平塚市の「おもちゃの病院ドクターくるりん」修理実績最高記録更新 2012年572件にも

平成18年誕生した平塚市の「おもちゃの病院ドクターくるりん」は平成24年修理実績が572件に達し、記録更新した。


画像


平成18年  78件  4月からのスタートでした 水曜日
   19年 113件  ローカル誌に紹介されました
   20年 325件  開院がリサイクルプラザのほか土曜日に福祉会館が加わり2箇所に  
   21年 317件
   22年 436件   西部福祉会館も拠点に
   23年 553件  豊田子育て支援センター、金田保育園も加わりました
   24年 572件  設立当時のおよそ7.5倍の超高度成長


画像

                   こんなに入院患者が 手術無事成功

機械好き、電気や木工専門そしてなにより子ども好きなOB仲間がボランティア活動で修理に当たる。
ドクターは現在15名。

画像

             ドクター自慢の工具箱 ドクターそれぞれ得意分野が それが強み

スタート時はリサイクルプラザでドクター5名ほどで毎月第3水曜日の午後開院体制でしたが、24年は福祉会館、西部福祉会館、豊田子育て支援センター、金田保育園、神田公民館、須賀公民館等も定例開院拠点として加わり、市内で開催される公的イベントにも呼ばれることが多く、毎月、毎週どこかでおもちゃの病院は開院されている。

画像


      福祉会館病院  ここでは「ふたご三つ子広場」と共催 福祉会館が若さで華やぐ時間です

診察申込書は最初手書きで作成したが、大勢患者が来院する際は面倒で時間がかかる欠点があったので、ドクターたちの手により何回も修正、効率的合理的な工夫がされ、今では3枚複写様式に。(患者引き取り用、ドクター治療記録用、本部管理用)
更におもちゃ、患者、ドクター、修理経過が瞬時に分かる画期的システムも開発されました。
会員手作りのホームページを最近発信した。
http://www.doctorkururin.com
ホームページには、おもちゃの取り扱い要領の他、病院の理念、沿革、修理の流れ、患者さん約束事項、修理実績など病院運営の詳細が紹介されている。
おもちゃの病院ドクターくるりんで検索

画像

      市民プラザで開催されるイベントで一番賑やかな生きがい事業団祭りにも一役 

画像

故障おもちゃに飛びつくドクター 喧々諤々技術論議で楽しいい仲間  モノづくり日本ここにあり

活動の成果…

①故障したおもちゃを修繕し生き返らせることにより子ども達に「命と、ものを大切にする心」を涵養させ、科学への興味を醸成し、もって本市環境リュース事業並びに青少年健全育成と子育て支援事業に貢献することが出来ました。

②市民の仲間づくり、生きがいづくり、社会参加への意識向上が図られるなどボランティア活動の実践が出来ました。

③おもちゃを持参する子ども達(青少年)と親御さん達(若壮年)、修繕するドクター(高年齢)の年代間相互交流の場となりました。

④民間人により構成されたボランティアグループ「おもちゃの病院ドクターくるりん」と各種公共機関との官民協働の形式による市民活動事業の実践(社会福祉協議会:公民館:子育て支援センター:商工会議所等)の場とすることが出来ました。


24年一番人気があったおもちゃ  ブリキ日本製「のんべいさん」 
…グラスにお酒がまんまんと→一気においしそうに飲み干します→グラスに又お酒が注がれれています:いつのまに?→もう一杯と飲み干します→これの繰り返し!!
なんでお酒がいつまでもグラスに入るのかな?  子供より大人がびっくり!!  
さすがものづくり日本 乾杯!!
戦後間もない頃の作品、輸出品と思います。

画像


おもちゃの傾向

預かるおもちゃの傾向は乗り物と音の出るもの(楽器を含む)で 6割を越えている。
修理実績は6年間の取り扱い総数がなんと2,000個を突破している。


故障原因の傾向

一番多いには電池関係の不良と断線などの単純故障で33%を占めています。

患者さんへの約束

「予定された返却日に患者さんが取りに来られない場合には、必ず事前に電話連絡をください。
やむをえない場合には当日開院時間内に間に合うように連絡をください」とのこと。

病院の開院予定は以下の通り。
リサイクルプラザ       第3土曜日午後1時30分~4時
福祉会館            第4土曜日午前10時~12時
西部福祉会館         第1日曜日  〃
豊田子育て支援センター  第2火曜日  〃
金田保育園          第1木曜日  〃
神田公民館          年5回月曜日 〃
地域への出張開院 須賀公民館、大野公民館、子育てサロン等他ご要望に応じます
イベントにも協働参加します。
生きがい事業団祭り、商業祭り、くるりん祭り、市民活動センター祭り、遊びの森等

おもちゃの病院へのお問い合わせは090-1250-8471 病院事務局の金丸へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック