再生医療に超度級のニュース:がん化抑える遺伝子発見…日本中が元気で希望に満ちる大発見なのに

再生医療に超度級のニュース:がん化抑える遺伝子発見


平成23年6月9日朝日新聞38面 IPS作成効率向上 がん化抑える遺子発見

IPS細胞(人工多能性幹細胞)を効率よく作り、がん化するおそれのある不完全な細胞の増殖を抑える遺伝子を、京都大学IPS細胞研究所の山中伸弥教授や前川桃子助教授らのグループが見つけた。

IPS細胞はこれまで体の細胞に4遺伝子を入れてつくっていた。その一つC-mycは、がん遺伝子であり、IPS細胞の作成効果を高める一方、不完全な細胞をも増やしてしまう欠点があり、再生医療応用への課題となっていた。
発見したG1IS1という遺伝子は、不完全な細胞が増えるのを押さえる働きがあり、残りの3つの遺伝子の働きを促す働きもあるという。

山中教授は「魔法の遺伝子だ。臨床応用に向け大きな前進。数年後には網膜などで臨床実験を始められるのではないか」と話している。英科学誌ネイチャーに掲載された。


感想…

病気がなくなる。
再生医療のIPS医療で最大の課題だった良い細胞を作る際、癌を発生させるおそれある遺伝子も発生せざるを得ない段階だったが、これを一挙に解決する超度級ビックニュースが伝わって来た。
もちろん1面トップ扱いのレベルなのに…しかしこの日の朝日新聞1面はなんとコップの中のつまらぬ争い民主党新総裁の候補に野田氏が浮上との記事だった。
復興にも大助力となり大不況も大隆盛へ変えるほどの世界を一変させる日本発「人類永遠の課題゛病気克服゛の大発見」であるのにおとなしい扱いであった。


IPS細胞

植物は基本的には組織切片から全体を再生することができる。
例えばニンジンを5mm角程度に切り出し、エタノールなどにつけて消毒し、適切な培地に入れて適切な(温度・日照などの)条件におけば胚・不定芽などを経て生育し、元のニンジン同様の形になる(組織培養)。
しかし、(高等)動物では、受精卵以外の組織はこうした能力(全能性)を持たない。
一方、培養下において、すべての組織に分化し得る能力(分化万能性)を持つ細胞は存在する。

一般論をいえば、これらの分化万能性を持つ動物の細胞を適切な培地にいれて適切な条件で培養しても、秩序だった組織は形成されず、細胞の塊ができるだけである。
しかし、これらの細胞から組織、器官を分化・形成させることができれば、事故や病気などで失ってしまった体の部分を移植元の人体の提供なしに移植することができる。

また、他人の組織移植に伴う拒絶反応の発生を抑制することも可能となると考えられる。そのため培養による組織の形成には様々な試みがなされてきた。
ES細胞はその代表例であり、体を構成する様々な細胞に分化誘導できることが知られていた。
しかしES細胞は発生初期の胚からしか得ることができず、胚の採取が母体に危険を及ぼすことや、個体まで生育しうる胚を実験用に滅失してしまうことについては倫理的な問題があった。

受精卵か、それよりも発生が進んだ初期胚が必要となることだ。
受精卵以降をすでに生命と見なして、堕胎に反対の立場を取っている人々からすれば、受精卵を利用した胚性幹細胞の研究は、殺人にも等しい行為だと受け止められているのだ。特にアメリカでは、この点が問題とされ、大きな議論となっている


中畑龍俊京都大学IPS細胞研究所副所長講演…平成23年6月5日市民公開講座

「時間と空間を超越した医療が可能に」

現在の病気の細胞と20年前の健康体の頃の細胞を比較することが出来る。
この手法で病気の要因を探求し的確な治療が促される。まことにIPS細胞の研究は夢の研究。3年後位に画期的進歩が予想される。(3年でなく講座から1週間で画期的進歩が生まれた、今後が非常に注目され楽しみ)


☆スーパンマンより強かったクリストファーリーブの人生と再生医療への貢献

クリストファー・リーブは、車椅子のヒーローとして、知らない人は無いほどです。
スーパーマン俳優のヒーローとしてよりも有名であるかも知れません。

 1952年9月25日、ニューヨーク市に生まれる。
 1978年、映画「スーパーマン」のオーディションを受け、合格。「スーパンマン」誕生。

「スーパーマン」の撮影は18ケ月に及んだが、殆どイギリスで行われた。
そこでゲイ・エクストンと出会う。その後、二人の親密な関係は続き、二人の子供、アレクサンドラとマチュウが生まれた。

 「スーパーマン」の成功の後、映画「いつかどこかで(Somewhere in Time)」に出演。また1980年夏、ウィリアムズタウン劇場で演劇上演の仕事にたずさわる。「スーパーマンⅡ」が製作され、再度スーパーマンを演ずる。

 1987年、ゲイ・エクストンと正式に結婚しないまま別れる。
二人の子供については共同養育を継続。ウィリアムズタウンで過ごした夏、あるレストランでそこのショウに出演していたディナ・モロジニと知り合う。まもなく二人は同棲し、1992年に結婚、息子ウィルをもうける。ディナは女優と歌手のキャリアをもっていた。

 「スーパーマン」シリーズは長編シリーズとなり、1987年の第4作まで続いていた。この間10年間、スーパーマン・スターとしての名声を確立。

スポーツマンでもあり、趣味として多くのスポーツ競技をこなした。
たとえば、ヨット、スキューバダイビング、スキー、グライダーや飛行機操縦、乗馬などである。
そして、馬術競技イベントで、騎乗した馬が何かに驚いて突然停止したため、落馬事故となったのである。

 1995年5月27日、C1~2頸髄損傷者となる。
 1995年5月27日、クリストファー・リーブのサラブレッドが、柵をジャンプするところで立ち往生し、彼を放り出してしまった。彼は頭から墜落し、一瞬の内に麻痺し呼吸も出来ない状態となった。
素早い手当てが彼の命を救い、精緻な手術が、椎骨C1とC2を安定させ頭蓋と脊椎を連結した。
ケスラー・リハビリテーション研究所で6ヶ月を過ごした後、彼はニューヨークの自宅に戻った。そして積極的な社会的活動を開始する。

再生医療への貢献…

脊髄損傷者を治療する医学・医療を推進するため、クリストファー・リーブ財団(CRF)をディナの協力のもとに設立する。

 彼はこの時、「脊髄再生医療成功の暁には、自分が最初の治験者となってもよい」、 「7年後の50歳の誕生日には立って歩き、支援してくれた人々と乾杯したい。」と語った。

“再び立ち、歩く。”― それは全ての脊損者にとって究極の願いである。
早速、ワシントンでのロビーイング活動を開始、脊髄損傷に関する研究を促進するために、国立保健衛生研究所(the National Institutes of Health、NIH)への予算配分の増額をかち取った。

事故後徐々に彼の身体の部分(特に左脚、左腕部分)で感覚の回復が見られた。が、依然として肩以下何一つ動かすことは出来ず、人工呼吸器も必要だった。とはいえ、1998年始め頃から、彼の体調は少しずつ安定して行った。

1998年4月には、自伝 Still Me が発刊され、全米ベストセラーとなった。
彼は次のように語る。「自分は、実際、楽観主義者である。私の傷ついた脊髄C1、C2、から下の脊髄は健在の筈で何時でも動き出す準備は整っている。自分は残された人生を今のままの状態で過ごすつもりはない。」と。そして一日4時間のリハビリを行い、テレビへの出演や映画の監督、講演や脊髄研究のための資金募金活動を勢力的に続けたのである。
ブッシュ政権は、研究の過程で胚が破壊されることを理由に、ES細胞の研究を厳しく制限してきた(日本語版記事)。発生初期の万能細胞であるES細胞からは神経や特定の機能を持つ組織の形成が可能で、これによりさまざまな障害を修復できると科学者たちは考えている。

米国政治家の再生医療議論

 リーブ氏や、友人の俳優でパーキンソン病を患うマイケル・J・フォックス氏の働きかけもあって、幹細胞研究はブッシュ大統領とジョン・ケリー上院議員の大統領選挙戦において、主要な争点となっている。

ケリー候補は8日に行なわれた2回目のテレビ討論会でもリーブ氏のことを取り上げたうえ、リーブ氏が亡くなった後の11日には、ニューメキシコ州サンタフェでの演説前のあいさつで故人を称えた。

 「リーブ氏はわれわれ全員を励まし、科学と研究がもたらす、命を救う治療法に期待をかける大勢の米国人に希望を与えてくれた。彼の尽力もあって、多くの人々がいつか再び歩けるようになるだろう」とケリー候補は述べた。

クリストファー・リーブ氏は生前、『スーパーマン』の主演俳優だったこと以外で名前を知られる存在になりたいと、よく話していた。

しかし、リーブ氏が主役を演じることになった最大のドラマは、『スーパーマン』以外の映画ではなく、実生活だった。リーブ氏は事故で脊髄を損傷したのち、自分と同じ症状に苦しむ人たちがいつの日か再び歩けるようになることを願い、そのための研究を支援する役割を果たしたのだ。


 「リーブ氏は、夢でしかなかったことを身をもって象徴する存在だった」と語るのは、『医学研究向上のための連合』のダニエル・ペリー会長だ。「リーブ氏は、有名人としての影響力を大いに活用し、人のために尽くした。他の人ではここまでのことはとても成し遂げられなかっただろう」


 リーブ氏は、身体麻痺にしばしば伴う床ずれから、血流関連の重い感染症にかかり、9日(米国時間)にニューヨーク州パウンドリッジにある自宅で心停止状態になった後、昏睡状態に陥り、翌日10日に病院で死去した。
52歳だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック