ねんきん特別便から定期便へ:余りにも遅すぎた情報周知と余りにもお国まかせの国民性が生んだ年金騒動

ねんきん定期便の第1弾が発送された

1、定期便の目的

年金記録を定期的に確認する目的。
加入期間:履歴、加入実績に応じた年金見込み額、保険料納付額、標準報酬月額等が確認される。

2、発送

現役加入者全員に誕生月に送られる。

3、法的根拠

これは私の年金講座では先進諸国の情報開示状況と我国の格差の令として必ず最初にお話をする。

被保険者に対する情報の提供  新設 平成20年4月施行

厚生年金保険法 第31条の2:国民年金法第14条の2改正
                                 
(被保険者に対する情報の提供)
第31条の2  
 社会保険庁長官は、厚生年金保険制度に対する国民の理解を増進させ、及びその信頼を向上させるため、厚生労働省令で定めるところにより、被保険者に対し、当該被保険者の保険料納付の実績及び将来の給付に関する必要な情報を分かりやすい形で通知するものとする。

特別便とどう違うの?
毎年の保険料納付の実績をポイント化
着実な増加を分かり易く表示

ポイント×ポイント単価=年金見込み額

4,年金情報の先進各国はどうい状況で我国はどうだったか?

スウエーデン
〒 オレンジの手紙制度=18歳以上に年1回支給見込額

ドイツ
 27歳以上に年1回、65歳からの見込額通知制度 
 
米国
 25歳以上 年1回(随時も)62歳からの見込額通知制度


日本

平成16年まで60歳になり請求して始めて年金額を知らされた。
平成成16年から58歳になると加入記録のお知らせが送られはじめ、その時点で年金額を知りたい人は申し込むと見込み額が知らされた


平成20年上記法改正(法14条の2)が行われ情報開示としてねんきん定期便が送られることとなった。
その前に5,000万件の浮いた年金記録問題が発覚しその解決策として年金得別便が全国民に送られた。
皮肉にも本格的な年金情報が当局の想定外の型で開示されることとなった。
多くの国民は初めて自身の年金記録を見直した。

しかしまだ多くの方がせっかく送られた特別便を中身をしみじみ見ることなく棄てたりどこか片隅に追いやっているのも事実である。
来所されたそういう方に私は「貴方は貯金通帳を棄てたりどっかにしまい込みどこに置いたか忘れたりしますか?」と尋ねる。「年金特別便は(年金記録)貯金通帳よりずっと重要ですよ。貯金は100万円あってもなくなって終わり、年金は貴方の一生の問題でしょう!」と叱る。

5、ねんきん特別便:定期便アドバイザー社会保険事務所への応援出動記録Ⅲ

平成21年1月 5日出動  社会保険労務士会から毎日2名体制
 〃   2月  5日出動  〃
 〃   3月  5日出動  〃
 〃   4月  7日出動  〃…特別便に加え定期便発送… 毎日3名体制に
      

勤務記録から

1月27日(火) 17名

2月19日(木)11名相談対応=記録訂正し再裁定の205処理は4件だった

2月24日(火)12名=女性の旧姓による氏名変更と統合205処理4件 いわさきといわざきの呼称変更

3月6日(金)16名相談対応=督促状の件7名に。300月に150日不足者1名
電電公社と国鉄共済の件、年金受け取りの不安の件、付加年金が表現されてない件

3月10日(火) 15名相談対応=昭和31年国鉄勤務者の記録、旧長150月と一般350月の方

3月17日(火)18名相談対応

3月23日(月)15名対応=平成14年65歳からの厚生年金加入法改正による記録記載

3月27日(金)15名相談対応=督促状で来所2名


4月7日(火)12人=米国在住の方で基礎年金番号ないケース→付番し205
日本の年金受給可能に(海外在住の期間合算、25年)
国年納付3月が年度と年の表現分かりにくさ

4月9日(木)10名相談対応=再裁定その後経過1件 205処理4件 督促状2名
44年特例1名、基礎番号ない方、91歳男性(飲食店経営)、88歳女性(大学教授)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック