社会保険算定基礎届のシーズンです…現物給与の扱いは?

社会保障相談室129

社会保険算定基礎届の処理中ですが…
介護の事業所です。
法人が経営する寮や食事を従業員に提供してるがこれは現物給与と考えます。
どのようにこの社会保険算定基礎届に記載するのか?
基準の表があるが、どう見るのか?
寮は法人のある住所東京か、寮のある住所茨城県石岡市か?
食事も〃
本人から寮費を月15,000円徴収しています
食事は朝食のみで本人負担は徴収していません。


回答

現物給与=寮の取り扱い

①寮を管理運営する会社の所在地の都道府県ごとに厚生労働大臣が定める現物給与の価額に換算して報酬を算出します。

畳1畳当たりの価額が設定されている。
1.65平方メートルを1畳として計算。
東京→1畳2590円
茨城→1畳1310円

②対象は居間、茶の間、寝室、客間等、居住用の部分、台所、トイレ、浴室、玄関、廊下等は含めない。

③本人から寮費を月15,000円徴収してるので、居住部分10畳の東京価格2,590円×10畳=25,900円から
本人負担15,000円を差し引くと、10,900円が残り、この金額を現物給与として、報酬に算入することになります。


現物給与=朝食

東京の朝食価格180円×4月と6月は30日=5,400円  5月は31日=5,580円 
が現物給与となります。
本人負担ゼロですのでこのままの価格が12現物欄に記載します。
そして18備考欄9その他に丸を付け寮費、食事朝と記載下さい。

④3分の2ルール
例えば3回の食事提供し本人負担を徴収している場合で、本人が現物給与の価額の2/3以上を負担しているケースは、報酬には算入しない。
現物給与は一切支給していないものとみなされる。

1ヶ月価額=20,700円、この3分の2は、20,700円×2/3=13,800円。
本人負担15000円徴収していたとしたら1ヶ月当たり13,800円以上の食事代を従業員から徴収している場合に当たり、食事の現物給与は支払っていないとみなされる。

本人負担が10,000円の場合は、現物給与の価額(20,700円)から本人負担分10,000円を差し引いた額=10,700円を現物給与として、報酬に算入することになる。

⑤現物給与の価額は物価の変動等により見直があり毎年度最新版を使うよう注意すること。
資格取得届、月額変更届にも現物給与を記載する必要があります。

⑥食事、住宅以外の現物給与は時価に換算する。
現物給与価額の改定は、固定的賃金の変動に該当するため、随時改定(月変)に該当する可能性がある点に注意が必要です。

ブログ発信  特定社会保険労務士  金丸亜紀雄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック