年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ発信600回達成  同じ道は通らずに新たに出発の誓い

年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ発信600回達成 

2007年5月18日 当ブログは手探りで、主に社会保障制度の情報を発信し、少しでも困っている方の手助けになればとの思いからスタートしました。
1年365日一日も欠かさず発信続けた年も、年数回の年もありました。
社会保険労務士、地域のボランティアとしての活動を通じて得た情報は即発信しております。
このたび通算600回を重ねたこととなりました


内容は以下の8部門に整理しました
そこで今週は順次項目ごとに報告することとしました

①年金:公的年金、企業年金、個人年金


②医療、介護、健康


③雇用、労災、起業、経営<、労務管理

④社会一般、やりくり、趣味、生きがい

⑤地域

⑥民生委員

⑦読書情報

⑧地方記者の原稿録

第1回  年金編


年金・医療・失業・労災ブログ:年金編目次

検索方法→右のカレンダから各年度各月に行けます→例2月クリック→5月~12月月別リンク→希望月→カレンダーから希望日へ

1、年金殺人事件に目を覚まされ社労士年金コンサルタントを志す 07年5月18日

2、高成長期に保険料を上げなかった我国。そのツケが今…     07年5月18日 

3、超党派で、利害関係者全て排除し、年金制度を研究・政策化したスウェーデン   07年5月19日 

4、基礎年金の虚像と実像                       07年5月20日

5、欧州の年金制度から明日の日本が‥              07年5月21日

6、結着点にして出発点:年金騒動‥                  07年5月22日 

7、社員60人規模で年間200万円の保険料が節減可能に…   07年5月24日

8、血と汗と涙で綴った年金記録5000万件を取り戻そう…欲しかった渾身の入力時使命感  07年5月26日

9、年金医療厳しい時代に知っておきたいミニミニ情報 年金保険料免除制度はこんなにお得 07年6月1日

10、年金医療厳しい時代に知っておきたいミニミニ情報 離婚分割制度始まる 07年6月2日        


11、年金医療厳しい時代に知っておきたいミニミニ情報 金の卵に金のプレゼント〓厚生年金の44長期特例                      07年6月4日  

12、年金医療厳しい時代に知っておきたいミニミニ情報 働く障害者に朗報。 障害基礎年金と厚生年金併給                      07年6月6日

13、年金問題の本命…08年から厚労省が積立金150兆円を市場で運用開始 07年6月11日

14、67歳:突然の脳梗塞:障害年金は受給出来ますか?         07年6月15日

15、脱退手当金を受けていますので、この期間の年金は?        07年6月15日

16、年金記録騒動の発火点はここ……国民年金法08年4月改正
    第14条の2「被保険者に対する情報の提供」              07年6月19日

17、頼りになる国民年金に……年金額アップ&ユースフル作戦で自己防衛を 07年6月20日

18、遺族年金は職業で差:朝日新聞24面を読んで   …そこで本ブログでは遺族年金徹底検証                               07年6月21日

19、年金をいらないと申し出れば,年金を全額支給停止しますという改正が平成19年4月行われた。                               07年7月5日

20、天皇陛下が出席:民生委員制度創設90周年大会開催さる。年金相談に社会保険労務士が全面広告                            07年7月7日

21、年金問題解決のKEYは?  …国民より党利党略の政治家VS投票率低下続ける国民意識                              07年7月10日

22、失業手当か年金か…社会保障相談室⑫               07年7月27日

23、年金保険料を滞納すると国民健康保険証を不交付。強行採決までした国保法改正…社会保障相談室⑭                           07年8月6日

24、年金にはおまけがつく,不思議な年金の加算のお話①         07年8月9日

25、年金にはおまけの加算がつく:不思議な加算の話②.老齢厚生年金の加給年金について 07年8月10日

26、 年金にはおまけの加算がつく③ 経過的加算…65歳前後で年金額が少なくならないよう調整する加算                                 07年8月11日

27、年金にはおまけの加算がつく④  障害年金につく加算  国民年金は子供、厚生年金は配偶者に加算                         07年8月12日

28、なぜ女性専用?年金の加算シリーズ最終回 遺族年金の加算の不思議 07年8月13日

29、もう一つの3億事件…宙に浮いた年金記録5千万件の発生経過を解析する  07年8月29日

30、ねんきん定期便の発送元はこんな法改正から…             07年9月2日

31、企業へは代行運用利得5兆円片や懸命に働いた方へ消えた年金記録124万件  厚生年金基金それはないぞ                          07年9月8日

32、障害年金に加えて障害者の親に何か不測の事態が生じた場合の備えに障害者扶養共済制度がある                          07年9月23日

33、母子家庭を直撃する5年台風…遺族年金も、児童扶養手当も5年で打ち切りや減額…女性はどう応えるのか                 07年10月22日

34、助成金制度改正から見える年金支給開始65歳以降引き上げへの国家意思    07年10月30日

35、年金特別便がまず35歳の方々に送られている…しかし7~8%は住所不明で戻って来てしまうという無念                 07年11月23日  

36、目が悪いことから障害年金を請求したい:どういう準備が必要か?07年12月10日

37、こんなにいっぱい!こんなに重要!今日も紙面を埋め尽くす命と暮らしを守る社会保険・労働保険情報
                       07年12月12日 

38、ねんきん特別便徹底検証…今回スペシャルだというが先進国はレギュラーにしています 07年12月13日

39、健康保険被保険者証をなくした、年金手帳をなくした、どうすれば良いのか  2008年1月16日

40、ねんきん定期便への相談対応に社会保険労務士が応援出動要請さる。国家の一大事に全面協力を
                          08年1月18日 

 
41、正に戦場なり社会保険事務所…ねんきん特別便受付応援出動記08年1月30日

 
42、障害年金の手続きは? 自分の亡き後遺族年金は大丈夫か? 年金の不安は命の不安と感じる年金相談です。                          08年2月1日

43、 代行返上と突合…もう一つの年金問題の核心  08年1月2日

44、 遺族厚生年金の手続きを教えてください…自分に万一があったときと老夫婦が相談に来られた。
                                  08年2月4日

 
45、公的年金が頼り、でもこれだけでは不安です…公的年金は威力絶大でも企業年金と個人年金の三本立で備える                          08年2月9日

 
46、年金の危機に確定拠出年金が救世主になると期待されている…自分の老後は自己責任と社会の支援で                                     08年 2月10日

47、 適格退職年金制度は平成24年3月までに廃止される。そこで転換候補の401Kプランを更に検証する。                                 08年2月11日

48、 年金記録よりも掛け金の行方はもっと心配VS机上演習よりも命がけ戦場はもっと緊張を 08年2月20日

49、ねんきん特別便で来られた方は今日113人に達し、2名の社労士がアドバイザー支援、今週は3日間応援勤務                                  08年2月25日

50、 国民年金制度は昭和34年開始それとも昭和36年から?    08年2月27日


51、 ここに「企業年金加入者証」がありますが年金を請求できますか?    08年3月1日

 
52、年金を日本人は平均でどの位の額を受給しているのですか? 08年3月3日
 年金の繰り下げ、老齢基礎年金手続き、障害年金手続きなど質問があった。ねんきん特別便アドバイス現場から                               08年3月9日

53、社会保険事務所の混雑は月曜日と金曜日では雲泥の差:4時間待ちVS30分に一人のペース 
                        08年3月17日
 

54、、年金を受けている者が亡くなった。どうすれば良いのか? 手続き遅れるとやっかいと聞きました。
                                   08年3月18日

55、地域ミニローカル誌にもねんきん特別便で社会保険事務所登場 08年3月24日  


56、年金記録問題政府公約最終日の現場は平穏だった民間人も協力出動してるのに大変だから退職はない…    08年3月31日


57、遺族になったが亡くなった夫に支給されていた厚生年金基金は遺族には支給されるのか   08年4月3日
 

58、労働者災害補償給付と厚生年金の併給調整と選択は?08年4月4日

59、新聞を読んで:医療、野球人生、地域、安全、労働環境を見る  08年4月5日

60、母は国の勧めで中国に渡り終戦。帰国がかなえず残留しやっと帰国した。しかし年金は半分しかもらえていない                    08年4月6日

61、パート従業員から国民年金保険料徴収し、過払い保険料を法律にないから返還しなかったが運用でOK
                             2008年4月17日

62、多くの女性を今も泣かしている脱退手当金…ねんきん特別便対応の現場から 08年4月26日

63、寡婦年金のうれしさと悲しさ…ねんきん特別便対応から08年4月30日

64、 海軍火薬廠…国家から徴用され働いていた方々の年金は…ノーベル&平塚物語  08年5月9日


65、 せっかくのねんきん特別便貢献機会、戦場に赴く心根が必要だが…             08年 5月10日

 
66、年金を担保に融資を受け、年金が低額になると生活保護への道があるとは?         08年5月11日

67、 加入月数と加入期間?国民年金はS35年?36年、どのくらい待つの?が特別便質問ベスト3 
                   08年5月15日

68、何故国家公務員は存在するか…パソコンのキーを一つ押しただけでない、必死に1カ月を探し出すのが存在意義            08年7月22日 
 

69、特別便の後は定期便が始まる…年金は自分で管理を万全に…ようやく諸外国並みに    08年 8月9日

70、65歳で嘱託となります。年金を全額もらうにはどの程度の収入までですか。 正規とパートの境目は? 
                               08年8月17日 
 
71、国民年金保険料納付記録が記号コードになっていて素人には分かりずらいが…       08年8月30日
 

72、年金橋の下、千歳川が流れる。熱海市にある2施設厚生年金会館でゆったりくつろぐ 08年9月12日

73、2008ねんきん特別便応援出動仕事納め…08年12月26日

74、退職共済年金が大幅に減額裁定されたが?  老齢厚生年金の加給年金の手続きが送られたが?
                         2009年1月11日

75、遺族厚生年金受給中ですが老齢厚生年金との選択はいつからですか           09年1月15日


76、これぞ地方自治, 国民年金制度発足前に地域で発足させた年金制度09年1月16日

 
77、返って来るべきお金が…①借りきり生活福祉資金いつ返す:②年金再裁定で増額分はいつ返る
                          09年1月21日

78、サクラ咲くたびに年金目減りする」::「年金は増えずに増える 孫の数」           09年3月29日

79、 ねんきん特別便から定期便へ:余りにも遅すぎた情報周知と余りにもお国まかせの国民性が生んだ年金騒動                09年4月12日

80、悲劇だが子どもの遺族厚生年金だけはしっかり父母に2分される。でも父母の一方が亡くなったら?
                  09年5月2日  
 
81、夫が同じ65歳のサラリーマンなのに何故同じ専業主婦の私が1号、あの方3号? 09年 6月26日

82、 国民年金生みの苦労、育ての苦労を知ってから年金行政批判を…国民年金の歴史を社労士大先輩が語った                   09年6月30日


83、 外国人労働者の年金について…退職するが今迄掛けていた年金はどうなるの?      09年8月1日

 
84、せっかくの善政!もっと分かり易くお願いします政府広報   09年8月2日

85、 失業給付と年金の両方貰える…場合もある  09年8月29日


86、僅かな期間年金加入し、受給資格期間満たして一生涯年金で安泰:絶好の恩恵に浴するブラジル日系2世                   09年10月24日

 
87、損は全くなく得ばかりの退職特例免除制度を何故使わない  09年12月11日

88、年金を繰下げて少しでも増したい…手続きは? 繰下げ中の年金を都合で止め受給したいのですが手続きは?                   09年12月13日


89、 新任社会保険労務士対象の基礎実務講座を担当する…テーマ「厚生年金保険」    09年12月20日

 
90、社会保険庁最後の奮闘…クリスマスプレゼントになるか年金受給資格不足者への確認通知発送さる
                             09年12月26日
 

91、年金十大ニュース2009   09年 12月31日

 
92、日本年金機構:年金事務所スタート、現場からの熱い報告2010年1月4日


93、賞与の特別保険料は年金額に反映しなかったの?賞与と残業代どっちが大事? 10年2月6日 

 
94、年金町長による日本一のまちづくり 2011年4月1日

95、 祝 国民皆年金皆保険制度発足50周年  節目の年に世界に誇るべき制度の凄さを皆であらためて見直そう                 11年6月26日


96、 国民皆年金皆保険50周年続編  質問「年金定期便はいつまでやるの」を考える   11年7月5日

 
97、国民皆年金創設へ政府も地方も民間も国会議員さえ必死で動いていた昭和30年代…国民皆年金皆保険続々編                    11年7月7日


98、思い出す冬の日…「上を向いて歩こう」と「国民皆年金皆保険50周年続々続編」   11年7月21日

 
99、遺族厚生年金が少なくなってしまった、何故? 心配で心配で…  年金相談で一番多い遺族年金の減額不安                       11年7月22日
 
100、任意と強制:国民年金かくも違う峻烈格差  11年7月24日


102、さすがの我が国会、弱者を助ける「年金機能強化法案」、ただし審議と財源がまたまた問題だが。国民的支援を               2012年4月21日 
 

103、加給年金の支給停止を修正し再開したい.給与を下げる以外に貰える方法はありますか? 12年6月4日
 

104、過去の三共済時代の退職一時金を何故今頃利子をつけて返還しなければならないのか…理不尽ではないか?                   12年7月9日
 

105、政治家に感謝。素晴らしい画期的な年金改革が行われた。後納10年制度と受給資格期間10年短縮制度かそれ                         12年8月16日

106、年金保険料未納者はお人よしこの上なし…大損ばかりで得がない、今すぐ納付し税金取り戻しましょう
                  12年1月22日 

107、すごい年金町長もいるけどすごい年金市長さんもいられます:埼玉県:志木市の長沼市長さんは社労士出身                 12年 12月24日

103、 228対8 ラクビーやバスケの点差でない、東海大学生と神奈川大学生の国民年金学生納付特例申請度である                        12年12月26日

ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: 年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ発信600回達成  同じ道は通らずに新たに出発の誓い 年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 14:06