厳しくなった医療保険制度にこんな防衛も。…知っておきたい社会保険ミニミニ情報

年金、医療 厳しい時代に知っておきたい社会保険ミニミニ情報

第1回、厳しくなった医療保険制度にこんな防衛も。

医療制度改革法が6月14日成立した。毎年ほぼ1兆円のペースで伸び続ける医療費の抑制が理由。70歳から74歳の方は08年4月から現行1割負担が2割負担になる。また08年には75歳以上対象に新たな高齢者医療制度が創設される。
年額208万円の厚生年金受給者の場合保険料は月額6,200円にもなり年金から天引きされる。
子どもに扶養されている方は保険料が現在は無料だがこれも年間37,000円負担しなければならなくなる。余り報道されていないが死んでも死にきれないと言われているのが健康保険法による埋葬料の給付削減だ。現在標準報酬月額相当額(おおむね月給額)が被保険者死亡の場合生計維持関係あり且つ埋葬を行う者に支給されてきた。(最低保障10万円)これが改正され一律5万円となってしまった。標準報酬最高の98万円の方はなんと20分の1程の引き下げである。
法を作るのは国会であるが国民皆保険、大事な医療制度を持続可能にするためにも、もっと国民は自分を守る社会保険制度に目を向けてほしいものである。

今シリーズはこんな厳しい時代ではあるが少しでも節約に益する社会保険対策情報を提供して行きたいと思います。

今回は健康管理に欠かせない頼みの薬についての作戦です。
まず①薬の処方期間であるが、今まで原則2週間分しか処方出来ませんでしたが02年法改正により原則期間無制限になりました。例えば高血圧、糖尿病など生活習慣病の薬は4週間分処方してもらえます。通院が月1回になるので再診料、処方料、検査料など窓口負担は年間で約24,000円削減できますし、通院費、時間の節約も大きいものです


②次に特許切れている為効能は変わらないのに薬代が大幅に安くなったジェネリック薬の活用です。欧米では医薬品市場のほぼ50%がジェネリック薬だそうです。日本でも欧米なみに活用されれば約1兆円の医療費が削減される由。貴方もドクターに相談を。                 参考文献 月刊社会保険労務士
               
 お問い合わせは社会保険労務士 金丸亜紀雄へ
                  ℡ 090-1250-8471   

 本稿は湘南ホームジャーナル誌2006年10月20日号に掲載されたものです。
 湘南ジャーナル社様のご好意により始まった本コラムですが、スタート後しばらくは
 特に反応はありませんでした。しかし3回目位から徐々に問い合わせが入るよう
 になりました。
 湘南ホームジャーナル誌は当地域では絶大な人気あるローカル誌です。
 発行される金曜日を心待ちされる愛読者も多く、掲載記事の確かさ、格調高さから
 信頼を得て社会性に富む新聞です。
 それだけに本コラム記事については、自分も渾身の努力で研究して書き上げています。
 社会保険は、年金・医療ともと市民の暮らし、命に関わる重大事項です。
 しかし、市民は余りにも情報を知らされていません。
 困った状況になり始めて動転、調べ始めるという国民性、付和雷同型、お上任せとい
 う根本的欠陥もあります。
 そこで地域から地道に少しでも社会保険、社会保障のあり方を啓発していかなければと始
 めたものです。
 市民の方からジャーナル誌本コラムに寄せられた質問と回答経過についてこのブログを
 利用し報告しますので参考にしていただければ幸いです。
 本ブログへの転載について湘南ジャーナル社様の了解をいただいております。  
              

ブログランキング
http://jobranking.net/44/ranklink.cgi?id=1346

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地方の社会保険事務局(九州・沖縄地方)

    Excerpt:    地方社会保険事務局のホームページへのリンク(九州・沖縄地方)福岡社会保険事務所佐賀社会保険事務所長崎社会保険事務所熊本社会保険事務所大分社会保険事務所宮崎社会保険事務所鹿児島社会保険事務所沖縄社.. Weblog: ダイエット食品@ダイエット食品情報館 racked: 2007-06-22 14:10
  • 国民健康保険の加入手続き

    Excerpt: 日本は皆保険制度といって、誰もが皆、なにかしらの保険に入っていないといけないとい... Weblog: 国民健康保険の保険料ガイド racked: 2008-07-30 14:45