年金医療厳しい時代に知っておきたいミニミニ情報③       離婚分割制度始まる

第3回、 離婚は待って、厚生年金離婚分割制度が始まります

現在の年金政策の根本目的に「老後生活の基本部分を支える給付水準の確保」がある。
標準的な年金受給世帯の給付水準(夫婦の基礎年金と夫の40年間勤務厚生年金)は現役世代の平均手取り収入の50%を上回る水準を確保しようというもの。
これは基本単位を一世帯(一家庭)とし、夫婦2人力を原則にしている。
これまでの公的年金制度では、厚生年金保険に加入すると夫と専業主婦期間の長い妻が離婚した場合、妻が将来受ける年金はほとんど国民年金のみとなっていた。このような中高年齢の夫婦が離婚した場合、夫と比較し将来の妻の年金受給額には大きな開きがあり、離婚妻の所得水準低下が問題視されて来た。
そこでこれまでの世帯単位から出来る限り個人単位へ移行するため厚生年金の離婚による分割制度が導入されることとなった。

平成19年4月施行されたのが厚生年金報酬比例部分の分割です。施行日以降の離婚が対象で、施行日以前を含めた婚姻全期間の当事者双方の標準報酬合計の2分の1を限度として分割が認められます。
当事者双方で話し合い按分割合を合意の上請求します。2年以内に申し出が必要です。
合意が得られない場合は家庭裁判の処分によります。


また平成20年4月施行されるのが、第3号被保険者期間の厚生年金報酬比例部分の分割ですが、これは合意を要せずいわば強制的に2分の1に分割されます。
対象となるのは施行日以降の第3号被保険者であった期間です。
妻が働いて第2号被保険者であった時はこの制度の適用はありません、妻がアルバイト程度の収入で扶養に入り第3号被保険者で30年間過ぎた場合はこの30年間分が2分割され妻に支給されるという制度です。


これらの離婚分割制度導入の動きとここ数年離婚数が減少している事実は関係あるのでしょうか。
もっとも米国の年金「老齢遺族障害保険」では離婚する以前に既に年金の50%は妻名義の制度になっているそうです。

このような離婚による年金分割より長年夫婦添い遂げて夫の死亡による遺族年金の方がもちろん額が多いのも事実です。やはり夫婦で力を合わせ、厳しい世間の荒波を乗り越え、小さくても幸せな家庭を営むのが理想と行きたいものですね

お問い合わせは社会保険労務士 金丸亜紀雄まで
               ℡   090-1250-8471  
本稿は湘南ホームジャーナル誌平成18年12月15日号に掲載されたものです。

講演事業提案Ⅰ‥年金制度の基本と自分との関わりを学ぶコース‥
   
☆遺族になってしまった…障害者になった時…
大丈夫!遺族年金、障害年金を見直してください。

☆複雑な年金制度,よく分からない?難しい年金制度を
分かりやすく図示しやさしく解説する年金講座を出前します。 
 
テーマ
①国民年金、厚生年金、企業年金の仕組みと給付内容
②免除制度受けれるの 免除制度こんなに有利
③最新の改正情報  
④女性と年金    
⑤繰上げ、繰り下げのメリット、デメリット
⑥加入期間は? 
⑦働いた収入と年金との関係 
⑧年金を増やす工夫:保険料削減の工夫
⑨諸外国の年金制度と我国の制度との比較検証
⑩年金殺人事件と国会における西川きよし議員の質問
その他要請に応じます
  

        
   パワーポイントスライド約50枚使用し分かり易く解説

◇ 知らなかったばかりに一生の損をした方も… ◇
サラリーマンの奥様、国民年金第3号被保険者の手続きはお済ですか。第3号被保険者はご自身で加入の届出(現在は夫の勤め先で実施)をしていないと未納期間となっています。せっかくの制度知らないままでは莫大な損失に、ぜひご確認ください。


{2006年度 年金テーマの講演活動実績}
2006年 8月 平塚市青少年会館ユースカルチャーサークルにて2時間コース実施
  〃 10月 平塚市中央公民館市民アカデミーにて90分コース×2日間実施
2007年6月14日 大磯町教育委員会高齢者教室 (広報おおいそ 5月号P15にて募集中)


ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック