こんなにいっぱい!こんなに重要!今日も紙面を埋め尽くす命と暮らしを守る社会保険・労働保険情報  

今朝の(平成19年12月12日付け)朝日新聞)に見る社会保険・労働保険関連。
こんなにいっぱい、こんなに重要、命と暮らしを守る社会保険・労働保険情報紹
介。


1面 診療報酬引き上げ  8年ぶり  

3面 年金名寄せ 見えぬ着地  1975万件難航  厚労相反省と言い訳

11面 政管健保 肩代わり合意 与党、継続は別途検討

11面 診療報酬増へ  医療問題に光

17面 私の視点「年金照合に必要なプロの知見

29面 年金特別便 チェック法 17日から発送  修正あれば自ら申請 見込み額は見送


34面  自治体財政首長調査 国保・病院も直し対象

36面  赤字減らし加速 国民健康保険 繰り入れ欠かせぬ現状

38面  国保 首長3割値上げ検討  



記事概要

34面、36面、38面は関連記事で、朝日新聞が実施した全国首長地方財政アンケート結果の報告。地方自治体財政健全化法案の適用を控え、歳入増を図り、本会計ばかりでなく公営事業でも赤字減らしの動きが加速しそうな状況が浮き彫りにされたとのこと。

36面=氷見市では、市民病院を金沢医科大学に指定管理者として任せる方針。
自治体病院は約1,000院だが、7割は赤字。累積1兆8千万円になる。
地域医療を支える使命と財政課題とのバランスは健全化法の施行とともに見なおしも急務になってきている。

和歌山市では、国民健康保険事業の累積赤字が70億円。加入者の8割が年収200万円以下であり、まさに低所得者の保険の現状。しかし保険料アップを検討中の由。同様に保険料値上げは526自治体で準備中だ。国保へは繰り入れを入らなければならない構造であり、この基本に国はほおかむりしたまま財政健全化法を打て出だしたと担当者は言う。

38面  
アンケートは19年11月に1800自治体対象に行った。95%回収率。

病院経営を民間化は52自治体、51自治体では診療所化へ転換。25自治体では独立行政法人化ないし他のHPと統合化へ。
30%の自治体が保険料値上げ。一般会計から繰り入れ増をしても支えるという自治体は6%とのこと。

34面
平塚市でも国保料を値上げ検討中との回答。

第三セクターも見直す方向。なお平塚市の下水道料の値上げ率は県下最大の11.3%由。ここのページは神奈川県下の回答報告。

17面 
全国に紙からパソコンへのデータ移動作業の校正専門業は10社、約1000人。この知見活用を。

5000万件の宇宙に浮いた年金記録ではあるが、これの照合作業に、校正の専門家が意見を載せている。そもそも校正が専門業として存在すること自体が、データの移植がいかに生易しい問題でなく、紙からコンピュータへの記録移動への専門職を必要としたとのこと。
アルバイトではなく、校正の専門職なら、氏名の呼び方など熟練工の作業で数分間で正確な移動を行える。こうした知見の集積を、この年金記録問題でも活用されたいとの呼びかけである。枡添大臣はマンパワー増で一挙に…というけれど、ぜひこういった国民の英知を活用すべくであろう。


3面  
5千万件の宙に浮いた年金記録の40%1975万件は、照合が難航。持ち主特定は2割。

当初威力絶大コンピュータを導入し一挙に解明の公約は、ひと筋縄ではいかないことがわかり徐々に後退、結局本人が自発的に旧称で職歴を届け該当する記録を膨大な山脈から探すしか手段はない。本人の記憶次第という原始的発想。
そもそも基礎年金番号を導入した平成9年頃に、国民8万人対象に一斉に記録確認通知したが約7割しか反応がなかった。これが大きな今回の騒動の要因だが、再び特別便という別の形の通知で記録を確認することとなった。反応待ちの状況。
厚生労働相や官房長官、総理さえ全部解明すると言った?という公約違反をぼかす作戦には驚くばかり。


1面
政府は8年ぶりに診療報酬引けあげの検討に入った。

2年ごと見直すことになっているが、今回は引き上げ幅0.1%軸。
小泉総理時代、患者は自己負担増と保険料上げ、医療機関は診療報酬下げの悪政を実施、
マスコミは三方一両損というワンフレーズを首相に代わって喧伝したが、どこが三方。政府や健康組合はなにも損しない得するばかりだった。

医療現場の崩壊がこの診療報酬引き下げにあるという実態に即した反応と同時に選挙対策も見え隠れする。

11面
福田総裁の公約が医師不足解消の抜本対策。

選挙目当てと同時に新たに国民への「負担増にもなる。とくに財源を健保が国保への国庫肩代わりをすることからサラリーマンの反発も予想される。産科、小児科など課題への単価上昇を検討している。
開業医の初診、再診は引き下げの方向でメリハリある改定を目指す。

11面
政管健保 肩代わり合意
政管健保に対する国庫投入の肩代わりを健康組合にさせることについて、自民、公明両党が正式に合意した。
格差是正を大義名分にしているが、予算につじつま合わせの側面が浮き彫りにもなっている。
これは大企業健保が強く恒久化に反対しているからとのこと。
政管健保の加入者は大企業健保と比較し、①収入は低い、にもかかわらず②保険料は高い、そこで③保険料を低くして、この肩代わり措置で格差是正を目論んだもの。
2,200億円の社会保障費抑制がもたらした一側面。根本は憲法に規定される国家機能の最大である社会保障をどう展開するか、こここそ国民のコンセンサスが必要。なにせサミット参加国全部を足しても日本の公共事業費にもならない土木超大国か、サミット国最低の社会保障費のまま行くか。ここが思案のしどころ。


ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346



年金・医療・失業・労災ブログ:目次

検索方法→右のカレンダー12月クリック→5月~12月月別リンク→希望月→カレンダーから希望日へ

1、 年金

5月18日 年金殺人事件:信頼と安心の年金改革
5月19日 高福祉:高負担スエーデン
5月20日 年金制度の選択
5月21日 欧州の年金制度
5月22日 決着点にして出発点の年金騒動
5月26日 血と汗と涙が綴られた年金記録
6月1日  免除制度はこんなにお得
6月2日  離婚分割
6月4日  44年特例は金の卵に金のプレゼント
6月6日  障害年金と老齢年金が併給された
6月11日 年金2008年問題
6月15日 脳梗塞で障害年金受給は受給出来ますか
6月19日 年金騒動の発火点 被保険者に情報提供改正
6月20日 年金額アップ&ユースフル作戦
6月21日 遺族年金徹底検証
7月5日  年金支給停止改正
7月10日 政治家対投票率低下は年金問題解決の鍵
8月9日  不思議な加算  老齢基礎年金の加算
8月10日 不思議な加算  厚生年金の加算
8月11日 経過的加算   
8月12日 障害年金の加算
8月13日 遺族年金の加算
8月29日 失われた年金記録5千万件の発生経過
9月2日  年金定期便の発送元は
9月8日  厚生年金基金の消えた記録が124万件  代行利得5兆円なのに
12月10日 目が悪いので障害年金請求を

2、 医療:社会福祉

5月23日 医療保険制度の国際比較
5月24日 保険料節約裏技
5月26日 病気休暇の保険料支払い
5月27日 国保の地域格差
5月31日 厳しい医療保険にこんな防衛
6月3日  借金地獄を見事に火消しの特定調停
6月5日  高額療養費受領委任制度
6月7日  超長時間労働の衝撃
6月9日  社会保障の失意と希望
6月14日 育児休暇と出産休暇
6月22日 赤ひげ診療所復活へ
6月25日 社会保険料算定基礎届けシーズン 国保健保の保険料比較
6月29日 傷病手当金の算定単価
6月30日 子育て応援で100万円
7月8日  出産職員への留意事項
7月9日  出産・寿命とっておき情報
7月20日 息子が毎晩11時まで深夜残業  父親の心配
7月21日 最後の社会主義国日本  来るたびに目を見張った日本の社会保障
7月22日 医者への謝礼は3種類  医者と謝礼のいま
7月23日 日本の医療を問い直す  
7月24日 日本の医療に未来はあるか
7月25日 医療費に強くなる本
8月4日  平塚地域産業保健センターは夜間も休日も受け付ける
8月6日  年金保険料滞納で国保保険証が取り上げられる改正が
8月14日 後期高齢者医療制度
8月15日 生活保護費と政党助成金
8月31日 医師法19条 応召義務
8月18日 会社は社員の心のケアが法律で定められた
8月20日 入院食事療養費自己負担増
8月24日 高額療養費限度額認定証の活用を
8月28日 自殺対策で国が地方へヘルプミー
9月11日 一部負担金と医療費の支払いが心配
9月14日 革命は起きない   生活保護制度の安全弁
9月15日 敬老の日に贈るデータ 就業率と医療費
9月22日 沢内村の老人医療費無料
9月23日 障害者扶養共済制度
9月24日 健康保険法改正が語る格差拡大
10月3日 ホルトの木で締めた高齢者学級
10月22日 母子家庭を直撃5年台風
11月20日 宙から帰還した年金記録現場の報告
11月23日 年金定期便返送さる:対策は住所一覧提供事業
11月24日 後期高齢者医療制度の準備はここまで進んだ
12月1日  政管健保国負担を肩代わり

3、労災:失業:経営・労働問題

5月25日 高齢者雇用こそ起爆剤
5月30日 社会保険労働保険39年の重み
6月10日 見込み型か受注型か「社長業」
 6月23日 安全は先人の血で書かれた文字である
6月28日  有期雇用と定めない雇用
7月1日 マッカサーが作った労働組合
7月2日 全国安全週間 働くものの健康安全衛生と補償
7月4日 労働保険未適用事業所への説得
7月16日 もっぱら出張、請負で従業員雇用の工夫
7月17日 会社とのトラブルを個人で解決法
7月18日 調停のすすめ  トラブル解決特効薬
7月19日 幻の労働契約法を再現
7月27日 失業手当てか年金か
7月28日 中小企業労働時間適正化促進助成金
7月30日 査察と司法処分  労働基準行政と監督官
7月31日 教育訓練給付が1年から可能に
8月1日  失業給付が勤続12月に
8月2日  ピチピチ職場は笑いから  全米NO1の活き活き職場はフィッシュから
8月5日  天罰フルキャスト
8月7日  地獄の労働は影のように遠のいた  工場法施行は明治44年
9月6日  派遣労働者の雇用保険
9月10日 労働災害は昭和36年をピークに何故激減した。査察はどこをどう見る
9月15日  無効と取り消し
9月16日 競業他社への就業避止は憲法違反か
9月17日 有期雇用の更新
9月22日  タイムカードは労働時間か
9月23日  管理職にして残業手当削減の是非
10月2日  求人に年齢制限は禁止された
10月4日  パートと正規の境界  労働時間と日数
10月5日  助成金最新情報 
10月6日  高齢者雇用促進助成金  60歳からゴールドエイジを国が応援
10月7日  ワークライフバランスを支援する助成金
10月9日  過重労働と企業の安全責任
10月10日 退職時の有給休暇買い上げ
10月15日 個別労働関係紛争に今何が起こっているか
10月16日 パート、派遣、業務委託の法律実務
10月18日 中小工業会で講演 労働保険社会保険改正最新情報
10月19日 仕事中の怪我 事業主の責任と防衛
10月20日 通勤災害はいつまで受給できるの
10月21日 有期雇用の雇い止めと解雇権乱用法理
10月23日 競業他社への退職と就職
10月25日 過去2年分の時間外手当てを請求したい
10月26日 整理解雇の主張立証責任
10月27日 売り言葉買い言葉で解雇
10月28日 営業成績不良で解雇
10月29日 私傷病休暇からの就業拒否と解雇
10月30日 助成金からみる年金支給開始年齢国家意思
10月31日 私傷病休業ノーワークノーペイの根拠は
11月1日  配転命令にノーと言えるか
11月5日  シルバー人材センターに何故事故が多い
11月6日  偉い人ほど危ない  セクシャルハラスメントへの取り組み
11月9日  地位特定契約がポイント 営業成績が悪く解雇されそう
11月10日 辞職願は撤回された  辞職と退職
11月11日 競業避止と訴訟合戦
11月15日 違反最悪は医療、介護、保険、福祉
11月16日 労災になるかどうかは天国と地獄
11月17日 懲戒解雇、諭旨解雇、普通解雇
11月18日 育児、介護せざるを得ない労働者の配転命令 26条違反
11月22日 食品製造業界は模範生だったのに
12月5日  会社設立したい  保険はいかに  開業率と廃業率
12月6日  賞与の取り扱い考
12月8日  労働保険加入推奨事業展開中

3、地域話題

5月27日 いのしし捕獲か自然保護か
6月10日 ドクターくるりん町田を視察
6月16日 笑顔が代金 おもちゃの病院ドクタ-くるりん大好評
6月24日 斉藤登板、松坂も 平塚球場で投げたスーパルーキー
6月27日 5人の子どもを育てつつ 辻川さん
7月6日  平塚七夕開幕  真壁平左衛門碑
7月26日 自転車酒酔い運転で停職6月処分断行
8月8日  ボードウオークと安全管理で最先端 ビーチパーク
9月3日  囲碁1000面打ちの圧巻  囲碁の町平塚の何故①
9月4日  沈む島因島の布石を学ぶ   囲碁の町平塚の何故②
9月5日  加藤正夫、大竹英雄、石田芳夫は平塚市立浜岳中卒業  囲碁の町平塚
の何故③
9月9日  台風9号小田原上陸と平塚漁港被害
9月16日  定置網壊滅
10月12日 食道楽の村井弦斎は骨董より調理道具を明治の時代に勧めてた
10月13日 ものすごい受注量 ものすごい人手  生きがい事業団祭りに参加
10月14日 不法投棄の場所がお花畑に  相模川河川敷
10月17日 西友エレベーター事故の検証
11月7日  ピアノ殺人事件の前に何か対策はあったか
11月12日 法律と約束  鎌倉市を訴えた平塚市
11月21日 平塚市議会で自殺防止条例を全国で始めて制定

4、民生委員活動

5月22日 28歳までが思春期  民児協総会
5月27日 社会福祉協議会との線引き
6月17日 小学校と民生委員が情報交換会
7月7日  民生委員制度90周年
8月21日 災害時一人も見逃さない運動 
9月1日  民生委員サマーフォーラム 地域包括支援センターと連携
10月24日 済世顧問制度は公私協働の発端

5、社会一般

5月23日 ダビンチ展から国際聖路加病院へ
5月28日 港は地方から中央へ
6月26日 もったいない彦根城の宝
7月3日  法は道徳なり
7月11日 岩手軽便鉄道創設と笠井知事
7月12日 釜石製鉄、三陸鉄道と笠井知事
7月13日 済世顧問制度創設と笠井知事
7月14日 高梁川の治水事業と笠井知事
7月15日 北海道を蘇らせた甜菜栽培と笠井知事
7月29日 選挙開票にコンマ1秒
8月3日  5坪で月商1,300万円 
8月16日 横綱琴桜の色紙は忍
8月22日 女学生が作った爆弾が米国を攻撃
8月25日 不眠不休で災害復旧に取り組む公務員
8月27日 社会保険労務士試験監督業務に従事
9月12日 朝青龍の4つの謝罪
9月13日 安倍さんの行動、小渕さんの行動
9月26日 福田さんは悪人だからうまくいく
9月27日 時津風部屋は双葉山が創設した
9月28日 後期高齢者医療制度の凍結 自民勝手
9月29日 昭和22年革命とは
9月30日 失火の責任に関する法律は議員立法第1号
10月1日 時効には第一、第二、第三もある
11月11日 競業避止と訴訟合戦  防衛省をめぐる業者間争い
11月14日 五輪真弓のこころの友はインドネシアを鼓舞した
11月19日 フェメール展を国立美術館で見る
11月29日 地方長官時代と全国知事どったが民を思うか
11月30日 昭和22年日本に何が起こったか
12月3日  防衛次官の暴走を許したジャナリズムは権力監視機能不全
12月7日  南部藩は150年前製鉄を始めた  釜石製鉄の歴史

6、地方記者の原稿録

8月26日 神風号世界記録でロンドンへ  熱狂の太田町中島飛行機
9月7日  職工さんが川の様に 躍進太田
9月12日 猛省せよ太田町議会を直撃 
9月19日 環状電車計画 三洋と富士重工 日本初のジェットエンジン
9月26日 頼もしかった中島さん 4人目の上州内閣
10月8日 米空軍の第一目標は中島飛行機エンジン
11月13日 子育て呑龍が見守った躍進太田
12月9日  国立公園決定 奥秩父 雲取山開き

7、書籍から 

5月29日 戦争指揮官リンカーン を読む
6月8日  日本の真実 を読む
6月12日 破天荒力 を読む
6月13日 梅一夜 を読む
6月18日 希望の書店 を読んで
8月17日  ファーストマン を読んで
8月19日  失敗学 を読んで
8月23日  風円爆弾秘話 を読んで
8月30日  満94歳栄子さんの優雅な読書記録
9月22日  沢内村奮闘記 を読む
9月25日  じっとこのまま を読む
10月1日  第三の時効 を読む
10月11日 もう君には頼まない を読む
10月12日 食道楽 を読む
10月16日 パート派遣業務委託の法律実務 を読む
10月24日 大正期行政史研究:公私協働の発端 を読む
11月2日  家康と権之丞    を読む
11月3日  新潟樽きぬた    を読む
11月4日  忠臣蔵心中を 読む
11月7日  ピアノがうるさい を読む
11月8日  ファーストジャパニーズ:ジョン万次郎 を読む
11月25日 巨万の富を築く13の秘策 を読む
11月26日 蒼き海狼 を読む
11月27日 全宗 を読む
11月27日 凍 を読む
12月2日  骨董屋征次郎京暦 を読む
12月4日  天地人 を読む


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 25000円引き! FXパーフェクトオーダー

    Excerpt: FXパーフェクトオーダー定価69800円⇒44800円25000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評価&レビュー)裁量は入りません。 システムトレードです。.. Weblog: FXあり方 racked: 2007-12-13 11:40
  • ( おもちゃの病院 )についての最新のブログのリンク集

    Excerpt: おもちゃの病院に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… Weblog: クチコミコミュニケーション racked: 2007-12-17 08:22