タイムカード打刻は労働時間を示さない:過重労働も多いが残業代稼ぎの自主残業ももっと多い

質問

従業員が時間外労働も多くやってくれます。しかし最近時間外手当も馬鹿にならない位です。
社員の健康管理も心配だし、どうしたものか。働き者だけに扱いに苦慮しています。残業時間はタイムカードで報告管理しています。

回答  社会保障相談室21

労働時間:残業時間

労働基準法では第32条で「労働時間は労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」と定めています。

時間外労働は、管理者が時間外労働を命じた場合、または黙示的にその命令があったとみなされる場合で、且つ管理者の指揮命令下においてその命令したとおり労働を行うこととなります。


使用者の具体的に指示した労働が、客観的に見て正規の勤務時間内には処理出来ないと認められる場合のように、超過勤務の黙示の指示によって法定労働時間を超えて勤務させた場合には、この時間外労働となります。


緊急のテーマが入り、急ぎ取りまとめなければならない、至急資料を作成してくれ、申し訳ないが残業してでも…などと上司から命令があって初めて残業になります。そこで労働者側の事情もあるけれども、止むを得ない緊急だ、がんばるかと残業に入れるよう労使で36協定が結ばれている訳です。

しかし多いケースとして週に2日は早く帰るけど3日は3時間ずつ残業を恒常的に自主的に行っている社員の例など不当の輩がいるのも事実です。残業の夕食用に机にはカップ麺がちゃんと用意されていたり…いわゆる残業稼ぎ、会社にとっては無駄な労働時間賃金、本人にとっては生活費遊興費。

それだけではなく将来の年金を考え4月5月6月はたっぷり残業を行い標準報酬を高いランクにセットする知能犯も存在しています。老朽化した組織体制が今だ残っている事業所に見られる傾向があります。チェック機能が麻痺している組織もあるものです。本人は半分負担しますがこれは後に懐が暖かくなります、しかし会社負担分は一体何なのでしょうか。しっかりした管理者がいるかいないかがこんな知能犯を許してしまうのです。会社の大きな損失です。

タイムカードはそもそも遅刻や欠勤を会社が把握するため導入されたもので、労働時間を把握する性格のものではありません。もちろん有力な管理手段には違いありませんが、判例でも有効説と認めない説があります。

今後の方策

時間外労働を許可制にする
自主的残業はなくす。それこそ目をむいて必死に間に合わないと夢中で机に向かう位の仕事しか残業でやるものではないでしょう。
カップ麺を用意し生活のリズムに入っている残業は残業ではありません。強く指導禁止すべきです。
タイムカード打刻も労働時間管理としてならルール化して正確な把握に努め、意識化を図るべきです。

心配している事業主の貴方なら、「時間外をやるな」という指示が非常に大切なことがお分かりかと思います。ぜひ強い姿勢で臨んで下さい。自分と家庭という重要な時間をたっぷりとるよう、また会社のため業務の生産性向上のためにも簡素化効率化を図ってください。

黙認は黙示の指示ととられてしまう可能性もあります。明白な指示が期待されます。

ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 定年に関する規定

    Excerpt: 最近は60歳を区切りとして多くの会社で定年退職を導入しています。 しかしこのところ58歳で定年とするなど、60歳未満を指定してくる会社も存在しているのが現状です。 定年退職について、労働基準法ではどの.. Weblog: 国民年金と国民健康保険 racked: 2007-09-21 12:51
  • 学習の際の時間管理について

    Excerpt: 時間⇒(1)時の長さ。時の流れのある一点からある一点まで。「復旧までには、まだかなりの―を要する」「食事をとる―もない」「勝敗が決するのは―の問題だ」(2)時の流れのある一点。時刻。「集合―」「もう終.. Weblog: 加速学習.com~情報処理の量が多い人は加速学習で一気に解決~ racked: 2007-09-24 09:14
  • フコイダンで免疫力を高めること 3

    Excerpt: フコイダンは小腸で体内に取り入れられ、免疫をつかさどるNK細胞と呼ばれる免疫細胞... Weblog: フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用 racked: 2007-12-11 19:57