日からの期間の延滞金が加算されます。なお、この延滞金は督促状の期日までに保険料を納めた場合は加算されません。
(現在、納付期限を過ぎた時点で督促なしで延滞金をかけることが検討されています。)

強制執行を避けるために
社会保険料を滞納するとどうなるの?
厚生年金の場合、毎月20日頃に各事業所へ「保険料の納入告知書」が送付されます。
そして、納付期限は月末です。(例:4月分の納付期限は5月となります)
この納付期限までに納付できなくても、直ちに差し押さえられたり、延滞金を課されることはありません。

納付期限までに納付できなかった場合、納付日から一週間程度、経過した時点で年金事務所から督促状が送付されます。
この督促状に記された期日までに納付しなかった場合、延滞金が発生します。(期日は、本来の納付期限のおよそ3週間後に設定されています。)

差し押さえまでの流れ

督督促状の到着日から約10日後、「財務調査」が行われるようになります。
財務調査では、対象事業所の取引先金融機関の預金残高、所持している債権、不動産などを含めた財産全般などが調査されます。
具体的には、徴収職員が滞納者の自宅や事務所を訪問し、そこで質問や検査が行われます。
これらは、後述する「捜索」との対比で「任意調査」と呼ばれています。(例えば、帳簿の公開を求められたり、有価証券や不動産の有無などを問われたとき、それらへの応答は任意です。)

しかし、意図的な財産の隠匿や虚偽の申し立ては危険です。(罰金や刑罰の対象になります。)
これは滞納者のみならず、滞納者の関係者も対象となります。
「それではほとんど強制ではないか!」と思われるかもしれませんが、正当な理由(はっきりとした基準はありませんが...)がある場合は質問への回答を拒否できることになっています。
何かしらの事情がある場合は、まったく何も話さないでやり過ごすより、徴収職員に理由を話す方が無難かもしれません。

検査の段階で財産を確認できなかった場合、捜索へ移行。
捜索は強制的に行われる。

滞納者やその関係者の住居や会社に立ち入り、隅々まで捜索。
金庫や棚の中身まで徹底的に調べる。
拒否する権利は一切ない。
捜索によって、滞納分に充当できる適当な財産があれば、差し押さえ処分がなされる。

差し押さえ」までの流れ確認

1支払期日から一週間程度経つと督促状が送付される

2納付計画の作成

3財産調査・強制捜査

4差し押さえ処分

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

積極的平和主義と消極的平和主義の真意

積極的平和と消極的平和

中央大学出版部発行 ヨハン・ガルトゥング著 「構造的暴力と平和


積極的平和と消極的平和を唱えた人⇒ヨハン・ガルトゥング(Johan Galtung、1930年10月24日 - )
オスロ生まれのノルウェーの政治学者。
平和研究、紛争研究の開拓者の1人として知られている。
 オスロ大で数学と社会学の博士号。
59年オスロ国際平和研究所を創設し平和研究を主導した。
87年「もう一つのノーベル賞」といわれる「ライト・ライブリフッド賞」受賞。
93年に夫婦で国際非政府組織(NGO)「トランセンド」を創設した。
著書に「構造的暴力と平和」「平和への新思考」など。


消極的平和=戦争のない状態を消極的平和と呼ぶ


積極的平和=貧困、抑圧、差別などの構造的暴力がない状態を積極的平和と定義

ガルトゥング氏は「平和=戦争のない状態」という考えから転換し、武力による直接的な暴力に加え、貧困や抑圧、差別が社会に根差している場合の「構造的暴力」を提起。
構造的暴力がない「積極的平和」を平和の概念として取り入れた。



インタビュー 
あなたは日本人の妻を持ち、日本に何度も来日しています。
大震災の報に何を思いましたか。

 「大地震、大津波、そして原発事故。
三重苦の日本に深い哀れみの感情を抱いた。
ただ同時に、怒りも覚えた。日本の多くの原発は海辺に建設されている。
地震や津波への警戒をどうして科学者たちは政府や電力会社に対し、声を大にして警告しなかったのだろうか」


この大震災は日本と国際社会の関係も変えていくのだろうか。
そして日本と米国との関係はどうなるのだろう。

 「広島、長崎の原爆は(太平洋)戦争で米国が投下した。
では、福島の原発事故は誰の責任なのか。
日本はそれを考える重大な機会を迎えた」
 
「日米安全保障条約に基づく米国との同盟の関係から、本当の意味での独立を果たさなければならない。
日本は米国の要求に対して、いつも抵抗しない」

 「1970年代の日本は革新的だったが、中国にその座を奪われてしまった。
環太平洋連携協定(TPP)の日本への参加誘いかけでも明らかになったが、米国が日本に望むのは、中国と北朝鮮を『脅威』と見ることだ。その構造は冷戦時代から変わらない」

●大震災で日本人が覚醒するなら、どんな外交を目指すべきだろうか。

 「現代はグローバリズムではなく、地域主義の時代だ。
欧州連合(EU)、アフリカ連合(AU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)などが機能している。
そして、日本は東アジアの非軍事共同体の結成を目指すべきだ。
それは鳩山由紀夫前首相が唱えたような『さよなら米国』という発想ではない。
米国との良好な関係を維持しつつ、東アジア共同体をつくりあげることは可能だ」


平成27年6月9日 平塚法人会講演会 講師古賀茂明氏  会場 大磯プリンスホテル
角川書店発行  古賀茂明著 「国家の暴走」  286ページ

古賀説…ガルトゥングの画期的な平和の概念としての積極的平和とは似ても似つかぬ安倍首相の積極的平和主義はそれとは正反対の軍備を強化する軍事力優先の考え方である。


古賀氏解説するアベニミクス13本の矢


13本目は核武装により列強の仲間入り実現

…原発と核燃料サイクルの維持にここまでこだわる理由は、核武装しかありえない。




12本目は懲役制度導入 
 ・・・・強力な国防軍が憲法の要請だ、という理由で、若い兵力の確保が議題となる。少子化による人手不足の中では、徴兵制を採るしかない。


11本目は基本的人権の制限
・・・・個人の権利は「公益及び公の秩序」に反しない範囲でしか認めない、とすることで、戦争のために人権を制約することを可能にする。
戦争批判の言論を弾圧したり、戦時徴用にも使える規定だ。


10本目は軍法会議設置

9本目は国防軍保持

…現行憲法では自衛隊は保持しなくてもよいが、自民党案では国防軍保持が憲法上の義務となる。
しかも、「我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため」の軍隊である以上、中国に負けないくらいに強力でなければ「憲法違反!」ということになる。
  
8本目はODAの軍事利用
…容認が目前だ。
日本の軍事産業が実は世界中で武器・武器技術の話を密かに進めてきたことが明るみに出た。


7本目は日本版CIA創設
…戦争に欠かせない。 

6本目は集団安全保障での武力行使容認

5本目は産めよ増やせよ政策

…富国強兵時代の政策だ。
列強となるための国力の基本は人口だけだ、ということか。
1億人レベルを維持するために数値目標を立てる、という。「女性1人に付き2.07人子どもを産む」・・・・
 元々は、経済界が長期的な労働力確保のために考えた案

4本目は集団的自衛権行使容認
…海外で戦争するため、ウルトラC(憲法解釈の変更)

3本目は武器輸出3原則廃止
…既に実現した。


2本目は特定秘密保護法施行

…・戦争に至る過程の情報隠しを許し、マスコミの取材活動を制限する。
臨時国会で成立した。
戦争に必須の手段だ。


1本目は日本版NSC法設置
・・・・閣議でなく、わずか4人の閣僚で戦争開始の決定ができる。臨時国会で成立した。戦争に必須の手段だ。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


 

筑豊炭鉱を支えた女性炭鉱婦…誠実で勤勉、堅実で、繊細、優良な女性大軍団が石炭エネルギーを燃え支えた

画像



岩波書店発行 山本作兵衛著 筑豊炭鉱絵物語 371ページ  圧巻の炭坑絵227枚


日本初のユネスコ世界記憶遺産に登録されたのは2011年山本作兵衛の炭鉱記録画である。
炭鉱労働者として実践の目で当時の炭鉱社会を克明に描き切り、子細な事柄まで正確に文章で記録した事実に国連教育科学文化機関ユネスコは世界記憶遺産として登録したのだ。

ベートーベン第九交響曲草稿やフランス人権宣言とともに日本人で初めて登録された快挙。
山本は必死に働きながらこの現場を残したいと思い残した絵画が世界に認められたのだ。
 世界記憶遺産に登録された原画は、田川市石炭・歴史博物館に保存されている。

衝撃的なこの本の 最初のカラー挿絵は地底坑内で二人が掘っている絵だが、男女なのである。
説明に低層炭は寝そべって掘ると書かれ、男性女性とも上半身裸で石炭を掘り出している。

画像




カラー3枚目の絵は1撰炭機に取りつく女性陣撰炭婦9名の絵。
掘り出された石炭が鉄パンのベルトコンベア方式で流れてくるのを両側に囲んだ撰炭婦が両手使って洗っている。

画像




白黒挿絵になるとまず半分の絵に坑内で様々な肉体労働に精出す女性の姿があった。
3枚目では子供を背負った母親が坑内に入っていく姿。
説明に午前0時入坑はザラとある。
道具と弁当を抱えて夫の末坑内現場に赴く。
子供を他人に預けると一日10銭で大変、託児所もないので子ども連れとなる。
従って子供は学校を長期欠席。

画像


22枚目23枚目では坑道の天井や壁が緩んできて危険なため、夫婦で懸命に修理する絵がある。
間枠を入れ補強している。
背に低い女性なので足元を大きな石で支え踏ん張っている絵。
成木を懸命に運ぶ女性の絵。




そしてついに第2章は「ヤマの女」特集

炭坑での女性労働の現場報告 勇婦19枚に感嘆。
NO35、36など
バラスラと呼ぶ竹製の篭に一杯石炭を入れ地上まで運び出す女性の姿。
傾斜17度の坂を積載250キロ運び上げる作業、男でも力が必要だが女性の方が巧みに操っている。


画像




NO50  坑内作業を無事終え帰宅。
男は入浴後さっそく大酒。
しかし女性はここから食事、洗濯、育児と大変。筑豊炭坑ならどこの家庭である胡坐かき酒飲み男と働く続ける女性のシーン、棟割長屋の家庭の絵。


三井書房  永末十四雄著  筑豊万華 237ページは筑豊炭鉱産業の労働力供給面から女性労働を分析している。


労働力供給
福岡県全域、九州、四国、中国全域にわたる。九州内では大分、熊本、佐賀が中心で南九州は少なかった。
その他広島坑夫と言われるほど広島県人が多かった

女性労働力 女性の坑夫も歓迎された。
勤勉、誠実、節約、堅実、炭坑により4割、明治41年筑豊主要25炭坑で女性比率31%だった。
北海道、高島を除く全日本炭鉱でもほぼ同率だった。

石炭を採掘する先山、運搬する後山それぞれ家族、兄弟など身内で組を形成した。
一千と呼んだ。いつさき
落盤など大災害の死亡事故で家族身内全滅が名簿に見られ過半数を超えていた。



大発展する筑豊

筑豊の急速な発展拡張の景気は日清戦争である。
出炭量は明治25年 100万トンの大台に乗った。
明治27年200万トン、30年には300万トンと急成長。
全国出炭量の62%を占めるようになる。
鉄道会社設立、鉄道網開通、港湾整備、水運と陸運が瞬く間に構築され、八幡製鉄所なども誘致された。
地縁に結びついていた土俗的体質の炭鉱主に変わり、中央資本が進出、地場鉱主を圧倒した。


同じ世界遺産でも高島の分析…

官営高島炭坑では、囚徒を使用していたが後藤象二郎、岩崎弥太郎に譲渡される過程で納屋頭を雇い入れ、坑夫募集と取締りに当たらせた。
納屋頭は誘拐同様の手段で募集し,離島の炭坑に暴力的に監禁、過酷な圧政を加え搾取した。
囚人労働と変わらぬ状態が続いた。
明治21年5月松岡好一により雑誌日本人に「高島炭坑の惨状」が発表された。
世論は沸騰し政府は警保局長を高島に派遣「納屋」制度改善を勧告した。

納屋頭制度
経営側の必要とする労働力を納屋頭が供給する「労働力供給請負契約」を締結し、実際の現場での労働指揮、納屋経営の任に当たる労務供給に関する中間請負制度。

潤野炭坑
明治19年1886年8月、穂波群潤野に採炭と販売目的の「日本石炭会社」設立、資本金300,000円
社長吉田千足、取締役に広岡信五郎、三野村利助
後に高雄炭坑とともに官営の二瀬炭坑になった。



三菱高島炭鉱へと戦時期に多数の朝鮮人が連行された。
高島は長崎港から約一四・五キロメートル先にあり、端島はさらに五キロメートル沖にある。
端島から南の野母半島までの距離も五キロメートルほどある。逃亡は困難だった。
連行された人々にとってそこは「圧政のヤマ」「生きて帰れぬ地獄島」であった。

端島は「軍艦島」の名でも知られる。桟橋近くに残る門は「地獄門」とも呼ばれ、周囲の高い堤防は逃亡を止める壁の役割もはたしていた。
端島坑は1974年に、高島炭鉱は1986年に閉山となった。
高島の炭鉱施設の多くが破壊された。
端島は現在無人島である。

2002年、端島の所有権は三菱から高島町へと移った。
 高島炭鉱への朝鮮人連行については、市民団体の1984年調査の結果、端島坑での死亡者に関する「火葬認許証下附申請書」が発見され、死亡状況の一端が明らかになった。


 高島では18世紀はじめから石炭が採掘されたという。
高島沖にある端島では19世紀はじめから石炭が採掘された。
高島炭鉱の開発は日本の資本主義とともにすすんだ。
1868年には佐賀藩とグラバー商会によって経営されるようになり、1874年には官営とされ、すぐに後藤象二郎に払い下げられた。
三菱は1881年に高島を、1890年には端島を経営するようになった。
これらの島々の海底の厚い炭層から産出される石炭はその質が良く、高島炭鉱は三菱の代表的な炭鉱へと成長していった。
三菱は長崎での造船にみられるように日本の軍需産業として成長していくが、石炭はその生産を支える動力源となった。

 高島では多くの労働者が生命を失っている。
三菱経営後の1885年にはコレラが流行し、561人が死亡(この年の死者は844人に及ぶ)、1906年の高島蛎瀬坑の事故では307人が死亡した

三菱経営以後、敗戦までの労災や病気による死亡者は一千人をこえる。開発のために高島の大地を掘ると人骨が出ることもあるという。このころの高島での死者を追悼する碑が、「三菱炭礦時代法界萬霊塔」(一八九二年)、「蛎瀬礦罹災者招魂碑」(一九〇六年)、千人塚の「供養塔」(一九二〇年)の形で残されている。しかし、死亡者の名前は現地で明示されてはいない


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

蘇る真の女傑 広岡浅子物語

蘇る真の女傑 広岡浅子物語

京都三井家編

商売上手は1、才覚、2、算用、3に始末である。
浅子には三井殊法大姉の血が流れている。
殊法様は始末、締めくくりに徹して生きた。
一切の無駄を省いて節約をした。
浅子に父高益が教えたのは一つのことに徹する大切さである。

大阪加賀屋編

嫁に入った加賀屋の舅は「商人の家に、おとなしいだけの女はいらん、根性と才覚のある御寮はんになっておくれ」と浅子に期待した。
…大阪商人が大阪城に集められた。
既に三井家は倒幕側に賭けることを決めていた。徳川に見切りをつけていた。
浅子は情報としては三井から聞いていたが、まだ加賀屋を徳川か否か決めかねていた。判断出来なかった。
しかし徳川方の諸藩に大量の貸し付けをしていたのは事実であった。
死活のかかった選択…慶応4年、江戸は東京とされた。
その東京に浅子は借金のあいさつ回りをするため出発した…


潮出版発行  古川智映子著「土佐堀川…女性実業家広岡浅子の生涯」


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄



新しい時代が始まった。
三井家は新政府の信用を得て大きくなった。日本経済の中心に位置するようになった。
大変動期の日本経済の真ん中で、浅子は加賀屋の行方に模索を続けた。
浅子は「バンク」という言葉、「両替」ということに興味を惹かれた。
何ごとも積極的に取り掛からねばならないと覚悟していた。
新しい産業として石炭が頭から離れなくなった。


九州筑豊編

大阪の加賀屋の広岡どす。
この炭鉱をやらせてもらうことになりました。
蒸気機関車は石炭が必要だ。
石炭が文明の利器を動かすのどす。
どうしても石炭が必要です。
石炭を掘るのは皆さんです。

皆さんがあって加賀屋があります。
女かて立派な仕事をする者もいる。
馬鹿にしたら許さない。
掘ってくれたら必ず売れる。
賃金が入ります。
外国では男女平等だ。
必ず将来日本もそうなる。
お互い助け合ってええ世の中作るのや。

烈々とした気迫がこもっていた。
浅子はピストルの銃口を飯場主に向けた。
石炭を掘るのは確かに加賀屋の為だ。
しかし国益のためでもある。
日本の発展が皆の方に掛かっているのだ。
このピストルは他人を撃つためのものでない。
大阪を出る時私は死ぬ覚悟をしてきた…銃口を浅子は自分の喉に当てた。
こげん思いつめとるとは知らなかった、どうだみなやるか飯場主の呼びかけに
炭鉱杭夫たちは親分の言うとおりにする明日から働くと誰も異議を唱えなかった。



大阪土佐堀川編

土佐堀川沿いに散歩しながら石炭が頭から離れない浅子だったが、そしてもう一つ商いで儲けた利益は出来るだけ社会に還元したい、それにはバンクだ、銀行設立に向け研究と準備を進めたいとの念願が高じてきていた。

鉱山の規模は3倍になっていた。
出炭量は5倍に跳ね上がった。
念願の加島銀行の設立。

渋沢栄一に浅子は会った。
単刀直入に加島屋さん「銀行にとって一番欲しくて大切なものは何だと思いますか?」と渋沢は浅子に言った。
浅子は「それはお金でしょう」
渋沢「それは逆です、お金は要らないのですよ」「一番大切なのは信用です」
信用があればお金は自然と人が運んできます」「信用は経営内容の充実から生まれます」「お金は扱う人の器量の大きさに従うものなのです」
浅子は渋沢から経営の根幹を教わった、これからは自分を大きくしていくのだ」
渋沢は測りきれない度量と深さを秘めていると浅子は感嘆した。本物の人間の器を見た。
明治21年加島銀行創立。場所は土佐堀川河畔両替商加島屋跡にした。
銀行と加島商店と九州の加島炭鉱と朝子は跳ぶ多忙さだった。
銀行の行員に積極的に女性を採用した。
採用面接で「どんな苦労があっても根性を出してついてきてくれるか」をポイントにした。気分だけで職業婦人に憧れてきた女子はここで篩にかけられた。
浅子は福沢諭吉の本を読み漁った。
福沢の慶応義塾について自分も女性の啓発の機会を持ってみたいと考えるようになった


東京目白編

目白には浅子実家三井家の別荘がある。ここに建てよう。
浅子の女子大学構想に三井10家は賛同した。
本邦初の女子高等教育機関日本女子大学校は明治34年4月開校した。
設立功労者広岡浅子は評議員になった。

設立に向けた第1回発起人会が帝国ホテルで行われた。
副総理兼外務大臣大隈重信が金本位制を例えに女子啓発の重要性を機知とユーモアに富む挨拶をした。
浅子の談判に大隈は言ったのだった。

「早稲田は広く天下の大衆に募金をする。女子大は財界有力者がよろしかろう、その方が成功率が高い」浅子は大隈の偉大さに打たれた。
大隈は浅子を天性偉大な広岡夫人と形容して称賛した。
当初「新淀川」「淀川」だった呼び分けは、次第に「淀川」「旧淀川」となったが、旧淀川は上述の区間ごとの名称で呼ばれることが多い


※土佐堀川

中之島より上流が大川、または天満川、下流が安治川と呼ばれる。
中之島では南北両岸に分かれ、北が堂島川、南が土佐堀川(とさぼりがわ)と呼ばれる。なお、河川調書では土佐堀川は別河川扱いとなる。

都島区毛馬町で淀川(新淀川)より分岐して南流、川崎橋をくぐると西流に転じ、東からは寝屋川が合流、天神橋の直前で、中之島の北へ堂島川、南へ土佐堀川となって分岐する。
土佐堀川は堂島川との分岐後すぐに南へ東横堀川を分岐、端建蔵橋の直前で南へ木津川を分岐する。
かつては錦橋の直前で南へ西横堀川も分岐していたが、1962年(昭和37年)に阪神高速1号環状線の建設のために埋め立てられた。

中之島より下流には、かつて淀川河口に蓋をするように九条島が横たわっていたが、1684年(貞享元年)に河村瑞賢が水運と治水のために現在のような直線状に開削し、安治川と命名。
九条島は分断され、安治川右岸側は西九条と呼ばれるようになった。
沿岸の三角州には江戸時代半ば以降新田が作られたが、明治以降工業地帯へと変わっていった。

大阪中之島 小異を捨て大同につく編

中之島公会堂で浅子は講演をすることになった。
講演要旨
◎成功の秘訣は、活力である。その人のどのくらい活力があるか。成功者は人の何倍も活力を持っている。
◎真我と小我=大局を忘れがち、普遍的審理がある。これが真我。真我を目指すとき行き詰まりはなくなる。

講演の帰途暴漢に襲われる。
危篤。
8日目に生き返る。
九死に一生を得たことから生命保険事業に開眼。小異を捨て大同につくから新社名は大同生命創立へ。

加島炭鉱、加島銀行、広岡商店、大同生命、尼崎紡績…正に9転10起の人生。

1919年(大正8年)1月14日、東京にて死去。享年70歳。

>;「私は遺言はしない。普段言っていることが、皆遺言です」と、遺言を残さなかった。
日本女子大学では同年6月28日に全校を挙げて追悼会を開催した。
同大の同窓会機関紙「家庭週報」(第524号)に当日の詳報が載っている。
浅子とともに評議員をつとめた大隈重信が追悼を述べた。
「天性偉大な廣岡夫人」と題する長文で、「男子も及ばぬ多大な力を発揮した。
その精神と人格は永久に生きていくことを信じる」としている。
浅子の逝去を報じた新聞各紙に「男優りの女傑」「女傑伝中の第一人者」という見出しが躍っている。
葬儀は21日に東京・神田青年会館で、23日に大阪市西区土佐堀青年会館で行われた。
 浅子が逝って約100年。
9月28日スタートの次回NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で浅子がこの秋よみがえる。



※ 今回は筑豊炭鉱女性経営者の物語でしたが、炭鉱の実態、地底の修羅場では驚くべきことに女性の大活躍があった。男女平等は既に筑豊の修羅場に実現していたのだ。次回ブログはこれをテーマに発信予定…

災害は格差を直撃する⇒災害は誰にも平等に襲う、そして一瞬の平等の後は格差を直撃するのである。

大震災は格差を直撃した…弱い立場の子ども、高齢者、女性がまず犠牲に…

当ブログでは災害は格差を直撃すると平成20年3月16日に発信していたが、今回の東日本大震災でもこの災害は格差を直撃するが実証されてしまった。

子ども…

石巻市立大川小学校

石巻市立大川小は東北最大の大河、北上川右岸の石巻市釜谷地区にあり、 太平洋に北上川が注ぐ追波湾の河口から4キロ上流に位置する。  
18日は卒業式も予定されていた、この小学校を巨大津波(海襲)が襲った。
大川小児童56人が死亡、18人が行方不明。となった。
全校生徒数108人だから約7割の子どもが犠牲になった。
また教諭については当時、校内にいた11人のうち9人が死亡、1人が行方不明になった。お勤めしていた教職員は13名だった。こちらは約8割。  

当時の状況…

午後2時49分 巨大地震直後に大津波警報が出た。教諭らは校庭で対応を検討。  
  校舎は割れたガラスが散乱し、余震で倒壊する恐れもあった。
学校南側の裏山は急斜面で足場が悪い。  
  そうした状況から、約200メートル西側にある新北上大橋のたもとを目指すことになった。  
  そこは周囲の堤防より小高くなっていた。市の防災マニュアルは、津波対策を「高台に上る」とだけ記しており、 具体的な避難場所の選択は各校に委ねられていた

午後3時10分過ぎ

現場に居合わせた男性(70)は、児童らが列を作って校庭から歩き出すのを目撃した。  
  「教諭に先導され、おびえた様子で目の前を通り過ぎた」  
  その直後だった。「ゴーッ」とすさまじい音がした。男性は児童らとは逆方向に走り出した。  
  堤防を乗り越えて北上川からあふれ出した巨大な波が、学校を含む地区全体に襲いかかった。  
  住民や男性の証言を総合すると、津波は児童の列を前方からのみ込んでいったという。  
  列の後方にいた教諭と数人の児童は向きを変えて男性と同様に裏山を駆け上がるなどし、一部は助かった。  
   宮城県沖で二つの断層が連動した地震が発生した場合を想定した津波浸水予測によると、  
  河口付近の高さ5~10メートルに対し、小学校周辺は1メートル未満。  
  だが、今回の津波は2階建ての同校校舎の屋根まで乗り越え、裏山のふもとから約10メートルも駆け上がった。  
  また児童らが避難しようとした新北上大橋のたもとでも、電柱や街灯がなぎ倒されるなど津波の被害を受けた

考えられた防災対応=裏山への避難誘導と避難路の整備=

防災マニュアルには高台等高いところに逃げるとは記載されていた。
実際足場が悪く登るに危険も伴う裏山に逃げた教師や生徒は助かっている。
海から5キロ離れていても北上川は津波では海そのものであり海に面していた訳である。
高いところは裏山しかない。ここへの避難を日頃訓練し、行政や父兄は近隣と協力し避難路の整備を進めておくべきだった。
未来ある子ども達7割が犠牲になった。
弱い者は最初に犠牲になる実証した。


最も弱い幼児が自然災害と人災で犠牲に…

宮城県石巻市日和山:平成23年3月11日
標高56.4メートル。
旧北上川の西岸、石巻の町の歴史的中心の至近にある。
平安時代に遡る鹿島御児神社が鎮座する。
この山の中腹にある私立日和山幼稚園。
地震発生から15分後午後3時頃園児達12人を乗せた送迎バスが安全な高台から危険な海方向に出発した。

バスは程なく山に向かい避難する車の渋滞に巻き込まれる。
巨大津波=海襲=に襲われた。
園児5人が遺体で見つかった。女児4人と男児1人。

他の子7人は途中避難して上ってきた父母に渡されこの子達は高台に逃げ無事だった。
安全な高台からわざわざ津波が来ることが予想され危険な海のある平地方面に何故子供たちを乗せ出発したのか。
運転手は津波に呑み込まれながらもからくも助かった。「津波も怖かったが先生の指示があり出発した」と語った。
当時の責任者前園長は「子供たちを早く帰したかった」と弁護士を通して答えた。
園の防災マニュアルには「非常時に際し、園児は保護者のお迎えが来たら引き渡す」とあった。

防災マニュアルすら守られず、危機管理上極めて危険な処置を園がとったものである。
こうして自然災害と人災により弱い立場の幼児5人が犠牲となった。
弱い者が最初の犠牲になる大災害の格差直撃がここでも悲しいかな実証されたのだ。



高齢者…


平成23年4月19日朝日新聞1面 震災関連死あいつぐ

中略 気仙沼市の中学校体育館に避難生活を送っていた80歳以上の10人が亡くなった。

陸前高田市では介護施設入所者が避難先で15名亡くなった。

福島県では原発事故避難指示を受け、移送中や移送先でお年寄り18名が亡くなった。

巨大津波から逃げ延び、岩山で寒い夜を過ごし、ヘリで救助された84歳の女性が20日後避難先で息絶えた。1日3回飲んでいた糖尿病の薬も入手出来ずの病死だった。
息子さんは「津波から母親を担いで逃げ延び、寒さを凌ぐため必死でシートに包めたのに…病気ではなく津波にやられたんだ…」と無念の思いを語った。

宮城県の入所型老人福祉施設

38施設が全壊などで使用不能に。
これらの施設に入所されていた高齢者は1170人、震災で死亡又は行方不明は296名に上る。
ほぼ4分の1の方々が犠牲になった。

避難しても今までのような十分な介護は受けられない。
地震や津波の恐怖が収まっても、介護の条件は急速に悪化し徐々に次の震災関連災害が襲って来つつある。


釜石市鵜住居地区防災センターの高齢者悲劇

大津波警報発令により鵜住居地区防災センターには200人が緊急避難して来た。
8日前の岩手県一斉津波訓練の際は100人が参加しここで避難訓練を受けた。
3:11 実際の避難は倍の人数となった。
しかし海から1,5キロ離れているが平地にある防災センターは直後に巨大津波=海襲に飲み込まれる。
ここだけで60人の遺体が見つかった。
その60%、32人は65歳以上の高齢者だった。
市から示されていた指定避難所は600m程離れた高台にある鵜住神社だった。
高齢者にとって高台の神社まで登るのは難儀だった。
訓練に使用された行きやすい平地の防災センターに緊急時でも自然に避難してしまったのだ。
訓練通り逃げ、訓練通り避難し訓練にない大悲劇に遭遇した。
避難訓練の意義の一つは避難所を覚えてもらうことにあるのだが‥


女性…

平成23年4月15日神奈川新聞21面の「震災関連死…避難後19人死亡」記事を見ると驚くことに死亡したほとんどが女性であった。

共同通信社が各地方自治体へ行った調査で大震災に被災され県外に避難して亡くなった方が19人に達したことが分かった。
群馬県では…福島県相馬市から受け入れた避難者で、80歳代女性1名と90歳代女性1名が今月上旬亡くなった。心臓病悪化と肺炎が原因。
千葉県では…宮城県汽仙沼市から受け入れるべく避難搬送中の70歳代女性が死亡。
山梨県では…南相馬市から受け入れた100歳代女性が3月25日死亡
新潟県では…福島県富岡町から避難された痴呆症のある60歳代女性が村道で凍死。
県外に避難した後どういう状況かはほとんどの自治体で追いきれないていない実状とのこと。

世界一長寿の日本女性、東北でも高齢者としての男女比は圧倒的に女性が多い。
しかしこれは経済:衛生:治安等生活状況が整い安定した環境下でのこと。
震災に遭遇し、治安も、衛生も、経済も、精神的にも肉体的にも劣悪な状況に一気に追い込まれると女性本来の弱さが出る。高齢者も。子どもも同様である。

富める者も、富める国も、貧しい者も、貧しい国も平等に自然災害は襲う。
しかし間違いなくその後の避難:復興に対しては、極端に格差が直撃される。

弱い者、貧しい国は徹底的に痛めつけられる。

それが大災害の真相だ。
治世者はこのことを肝に銘ずべきである。
それが大災害の真相だ。
治世者はこのことを肝に銘ずべきである。
制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


チリ地震津波が発生した昭和35年、福島県から原子力発電所の誘致表明がなされた。

チリ地震津波が発生した昭和35年、福島県から原子力発電所の誘致表明がなされた。


1960年(昭和35年)

5月24日未明
三陸海岸を中心に北海道、宮城、岩手一体を6mの大津波が襲った。
チリの巨大地震で発生した18mの巨大津波が22時間後地球の裏側の日本を襲った。


11月29日
福島県から東京電力に対し、同県内双葉郡への原子力発電所誘致の土地提供の表明がされた



翌昭和36年

9月19日大熊町議会にて原子力発電所誘致促進を議決する。

10月22日:双葉町議会にて原子力発電所誘致を議決する。


昭和41年

7月1日:1号機の原子炉設置許可申請を提出する。

12月1日:1号機の原子炉設置許可を取得する。


1967年(昭和42年)9月18日:2号機の原子炉設置許可申請を提出する。

9月29日:1号機を着工する。

1968年(昭和43年)3月29日:国が2号機の原子炉設置を許可する。

1969年(昭和44年)4月4日:福島県と東京電力の間で「原子力発電所の安全確保に関する協定」が締結される。

7月1日:3号機の原子炉設置許可申請を提出する。

1970年(昭和45年)1月23日:国が3号機の原子炉設置を許可する。

1月26日:1号機に最初に装荷する燃料がこの日と2月4日にGE社ウィルミントン工場より運び込まれた

7月4日:1号機において核燃料を初めて装荷する。

11月17日:1号機の試運転を開始する(翌年5月11日に記念式典を実施する)。


1971年(昭和46年)2月22日:5号機の原子炉設置許可申請を提出する。


同年3月26日:1号機の営業運転を開始する。


福島県当局の甘さの伝統今も…

環太平洋地震帯の対岸、チリで起った巨大地震、巨大津波を目の前にしながら、対岸の火事とばかり自分の住処に原子力発電を誘致した福島県の甘さの伝統は今も生きている。
対岸ではない、日本の立地を考えたら
身近な巨大地震であり巨大津波であるのに。
自然はそんな甘くはない。

福島第一原子力発電第2原発で事故発生直後の緊急連絡が、10キロ圏にある6町にうち4町に行ってなかった。
県の防災計画では、原子力発電所の重大事故発生に伴う緊急連絡網として、専用デジタル回線を構築してあったが、これが震災発生で故障し、一般電話も携帯も不通。
原発冷却装置壊滅の超重要情報は全く4町には連絡されなかった。

ラジオ等で情報を把握した広野町、楢葉町では独自に住民に危険が迫っていると判断緊急避難を実施しことなきを得た。
福島県自慢のEPZシステムは平常時ならテレビ会談も行えたそうであるが、肝心の緊急時には作動しなかった。
もっとも国が数100億円かけて構築してあったSPEEDI緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステムも全く機能しなかったが…。
福島県の担当者は「事故当初、混乱したが最大限努力した。最終的に連絡がつかなかった自治体が
あったかもしれない」と語っている。
福島県の防災面での心構えの甘さが本番で露呈した。
原子力発電所を抱える自治体でも他山の石としねければならない。


1号機 BWR-3
沸騰水型軽水炉
1971年3月26日
46.0万キロワット
ゼネラル・エレクトリック(GE)
鹿島建設

2号機 BWR-4 沸騰水型軽水炉 1974年7月18日
78.4万キロワット
ゼネラル・エレクトリック(GE)
鹿島建設

3号機 BWR-4 沸騰水型軽水炉 1976年3月27日
78.4万キロワット
東芝
鹿島建設


40年間使用して来た…

お宅では車を40年間で何回変えましたか?
テレビを何回変えましたか。
40年前の車:テレビは思い出せないほど古いものではないですか。
しかし福島原子力発電所の原子炉は40年間使いずめで3月11日まで使われて来た。
この原子炉の設計者自身が語っているそうです。
「40年以上前に設計された原子炉を今も使っていること自体どうなのか」



安価でも安全性低い沸騰型原子炉か、高価でも安全性高い加圧型原子炉か?

東京電力では前者を選択した。
米国では放射能対策の弱さ危険性が原子力委員会から勧告された前者は全く使われていない。
日本でも関西電力や九州電力は後者を選択した。
当然である。
今回放射能に弱い沸騰型の欠点が徹底的に実証されてしまった。しかも40年の老朽化。
設計者は耐用年数を40年としてきました。1号機は40年を過ぎている。
国(前政権)と東京電力は60年とする延長を考えていた。
安全性より経済性をそこまで追求することは許されたものではない。
憲法13条の国民の幸福追求権を阻害する国自身の違反行為であった。


エネルギー対応にしかし原子力発電は現状必要である。
要は安全対策、安全の思想である。
これは人間性が勝負。
女川原発には安全を信じて避難された住民も多い。
期待に見事にここは答えている。
ここに将来のエネルギー対策の姿がある。

更に言えば、等ブログでも紹介したが、コペルニクス的展開の新しい水圧エネルギー開発が平塚市内ある企業で開発されている。
このような起業創業には力強い根気強い支援が必要である。
成功すれば日本はこの水圧エネルギーでエネルギー大国になる可能性があることも加えたい。
エネルギーと環境の将来を明るするかどうかは人間の知恵次第。
知恵を信じている。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

津波襲来と避難誘導と職場の安全管理の在り方⇒災害後復興に一番重要なのは人材であるのに惜しまれる命2つ

津波が来ます、逃げてください! 津波避難誘導の広報業務を最後まで果たし犠牲となった2名の地方公務員…業務命令と安全について、時と場合を考え特に緊急危機時にはまず安全を優先すると考えるべきでなかったか…


地方公務員25歳女性職員の避難誘導ケース

とき…平成23年3月11日金曜日午後2時46分。
場所…宮城県南三陸町危機管理課。
事実…地震発生と同時に津波警報発令。

直後

職務…危機管理課職員 遠藤未希さん25歳は、津波警報発令により、担当業務の「速やかな避難を住民に呼びかける」べく町庁舎に隣接する防災対策庁舎において直ちに無線広報に取り組んだ。

広報無線…「6m強の津波があります。早く逃げてください」彼女は何回も無線を流した。
30分後
…放送された6m強の2倍以上はある巨大な津波=海襲=が町を飲み込んだ。

4トントラックが時速40kmで激突する威力の津波が防災対策庁舎を襲った。
巨大津波=海襲=が去った後、庁舎は骨組みだけが残った。
防災対策庁舎は海岸から60mほどに立地していた。
海岸から3,000m以上離れていた工場さえ跡形もなくなっていた。

今も遠藤未希さんは行方不明である。
彼女の警報を聞きながら多くの方が必死に逃げ、生き延びることが出来た。
町庁舎屋上の鉄塔にしがみついていた10人の町職員は助かった。

母親の遠藤美恵子さんは「娘は最後まで声を振り絞ったと思う」と避難先で語った。
そばで「娘さんの声がずっと聞こえていたよ」と遠藤さんの手を握る近所の方もいた。

南三陸町防災対策庁舎

防災対策庁舎は、1960年のチリ地震津波の被害を教訓にした鉄筋コンクリート3階建て。
災害時には、救助や被災者支援、復興計画の拠点となる施設で、町職員たちも
「堅固な防災対策をとった庁舎なら大丈夫」と思っていた。

発生当時約40人が庁舎内におり、このうち約30人が屋上に避難した。
ところが、津波は3階屋上をも包み込んだ。町長によると津波の高さは約13メートル。
屋上の金網に必死ですがりついた町職員も、金網と一緒に次々とのみこまれた。

津波は何度も何度も、執拗(しつよう)に襲ってきた。
第一波ではじき飛ばされて偶然、 屋上に出る階段の鉄製手すりにつかまることができた佐藤町長らは、近くに設置されていたアンテナによじ登り、身を守った。

妻を残した家が押しつぶされるのを目の当たりにした町幹部が屋上で男泣きに泣く姿を見て、誰もが胸を締め付けられた。屋上に避難した約30人のうち、生存が確認できたのは10人だけ。
町内には「壊滅」した集落も複数あり、町職員のほか、町議にも生存が確認できない人もいる。



地方公務員男性職員31歳の避難誘導ケース

とき…平成23年3月11日金曜日午後2時46分。
場所…宮城県岩沼市税務課。
事実…地震発生と同時に津波警報発令。

直後

職務…税務課職員 多田祐一さん31歳は、津波警報発令により、担当している津波避難誘導広報業務に基づき速やかな避難を住民に呼びかけるべく他の職員と公用車2台に分乗し約2キロ離れた沿岸地域に向った。

広報車スピーカーで多田さんは「津波警報が出ています。避難して下さい」と発声続けた。

程なく10mをはるかに超える巨大な津波=海襲=海そのものが襲来した。

避難誘導中の税務課の2台の公用車のうち1台は迫り来る津波に追いかけられながらからくも逃れきった。

多田さんの乗った公用車は消息を絶った。

7日後、多田さんは遺体で発見された…
遺体安置所で親族を探す避難者から「多田さんのおにいちゃんが避難を呼びかけてくれたから我々は助かった」という話が両親の耳に入った。
同僚からは「ムードメーカーで正義感に富み若手のリーダーだった、仕事をまっとうし過ぎた」と涙の声が聞こえた。


地方自治体による津波対策訓練事例

相模湾津波対策訓練  相模湾沿岸15市町村:県:防災事務連絡協議会参加

13:55分 伊豆大島沖震源地M7,9地震発生:14:00津波警報発令

14:01  
津波警報広報発動=広報無線サイレンによる=消防
監視班=江ノ島灯台カメラにて洋上監視、逃げ遅れ者確認=総務部
避難誘導班=徒歩班、車両班それぞれ避難誘導を開始する=海水浴場営業組合、消防、市、観光協会等

14:10 最大波到達
救助班=洋上におぼれる遭難者救助 …ライフガード、漁船、海上保安庁;自衛隊、赤十字等

津波警報広報と自治体職員の業務配置について…安全性を優先すべきである…

津波は荒れ狂った海が襲って来るものである。波が来るものではない。
住民に早急な避難を周知するのは安全な町づくりを使命とする地方自治体の本来業務である。

しかしそれは普段日常の周知活動に尽きるのであり、発生し非常に危険が予測される緊急事態時には日常の周知広報活動どころでなく、職員の命の安全を優先すべきである

緊急時の避難誘導は肉声ではなく「録音されたアナウンス」「津波非難誘導サイレン」等にて行うべきものである。

目の前に津波が押し寄せるまで防災対策庁舎に女性職員を配置させ広報業務に従事させたことは危険なことが分かっているのに従事させたことでもある。


危険な業務への従事命令は禁止される
予見可能性があるかどうか、
すなわち、その出来事を事前に予測できたと言えるかどうかが争点になる場合があります見可能性とは、危険性があることを知っていたにもかかわらず対策をとらなかったとか、危険性を知り得る立場にあったのに怠慢から危険性について知らなかったため対策がとられなかったなどいった違法性を指しています


今回地方自治マンとして憲法13条にまとづく公務員としての使命感を全うした2名の地方公務員に対してあらためて敬意を表しご冥福をお祈りしたします。
そして津波=海襲=の恐ろしさを認識し直し、津波対策;訓練においてもあらためての見直しを提案する。

まずは逃げることである。
大切な命を保全し、それから地方公務員として使命感に燃え心震えながらやるべきことは大震災後には山ほど山ほどあったのに。
遠藤さんも多田さんもその本来業務にさぞ従事したかったろうに。
本当に惜しい人材を失ってしまった。




制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄


がんばれ!水島藤一郎理事長  江南魂「自主自律と自他敬愛」でピンチをチャンスに  

第一幕  神奈川県立平塚江南高校 「自主自律」の碑

正門から入って桜並木を抜けると、玄関前に昭和61年に建てられた「自主自律」の碑がある。
この碑に刻まれた言葉は、現在に至るまで江南生の伝統を育む大事な礎として、一人ひとりの心に深く刻まれている。

 人としての感性を磨き、豊かな人間性と自他敬愛の心を持ち、心身の健康を維持して進んで 社会に寄与できる人材たらん。
勉学だけではなく、部活動や学校行事にも常に全力で打ち込む「より高いレベルの文武両道」の実践、それが江南生の誇りである。

水島藤一郎は昭和41年 同校を卒業  高17回生  野球部に所属していた。


江南高校卒の先輩から学ぶ…
江南キャリア講座では、平成26年度が、NEC代表取締役社長遠藤信博氏、エーザイ副社長清水初氏、平成25年度が、横浜ゴム代表取締役社長野地彦旬氏、JT代表取締役社長小泉光臣氏が講演。
平成27年度は、丸山珈琲代表取締役丸山健太郎氏、リクルートエージェント松木努氏を予定している。


第二幕   平成25年1月19日  読売新聞 日本年金機構理事長に水島氏 元三井住友銀副頭取

 田村憲久厚生労働相は18日、日本年金機構理事長に水島藤一郎・元三井住友銀行副頭取(65)を充てる人事を発令した。
元経団連専務理事で初代理事長の紀陸孝氏は、消えた年金記録の解明やサービス向上に一定のメドがついたと判断し、任期を1年残して退任した。

 日本年金機構は、ずさんな年金記録の管理や職員の不祥事が問題となった旧社会保険庁の後継組織として2010年1月に発足した。
紀陸氏は当時の自公政権が組織の立て直しのため、09年2月に理事長として起用することを決めた。

水島氏は公的な年金や医療保険の保険料で整備した福祉施設を廃止・売却するための独立行政法人の理事長を務めた手腕を買われた。

 水島 藤一郎氏(みずしま・とういちろう)69年(昭44年)一橋大法卒、三井銀行(現三井住友銀行)へ。04年副頭取。05年年金・健康保険福祉施設整理機構理事長。神奈川県出身。

同年10月8日 読売新聞

不祥事の続出で解体された旧社会保険庁の年金業務を引き継いで、日本年金機構が2010年1月に発足してから4年近くたつ。
年金記録問題の対応はどこまで進んだか。
事務処理ミスがなぜ多発するのか。民間金融機関出身で、今年1月から機構の第2代理事長を務める水島藤一郎氏に聞いた。(聞き手 石崎浩)

三つの課題

 ――日本年金機構にとって、当面の課題は何か。

 「年金記録問題への対応、国民年金保険料の納付率を上げること、事務処理の誤りをなくし正確にすることの三つだ。信頼される組織となるように、不断の努力が必要だ」

 ――理事長に就任して感じたことは。

 「旧社保庁で非常に強い批判を受け、職員が自信と誇りを失っている。年金制度は複雑で専門性が高く、一朝一夕には人が育たない。今いる職員を再生させ、年金のプロとして誇りを持って仕事をするように変えていかなければ」

持ち主不明

 ――年金記録問題では、旧社保庁がコンピューターで管理していた厚生年金と国民年金(基礎年金)の保険料納付記録の中に、持ち主不明となった記録が5095万件もあったことが明るみに出た。解明はどこまで進んだか。

 「そのうち2961万件は解明できたが、あとの2134万件は、まだ持ち主がわかっていない」

 ――記録問題が発覚して6年余り、旧社保庁と機構は、どんな対応をしてきたか。

 「受給者と加入者の全員に『ねんきん特別便』を送るなどして記録の確認を求めた。機構が保管している古い紙台帳を、コンピューター上の記録と人海戦術で照合する作業も2010年から始めており、今年度末で終わらせる」

 「お客様がインターネットで自分の記録を探せる『ねんきんネット』も導入し、1月からは『気になる年金記録、再確認キャンペーン』で記録の確認を呼びかけている」

 「対策の結果、既に受給している人の年金が総額で年875億円増えた。今年度は機構発足時に策定した中期計画の最終年度に当たる。年度末を節目とし、対応にめどをつけないといけない」

 ――だが、持ち主不明の記録が相当数残るのでは。

 「残らざるをえない。ただ、記録確認の呼びかけは続け、お客様からの申し出には積極的に対応していく」

 ――有識者などの間に、特別な対応はそろそろやめてよいという意見がある。

 「記録問題では、人件費やシステムの構築などにこれまで約4000億円もの国費が投入された。機構ができることは全てやり、厚生労働省の年金記録問題に関する特別委員会などに報告する。『徐々に対応を収束させるべきだ』と言っていただけるかどうかだ。評価については、機構が判断すべきことではない」

◇         ◇        ◇

事務ミス多発 意識に問題

納付率

 ――自営業者などの国民年金保険料は、昨年度の納付率が59・0%だった。

 「過去最低だった前年度を0・3ポイント上回って7年ぶりに上昇し、ようやく長期低下傾向に歯止めをかけることができた。だが、当面の目標とした60%に達していない」

 ――微増に転じた要因は。

 「新たな取り組みとして、未納者に特別催告状を送った。督促を委託している民間業者との連携も良くなった」

 ――とはいえ、納付率は1990年代半ばまで、80%を超えていた。あまりにお粗末では。

 「納付率は年金制度と機構に対する信頼度のバロメーターだ。何としても結果を出さなければならない」

 「国民年金は給付の半分が国庫負担でまかなわれ、障害を負えば障害年金、一定の要件を満たす遺族には遺族年金も出る。民間ではこんな良い保険はないことを丁寧に説明したい」

 ――不祥事で年金不信を生んだ旧社保庁の後継組織に納付を促されても、釈然としない人もいるのでは。

 「きちんとした仕事を積み重ねることで、一歩ずつ信頼を取り戻すしかない」

請求書放置

 ――事務処理のミスが依然として多い。
年金支給や保険料徴収などの誤りは昨年度だけで2670件が明らかになり、大半は10年に機構ができた後に起きたミスだった。

 「お客様に直接ご迷惑をかけるような誤りが多発している。民間でいえば、欠陥商品を売っているようなものと言われかねない。信頼を得るために、事務処理の正確さは絶対に必要だ」

 ――兵庫事務センター(神戸市)では今年、職員が年金請求書を紛失したり、処理せず放置したりして計4400万円が未払いになったことが明るみに出た。
しかも、機構本部が現場から報告を受けてから発表まで約半年かかった。その後も各地で、同様の紛失や遅延が次々に発覚している。

 「国民の年金権や財産権を侵しているということだ。大変な危機感を持っている。問題を何としても根絶するという強い意識が機構の中にあったのか、我々は反省すべきだ。書類の放置を許さない文化、相互にチェックするシステムを、組織の中にきちんと組み込んでいくことが大切だ」
「問題が解決してから公表する、という考え方ではいけない。今後は早く公表するようにしたい」

◇         ◇        ◇

国民の信頼 まだ遠い

 水島氏はメガバンクでの経験に加え、「年金保険料の無駄遣い」と批判を浴びた厚生年金会館などの福祉施設の廃止・売却を担当する独立行政法人で、理事長を務めた手腕も評価されている。

 だが、機構の正規・准職員約1万2000人の大半は、規律の緩んだ旧社保庁からの移籍組。経団連の事務方出身だった前任の理事長は、十分には態勢を立て直せなかった。国民から信頼される組織には、まだほど遠いのが実態といえる。

 水島氏を孤軍奮闘させないために、政権がきちんと側面支援することも必要だ。(石崎)

 日本年金機構理事長 水島藤一郎(みずしまとういちろう)氏  三井住友銀行の副頭取、独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」の理事長を経て、今年1月に就任。66歳。


第三幕 平成27年5月8日 福岡県福岡市 日本年金機構九州ブロック本部

① 5月8日 福岡  パソコン端末(インターネット接続)
入札参加希望業者を受け付けるメールアドレスに件名「『厚生年金基金制度の見直しについて(試案)』に関する意見」が届いていた。
担当職員は添付ファイルを開封し、パソコンはウイルス感染した。

異変はすぐに察知される。
開封で不審な通信が出始めたのを行政機関へのサイバー攻撃対策を担う「内閣サイバーセキュリティセンター」が発見。
連絡を受けた機構は、すぐに職員のパソコンを外部のネットワークと遮断した。
 情報セキュリティー会社に解析も依頼し、機構内の全パソコンに、このウイルスを駆除するソフトを入れたが、 機構全体で外部通信を遮断する措置が取られることはなかった。
サイバー犯罪に詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「この時点で外部との通信を完全に遮断していれば これほどの被害は出なかっただろう」とみている。

②数日後  東京
東京の機構本部の入札関連部署に最初とは別のウイルスが仕組まれた不審なメールが届く
。1人が開封し、18日に新たなウイルス感染が発覚した。
③19日  日本年金機構本部
機構は19日、警視庁に被害を相談し、九州ブロック本部と機構本部で順次外部通信を遮断した。

④28日、同本部
警視庁からの連絡で大量の情報流出が明らかになる。
機構がようやく全拠点での外部通信遮断に踏み切ったのは翌29日になってからで、最初の攻撃から3週間が経過していた。
 園田教授は「情報管理への意識の低さや内部の判断ミスなどが複合的に重なり今回の大量情報流出を招いた。
技術的な安全システムを有していても人的要因で簡単に流出に発展する恐れがあることを改めて思い知らされた」と話している。


※、年金の受給額を含めた個人情報は「社会保険オンラインシステム」と呼ばれる基幹システムで管理。
基礎年金番号や住所、氏名、生年月日は個人を特定できないようバラバラに保管されている。
だが、年金加入者に通知などを送る際、昭和39年から稼働するシステムのプログラム上、作業が難しく、一度情報を外に出す必要があるという。

このため、機構では業務に必要な場合に限り、パソコン端末を使ってシステムに接続。対象者の個人情報を引き出し、
職員がパソコンで作業できる仕組みをとっていた。
情報セキュリティー大手「トレンドマイクロ」によると 「一般的に個人情報を扱う場合、基幹システム内で作業をするが、情報を移すこと自体は悪いとはいえない」という。
 ただ、機構では情報を移したパソコンでインターネット接続し、パスワードを設定すれば情報をパソコンに保管することも可能だった
今回のケースでは、引き出した個人情報がパソコン内にある状態でウイルスメールを受信し、職員が添付ファイルを開いたことで 情報が流出。
部署ごとに結ばれた「情報系システム」と呼ばれるサーバーを介し、数十台のパソコンに感染が拡大した。
 大手セキュリティー「シマンテック」の担当者は「ウイルスが進入するための入り口をわざわざ用意していたようなもの。
特に機密の高い情報を扱う際は細心の注意が必要で、管理が甘かった」と話している。


第四幕  平成27年6月3日  第189回国会 衆院厚生労働委員会

衆院厚生労働委員会は3日、集中審議を開き、野党側は「最初に不正アクセスを確認した5月8に抜本的な対策をとっていれば、空前絶後の情報流出はなかった」などと、監督官庁の厚生労働省の責任を追及した。

最初に不正アクセスがあった5月8日から今月1日に公表されるまで三週間以上要したことについて「もっと早く公表し、注意喚起できたのではないか」とただした。
 塩崎厚労相は「(個人情報の流出が確認された)5月28日に報告を受けたが、流出件数などが分からず公表できなかった」と述べた。

また塩崎厚労相は「『消えた年金問題』の信頼回復のために機構をつくったのに、(サイバー)攻撃を防げなかったのは残念。厚労省内に情報管理の強化に関する第三者委員会をつくりたい」と述べた。
 
年金機構の水島藤一郎理事長は「心から深くおわび申し上げる」と陳謝した。

日本年金機構は3日、個人情報が流出した加入者に対し、おわびの文書の発送を始めたと発表した。
文書には流出した情報の種類や基礎年金番号の変更なども通知している。
同日だけで約9千人に郵送した。


水島藤一郎  

1969年一橋大学法学部を卒業し、三井銀行(現三井住友銀行)入行。1997年さくら銀行取締役法人部長、2000年さくら銀行常務執行役員、2001年三井住友銀行常務取締役兼常務執行役、2004年三井住友銀行副頭取。

三井住友銀行顧問を経て、2005年、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構の初代理事長に就任、厚生年金会館、厚生年金休暇センター、厚生年金老人ホームなどの売却にあたった

社会保険京都健康づくりセンターを、東京建物に管理運営を委託。東京建物はこれをレジーナ京都として運営。

2012年には廃止を予定していた健康保険鳴門病院と健康保険鳴門看護専門学校を、13億円あまりで徳島県に売却、飯泉嘉門徳島県知事と契約書に調印した
2011年6月に成立した独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構法の一部改正により、病院の設置運営を行う独立行政法人地域医療機能推進機構に改組されることが決まったことを受け、2012年退任。

2013年1月、日本年金機構理事長に就任。
事務処理のミスが多発する組織体制の改革にあたる。
2014年4月には厚生労働省の社会保障審議会年金事業管理部会で、年金未納問題に関し、2013年度の国民年金保険料納付率につき「60.07%を超える見込みとなってきた。」とし、4年ぶりに納付率60%台に達する見込みとなったことを明らかにした。

制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄

社会保険労務士の昭和史…社会保険労務士制度の生き字引鈴木輝男が描く波乱万丈社労士誕生秘話

中西實古井喜實
高度成長が生んだ二人の實の闘いが国民期待の一つの制度を創造した



昭和38年5月 労務管理協会会長に中西實就任
中西實=大阪生まれ、東大卒 労働事務次官を辞め労働福祉事業団理事長だった
中西新会長の元、労務管理士法制定に向け本格的活動が始まる

昭和42年  社団法人社会保険士会発足 会長に古井喜實就任
古井喜實=元厚生大臣 東大卒内務官僚 42歳の若さで内務次官
 :松山善三監督の映画「われ一粒の麦なれど」の主題となった小児麻痺予防のための生ワクチンを自民党の猛反対を押し切りソ連から緊急輸入した気骨ある鳥取県人


高度経済成長により労働・社会保険諸法令は重要性を増し、複雑専門的になりつつあった。」
企業の発展に適切な労務管理は緊急切実な課題でもあった。
労働・社会保険諸法令に通暁し労務指導を適切に行える専門家の育成が望まれ、国家資格を付与し労働・社会保険行政の外延的存在足らしめるための法制化が進められた。

そしてついに昭和43年社会保険労務士法が成立した
それはまた二人の實を頂点にした労務管理士と社会保険士の激しい業界ぐるみの闘いの歴史でもあった…


社労広報センター発行 鈴木輝男著 社会保険労務士の昭和史 250ページ



Ⅰ、高度経済成長と労務事務揺籃期

昭和30年 鈴木輝男 労働新聞入社  労働基準局、労働基準監督署回りが日課に。
監督署などに事業主が届け出る書類作成の代行業者は企業と行政の架け橋として重要性が増していた。
昭和31年 労務管理協会が設立された。38年日本労務管理協会、昭和40年には日本労務管理士協会に解消発展。

昭和37年 国民皆年金皆保険時代に。

社会保険の専門家の必要性が叫ばれた。
昭和42年日本社会保険士会設立。
昭和43年社会保険労務士法5月10日第58回国会で成立。6月3日公布。12月2日施行。
以後10年間、厚生省、労働省を巻き込み、労務管理士協会と社会保険士会の果てしない泥仕合が始まった。想像を超える様々な出来事、事実の詳細が本書には克明に綴られている。


Ⅱ、 社会の要請と省と業界巻き込む波乱を象徴した新国家資格は木に竹を接ぐ名称「社会保険労務士」に

社会保険労務士=弁護士、税理士、司法書士に比べなんと長たらしい名称か。
その謎は?
第一段階 労務管理士法
第二段階、労務保険士法
第三段階、社会保険労務士法=双方を繋ぎ合わせた、木に竹を繋いだ名称になった。

昭和13年厚生省誕生
昭和22年労働省設立

厚生省、労働省両省主管、主務大臣2人
名称も2つを1つに重ねた、行政機構の生い立ち、両省間、両団体間の主導権争い、縄張り争いの影響をもろに受けたユニークな社会保険労務士制度それは正に激動の昭和史そのものである。

労務管理士界→会員数約2万6千人、傘下団体数27
社会保険士界→会員数約1万3千人、傘下団体数1

名を捨て実を取った日本労務管理士協会
12年もの間労務管理士法の法案成立を目指し活動してきた日本労務管理士協会に衝撃が走った。
当時の労務代行業の実態は社会保険関係70%、労働関係30%の実態から、社会保険士界は労務保険士ではなく社会保険を頭に冠した名称にすべきと強く主張、一歩も譲らなかった。
社会保険士独自に法制化目指すとさえ恐慌に主張。
中西寛会長の英断で労務保険士法を断念「社会保険労務士法を採用した。柏木高美副会長。労務管理士名は特許庁に登録された。屈服だった。


>>;;Ⅲ、黙ってなかった労務士協会、労働省対負けられなかった社会保険士協会、厚生省
2団体並立時代へ…遠い大同団結


昭和46年10月14日東京虎ノ門共済会館で労働省サイドの社団法人日本社会保険労務士会連合会設立総会開催。
労務士管理協会の延長実態を隠す工夫の為中西實は会長代理に就任。
略称社労連の実権を掌握していた。
日本労務士管理協会は同年10月15日解散した


厚生省は昭和46年8月25日、社団法人社団法人日本社会保険労務士会(略称日社労)の設立申請を許可。日本社会保険会は日本社会保険労務士会と名称変更。
定款等を社会保険労務士法に合わせた組織改革を掲げたが実態は労働省傘下の労務士協会が結成目指した社労士団体に対抗して連合会()社労士の名称先取りを図ったものだった。


労務士の中西会=両者は合併し各々は解散する提案
社会保険士の古井会=組織改革はするが解散する必要ない
話し合いは平行した

昭和45年1月14日労働省は社会保険庁に「業界再編成に協力して欲しい」申し入れ。
同年同月16日社会保険庁は社会保険士会に「労務管理士会と円満話し合うこと」伝えた。
両省庁の行政指導で両団体協議会が開催されることになる。

昭和46年1月両団体協議会は決裂、申し合わせを行った。
①両団体は社会保険労務士の資質向上目指し各々事業を行う
②相互に連携し共同で事に当たる
③今後も定例に会合を持ち意志の疎通に配慮、主務官庁の指導の元制度の円滑な運営に努める

決裂の主因

①会長にお互い中西案、古井案を譲らず
②構成員に社会保険士会は有資格者、労務管理士会は取得者で譲らず
③役員数に社会保険士会は会員数比例案、労務管理士会は半折半案で譲らず
④設立時期は社会保険士会は46年4月1日、労務士会は45年11月に固執し譲らず

本当のまとまらない真相
内幕→両者とも財政逼迫火の車だった。
社労連は開業社労士中心、公認労務士の呼称を望む
日労連は企業内勤務社労士を重視、原点は労務管理士法であり法改正の趣旨もその原点復帰を主張
7年経過しても大局論は両者から豪も見られなかった


>>;;Ⅳ、10年鍛えてようやく一人前⇒昭和51年6月1日、労働省、厚生省両省立会いの下、ついに団体1本化基本原則合意確認調印式が行われた

名称は全国社会保険労務士会社団法人とする。
本部役員は両団体から同数。
会員構成は開業、非開業を問わずいずれも免許取得者。

同年9月1日全国社会保険労務士会の設立総会が開催された。

会長は古井義寛、会長代行に中西寛」。
名実ともに専門家社会保険労務士がこうして難産の末大同団結した
平成13年中央機構改編厚生労働省設置へ。



Ⅴ、最終章に20ページ余の「社労士制度の読む年表」が詳細に掲載されている。
代行屋と呼ばれた時代から60余年
国家資格「社会保険労務士」の歴史は正に日本経済成長の歴史、国民皆保険皆年金:社会保障の歩みそのものでもある。
波乱万丈。
しかし今後も日本経済は激しい時代の変貌とともに成長し、世界に誇れる国民皆年金皆保険:社会保障制度もも少子高齢時代に的確に整合させていかなければならない。
社会保険労務士の必要性はますます重要性を増す。
社会保険労務士の先達、スペシャリスト、生き字引たる鈴木輝男氏には、今回は社労士を誕生させた業界の内部の内幕を克明に綴ってもらったが、次作として「社労士と事業主、従業員、国民との関わり、昭和平成60年の貢献史」を著して頂きたく期待するものです。
事業主、従業員、年金や健康保険に関わる国民一般に対しての社労士がいかにお役に立ってきたか貢献の実録集をお願いいたします。


Ⅵ、2012年3月7日
社労広報センター代表 鈴木輝男氏は社会保険労務士誕生秘話を語った。

神奈川SR経営労務センター湘南ブロック研修会で鈴木氏を講師にお招きし「社会保険労務士制度40周年記念講話」をお話しいただいた。
「制度誕生の背景」6ページ資料、「業界統一裏話」16ページ資料…裏話の方が興味津々、面白く且つ熱く講義は続いた。
実に克明で貴重な資料であったが今回の「実録社会保険労務士昭和史」の下書きにもなったのではないだろうか。。

昭和8年 東京北区生まれ  81歳盤寿の年
昭和31年 日本労働新聞編集局入社
労働新聞の記者として労働省、厚生省を担当
昭和42年退職
昭和43年 社労士法制定と同時に月刊社会保険労務士界」創刊
社会保険労務士試験問題集発行
昭和45年 顧問先配布用「事務所だより」製作開始
昭和48年 株式会社創新社設立
社会保険労働保険手続き便覧発行 社労士、事業主、行政待望〝永遠のベストセラー〝に。
全国社会保険労務士会報月刊社会保険労務士編集
氏の人生は正に〝社会保険労務士の歴史〝でもあり今後もエネルギッシュに歩んでいってもらいたい。

ブログ氏は平成21年春、労働保険社会保険手続便覧製作のお話を聞きたく神田の創新社本社屋で鈴木氏と面談し政策にまつわる思い出話をお聞きした。
そして別れ際、鈴木氏から「社労士成功の秘儀」を伝授されたのだった。
…ダレニモ披露シテイナイ、タダシザンネンナガラ、秘儀ヲ実行モシテイナイ ワタシノココロノオクニアル宝モノデアル…


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄






やっぱり社長の責任=伸びる会社、つぶれる会社  イマセ経営総合研究所発ニッチで世界一行

これからの中小企業は、大企業の生産基盤を支えるのではなく、頭脳を支えるシフトに!
それには、ヒト、モノ、カネ、情報を活用が勝負…社長次第に。


アスカ発行 今瀬勇二著「やっぱり社長の責任=伸びる会社とつぶれる会社、」225ページ


第1章 ヒト編

☆夫婦仲が会社を伸ばす

経営の原点は家庭にあり
山の神の存在を再認識したい
夫婦の一言「おはようございます、今日もよろしくお願いします」
朝一番は働くことに最重要
奥さんを経営パートナーに位置づけること
1階は家庭:夫婦、2階が会社経営、
社員は見ている、夫婦仲を。

平塚市事例
平塚2大社会福祉法人=東の恵伸会、西の真幸会
恵は竹内恵司氏、伸は夫人の伸江氏 取締役会長と
真は真壁佐一氏、幸は夫人の幸江氏  オーナーと理事長
夫婦二人力でこの2社は大発展中である。今瀬慧眼的中。

☆お金を稼ぐ経験が会社を伸ばす

毎日生きるため食うため体を張って必死で働いた人は1万円を稼ぐ難しさを骨身にしみて知っている。
稼ぐ難しさからお金の価値を本当に知ることが出来たのである。
このような人にはお金を使う基準があります。
支払う価値がないと判断すれば1円たりとも支払いません。

しかし基準に合えば多額の投資も惜しまない。
会社の成長に繋がると確信すれば大きな投資をするものです。
そして厳しい成果を求めます。
活きたお金の使い方を知っている社長さんの周りにはプラス思考の人が集まる。
その人脈で益々会社が発展する。

第2章 モノ編

☆ お客様の不を見つけ出す

不便、不具合、不自由、不愉快の不を発見せよ。
作ることに注力した開発に陥りやすい。
誰に、どのニーズに対応した商品開発化をしっかり意識しなければ、開発の為の開発になり顧客をにがしてしまう。
不の感情を解決してくれたものを提供いただければ満足するはずです。

☆ 社屋にお金をかけず慎ましく

社屋が大事な資産であれば1階1部を賃貸して固定費を補え。
1階に受付を置き、女性の受付が座っているような会社は危ないと思え→無駄なことはやるな。お金の価値を知らない社長のやることだ。
ビル新築し苦しんでいる企業はけっこうある。

事例研究こんな立派な社屋も奈落の底へ…

六本木ヒルズに納まった社長…得意絶頂…秘書課から社長は応接室のマホガニーの応接セットがどうとか恰好だけ気にするようになったとの声が漏れてきた…以前郊外にあった頃の本社は明るく活き活きした会社だった、ヒルズに来てステータスシンボルも満たしこれからと思っていたが、最近は華やかなビルの外観に合わない残業ずくめで精気を失った社員の姿、空中分解したようで暗い雰囲気…果たせるかな、数年後奈落の底に突き落とされた。全国展開しているお店に全くお客が来なくなった…上場廃止、ヒルズ撤退…慎ましさを忘れた大失敗社長の実例です。

第3章 カネ編

$事業経営の最終目的は⇔キャッシュを増やすことと断言出来る。
どう営業活動からキャッシュフローを最大かさせるか、
財務活動でどうキャッシュフローを減少させるか
資金活用で成長の差が大きく出る
キャッシュを手元に増やすこと。

$カネ勘定からカネ感情へ=利益最優先から日本一幸せ会社、親孝行を社是変更し成功
他社と競争から御客様と競争へ変更。

第4章 情報編

○ 目的を持ち異業種交流を→多様化するニーズに適応させビジネスチャンスを探し出せ
○ 店舗コンセプト明確に外部に発信→誰に何をどのように…名刺交換、挨拶
○ 末端の情報こそ改善改革の芽→上下双方向に伝わるコミニケーション:現場で汗を流せ

第5章 活用編

経営の解答は自己責任で→支援機関の活用は依頼でなく参考助言
助言者メンターは確保せよ→傾聴力あるメンターこそ重要

第6章 まとめ
ニッチな市場でトップに立て→差別化集中戦略→GNT


◎イマセ総合経営研究所
所長  中小企業診断士今瀬勇二 
平塚市四之宮1-5-14
0463-34-8055

貴社を多角的に実査し、診断します。
損益計算書会計からキャッシュバランス経営の転換支援
財務体質の健全化支援

経営者の戦略的思考醸成
事業後継者幹部育成
営業力強化研修

講演「ポーターの競争戦略」
講演「伸びる会社、つぶれる会社は社長で決まる


制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄





読んで聞いた塾長の社会保障論

聞く

世界に類を見ない高齢社会が実現した
問題解決は可能である。

平成27年2月26日(木)パシフィコ横浜アネックスホール
社会保険労務士神奈川県会必須研修会
講師 清家篤慶応大学塾長
 


講演要旨

65歳以上が25%という世界最大の高齢社会
1970年に7%だったが14%になるのに25年。欧州では50年~100年かかった。
正に驚異のスピードの高齢化が進んだ。
更に日本の場合75歳以上の人口が多いという高齢化の奥行き深化に特徴がある。

40年働き20年年金生活の時代から40年働き、20年+20年計40年働かない時代。
つまり20年間は学生まで、20年間は定年後。
これでは制度がもつはずない。

賃金の対応=定年を延ばし賃金体型を若手重く高齢者なだらかに改善を
大企業より中小企業の賃金体系の方がフラットで年功序列でない現代的部分がある。

年金は問題ない、問題は医療と介護
年金は決まった支給体系、保険料体系を確保確定しており基本的には問題ない
国と受給者だけの2者間の問題。
しかし介護と医療は、業界が間に介在し、病院、医師、薬剤業界、介護事業者等々既得権魑魅魍魎の世界ではなはだ難解だ


一番重要なのが少子化対策。
子育てと就労の両立を図る政策を進めること。

奴雁
福沢諭吉の言葉
リーダーの一羽は首を揚げ四方の様子を覗っている。



高齢化は問題ない。
日本経済の成功の証。
喜ぶべきこと。
困るのは制度や行動様式が高齢化に合わなくなったからだ。


人口構造は変えられない。
しかし制度や行動様式の方は変えられのである。


中央公論社発行  清家篤著「生涯現役社会の条件」192ページ
NHK出版発行  清家篤著「雇用再生」244ページ


日本の高齢者はもっと福祉ではなくもっと活躍の舞台をと言っている。
他国にはない考え方、事実だ。
その為の仕組み=負担と活躍の仕組み=これは嬉しいチャレンジでもある。
高齢社会モデルの構築→世界史に残る大事業である。

定年制度がこれを阻んでいる。
高度な仕事能力が失われている。
賃金や処遇の問題点さえクリア出来れば企業側でも65歳定年は可能。
役員がもっと高齢者の場合も多くバリバリ頑張っている。

一斉入社、一斉退社から個人の最適タイミングへ。主流とか傍系ではない。
個人にとり職業生活は家庭生活と同様非常に重要な部分。
なら、個人の職業生涯の始めも終わりももともと個人の選択にゆだねるべきなのである。
自分は0000をしてきたと振り返ることが出来る職業人生を送りたいものだ。

公的年金が高齢者の仕事能力活用を阻んでいる

収入比較=公的年金受給者で引退した者≫年金受給せず働く続けている者

高度の仕事能力獲得した者、能力蓄積した者ほど公的年金の受給額適用受ける確率高い
公的年金は引退を促す効果高いから、高度仕事能力蓄積者ほど年金制度により仕事能力を活用されにくくなる
高齢者が本格就業して生涯の年金は同じ額を受給できるような給付と負担のありかたも改革すべきである。
個人の投資資力には限界がある。
年金保険料と自己投資資金を両立させ得るような制度設計を導入すべきである。
就業意欲を削がないような公的年金の給付にしたい。
部分年金の廃止もその工夫の一つである。

☆高齢社会の年金制度改革=個人人生設計上の必要度に応じた積立制度への方向転換

報酬比例部分を見直し、掛け金建ての完全積立方式にすること。且つ、個人の選択制を導入することである。
早く引退したい人は積立額多くし報酬比例部分の年金給付を多く長期用に設計する。
長く働き続けたい方は引退を遅くし、積立額を少なくし短期用年金設計にする。

現在はこのような個人個人のニーズに対応してなく強制貯蓄の性格を持っている。
年金保険料より自己投資の必要を持つ者に対しその要請を絶ってしまう制度だ。
発足当初は自分の将来を積み立てる基本、積立方式だったが、賦課方式に変わり少子化高齢化に対応出来にくい制度になっている。
年金財政問題、若者の将来の不安問題もここから生じている。
賦課方式から積立方式への転換を考える時期である




制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄





読んで聞いた与良政談…第二次安倍政権、命運は拉致問題進展次第か

聞く…


平成27年1月19日 15時~16時30分  ホテル横浜ガーデン 4階アイリスの間

  神奈川SR経営労務センター外部講師研修会

・講 演『与良政談 ~ どうなる日本!』
・講 師 毎日新聞 専門編集委員
与 良 正 男 氏

講演要旨

①安倍晋三総理のいいところは「皆に良い顔」をしないこと。
  歴代内閣総理はとかく八方美人で皆に良い顔振りまき、国政上国民に負担、きついことを我慢してもらわなければならないことを言わず避けてきている。
  しっかり方向性を打ち出し反対もあるが毅然と対峙している。これがある限り評価してよい。

②しかしその良い点が第3の矢では失われつつある。
  どういう方向か、内閣担当官させ頭を抱え混沌としている。訳が分からない現状。
 
③第3の矢とはつまり規制緩和になってしまっている。 規制緩和すればどこかがビックになるだろうというあなたまかせ。繊維産業、鉄鋼産業、造船産業、家電産業、自動車産業など時代に沿うきっちりした方向性が必要だが今はそれを打ち出してない。自分は医療健康産業と思うが。

④自分は全国のシャッター街を津々浦々見てきている。足で歩きこの目でシャッター街を見続けてきた日本一と自負している。地方の再生が一番重要。ようやく地方創生を叫びだした。
  中央、大企業を優先させ地方、中小はおこぼれをいただくアベノミクスではなく地方を、中小企業を、個人の家庭を優先させる方向性が本当ではないか。今、二兎を追う危険が出始めた。

⑤実務例としてたとえば自動車業界は目先利益の為海外優先だった。肝心の国内消費、特に若者の車に対する思いに全く耳や目を貸さなかった。そのつけが若者の車離れになった。都会の若者の70%は車を「不要と感じている。昔の若者は彼女を載せてどこかに連れ出すため車を買った。今彼女、彼氏のいない若者が多い。いらないともいう。行きたいところないとも言う。ようやく危機にきずき、車を欲しがる若者に変えなくてはと業界は本気で考え出した。

⑥生活保護一歩前、ボーダー家庭が就学援助金利用統計からも増加している。生活が苦しい層が圧倒的に多くなっている。高級住宅地富ヶ谷に住みアルファロメオで通学した総理が、映画「三丁目の夕日」が好きだそうだが本当に庶民の心温まる人情模様を描いた傑作を理解しているのわからないが、ぜひ庶民への視点を持ってほしい。この層に光を当てすべき、それが第3の矢であり、経済復活の糸口になるのでは。

⑦今後の安倍政権、命運は拉致問題進展如何ではないか。
怒るだけで叫ぶのはやさしい、交渉してある解決地点を探し出すのは難しい。
これからかの国と半端でない難しい交渉と国民の理解を得る着地点を決断する難局面が来るだろう。
いかなる決断をするか、あの意志の強い首相でも苦しい苦しい局面をどう乗り切るか。
ここがこの政権の命運を決めるだろう。


読む…

有権者はもっと気軽に政権交代させればいいのではないか。

毎日新聞社発行 与良正男著「与良政談」254ページ

毎日新聞コラム「発信箱」の政治を与良氏は5年間担当した。
小泉~麻生内閣まで自民党の与党内政権交代を記事にしつつ、もっと気軽にほんとの政権交代を主張してきた。この本はそれらのコラム記事のピックアップである。


政権交代すれば政策の優先順位が必ず変わる。

次に情報公開が進む。

旧社会党はマドンナ旋風が吹き、政治に風穴があいたが、肝心の党そのものが政権など眼中になかった。
自分たちの政策を実現させるという発想がまるでなかった。
批判するふりをするまでの限界だった。

小泉純一郎は首相になったら⇒郵政民営化をやりたいとはっきり言っていた。
又加藤の方が俺よりよっぽど勉強している、けど俺にはかなわないぞとも言っていた。
なるほど加藤紘一からは首相になったら何をしたいかなど聞いたことがなかった。
首相になるのに大切なのは「何をやるか、何をしたいか」である。

毎日新聞論説室=20数人が配置=政治、経済、事件裁判、教育、国際、スポーツ、科学、環境、学芸等々専門性高い記者が毎日毎日2時間かけ議論し、テーマ、主張を創り上げて社説を作る。
論ずるのが使命だ。
ここから私の発信箱が生まれた。
夜型ばかりの中私は朝型。
みのもんたの朝ズバ!のおかげだ。
私はこれでも熱血漢
だからずっと「もっと気軽に政権交代を」と言ってきている、民主主義とは一体何だろうかと考え続けているのだ。



制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄





母からの贈り物…赤いトマトが宿命から学び、運命を開き、天命に生きることを教えてくれた人生感謝の物語

上場4社中の1社、日本のお客さんに愛される会社10社中の1社にどうしてサン・ライフはなったのか?


それはこの本に書かれている。
人は、一生懸命働いて、人の役に立てば何とか生きていけるのである。
そして人は、宿命から学び、運命を開き、天命に生きるのであると…。

湘風舎発行  竹内恵司著「母からの贈り物」264ページ


第1部 宿命と清流の広瀬川編

1、母と赤いトマト

昭和20年8月5日 前橋大空襲。
焼夷弾が降り注ぐ。
執拗な波状攻撃。
前橋は町中大火災に襲われた。
病身の母は空襲の火の手を避け広瀬川に身を浸けた。
焼夷弾と機銃掃射から逃れるためだが重病の身に長時間川の水に浸かっているのは余りに酷だった。
母はその夜から衰弱が加速した。
9日 恵司は兄と一緒に入院中の母を見舞った。
母の枕元に二つのトマトがあった。
帰り際二人の子供に真っ赤なトマトが渡された。
6日後の17日母は永眠。享年33歳。
恵司10歳。
15日終戦。


2、父子家庭

父が復員した。しかし捕虜生活で体を壊しなかなか定職に就けなかった。
父子の困窮生活が始まった。
父は子供を前に言った。「高校に行かせたいが今は出来ない」
兄弟は絶望に慣れていた。驚かなかった。
高校に行けないが受験だけはと挑戦した。
合格だった。
恵司少年の密かな精一杯のプライドだった。
一番悔しかったのは中学の同級生から声を掛けても無視されたことだった。
高校生と中卒、明らかな差別があった。
「家が貧しいから進学出来なかっただけだ、試験は受かったんだぞ、今に見ていろ」――この敵愾心が恵司のその後のがんばりの原動力になった。
そんな父だが怖かった。
息子二人を前にして「うちの家系は武士の血筋だということを忘れるな」と父は口癖のように言っていた。
腹の足しにはならない言葉だったが、無意識のうちに血肉になり自然に自分の人生観の支えになっていった=先祖に対し恥ずかしい生き方は出来ない=精神の心張り棒は父の存在と先祖の存在だった。

3、昼間は営業マン、夜は夜間定時制高校に

映画館のフィルム運び、書物の配達、ピアノや学習教材のセールス、売れた商品の運搬も請け負う…車と人夫の手配と費用計算し利益を生む算段、声を掛け、商談を結び、納品し感謝され利益を生む、この自己完結の経験は大きな自信という財産、成長の肥やしになった。
そして夜は前橋工業高校夜間部に入学。
家が貧しくても高校に行ける道がある。疎外はされていない。
常に前を向く父譲りの気骨があった。
4年間の夜間高校、卒業の日、教師は言った。
「入学した時は55人だったが、卒業するのは24人になってしまった。
昼間働き夜学校に来るのは並大抵でなかっただろう。
よく24人の皆は頑張ったな。
これだけで大成功者だ。
これからの人生、つらい時悲しい時色々ある、その時はこの4年間を思い出してほしい。
誇りに思え。皆はどんな苦難にも耐えられる」
今も恵司はこの夜の教室の情景をありありと思い浮かべることが出来ると言う。

4、就職差別より国家資格を

高校卒と夜間高校卒の厳然とした差別があった。
しかし、これを克服するのは国家資格取得だ。資格は公平だ、力のあるものが取れると敢然と挑戦した。
丁度新たに診療放射線技師が国家資格に制定された。
群馬大学医学部放射線科で実習生募集。応募合格。
夜間の県立診療放射線技師専門学校の設立に寄与。
県の教育委員会に勤務しながら通学。
国家試験は年1回東京医科大学で行われた。
合格率38%の難関を睡眠3時間の猛勉強で突破した。



第2部 運命と奔流の相模川編

1、湘南の海の町平塚へ


湘南電車が相模川の馬入橋鉄橋にさしかかると、左手に海が広がり、暖かい陽光をまぶしく照り返していた。海に憧れていたせいか、湘南っていいところだなあ、としみじみ思った…

この瞬間から彼の運命は,海が広がるように大きく変わり飛躍が続く。
今、サン・ライフグループの本拠地がこの第2の原点の地平塚の玄関口相模川河口馬入の地に展開する。
上場企業サン・ライフ本社棟、女流囲碁棋戦拠点ホテルサンライフガーデン、結婚式場グランドビクトリア湘南、介護付有料老人ホームサンガーデン湘南、ネーミングライツ「ひらつかサン・ライフアリーナ」等々に結実し、〝万屋の発想〝で客様をお迎えしている。

平塚で一番繁盛していた倉田病院にレントゲン技師として請われ勤務。
早朝深夜を問わない救急医療対応と倉田重久院長の、平塚の消防団を束ねる統率力、腕力に満ちた営業能力に惚れ込む。
前橋や川崎など他の良い条件の大病院職場を選ばずローカルな平塚の倉田病院に決めたその決断は絶望の淵から這い上がってきた男にしか持ちえない直観であり、世の中の動きを見る嗅覚の鋭さに間違いはなかった。
連日外来患者であふれかえっていた活気ある病院で24時間365日働いた。
独身の恵司を院長は家族扱いで食事行楽まで一緒だった。
縁があり倉田院長の仲人で創業30年葬祭業のサカエヤ竹内家にむこ養子入り。結婚。
友重恵司から竹内恵司に。
人生行路決断に、思いがけないことに自分を大事にしてくれるという竹内家ご両親の温かさにふれたことが大きかった。
実父繁の「屋台店引いてでも一生人に使われる人生は送るな」という繰り返し聞いた言葉も後押しした。
家業に専念、顧客という経営資源を元に、人、物、金をゼロから作るスタート。


2、母の二十三回忌 

恵司を頼むよ、頼むよ…何度も何度も手を握り言い続けてお前のお母さんは亡くなっただよと叔母から初めて母の臨終の情景を聞いた。
臨終の母の想いを二十三回忌にして初めて知った。
巨大な岩で頭を砕かれたようなショックだった。
俺たちを置いて先に行ってしまったとばかり母を恨んでいた。
その母が……。
残された者より先に死んでいく者の方がその何百倍も辛かったろう。
それに気づかず被害者面して過ごしてきた自分。
死んだ人の最愛のこの世に生きる人に対する強く生きて欲しいという願望の魂のエネルギーは最愛の残る人の人生に永く生き続ける…そのことが分かった瞬間から人生は大きく変わった。

前橋高岑院 赤城山麓嶺公園墓地
母冨貴子の墓碑の前で詫びて誓った。
しっかり生きていくよ、心配はかけないよ。

3、母からの贈り物

母と一緒にいたのはわずか10年の年月だが、その後今日まで永い間ずっと母に守られてきた。
母が亡くなってからの苦難の連続は、全て母の愛情に守られて乗り越えられてきたのだ、素晴らしい体験を、社会から学ばせて頂いたのだ。
生きる為の必死の日々の実体験こそが、私の今日を支える障害の教訓として生き続けている。
母も私もトマトが大好きだった。
母が亡くなる10日前、母の枕元にあった真っ赤なトマトを持っていくように言われた。
今日のことのように思い出す。



第3部  天命:悠久の川編

IN通信社発行 鶴蒔靖夫著「自分らしい人生の卒業を望むあなたへ」
竹内恵司が語る「輝く明日が見えてくる旅立ちの覚悟」237ページ
サン・ライフ発行 「サン・ライフグループ80周年記念誌」127ページ
PHP研究所編 お客様に愛される会社 本気のCSで心をつかむ  206ページ


{発展}   
仏具店サカエヤの家業を任された2年目の昭和40年、株式化と手形決済から内金決済を始めた。
20社以上の問屋関係者に理解いただき導入を勇断。
攻めにも守りにも経営上の要諦はキャッシュの確保であり、早くも近代的経営への布石に着手した。

昭和44年 神奈川県互助センター設立
翌45年  神奈川県冠婚葬祭サービスセンタ設立
サカエヤと互助システムを車の両輪に一大飛躍に入る…


米国、カナダ、フランスの葬儀慣習、葬儀業界事情視察。

昭和55年 平塚斎場オープン ホテルサンルート平塚オープン

55作戦スタート=恵司44歳、10年後55歳までに平塚、伊勢原、海老名、相模原、八王子5地域に結婚式場斎場をそれぞれ5施設設置する作戦。5市合わせ人口は90万人になる。今後は更に発展が見込まれる地域だ。

昭和60年 株式会社サン・ライフ、株式会社サン・ライフサービスに社名変更
サン・ライフ=お客様、先祖、その子孫の3世代にわたりお役にたてるよう行動することを使命にした強い思いを込めた名称である。過去、現在、未来に対して敬意をはらい心を使う。3界への敬いの心と実践を社是とした。


昭和61年 鶴嶺学園設立。
昭和61年 神奈川情報通信専門学校開校
昭和62年 関東最大級セレモニーホール平塚斎場オープン
平成2年  神奈川社会福祉専門学校開校

平成8年  サンライフ株式東証ジャスダック上場
同年 英国から実物チャペル移築、グランドビクトリア八王子オープン
平成10年 葬祭ディレクター技能審査協会会長に就任
平成11年 サンレジデンス湘南特養オープン
平成15年 サンキッズ湘南開園


言葉

●ご葬儀とは何万年も続いてきた人生終焉の時の大事な行事です。
人生が終わるときのお祭りで、人生で最も敬うべきものです。

●生きとし生きるものはご縁の中で見送られるのです。人間は共存して生きていく存在の象徴がご葬儀です。このことは古今東西変わらないことです。決して歪めてはいけない。

●村10分=どんなことがあっても、村8分になっても火事と葬儀だけは惜しみなく力を貸すものだ。

●葬儀は人を成長させる場です。親の葬儀は大きな試練の場であり、これを乗り越え世代交代を集まった人々に告げる…責任を自覚し毅然としたものが生まれる、葬儀の持つ大きな力に注目しなければならない。

●70歳でやるべき旅立ちの極意
①余命10カ月の優先事項
②お別れの手紙あいさつ
③相続遺言、卒業式招待者リスト
④肖像
⑤服装
⑥身の回り整理整頓
⑦親しみ:費用:準備と感謝

■竹内恵司:奴雁の目
危惧してます。それは現在の葬儀に悼む心が薄れつつあることです。
家族葬では称える人もいなければ振り返る人もいない学びのないご葬儀になりかねない。
人生の教訓を故人から学び、受け継ぐ決意を固め、感謝とともに大切に送り出す。
残された人の役目は、そうした本来の意義を込めたご葬儀を執り行うことである。
故人への崇拝と敬意を込めることが最も重要です。
故人は人生の師です。
師として崇め、最後の深い交流を果たす場として、大切に執り行っていくことを望みたいです。




竹内恵司の語る自分の葬儀

自分の葬儀は、普通〝の葬儀で良いと思ってます。
お坊さんが読経を上げてくれ、ゆかりの人々が訪れて焼香をしてくれる。
手を合わせて「ご苦労さん」と言ってくれたら。それで満足です。
私も来てくれた人々に感謝しつつ、無事卒業させてもらうことだろう。

長い時間をかけて確立した葬祭の現在の姿には、一見、無意味な形式主義と見えても、深い意味があるものだ。
そのことを受け止めたうえで、送る人も送られる人も、心のこもった別れが出来れば素晴らしい。
生きることと送ることの絆こそ、どんなに時代が変わろうとも変わらないし、変えてはいけないのです。
これからも、明るい旅立ちのお役にたてればと思ってます…。






制作発信 社会保障・安全衛生コンシェルジェ 特定社会保険労務士 金丸亜紀雄