仕事:持つべきは誇りなり、瀬戸内寂聴VS行政の求めに応じて動いていた…社労士会


平成20年3月30日朝日新聞15面 仕事力:持つべきは誇りなり

仕事にはあなたの哲学が必要::瀬戸内寂聴

いい仕事をしたいなら先行きをしっかり見据え、進む方向を自分でつかんでおくこと。
目の前のことに振り回されてはだめ。それが社会の役に立つか考え足の置き場を選ぶのです。それが哲学です。
何のために仕事をするのか。その土台が強くなければ他人の思惑に足元もすくわれます。
女性は勉強を良くするが残念ながら遠くを見ていない場合が多い。
男性はボーットしていても遠くを見ていることが多い。成功した女性に失敗も多いにはその座標軸の違い。性差の一つですが、その部分は女性が心して欲しいところです。
些細のことに声を荒げるのではなく、きちんと主張し、改善したらどういう結果で、どういう効果をもたらすか、その行く先を周囲にも見えるようにすることが重要です。

するべきことに哲学を持てば、今起きている騒音などそのうちに消えてしまいます。
なぜなら当事者の思いが一番強いものなのだからです。

氏は源氏物語現代語訳を10年続けた。日本人の誇りを取り戻すという目標だった。
仕事とは生活の糧を得るため毎日続けるもの。日々の努力の流れはどのような大海に注ぐのか。決めたら迷いはなくなると言う。


月刊社会保険労務士:平成20年5月号 2ページ
=制度創設以来の好機と危機がそこにある::連合会長


社会保険労務士会連合会はちょうど1年前の平成19年6月6日、東京會舘で記者会見を行った。
年金騒動下、全国の社会保険労務士会及び社労士事務所で無料の年金相談会を行うことを発表したのだ。
無料の良し悪しは会員の本職業務でありそれぞれスタンスもあるところだった。
3ページから6ページまで連合会長自身の持論と評価が述べられている。
私は国民のお役に立つのだと無料有料を問わず年金相談を行うの本来の役目でもあり大賛成である。特にねんきん特別便のような特殊な事情では事務所や街頭での無料相談もやむを得ない。国家の一大事だから。

しかし私が一番驚いたのは文中次のような趣旨が記述されていたことである。

その1:3ページ中ほど

‥‥もともと社会保険労務士制度は行政の外延的な存在であることから、社会保険労務士の活動自体も行政の求めに応じて動く体質であったところだが‥‥
‥‥行政のための行政協力ではなく今回は自主自立路線を打ち出し、国民のために直接サービスを行う視点への変化をここで遂げたということである…


その2:同下段


…記者発表も従来では考えられない内容と方法で行われたことも特筆ものである。
社会保険労務士が行政と関係なく自ら主体性を持って無料相談を打ち出し発表も突然行った。行政も想定外であったと後日談として耳にした…



ここまでこんなに主体性がない自主性がない社会保険労務士会であったのか?
これは一会長さんご自身のことか、会全体のことなのであろうか。
私の長年憧れていた世界が実はこんな実態だったとは!本当にがっかりした。
私は20年前福祉の現場にいて、困って悩んでいる市民の少しでもお役にたてればとの思いから年金や健康保険制度の勉強に挑戦しどうにか国家資格「社会保険労務士」資格を取得出来た。努力のし甲斐はあったと信じている。
人の役に立つ信念は今でもこのブログ名「年金医療失業労災困ったときの助かるブログ」となっている。
それが連合会長から「活動自体も行政の求めに応じて動く体質とか記者会見なんても行政の指示で…こう書かれ、正直に今までの連合会のスタンスを暴露されては、なんと主体性のなかった団体だったのか、驚くばかりだ。

しかしでも違うはずだ。
こんな行政追従型オンリーの社会保険労務士ばかりなはずはない。
尊敬する社会保険労務士の大先輩K氏は大栄出版発行「社会保険労務士終わりなき闘い」387ページを著わしている。

社会保険や労働者災害補償保険制度は必ずしも被災労働者の救済機関にはなっていないとの立場から行政に対して正義の闘いを挑んだ実話記録である。
国という高い壁に対して敢然と地味な資料を積み重ね準備し行動し続けるヒューマニズム溢れた迫真のドキュメントに感動させられた。こういう社会保険労務士も多いと思っている。

役所にいて色々悩んだとき、眠れないとき、寝ながらお酒を少々、そしてこの本のシリーズを読みふけった。いつか自分もこういう社会保険労務士になり、人のお役に立とう、そう思うといつのまにか乱れていた心も落ち着き安心して悩みも消え眠ってしまった。

仕事に対して哲学を持てという多くの人から尊敬を集める方の論調と、やっと思うことを一人でやったという誇らしげな専門家の論調を比較した。1年前の6月6日、いずれにしろ社会保険労務士はこの日から大きく動いてきたことは紛れもない事実でもある。連合会長のおっしゃるとおり存在意義が問われる瀬戸際、絶好の好機にあることは間違いない。心して取り組み進んで行きたい。


自由国民社発行「口語民法」に学ぶ

第6章  期間の計算

第138条 「期間の計算の通則」

期間の計算方法は、法令若しくは裁判上の命令に特別の定めがある場合又は法律行為に別段の定めがある場合を除き、この章の規定に従う。

解説
この章の規定は民法のみならず一般の公法の期間にも適用する。
戸籍法43条出生、死亡。商法520条商取引。手形法36条手形期間の計算。刑法22条懲役期間。


ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346


この記事へのコメント

マサマサ
2008年06月14日 23:52
女の子のオ●ニーをじっくり見たのはじめて(;゜∀゜)=3
彼女いわくオ●ニーにも前戯があるらしく、最初はナスビ入れてたよwwww
やっとバイブ使ったと思ったら一瞬で死ぬほど潮吹いてるしΣ(´Д` )ナンジャソリャ
見てるだけで6マンはウマかったわぁ(゜Д゜)y─┛~~
http://jazzye.net/nasukko/bBpIGDwf

この記事へのトラックバック