年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の年金は中国より下、韓国並み…年金水準 世界ランキング25か国中23位に絶句…

<<   作成日時 : 2016/12/16 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界一の長寿国日本なのに世界最悪の年金制度とは

世界最高の長寿国日本…その源は国民皆年金皆保険にあると長く信じていた。
もちろん経済力、医療水準、衛生レベル、教育水準など色々な要素もあった。
しかし間違いなく昭和36年スタートした国民皆年金皆保険制度は日本国民、和の精神の元、世界が羨むような福祉制度の骨幹となり政府も国民も力を合わせ制度の充実と継続に力を注いできたはずである。

しかし現実は…
カナダにある世界レベルのグローバル・コンサルティング・ファーム「マーサ社」から発表された世界年金ランキングに絶句した。以下は同社ホームページから!

第1部  日本年金衝撃の事実

マーサー・メルボルン・グローバル年金指数(2014)総合指数によるランキング


1位 デンマーク 総合 82.4   十分性77.5 持続性 86.5 健全性84.5

2位 オーストラリア 79.9  81.2  73.0  87.8

3位 オランダ 79.2  75.3  76.3   89.4

4位 フィンランド 74.3   72.2   64.7   91.1

5位 スイス 73.9  71.9  69.7   83.1

6位 スウェーデン 73.4  67.2  74.7  81.6

7位 カナダ 69.1  75.0  58.6  74.3

8位 チリ   68.2  57.3  68.7   85.0

9位 英国  67.6  69.8  52.4  85.4

10位 シンガポール 65.9 56.4 68.5 77.4


11位 ドイツ   62.2   75.8  37.6  75.0
12位 アイルランド 62.2 75.8  37.6  75.0
13位 米国   57.9  55.2  58.5   61.2
14位 フランス   575  76.4   37.7  54.9
15位 ポーランド   56.4  61.7   41.4   68.9

16位 南アフリカ   54.0  48.3  44.6  76.3
17位 オーストリア 52.8 67.5  18.9  76.6
18位 ブラジル  52.4  61.8  26.2  74.2
19位 イタリア  49.6  68.1  13.4  70.7
20位 メキシコ  49.4  49.9 53.1  43.5

21位 中国 52.8 67.5 18.9 76.6
22位 インドネシア 45.3 37.5 37.8 68.3

23位 日本 総合 44.4 十分性48.0  持続性28.5 健全性60.9

24位 韓国  43.6  42.6   42.5   46.7
25位 インド   43.5 37.1   40.6   57.7

平均 総合 60.6 十分性63 持続性49.7  健全性 71.9

第2部 ランキング調査内容

•調査では、対象国の年金制度に0から100までの評価が付けられ、「十分性(Adequacy)」、「持続性(Sustainability)」、「健全性(Integrity)」の平均評価値が指数として表される。

•各国の老後の所得保障制度における40以上の調査項目から構成され評価付けされている。

•各項目の評価指数における構成は次の通り。
•十分性 (Adequacy) が40%
•持続性 (Sustainability) が35%
•健全性 (Integrity) が25%

定義

十分性(Adequacy)の項目において高い評価を得ている国では、平均以上の最低年金額によって貧困の緩和がみられ、中所得者の所得代替率がよく、老後の所得として定期的に給付を受け取れるシステムがあり、その他の制度が制定されている。
例えば、公的年金が老後の生活に十分なだけ支払われているか、老後のための貯蓄は十分になされているか、等が評価対象になる。

持続性(Sustainability) の項目において高い評価を得ている国では、年金制度に優良なカバレッジ (通常、年金制度の義務化および自動登録などによる)、対GDP年金基金運営資金高比率が達成され、制度の義務化、政府債務が低いことが挙げられる。

健全性 (Integrity) の項目では、包括的な規制を設け、年金制度のガバナンスおよび政府と国民間のコミュニケーションにおいて数カ国が高評価を得ている。例えば、年金制度をうまく運用するための見直し機能や透明性が担保されているか、また私的年金のスキーム等が評価される。
なお、今年より世界銀行が発表している世界ガバナンス指標を評価に加えている。

第3部  総評

ランキング首位はデンマークで、2012年より首位の座を保ち、総合指数は82.4であった。
また、同国は2012年より最高ランク"A"の評価を得た唯一の国である。
十分に積み立てられた年金制度や、多くの加入者数、優れた資産構成と掛け金の水準、十分な給付レベル、および法令の整った個人年金制度が首位となった主な理由である。

デンマークと共にオーストラリア、オランダは3年連続トップ3の順位を維持している。

日本の年金制度については、昨年2013年より指数・ランキング共にほぼ変化がなく、制度の安定性はみられるも、高齢化社会をめぐる課題に対する取り組みなど、引き続き改善の余地があることが明らかになった。
日本の総合指数は2012年、2013年、2014年ともに44.4であった。
各項目の指数にもほぼ変化はなく、最も低い項目である"持続性"(Sustainability)は28.5、十分性(Adequecy)"の項目は48.0、"健全性(Integrity)"の項目指数は60.9であった。

第4部  日本の年金制度を立て直すには

現在の日本の年金制度は、マクロ経済スライドの見直し、短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大、高齢期の就労と年金受給の在り方等、数々の課題があります。
今後、永続的に持続可能となる年金制度を構築するためには、これらの課題解決も含め、年金制度の改革を速やかに実行していくことが必要です。

日本の退職所得制度は、均一料金の基礎年金と、収入に応じた年金、任意の補足年金からなる。
日本の年金制度の総合指数は、下記の方策により向上が可能だと考えられる:

•家計貯蓄額の増加

•年金給付額の引き上げに伴う、所得代替率の改善

•(企業年金などの)退職給付の一部を年金所得として取得するよう定める規制の導入

•平均余命の延びに伴い、公的年金制度の支給開始年齢のさらなる引き上げ

•政府債務残高のGDPに対する比率の引き下げ


調査対象国の多くで共通している課題は下記の通り

•平均余命の延びを反映した、退職年齢の引き上げ
•高齢層の労働の機会創出促進
•個人貯蓄の推奨
•強制的および自動加入要素を持つ私的年金制度のカバレッジ増加
•退職前の年金制度からの離脱減少
•私的年金制度のガバナンスの向上とより高い透明性の追求

多くの国において、退職時の経済的安定を保証する責任は、国家や雇用主から個人へと移行してきています。この傾向は、平均余命が延び続け、多くの政府が高齢層における一人当たりの支出を減らしているため、今後も続くものと考えられ、あらゆるステークホルダーからの関心を引き付けています」とマーサーのシニア・パートナーであり当レポートの責任者でもあるデービッド・ノックス博士は話す。

「透明性を確保し、個人の信用を得ることが、ますます重要になってきています。
年金制度において、社会の信用を失うことは、制度の有効性を失う危険性につながります。

行政機関や業務監査機関、金融業界は、適切なガバナンス・フレームワークとその実行のために、明解なコミュニケーション、給付見込額の明確化、比較可能情報へのアクセス等の推進を費用効率の高い方法で確立しなければなりません。」

「年金業界は、全ての利害関係者に対して透明性が高く有意義かつ効果的なメソッドを創出する必要があり、それ以外の選択肢がないという時代になっているのです」とノックス博士は語る。


第5部 マーサー社について

マーサー(英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、社長兼CEO:Julio A. Portalatin) は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野でサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファーム。
全世界約20,000名のスタッフが40カ国以上約180都市の拠点をベースに、130カ国以上で、25,000超のクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最 適なソリューションを総合的に提供。

組織変 革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の年金は中国より下、韓国並み…年金水準 世界ランキング25か国中23位に絶句… 年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる