無残初場所(ブログ氏)、いい場所(横審委員長)、十分評価(理事長)、神奈川新聞も甘い軍配

無残初場所(ブログ氏)、いい場所(横審委員長)、十分評価(理事長)神奈川新聞も甘い軍配
 

平成20年1月14日 神奈川新聞17面  朝青龍場所幕開け  復帰戦白星スタート

平成20年1月27日 神奈川新聞14面  白鵬時代幕開け   横綱相星決戦


北の湖理事長談
「7日間の満員御礼は朝青龍がどういう相撲をとるかに興味があったのでしょう」

海老沢横綱審議会委員長談
「いい場所になった。朝青龍は復帰場所としては合格、白鵬は負けられない気持ちだったと思う。両者とも非常にがんばった」

初場所を「朝青龍場所幕開け」と初日を大見出しで定義した神奈川新聞は、千秋楽を今度は一転「白鵬時代幕明け」と定義してみせた。見事な変り身。
海老沢横綱審議会委員長談と北の湖理事長談を載せ、横綱の活躍に集中し、めでたしめでたしで初場所を総括していた。これではまるで朝青龍を追いかけ回したテレビ局ワイドショー並みのレベル。かながわスポーツコーナー新設が泣く。大甘な軍配記事だ。


平成20年1月28日朝日新聞 19面  横行するけいこ不足


さすが朝日新聞は「本調子でない横綱に13個の白星を献上した面々に不満だ。モンゴルで体は鍛えたが相撲はとってない。その相手に勝てないとは。けいこの絶対量が足りない。
53ある相撲部屋で緊張感ある朝けいこをしているのは残念ながら両手で足りるほど。自分の体を酷使してない…」等々北の富士や千代の富士親方の見方を載せた。稽古不足が横行していると突っ張って論評していた。何故7日間だけの満員御礼かのこれが回答と思う。

①けっこう、だがしかし…
白鵬、朝青龍、そして14日まで賜杯レースを盛り上げた平幕鶴竜…3人ともモンゴル出。

②勝率4割の大関、関脇、小結陣:これでいい場所?十分評価? 

25勝28敗7休…これは4人の大関の全成績
26勝32敗2休…これは関脇、小結の全成績


これだから朝青龍になめられてしまう。確かに現状からは神奈川新聞見出しの言うように白鵬時代も近いのかもしれない、しかしそれを喜ぶよりこの中堅どころのふがいないぶりこそ問題である。
大関や関脇、小結が強く活躍する場所こそ面白いものだ。強い横綱がいて、それを目標に大関、関脇、小結が虎視眈々打倒策を練る。
他の力士にない独特の得意技を磨き、つぼにはまれば大金星も。

激しい稽古の積み上げた末の本場所は熱気と興奮で満員!テレビがない時代、ラジオを囲み手に汗を握った栃若時代。今でも志村アナと神風さんの実況中継の声が聞こえてくる。

ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346




以下は自習用 参考まで

今日の民法  自由国民社発行「口語民法」に学ぶ

第2章  人(自然人)


第26条「管理人の改任」


不在者が管理人を置いた場合において、その不在者の生死が明らかでないときは、家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求により、管理人を改任することができる。

解説

みずから管理人をおいた本人の生死が不明になって、管理人を指導する者がいなくなる。
この場合、事情によっては、従来の管理人を不適当とすることもあるであろう。
そいうときは、裁判所は別な管理人を選べばよいし、適当であると認めれば、従来の管理人を再任すればよいわけである。


今日の労働基準法 労務行政発行「労働基準法:労働法コンメンタール」に学ぶ

第2章 労働契約


第25条「非常時払い」

使用者は、労働者が出産、疫病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

解説

非常時とは=出産、疫病、災害、婚礼、葬儀、やむを得ない理由による帰郷等(規則)
       …上記には本人だけでなく生計維持するものも含まれる(死亡等)

本条に違反した場合には、30万円以下の罰金に処せられる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック